田中製簾所(江戸すだれ)
TANAKA handicraft
設立: 昭和33年
取り扱いエリア: 東京
情報最終更新日: 2015/07/03
明治初年から続く「江戸すだれ」の老舗。義弘、耕太朗の親子2代の東京都伝統工芸士を中心としたとした職人達によって作られる製品は、伝統に培われた高い技術と、現代の生活にもマッチしたデザインにより、各界で高い評価を受けてます。
近頃は、ランチョンマットにしたり、タペストリー風にインテリアとして使ったり、生活の彩りとして使われることもしばしばです。ちょっとおしゃれなあなただけのオリジナルな使い方、お手伝いします。

工房の1階では、実際の製作作業をご覧頂くことができます。
また、2階では、ディスプレーをしたショールームをご覧頂くことができます。皆さんのお越しを、こころより、お待ち申し上げております。
材料の吟味から仕上げまで、一貫した手作りです。大量生産はできませんが、どんなご注文にも応じます。また、古いすだれのリフォームや、修理等も承りますので、御相談ください。
田中 義弘
【資格】東京都伝統工芸士
【職歴】51年
田中耕太朗
【資格】東京都伝統工芸士
【職歴】25年
2アクティビティ
  1. 江戸時代から300年あまりにわたり続く伝統工芸、江戸簾(すだれ)。のり巻きを作る簾を作る、海外からのゲストにもおすすめのプランです。切ってある竹を並べる「目揃え」という、なかなか体験する機会のない工程にも挑戦できます。

    JPY5,000

    毎日
    2時間 (午前, 午後, 夜)
  2. 江戸時代から続く伝統工芸江戸簾(すだれ)。洋風のインテリアにもマッチするモダンな簾ランチョンマットを作成してみませんか?伝統工芸に興味がある、ものづくりが好き、そんな人におすすめの、職人の技と心意気を感じる体験です。

    JPY3,500

    毎日
    1.5時間 (午前, 午後, 夜)

東京 テーマから探す

田中製簾所(江戸すだれ) | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

田中製簾所(江戸すだれ)が運営する東京ツアー一覧