最高!

投稿者: クルクル, 2017/01/18

昨年末に参加しました。
初めての竹富島だったので、こちらのツアーに参加をさせていただきました。
グラスボートに参加したかったのですが、極度の船酔いの為 こちらはキャンセルし、次のバス観光へ進みました。
・・・グラスボードに参加をした人によると「とっても綺麗で水族館にいるみたいだった」とのこと。
美しいビーチも良かったのですが、私としては水牛車島内観光が一番良かったと思います。
水牛車に乗り、三線を聞きながら の~んびりと竹富の集落を見学ができ、日頃の生活を忘れてしまうくらい程(^^)癒されました。

その後は自転車をレンタルし(確か1時間300円程度だったと思います)、島内をゆっくりと楽しんできました。
時間に余裕がある方は、レンタルサイクルをお勧めします。
車窓から見学したビーチに行ったり、カフェでのんびりしたり・・・。
このツアーは帰りの船の時間が選べるので、とにかく「好きなだけ」島を楽しめるので、本当にお勧めです。




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

竹富島 初上陸!

投稿者: ココリコ, 2017/01/16

沖縄の本島には数回訪れた事はあったのですが、今回中部(セントレア)から石垣島直行の航空券を格安で手に入れる事が出来ましたので、石垣島、竹富島初上陸をする事になりました。

3日間の行程の内、2日目をベルトラさんの"竹富島 水牛車グラスボートバス観光ツアー"に申し込みました。

今日は残念な事に日本全国大寒波が押し寄せており、竹富島も一番寒く雨模様です。
7:40に離島ターミナルにある平田観光さんのカウンターで受付をします。
少し説明を聞きながらすべてのチケットを受け取ります。
出発までターミナルにあるマリヤシェークやじゅーしーかまぼこを食べて待ちました。

8:00発のちゅらさん2号に乗り、竹富島へ向かいます。
10〜15分で到着するので雨が降ってない事を祈りつつワクワク気分で出発です。

船を降りるとプレートを持った係の人が出迎えてくれたので、グラスボートもスムーズに乗る事ができました。
日の出の時間も遅く雨模様だった為海は少し暗かったのですが、船長さんが詳しい説明とポイントを良く知っている方なので、魚を沢山見る事が出来ました。シャコ貝のそばのイソギンチャクにいるニモにも会えました。ただ、白化した珊瑚が沢山あったのは悲しい事でした。
時間が早かった為なのか船には2人しか乗っていなかったので貸切状態でした。

グラスボートから降りると今度はバス島内観光の方が出迎えてくれていたので迷う事無く、又々貸切状態で観光に行きました。
天気が良かったら凄く綺麗なはずのコンドイビーチをバスの中から眺めつつ、星砂の浜では15分程時間を取ってくれて星砂探し・・・
探し方の説明をしてくれて、5つ探して手の平で握って願い事をすると叶いますよと言われたのですが、中々見つかりません。こんなに星砂を見つける事が大変だと思いませんでした。
なんとか5つ見つけて願い事をしました。
ビーチにはまだ先客が居なかったはずなのですが。
運転手さんは島の歴史や環境の事など詳しく説明していただき、楽しかったです。
法律ではなく住民の意識で環境を守っている事は凄い事だと思いました。

バスの観光が終わると、一番楽しみにしていました新田観光さんの水牛車です。
担当の水牛は3歳のうめきちくんです。うめきちくんは、カーブや角や坂のルートが頭に入っていて、内輪差も考えて歩きます。
途中草刈り機の音が怖くて立ちすくんでいましたが、後は説明ポイントになると止まったりして賢いとおもいました。水牛任せのオートマチック車だそうです。

帰りの時間はフリーなので、お昼ご飯やカフェに寄ったり、最南端のお寺の見学、西桟橋など自由時間を過ごしました。送迎バスの予約をして石垣島に戻りました。
今回は平田観光さんのツアーでしたが、色々な会社の方達が上手く連携されていたので、とても良かったと思います。

次回は晴れの日にリベンジしたいです。







催行会社からのコメント

ココリコさん

投稿ありがとうございます。

始発の便はお客様も少ない時間帯なので、各箇所では
間近で案内を聞くことが出来ラッキーでしたね。

水牛車は特に感動ものだったと思います。
どの免許を以てしても、うめきちくんの運転技術には
敵わないと思います。
(へたな私の運転よりはるかに上手。安心して乗れるし・・・・)

それでは、また是非お越し下さいね。お待ちしてます。

              らっこ❣️でした。。。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

これこそ沖縄の景観!知識が深まる充実した時間を。

投稿者: 滝澤和哉, 2017/01/09

竹富島へ到着し、案内の方がおられて迷うことなくグラスボートへ。
グラスボートでは気さくなガイドさんが細かな説明でわかりやすく解説を。当日は曇っていたので魚が見えるか不安でしたが、想像以上にくっきり見えて楽しく過ごせました。特にガイドさんがスポットをしっかり覚えていて下さるので、ニモ(クマノミ)など話題性のある魚もしっかり見ることが出来、小さい子どもと一緒に体験するにはもってこいです。

その後バスツアーで竹富島を回るのですが、このバスの運転手さんがとてもおもしろくて竹富島の知識が深まります。
竹富島の産業の推移、人口、お墓の文化、赤い屋根が多い理由等勉強になります。
また、途中に星の砂で有名なビーチに立ち寄り、星の砂探しをしましたが、たくさん見つけることが出来、思い出作りになります。
その後、水牛に乗るプランを求めて移動。
少人数で乗るのかなと思っていましたが、15人くらいが同乗し少し狭く感じました。しかし、ガイドさんがクロちゃん(水牛)を上手く誘導して途中歌を歌いながら、楽しく沖縄の街並みを感じることが出来、狭さもあまり気にならなくなります。
総合して、担当の方はそれぞれの箇所で異なりますが、次の案内をしっかりして下さり、非常にわかりやすくおもしろく特徴を説明して下さるので、非常に満足できました。


  • グラスボート


  • 星の砂


  • 水牛


  • 歴史


  • 街並み

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/01/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

10年以上ぶりの竹富島ツアー!

投稿者: ふわふわ, 2017/01/08

母と10数年前の夏に同じ内容のツアーに参加したことがあります。今回は同行者と季節が違いますが、コースも全く変わっておらず、待ち時間も全くない時間調整された完璧なツアーでした。

離島ターミナルでの出発前のチェックイン、説明も簡潔に済んでクーポン券を受け取り船に乗り込みます。小さい船で小上がりの後部座席に座ったので軽油の臭いで少し気分が悪くなりました。天気も良く揺れもなく15分程で到着。早速グラスボートの案内板に名前が書いてあり、スムーズに乗り場へ。残念ながら珊瑚の白化はかなり進んでいましたが、色とりどりの魚が沢山見られ満足でした。船長さんの説明は少し早口でしたが分かりやすかったです。次はバスに乗って浜で星砂を見つけたりするわずかな観光。ガイドさんも案内が上手で写真を撮ってくれたりとても親切で満足でした。大晦日ともあって普段より来島者がかなり多かったようで、道が自転車や歩く人で混み合っていました。

最後はメインイベントの水牛車。満席だったので結構ぎゅうぎゅう詰め(笑)真夏のような暑さだったので水牛さんも途中でシャワーが必要だったりのんびり進んで行きます。しっかりトレーニングされていて、道順もちゃんと覚えていて、コーナリングも内輪差もちゃんと考えて上手に回るので感心。昔乗った時のガイドさんは水牛を強く叩いて可哀想だったのですが、今回のガイドのおじさんは合図を棒でツンツンと優しく指示していたので愛情が感じられ良かったです。安里屋ユンタの歌も上品に三線をひきながら歌ってくれました。竹富の石垣の街並みを十分満喫し、降車してからは希望者に水牛と記念撮影までしてくれました。

その後は水牛車乗り場の隣にある小さな島の博物館を自由に見て、好きな時間にバスを予約して船乗り場に向かい石垣島へ戻ります。私たちはお昼を食べたりもう少し散策してから夕方の船で帰りました。最終便以外の船なら帰る時間を自由に選べるのでとても便利です。

大晦日でやっている店が少なかったのでかなり混んでいて待ちましたがお昼は希望通り、沖縄そばの竹の子で食べることが出来て良かったです。

このツアーは何度行っても楽しめるので本当にお勧めです。


  • 星砂

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

のんびりとした空気に癒されます

投稿者: マロン, 2017/01/02

12/31の午後から参加しました。離島ターミナルでは、旅行会社の方にフェリーの乗り場を誤案内されてしまい、あやうく乗り損ねそうになりましたが、なんとか予定通り乗船。

竹富島にフェリーが到着すると、案内の方がお客さんの名前が書かれたボードを持って待っていてくださり、迷うことなくグラスボート乗り場へ。私達が乗った船は子どもがたくさん乗っていたからなのか、ニモことカクレクマノミがいる場所でしっかりと時間をとってくださいました。

グラスボートが終わると、スムーズな案内に従ってバスに乗車。バスの運転手さんの竹富島プチ情報を聞きながら、星の砂の浜で星の砂探し。その後はコンドイビーチを車窓見学し、水牛車乗り場へ。

水牛車は、運転手?の方がルートのあちこちにある竹富島の名所について解説してくださったり、三線を演奏しながら歌まで歌ってくださり、とても満足しました。下車した後には、水牛との写真撮影タイムもありました。

その後は、港までのバスを予約し、その時間まで自由散策です。蒐集館(資料館)は、この時間に行くことになります。竹富島は街並みがとても魅力的なので、お散歩しつつ、疲れたらカフェで休みつつ…と、のんびり過ごしました。

自由散策もあるので、とても良いツアーだったなと思います。




催行会社からのコメント

マロンさん

マロンさん、こんにちは。
投稿ありがとうございました。
ご満足いただけて、こちらも嬉しい限りです。

天候にも恵まれたようですね。
ここ石垣島は日中26~27度の暑い日が続き正月だというのに
半袖で過ごしております。

また是非お越し下さいね
お待ちしております。

            らっこ。。。。でした

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

竹富島楽しめました

投稿者: みえぞう, 2016/12/18

波が高く、あいにくグラスボードがキャンセルとなり残念でしたが、水牛車が想像以上に楽しめました。案内のおじさんがユーモアたっぷりで、水牛の梅吉がとても優秀で、人間の言葉をちゃんと理解して感動しました。降りた後も、写真を水牛と一緒に撮らせてもらい、とてもよい記念になりました。また、各スポットでのガイドさんの説明もとても詳しくユーモアたっぷりで、常に笑いが絶えず30分があっと言う間に経ちました。次回、来ることがあれば、同じガイドさんにお願いしたいぐらいです。。コンドイ浜もとても綺麗でした。浜では、写真を撮ったら終わりという感じでしたが、浜で少しゆっくりできる時間があったらともっとよかったと思います。竹富島には、猫が至る所にいるので、猫好きには楽しいと思います。また、帰りの船が好きな時間を選べるのもよかったです。
お昼ですが、当然島内には食事できるところはありますが、シーズンオフのせいなのか、閉まっている店やランチのごく限られた時間帯しか開いていない店が多く、ランチ難民になる可能性もあるので、その点は注意した方がいいと思います。


  • 竹富島の街並み


  • 水牛車

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしいツアー★

投稿者: nuts, 2016/12/06

4日間の旅行の2日目にこのツアーに参加させて頂きました!この日の気温は12月なのに29度。半袖でも暑いくらいでした。竹富島に上陸後まず最初にグラスボートに乗船し海の魚たちを見ました!大きい魚から小さい魚まで色々な種類の魚を見ることができました!稀にマグロを見ることもできるそうです。
次にバスに乗って海や集落を回りました。運転手からデイゴの木の説明がありそこで初めて島唄の由来を知りました。この平和な街並みもかつては島民の方達の悲しみで溢れて居たと思うと心が痛みました。カイジ浜では星砂を拾う時間を設けてくださり、綺麗な海を見てとても心が癒されました。コンドイビーチもとてもキレイでした。
次に、水牛車に乗りました。名前はピー助。とてもお利口な水牛でした。水牛に乗っている最中は案内人の方が竹富の伝統を丁寧に教えてくれました。中でもミンサー織の伝統に心を打たれました。
お昼は景色の良いカフェで島野菜カレーを食べました。バス乗り場から歩いて行ける距離に他にもたくさん食事処があり、また来た時は違う所にもいってみたいです。
竹富島は今回初めて行きましたが、伝統が溢れていてとても素晴らしい島でした。また行きたいと思いました★


  • グラスボート


  • 街並み


  • 星砂浜


  • カイジ浜


  • 水牛

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満喫した竹富島

投稿者: ayako, 2016/09/27

出発する時間は選べるようで、いろいろ廻りたかったため、朝一のコースを選択しました。
7時40分に離島ターミナル平田観光カウンターで受付しました。
桟橋のところにあった具志堅銅像と写真をとってから、8時出発の船に乗り、15分位で竹富島到着。
一緒に廻ってくれる添乗員がいないので少し不安な気持ちもありましたが、グラスボードの担当の方が桟橋で待機してくださっており、迷うことなくすぐにグラスボートへ。
グラスボートは貸切で2人で贅沢に30分のグラスボートを堪能することができました。
台風が近づいてきてるらしく風がありましたがボートはそれほどゆれることもなく、初めて見る海の底でサンゴ礁と魚達を見ることができました。
大きなシャコ貝も見ることできてよかったです。
残念だったのは今年、台風上陸が少なく水温度が下がらなかったため珊瑚が白化してしまってるところが多かったです。
桟橋に戻るとバス観光のドライバー(女性)が待ってくださっており、ミニバン(こちらも貸切状態)に乗って島を廻りながらカイジ浜へ。
車から降りて、10分ほど星砂収集をしました。
ドライバー兼ガイドさんによると砂は掴まずに指二、三本を砂に押し付けて引っ付いてきた分から探すといいそうです。
ちなみに砂ごと持ち帰るのは禁止のようです。
黒い下敷きの上に砂を散らして探すと探しやすいとか。
星砂は星の砂は有孔虫の殻が堆積したものだそうですが、こちらの浜でも年々温暖化の影響でとりにくくなってるといわれました。
集めた星砂を入れる小瓶を持参するとよいと思います。

その後、コンドイ浜(車窓)に立ち寄ってから水牛のいる新田観光へ案内してくださいました。
コンドイ浜は車窓でしたがシャワーや更衣室(無料)があり、後で立ち寄って海水浴もよいかもしれないですよと教えてくださいました。
水牛は新田観光受付で受付後、30分ゆらりゆらりと水牛観光をしました。
島の文化も色々教えてもらいました。
こちらのお墓はとっても大きく、ちょっとした家のようです。
なぜこんなに大きいかというと昔はすべて土葬だった名残だそうです。
シーサーは陶芸家じゃなくて瓦屋さんが手作りで毎回作るそうで、一軒ずつすべて表情が違いました。
途中、水牛が立ち止まってしまってなんだろう?と思っていると案内の方が暑いから水をかけてくれと言う催促だそうで、ここの場所にシャワーがあるのを水牛が覚えており、
暑い場合は立ち止まってシャワーをかけてほしいと要求するそうです。
シャワーをたくさん浴びるとガイドの方がまだ乗ってないのに勝手にゆっくりと発車してしまいました。
水牛は賢く何回も同じ道を歩くと道のりを覚えるそうで、狭い石垣の道を内輪差を考えて回ることもできるようになるそうです。牛が内輪差とは、賢すぎです。
石垣は台風対策だそうで珊瑚使ってました。こちらも珊瑚を積む専門の職人がいるそうです。
ドラゴンフルーツがサボテンからなっていたことに驚きました。
行きかう石垣にドラゴンフルーツがありました。

なごみの塔もありましたが、こちらはちょうど旅行に行った10日前から立ち入り禁止(老朽化のため途中の階段までしか上れない)になってとのことでした。
補修が完了すれば、また登れるようになるかなと思います。
石垣島と異なり、昔からの瓦屋根の平屋にシーサー、珊瑚の石垣で時が止まったようでした。
次回は、こちらの竹富島にも1泊して、夜の星空を眺めてみたいと思います。


  • グラスボード シャコ貝


  • 民家の石垣にあったドラゴンスイーツ


  • グラスボードから見る魚達


  • 黒い下敷きに乗せたカイジ浜の砂 星砂を見つけやすい


  • 竹富島の町並み


  • カイジ浜入り口


  • 具志堅銅像


  • カイジ浜

催行会社からのコメント

ayakoさん

ayakoさん、こんにちは。

状況が目に浮かぶほど本当に詳しく書かれているんで、
私のちょっとした知識よりへ~そうなんだ・・・・と、とても勉強になりました。
良い旅の記録ですね、

また是非投稿くださいね。ありがとうございました。

      「らっこ」

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

竹富島を手短かに満喫するのに最適なツアー

投稿者: いばりこぶた, 2016/05/05

竹富島は小さな島で観光に特化しています。私たちは平田観光さんにお世話になると思いきや、実際には往復の船もグラスボートもバスも水牛車も、みな地元の各々の会社間でバトンリレーのようにつないで下さいます。これが効率よく回転しますので、石垣島も離島も初めてだった私たちには好適だったと思います。


  • カイジ浜での星の砂探し


  • カイジ浜

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

竹富島フリープラン 水牛車・グラスボート・バス観光・ビーチ遊び・サイクリング・地元のおじい&おばあとの散策など島の魅力を自由に満喫<石垣島発>の参加体験談 | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

竹富島フリープラン 水牛車・グラスボート・バス観光・ビーチ遊び・サイクリング・地元のおじい&おばあとの散策など島の魅力を自由に満喫<石垣島発>の参加体験談 | 石垣島から1番近い離島 竹富島へ。定番の水牛車、グラスボート、観光バス、サイクリングのほか抜群の透明度を誇るコンドイビーチへの送迎付プランなど自由に選べます。島のおじぃ・おばぁと一緒に散策する思い出深いプランも人気です!