偶然にもお清石持ち行事にも参加

投稿者: onopiiiii, 2016/03/07

普段は近づくことのできない本殿を間近で参拝できたり、非公開の文華殿等を見学できるということで参加しました。今回一番印象にのこったのは、たまたま日時が重なったということで、予定になかった特お清石持ち行事に特別に参加できたこと。お祓いを受けた後、白い石を3つ布にくるみ、本殿の下に置くことができました。今回このような行事に参加できたのは、神武天皇二千六百年大祭のために檜皮屋根の修理のためだそうで、前回行ったのは昭和52年。それ以来39年ぶりとのことなのでなんともラッキーでした。また、普段は公開されていない文華殿のすばらしい庭園も見ることができ、貴重な体験となりました。


  • お清石持ち行事の石


  • この内拝殿奥に入ることができました


  • 文華殿のすばらしい日本庭園

催行会社からのコメント

この度はご参加いただきましてありがとうございました。橿原神宮のご厚意により、この日は39年ぶりのお清石持ち行事にもご参加いただくこととなりました。比較的参拝者の少ない冬の時期に、心がほっこりとあたたまる『うまし冬めぐり』。平成29年1月~3月のうまし冬めぐりでは、『薬師寺』が新登場!! 既に参拝されたことはあるかとは思いますが、僧侶さんも面白い方が多くオススメです。またの機会にご参加お待ちしております。(うまし奈良めぐり事務局)

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/02/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

『奈良うまし冬めぐり』橿原神宮 畝傍山を背景に佇む内拝殿へ長い廻廊を進み行く特別昇殿参拝<1~3月/橿原市>の参加体験談 | 奈良の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

『奈良うまし冬めぐり』橿原神宮 畝傍山を背景に佇む内拝殿へ長い廻廊を進み行く特別昇殿参拝<1~3月/橿原市>の参加体験談 | 通常では入ることが出来ない本殿(元京都御所の賢所・重文)間近での特別参拝。内拝殿にて参拝後、文華殿(織田家旧柳本藩邸の表向御殿・重文)、宝物館等を神職が案内し、由緒などを説明します。催行日:1/29,2/25~26,3/4~5,12