しゅらしゅしゅしゅ〜

投稿者: ひろあき, 2016/08/13

和楽器に興味があり、思い立って当日予約で行きました。場所は六本木駅から5~10分ぐらいで、迷うことはありませんでした。浴衣の方はワンドリンクフリーということで、色とりどりの浴衣で客席は艶やかでした。外国人の方が多く、英語が飛び交っていました。日本の花火をイメージしたという生け花もインパクトがあって、会場をより華やかに彩っていました。
ショーは、音和座の4名と、DJ、MCにより、演奏もお話も面白く、お客を舞台に呼び込んだりと楽しいステージでした。演奏が素晴らしいのはもちろんなのですが、堅苦しくなく、お座敷遊びのような和やかな雰囲気が常に会場を包んでいました。金比羅船々(しゅらしゅしゅしゅ~)というテーブルゲームではお客同士が対戦したりなど、盛り上がりました。一番後ろの席でしたが、問題なく舞台が見えて楽しめました。
会場であるCLAPSはお酒もイタリアン料理もライブも楽しめるお店で、六本木の華やかな夜を楽しみたい方にはうってつけだと思います。音和座の公演がまたここであるのかは知りませんが、このジャンルに敷居の高さを感じている方にも素直に楽しめるだろうと思います。




催行会社からのコメント

先日は音和座公演にご来場頂きまして誠にありがとうございました。またご丁寧に体験談を頂きましてありがとうございます。楽しんで頂けて本当に良かったです。
今後もひろあきさんに楽しんで頂くような舞台作りをしていきますので 応援よろしくお願いいたします。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本の伝統的音楽に触れるよい機会

投稿者: めぐちゃん, 2016/06/21

日本の伝統的音楽が好きなのと、外国の友人が来た時に、日本の音楽が聴ける場所が少ないので
案内するのにもいいかなという下見をかねて参加してみました。

なかなか気軽にこういった音楽が気楽に聴ける会は少ないのでとても貴重な会だと思います。

普段はお座敷に行かないと聞けない曲が、笛と鼓・囃子と歌、踊りとがコラボレーションして楽しい雰囲気の中で聞けたのでとても贅沢でした。
華やかな花柳界の世界を味わうことができました。

「こうたたいたら雪が降る音」、「これは雨の音」といった鼓のたたき方を説明してくれたり、鼓を解いて馬の皮を使っているとか、紐の材質とかの話があったり、また、笛を使い分けることによって高さが変わるというこうことも教えてもらえたりしたのでとても興味深かったです。ただ曲を聞くより、一般の人が知らない知識を教えてくれると、よりこういった会に参加した甲斐があったと思います。

出演者が楽しませようというサービス精神が旺盛だったので
通常このような会は敷居が高いのですが
こういったサイトから申し込みできていい経験になりました。
今後も長く続けてほしい会だと思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

芸者さんたちによる本場の小唄、お囃子を気軽に楽しめました!

投稿者: SAYAKA cheerleader, 2016/06/06

「六本木のバーで気軽に伝統芸能を楽しむ」という言葉につられて申し込んでみました。以前、このような誘い文句で他のイベントに参加した際にとんでもなくクオリティの低い(学生や市民サークルの初心者レベルの方々)ものを見てしまったこともあり、少し疑いながらの参加でした。外観は普通のライブバーの雰囲気でしたが、中に入ってみると写真のような空間がしっかりと用意されていました。

客層は40−70代の方が多く、皆さん「粋」という言葉が似合う方々ばかり。こんな東京の大人になりたいなあなんて思える方々ばかりでした^^

演奏開始までは90分あったので、1人参加の私にはかなり退屈ではありました(お一人で参加される場合は少し時間遅く参加の方がオススメです)。。しかし、少し早めにしびれを切らした?お囃子の方々が演奏を始めてくださったので、驚きましたし、嬉しかったです。

かなり目の前で伝統芸能の三味線、小唄、笛や踊りなどを見ることができるので、どのように音が奏でられているのか、どのように間合いを取っているのか、芸者さんの手先などまじまじと観察することができますし、演奏の合間に楽器や芸者裏話(今回は「夏の屋形船での演奏は最初は船酔いしていた」という話などが印象てきでした)をしてくださいますし、楽器を分解してどういう構造になっているかの説明などもあり、どんどん日本伝統音楽の魅力にはまりました。全10曲程度の演奏(1曲ずつ曲の説明がわかりやすく書かれた紙をいただけました。これがかなり音楽を聴くときに役に立ちましたし、感情移入できました)が本当にあっという間に終わりました。

クオリティとしてはさすが本場の芸者さんやプロの奏者という感じです。音も声も何もかも非常に素晴らしかったです。今後はもっと外国人観光客が手軽に日本の伝統芸能を楽しめるように「外国人枠」なども設けてイベントを定期開催していただけたらと思います。
非常に有意義な時間を有難うございました。



  • 会場はこんな感じでした。中ではピザやパスタなどを食べることができました。


  • 踊り子さんと歌い手さん。とても色っぽく、素敵でした。


  • こちらはお囃子さんたち。とても楽しそうに司会をされたり、演奏をされていました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オシャレな大人の空間で、気軽に日本の音楽を楽しめました♪

投稿者: きのこ, 2016/06/06

6月3日の公演に、会社帰りに参加しました。18時開場、19時半開演で、私たちは19時前くらいに着いたのですが、結構席は埋まってました。
開演前に出演者の方がサービス?で演奏したりしてくれたので、早めに行くといいかも知れません。
会場ではお料理も注文できて、ご飯を食べるヒマがなかったので助かりました。ピザとニョッキを注文しましたが、本格的で美味しかったです♪
公演は堅苦しい感じは一切なく、生で、しかもこの近さで芸者さんの三味線や踊り、笛の演奏を聴くのは初めてだったので、すごく楽しめました!
構成は一部と二部に分かれていて、途中10分くらい休憩がありました。後半には太鼓の解体ショーもあったり、曲の説明をしてくれたり、全く知識が無くても大丈夫でした。
また、曲の間のやりとりから出演者の方たちの仲の良さが伝わってきて、微笑ましかったです笑。
次回は盆踊りがテーマらしく、芸者さんたちが踊りを教えてくれて一緒にちょっとだけ踊ったのも、とっても楽しかったですー♪



  • 太鼓の解体ショー


  • 盆踊り!


評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

東京 テーマから探す

音和座公演1周年記念コンサート2016/11/23 三味線 本條秀慈郎の世界 vol.1『応挙から現代』<東京国立博物館/上野>の参加体験談 | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

音和座公演1周年記念コンサート2016/11/23 三味線 本條秀慈郎の世界 vol.1『応挙から現代』<東京国立博物館/上野>の参加体験談 | 伝統ある和楽器の演奏を通して日本文化を体験してもらうことを目指し、毎回テーマを変えて企画している「音和座(おとわざ)」。今回はNYから帰国したばかりの本條秀慈郎氏を迎え、東京国立博物館内の茶室「応挙館」にて1周年記念コンサートを開催します!