首里 琉染
Shuri Ryusen
設立: 昭和48年
取り扱いエリア: 沖縄本島
情報最終更新日: 2016/05/11
戦後復興した紅型は昔ながらの天然染料では無く、合成染料を
使うようになりました。その為、質の低下が指摘されました。
その様な中、先代染人山岡古都は、紅型の将来を案じ、
沖縄の染色文化の発展を目的とした研修所として昭和48年首里琉染を
創立致しました。
その後、山岡古都の指導の下、何千色の植物染料の研究をし、
紅型の染料の質の向上に大きく寄与しました。
首里琉染の建つ場所には、その昔琉球王国時代、国王に任命された
琉球の神女の最高位にたつ三人の「大あむしられ」という神女がいました。
そのうちの一人が暮らした跡地なのです。
また、中山門として、琉球国に入る入口であった場所でもあり、
紅型という王国の文化を受け継ぎ発展させています。
2アクティビティ
  1. 繊細で鮮やかな模様が美しい、沖縄を象徴する伝統工芸品・紅型の染め体験プランです。初めての方も多いと思いますが、スタッフが工程のご説明をしますので初心者の方も安心して体験いただけますよ。幅広い世代、海外からのお客様にもおすすめです。

    JPY3,240

    毎日
    1時間 (午前, 午後, 夜)
  2. 沖縄ではここ琉染だけ!化石になったサンゴを利用する「サンゴ染め」にチャレンジしませんか?Tシャツ、風呂敷、トートバックなど好きな生地を選びオリジナルアイテムが作れます。幅広い年代にお楽しみいただけるので沖縄旅行の際に是非どうぞ。

    JPY3,240

    毎日
    1時間 (午前, 午後, 夜)

首里 琉染 | 沖縄本島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

首里 琉染が運営する沖縄本島ツアー一覧