1日陶芸体験 日常使いの器からプレゼントまで 京都で手作り体験[晋六陶芸館/京都市]

陶芸体験手まわしろくろ

手作りの良さが出る素敵な器が作れます

1㎏の粘土を使って、カップや湯呑・ご飯茶碗くらいのサイズなら2個、大きな丼鉢やサラダボールなら1個作れます。作るものは自由。毎日の食卓で使う器を京都観光の思い出に手作りしてみてはいかがでしょうか。

  • 陶芸体験手まわしろくろ
  • 晋六陶芸館作品
  • 陶芸教室
  • 陶芸教室作品
  • 陶芸教室作品
  • 釉薬
  • たたら作り
▼ さらに詳細を見る
(税込) 最低価格保証実施中!
1 日時を選択してください
2 数量(人数・台数・時間など)を選択してください
このアクティビティは申込単位「7以下」でお申し込みください。
大人子供共通(5歳以上)
JPY 3,850
JPY 3,850
即予約確定JPY 0JPY 0
JPY 0
JPY 0
お見積り金額:
※金額は概算です。
オプションや開始時間により変わることがあります。
大人子供共通(5歳以上)
JPY 3,850
JPY 3,850
ポイント1%還元!
  • 所要時間: 2時間
  • 開催曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 体験料/指導料/材料費(粘土1㎏)/焼成費
パッケージの詳細・スケジュール
スケジュール&ロケーション
  • スケジュール
  •  
  • 集合場所
  •  
  • 解散場所
  •  

開始時間: 09:30 14:00
開始時間: 09:30 14:00
  • 09:30 晋六陶芸館集合
  • 陶芸教室スタート
    陶芸体験 適当な大きさの粘土をひも状に伸ばし、そのひも状の粘土を手回しろくろの上で積み上げていきます。
    ひもが積み上がったら、手回しろくろを電動ろくろのように手動で回し、形を整えます。
    粘土の微妙な厚みの違いにより、焼き上がると少し湾曲しますが、そこが手作りの良さなんです。
    ひとつづつ、1人づつ、微妙に違う積み上がりで、まさに世界でひとつの器が出来上がります
  • 11:30 体験終了
ご注意・ご案内
参加制限
    • 小学生以下の方の体験で、ご一緒に作陶体験をされない場合は、お付き添いの方1名様でお願いします。
      小学生以下の場合は備考欄に年齢をご記入下さい。
    • 5歳以上のお子様が参加できます。
参加時必要な服装・持ち物
    • 手を拭く為のタオル又はハンカチをお持ち下さい。
      エプロンはご用意しております。
    • 汚れてもよい服装でお越し下さい。
    • 爪は短くして来て頂いた方がやりやすいです。
      またネイルやつけ爪は取れやすいので、なるべく落として来て下さい。
備考・その他
    • 焼き上がりは約1ヶ月~2ヶ月後です。
      出来上がった作品は当館までとりにきていただくか、宅配便にて発送いたします。
      国内宛は着払いで発送可能です。
      海外への発送は送料を現地払いにてお願いいたします。
    • 当日はバウチャーをお持ちいただきご提示をお願いいたします。
申込み受付単位(人数、台数、時間など)
    • このアクティビティは申込単位「7以下」でお申し込みください。
催行会社
よくある質問
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • キャンセル料はいただいておりませんが、必ずご連絡をお願い致します。
    5名様以上の団体でのご予約の変更・キャンセルは前々日の17時までにお願いします。
    キャンセルのご連絡もなく、お越し頂けない場合は料金の一部をご請求させて頂く事もあります。
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

JPY 3,850

(税込)

JPY 3,850

(税込)

最低価格保証 & ポイント 1% 還元!
送迎 なし
所要時間 2時間
開催曜日 毎日
最初の体験談を投稿しませんか。

お気に入りリストに追加しました!

1日陶芸体験 日常使いの器からプレゼントまで 京都で手作り体験[晋六陶芸館/京都市] | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

1日陶芸体験 日常使いの器からプレゼントまで 京都で手作り体験[晋六陶芸館/京都市]の写真一覧 | 1㎏の粘土を使って、カップや湯呑・ご飯茶碗くらいのサイズなら2個、大きな丼鉢やサラダボールなら1個作れます。作るものは自由。毎日の食卓で使う器を京都観光の思い出に手作りしてみてはいかがでしょうか。