きれいでした

投稿者: 男の子のお母さん, 2016/10/02

初めての石垣島で、シュノーケリングをしたいと探していたところ、どうせ行くならなかなか行けないようなところと探していたところこちらで見つけることが出来ました。

予想を裏切らない綺麗な海でしたが、ガイドさんによると今年は台風が少なくサンゴがほとんど死んでいる、と衝撃の情報…
東京から参加した我々には、分からない事でしたが、確かに魚は想像よりも少なかったです。

ツアーに関しては、ほぼスケジュールの説明がなく、この後どうするの?今は何をしている時間?となんだか、個人で島に来て潜る、お昼、島を案内してもらう、潜る、終わりという感じ笑
今は海はどんな状況でどんな魚がいるとか、どこがポイントだよ、とか、注意する事など説明なく初心者には少し物足りなかったです。
他の方は、色々教えてもらったようですが、こちらから聞いたら良かったのかも知れないです。
海に関しては大満足ですが、その他で星4つとさせていただきました。

ガツガツ遊びたい子連れのファミリーより、のんびりしたい方や旅に慣れてる方にお勧めかなと思います!
上陸しないで西表島からこちらにきて、2、3時間潜ると1日で2箇所回れていいかなと思いました。






評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

八重山諸島の秘境 パナリ島

投稿者: 白保の海人, 2016/08/27

9:40の安栄観光の大原行きの船に、島にご自宅のあるツアー主催者の西泊さんと乗船して新城島(パナリ)へ向かいます。このツアーで入島する人のために安栄観光の船が寄ってくれます。新城島(パナリ)は島民の許可無く入島できる島ではないので、通常は島の人と一緒に行くかこのツアーで行くしか島内には入れません。
パナリは昔から海が素晴らしい事は聞いていましたが、15年程前に、島の行事の際に入島させて頂いた事がありましたが、その時は海に行けなかったので、海目的で行くのは今回が初めてです。島に着くと徒歩で3分程の西泊さんのご自宅に案内されて、着替え後早速海に向かいます。
(石垣出発から水着は身につけて、上からTシャツ等着て行く方がいいです。あとで水シャワーは浴びれますので着替え、タオルは持参で。)
海に入るとすぐにひざ下程度の深さのところから珊瑚が密集しています。珊瑚を踏まないように、フィンで蹴らないように気をつけて下さい。今年は台風が来ないため海水温が高く、珊瑚の白化の影響が出てしまっていますが、そうでなければ本当に素晴らしい珊瑚の海が広がっています。私たち家族以外は、あまり皆さんシュノーケルが上手ではなく、ほかっておかれると自分達はどこまでも勝手に泳いでいってしまいそうな状態でしたが、西泊さんが見える範囲で泳ぎます。午前は1時間程海にいますがあっという間に時間は過ぎてしまいます。
お昼は西泊さんのご自宅に戻りお弁当を食べます。冷たいお茶は自由に飲めるのでわざわざ持って行く必要はありません。
午後は別の北の浜に案内してもらいますが、もちろんそこも珊瑚がすばらしいです。何よりも貴重なのは荒らされていない美しいビーチ、しかもこのツアーに参加した方だけの貸切です。そこでも1時間程シュノーケリングをして、後ろ髪を引かれつつご自宅に戻って着替えた後で、西泊さんが島内を案内してくださいます。
パナリの島の風景は、竹富島のようなある種テーマパーク的なところのない、沖縄の離島の原風景を思わせる美しい風景です。普段はほとんど人はいませんが、行事の際には多くの人が帰ってくるため、家や庭は大変きれいにされています。島には神聖な御獄(ウタキ=神社)等がありますので、写真を撮らないでと言われた所では西泊さんの指示に必ず従って下さい。パナリ入島のツアーに参加される方は、島のルールを守ってもらえる前提で島に入れてもらえている事を決して忘れないで下さい。
沖縄の失われてしまった昔の美しい海や集落の雰囲気を味わいたければパナリツアーに参加する事を是非お勧めします。ちなみにシュノーケル中のライフジャケットは着用必須です。無料で貸して頂けますが、幼児用は無かったと思いますので浮き具等は持参した方がよいかと思います(不安であれば事前に問い合わせして確認をしてください)。


  • カクレクマノミ


  • チョウチョウウオの家族


  • 休憩場所の家


  • 北の浜


  • 北の浜


  • 北の浜


  • 北の浜

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一度はパナリへ

投稿者: べつのひと, 2016/08/24

石垣から西表経由でパナリの港について、一日のベースとなる休憩所に荷物を置いて、シュノーケリングへ。
道具レンタルは別料金で3点1000円だったように思います。事前に予約していなくてもたくさんあるようでした。ライフジャケットは無料です。リーフツアラーの股下のひもがある浮いてこないやつでした。股下のひもがないと、立って浮くと首が絞まって苦しいので、ありがたかったです。
そして1回目のシュノーケリングへ。
港横のビーチでした。入って少し泳ぐと珊瑚が現れて、奥に進んでいくとさらに増えていきます。クマノミたちを案内してもらった後は自由に泳がせてもらえました。70歳の母と一緒だったのですが、シュノーケリング未経験ではありませんが自力でほぼ泳いで無い為、ガイドさんに引っ張ってもらってました。ありがとうございます。
1時間くらいでしょうか。その後、休憩所に戻ってお昼休憩。荷物を置くときにかごに入れて預けるように言われるのですが、聞き逃しされたのか、荷物を机の上に置いて行かれた方がいらっしゃって、カラスに荒らされてました。グループごとにテーブルを割り当ててくださいます。お弁当は何種類かありましてランダムに配られました。私のは好みの弁当でした。なかなかおいしかったです。
参加した日は人数が多かったので、午後からは2グループに分けられて、島内観光と2回目のシュノーケリングへ。最後のシャワーが混みあわないようにという配慮です。
島内をおじいが案内してくれます。なかなか興味深い話が聞けます。
2回目のシュノーケリングは1回目のところの隣のビーチって感じのところでした。
こちらもビーチからすぐのところに珊瑚がありましたが、こちらの方が珊瑚がたくさんあってきれいでした。
たっぷりきれいな海を満喫したところで終了。シャワーやトイレもきれいで、着替えてさっぱりして石垣島まで戻りました。


  • 港から見る海と火番盛タカニク


  • 火番盛タカニクからの眺め


  • お弁当①


  • お弁当②


  • シャワールーム


  • シャワールーム中


  • トイレ

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

主にシュノーケリングについて

投稿者: chuchui, 2016/08/24

集合時間に離島ターミナルに直接行きました。石垣島トラベルセンターのカウンターで受付してパナリ島観光のガイドさんとともに安栄観光の定期船で西表島大原港経由新城島=パナリ島まで行きました。ちなみに大原-パナリは定期航路ではなく、島民経営のパナリ島観光さんが安栄観光さんにお願いされると行ってもらえるそうです。島内観光が出来るのはパナリ島民経営だからであって、島民以外の業者のツアーで島内観光というところはありえないそうです。
お茶はタンクに充分用意されてましたが、買っていきたい方は石垣島トラベルセンターのカウンターで、種類は多くないですが500mlのペットボトルのドリンク、100円で買えます。

シュノーケリング、まずは港桟橋すぐ横のビーチへ。
カクレクマノミ、その他クマノミがすぐに見れます。ガイドさんに聞いてくださいね。案内してくれます。
サンゴはたくさんあるほうだと思いました。私たちはここ十数年毎年八重山に2~4週間滞在していまして、かなりいろいろな場所でシュノーケリングしていますので、サンゴに対する採点は辛めです。午後からのポイントは最初のところより港から離れたところですが、最初のポイントとつながっているので泳いでいける範囲でした。ちょっと港から離れるだけでサンゴがかなりきれいでした。カラフルで、密集していて、ビーチエントリーですぐにサンゴが見れるのもポイント高いです。私たちが今まで行ったところの中でビーチエントリーでサンゴのきれいなところは波照間のニシハマと西表船浮のイダの浜でしたが、こちらは浜からちょっと距離があるので一人でも泳げない人と行くときはパナリが1番いいと思いました。宿泊もできるそうなので次は泊まってみたいです。


  • 午後からの海の中①


  • 午後からの海の中②今年は台風が来てないので水温高くサンゴが弱ってます


  • 午後のビーチ


  • 島内

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足です

投稿者: みねっち, 2016/08/09

大変おすすめしたいツアーです!
石垣島について2日目に本ツアーへの参加を予定していましたが、当日はあいにく朝から雷を伴う激しい雨、、、
あまり石垣島の天気に詳しくなく、一時的なものなのかなぁと思っていたところ、ご担当の方から、他の日にずらしましょうかとご提案いただき、すぐに2日後にずらしていただけました。その日は雨がやんで日が差すこともあり、2日後に晴天とも限らず、いけたかも?と思っていたところ、ご担当の方からメールにて、結局雷のためツアー自体不可になりましたと、ご連絡いただきました。時間のロスもなく、気持ちまで察していただき、大変ありがたく思いました。待ちにまった2日後は幸いお天気に恵まれ、定時に快適な車でお迎えにきていただきました。わくわくしすぎて、パナリ島への舟の道のりは長く感じましたが、定刻に無事に到着。他の方もおっしゃっていましたが、船内はかなり涼しいので羽織り物があるとよいかなと思います。
パナリ島に着いてからは、最高!としか言いようがありません。歩いていける幾つかのシュノーケルポイントがあるようですが、その日の状態で適宜変えていただけるようで、午前、午後と2箇所に連れていっていただきました。手の届くところに、多様なサンゴ、色とりどりの魚たちが!1年生と6年生の子供達も大喜びでした!アクティブながらものんびり島を楽しむことができて大満足です。ツアーはさることながら、フォロー体制もしっかりしており、夏休みのよい思い出になりました!


  • 休憩場所


  • 午前のシュノーケル

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素敵なスタッフさんと素晴らしい島

投稿者: 横川真里奈, 2016/07/27

離島ターミナルで集合
船で西表島を経由してパナリ島へ
波が穏やかであれば、揺れもなく船酔いの心配はありませんが、往路の船内は冷房が効いていてとても寒かったです。羽織るものが一枚あると安心です。ちなみに復路の船内は丁度いい設定温度で快適でした。

石垣島から1時間ほどでパナリ島に到着します。港には何もありませんが、そこにある海は透明度が高くとてもキレイでテンションがあがりました。港からパナリ観光がある民家へは徒歩での移動で5分くらいです。そこでレンタル用品を借りて海へ行く準備をします。

最初潜る場所へはトトロに出てくるような森の中の通路を通って5分くらいで着きます。ここで1時間半くらいシュノーケルしました。ガイドのお兄さんは気さくでポイントや魚の説明を丁寧にしてくれます。
潮の流れはほとんどなく色とりどりなサンゴや沢山の魚を見ることが出来ました。

12時過ぎくらいに上がって昼食です。
昼食はパナリ観光のある民家でお弁当、お茶が出されます。口の中が海水でしょっぱく運動後ということもあり、美味しかったです。
(この時はガイドさんのお母さんもいらっしゃって島の歴史や世間話を気さくに話してくれました。)

昼食後は島内をガイドさんと共に散策しました。私はビーサンで問題ありませんでしたが、運動靴に履き替えている参加者もいました。島内散策は島の歴史や植生を紹介してもらいながら、景色のいい場所を紹介してもらいました。

散策後は午前とは別のポイントに行きました。ここも徒歩数分の場所で午前よりはサンゴや魚も豊富で見ごたえがありました。


  • 素敵な海


  • パナリ島観光


  • パナリ島散策はガイドさん付き


  • お昼の後はポイントを変えて




評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかった!

投稿者: maa, 2016/07/18

海の透明度、すごいの一言。
今まででダントツでした。
ツアーの流れとしては、石垣島からパナリ島まで高速船で40分。パナリ島到着後、5分程歩いてパナリ島観光さんの休憩所で着替え等準備をして、午前中は船着き場すぐ側の港でシュノーケリング。港なのに透明度が高く驚きました。カクレクマノミをはじめ色々な種類のお魚がいました。1時間ほどシュノーケリングをして、休憩所に戻り、お昼です。
普通のお弁当ですが、海水でしょっぱくなった口には、すごく美味しかった笑。
お昼休憩後、島の案内をして下さいます。
この島は人口15人ほどで大半の方は石垣島や西表島にも家があり、島を行き来する生活をしているそうです。島の風景は人家の回りに石垣があったり、花が綺麗に咲いていたり、素朴な竹富島のようでした!
他にも波照間島が遠くに見える絶景の場所など回りました。鳥居など写真撮影不可の場所もあるのでご注意を。
散策後、2か所目のシュノーケリングポイントへ。当日は強風だったので予定の場所は行けませんでしたが、別の場所へ。
終了・着替え後、西表島を経由して石垣島へ帰ります。
派手さはないけれど、少人数で回りたい、透明感抜群な穴場へ行きたいという方にはお勧めです!


  • 港側。午前中はここでシュノーケリング。


  • 強風でなければ、午後はここでシュノーケリング。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パナリ島シュノーケルツアー 八重山随一の透明度を誇る海へ!島内散策つき<昼食付/指定ホテル送迎可/石垣島発>by 石垣島トラベルセンターの参加体験談 | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

パナリ島シュノーケルツアー 八重山随一の透明度を誇る海へ!島内散策つき<昼食付/指定ホテル送迎可/石垣島発>by 石垣島トラベルセンターの参加体験談 | かつてジュゴンの生息地であったことから「人魚伝説の島」としても知られる小さな離島、パナリ島(新城島)。島を取り囲む抜群の透明度を誇る海で、たっぷりとシュノーケルを満喫する1日ツアーです。豊かな自然と多くの遺跡が残る島内の散策も楽しめます。