縄文杉トレッキング

投稿者: 長岡朋恵, 2016/11/04

初めてのトレッキング体験で、縄文杉に行きました。
ずっと行ってみたかった屋久島だったので、どうしても縄文杉を見てみたくてあまり考えずに申し込みました。

朝の4時半。
ガイドさんに迎えに来ていただいて登山口まで車とバスを乗り継ぎ、
準備体操していざ登山スタート。

まずは平坦なトロッコ道だったので、登りじゃないんだ!と少し安心しました。
山道にたどり着くとそこからはひたすら山道です。
木造の階段が多かったです。
アップダウンを繰り返しつつ、ウィルソン株に着いたときには、体力の限界を迎えてました…
会話も出来ず、写真も撮る余裕もなく、安易にこのツアーに参加したことを後悔していました。

ただ、縄文杉が近付くにつれて、すれ違う方との挨拶やもう少しですよ!の言葉に励まされて、なんとか到達!!
今までにない達成感を味わいました。

個人的には、帰りのトロッコ道が本当にきつかったです。
それでも怪我なくゴールできたのは、厳しくもチャーミングなガイドさんのおかげです。
ゴールしたときは一緒に記念撮影もしていただきました‼︎


  • 縄文杉到着♡

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

想像以上!最高の誕生日になりました!!!

投稿者: もっぴ, 2016/10/11

30歳になる記念に縄文杉を見たいと思い立ち、誕生日当日に姉と2人で参加しました。ふだん山に登ったりすることはなく体力面の心配をしていましたが楽しむことができました!ツアーは女子7人のグループで、人数として多めだったようです。朝4時の約束も心配でしたが、宿の前に出ておくだけでピックアップしてもらえるのでありがたかったです。当日のガイドさんとは違う方でしたが前日に軽く打ち合わせがありました。
 メンバーの宿を回って屋久杉自然館のバス停で、別のツアーの方々と大型バスに乗り換えました。マイカー規制のためだそうです。ここで長い列を座って待ちながら朝ごはん。この後も休憩で地べたに座ることが何回もあり、そのたびに、ガイドさんからクッションシートをかしてもらえました。荒川登山口で軽く自己紹介して、さっそく登り始めます。ここで空気を温めてくださっていたので、そのあとも他の人に声をかけやすかったです。入り口からしばらくは歩きやすい道を行くのですが、わたしたちがゆっくりペースだったので、早い段階でわたしたちに希望をきいてくださいました。時間は限られているから、ゆっくり 写真を撮りつつ行くなら説明でさらに時間をとることはできないし、話をいっぱい聞きたいなら撮影は控えて歩くペースを上げる必要があると。私たちは写真をとりながら、このペースで行きたいと望んだので、「質問があったら何でも答えるから、いつでも言って」と言ってくれました。実際、植物の名前や歴史など、わたしたちが興味をもったことは積極的に教えてくれたので、わたしたち自身は、写真は撮れるし無理なペースで歩かずに済むし、で大満足でした。
 しんどい箇所などは予め心づもりができるよう言ってくれました。脅かすだけじゃなくて常に、ちょっと希望がもてるようにひっぱってくれたのも楽しく登山できた理由だと思います。他にも、知らなかったことを知ることができること、あぶないところは理由や回避方法を教えてくれること、タイムキーパーの役割などガイドさんに頼れるので、思いっきり楽しめると思います。長く雨の中歩いていたので、お昼に暖かいお味噌汁を用意してくれたときは本当にありがたかったです。
 さらに、わたしたちを担当してくれたガイドさんは、帰り、いい道になってから、一人ずつ全員交代で先頭を歩かせてくれました。実際自分の番が来るまでは、この計画に対して「ふーん」くらいにしか思ってなかったのですが、これが最高でした!!下るだけなので、景色がグングンくる感じが楽しくて、目の前が美しすぎて、今思い出しても感動できます。帰って来てからも目を閉じると瞼の裏にキラキラした森が思い浮かびます。
この経験をくれたタイヨウさんに感謝です。
最高の誕生日になりました!!!


  • 縄文杉にも引けを取らない大王杉!立派!!

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

縄文杉トレッキングツアー

投稿者: 伊藤健太郎, 2016/10/03

私にとっては初めて、妻にとっては二回の屋久島旅行、夫婦となって初めての旅行で縄文杉に行ってきました。前回は妻は既に一度見たという縄文杉。ガイドさんが違えば見える景色も変わるからと、屋久島にいくならと縄文杉を見たいという私の希望を飲んでくれて本ツアーに申し込みました。数週間ぶりの好天に恵まれ、またガイドの大澤さんの学術的な説明と馴れ馴れしすぎない感じがとても心地よく、いい意味で学校の遠足みたいな往復22㎞でした。今回のツアーで感じたことは、大澤さんが屋久島をすごい好きで、そんな屋久島をガイドすることを心から楽しんでるな、ということでしょうか。そんな素敵なガイドさんと10時間もの長い行程を一緒に過ごして、屋久島いいなぁという思いがより高まりました。行き帰りも宿まで送迎して頂き、道中での温かい味噌汁やコーヒー、お茶受けなどの差し入れ本当にありがとうございました。
少し残念だったというか、こちらの認識不足であれれ、、、、となったのは前日に事務の方と会わなければいけなかったり、バスの券をバスセンターで購入しなければいけないことです。当日までの細かい段取りについてはよく読むのが大事だなと思う一方で、もう少し分かりやすく書いておいて欲しかったとも思います(どの番号から何時頃等)。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

縄文杉ツアー参加

投稿者: ららら, 2016/09/27

初めてのトレッキングで縄文杉にいきました。
いきおいで申し込みましたが、旅行が近づくにつれちゃんと歩けるのか不安でした。
事務職・車通勤の私に10時間の山道...!?
の、登れるのか...!?

しかも、ツアー前日に挑んだ白谷雲水狭で、左足を軽くくじいてしまいました。
外側に曲げるとちょっと痛い...どうかなぁ?と思いながらガイドさんに電話すると「行けるとこまで行って、無理ならそこで待機」ということに。

湿布とトレッキングシューズで足を固め、迎えた朝の4時半。
ガイドさんに迎えに来ていただいて登山口まで車とバスを乗り継ぎ1時間半。
準備体操して登り始めたのは6時すぎでした。

まずは平坦なトロッコ道約2時間。
平坦な道だし、景色を見つつ準備運動かなー...と思っていましたが...速い!速いよ!えっ、競歩?
(他の人は結構平然と歩いてたので多分普通のはや歩きだったのかも)
捻挫の件もありガイドさんの真後ろにつけていたため、私が歩くの遅いと当然他の6名のツアー客も遅くなるわけで、申し訳なさと戦いつつ必死にガイドさんについていきました。
ちょこちょこ挟まれる杉の説明の間に足を休めます。

山道にたどり着くとそこからはひたすら山道です。
山道は半分以上整備されてて、歩きやすい。
木造の階段が多かったです。
アップダウンを繰り返しつつウィルソン杉や大王杉、マグロの頭の形をした倒木など写真スポットで写真をとってもらいました。
あと湧水が美味しい。

途中あまりにバテていた私を見かねて、ガイドさんが鞄をかついでくださること30分。
11時半に少し早いお昼を頂き(今思えば明らかに私の体力の限界を悟った休憩...)、縄文杉へ。
たどり着いたときの達成感は...なんというか、すごかったです。

帰りは恐れていたほど大変では無かったです。
雨が降ってきましたが、幸い左足も痛むことなく、行きよりもはや歩きにも対応できていたような。

結構ハードなスポーツ?なので自分が頑張らないといけません。
ガイドさんは当然甘やかしてはくれませんが、無事に縄文杉まで行って帰れるようペース配分や山道の歩き方など、様々サポートしてくれます。
屋久杉や湧水の場所や写真スポットにもお詳しいです。
お陰さまでいい思い出にもなり、無事に行ってかえってくることができました。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい体験ができました!

投稿者: さくら, 2016/09/26

せっかく屋久島に行くので、縄文杉登山をしたいと思いましたが、登山経験が少なく、長い行程における体力やペース配分などに自信がありませんでした。

また、見所や自然、写真スポットなどの説明を聞きたかったことから、ガイドツアーなら安心だと思い、申し込ませて頂きました。

寝不足にならないよう、前日は早めに寝て、朝3時前に起き、宿には朝4時に迎えに来てもらいました。

今回ガイドを担当してくれた浦西さんは、怪我無く無事に、バスに乗れる時間までに登山口に帰って来ることの重要性を説明してくださり、行きは6割、帰りは4割の体力と気力配分で行くようにアドバイスしてくれました。

自分は厳しくいくよ、と仰られたので、最初は緊張しましたが、しっかり付いていくよう頑張らなければと覚悟が決まり、心構えができたことはよかったと思います。

私とパートナー、参加者の女性二人、ガイドさんの5人で、夜明け前の暗い中、長い8キロのトロッコ道を登り始めました。

高所が苦手なので、数ヵ所ある手すりの無い橋が渡れるかどうか心配でしたが、想定より高さがなく、吊り橋と違って揺れないので、あまり怖くなかったです。

トロッコ道は長いので少し大変でしたが、平坦な道なので比較的歩きやすかったです。
線路の枕木に足を引っ掻けたりして転ばないよう、気を付けました。

道の途中では、愛子岳などの遠くの山が綺麗に見えました。写真スポットや見所をいろいろ教えていただけました。
原生林の景色が綺麗なので、長い道のりもほとんど飽きることがありませんでした。
また、途中2ヶ所ほどトイレや水場があって安心でした。

その後の山道は険しくて長いので、かなり大変でした。
しかし、滑りやすい場所や難しい場所をその都度教えてもらえましたし、適宜休憩を取ってもらえたので、予想していたよりは辛くありませんでした。

幸せの夫婦杉、恋愛成就のハートのウィルソン株、雄大な縄文杉や大王杉にたどり着いたとき、無事ゴールできたときの達成感は、富士登山の達成感と同様に素晴らしかったです。

なお、縄文杉付近はポケモンのホットスポットだそうです。
ポケモンプレイヤーの方たちは、他の方のご迷惑にならないよう気を付けながら、可愛いポケモンたちをゲットしてくださいね。

下りの登山道はとても大変でしたが、前日に白谷雲水峡に登ったときのガイドの岩城さんから、登山時(特に下り)に膝に負担をかけない歩き方を教わっていたので、思い出しながら、滑らないよう慎重に歩き、無事トロッコ道にたどり着くことができました。

すでに見た景色でもあり、帰りのトロッコ道は単調で、疲れも出てきて、けっこうしんどかったですが、可愛いヤクシカに出会えたときは、疲れが吹き飛びました。

個人では到底登れなかったので、ガイドをお願いして良かったです。
ありがとうございました。

体力に自信がなくて旅行前にかなり悩みましたが、やっぱり、多くの感動がある縄文杉登山をして良かったです。
まだ未体験の方には、オススメです。

もし、滞在日程に余裕があるのであれば、白谷雲水峡やヤクスギランドで原生林の景色をゆっくり楽しんだ後の日に、縄文杉登山をすることをおすすめします。

縄文杉登山の後に白谷雲水峡に行くのは、足や体が疲れて、せっかくの神秘的な絶景をゆっくり楽しめないかもしれません。

私は、縄文杉登山の翌日・翌翌日は、アイシングと冷湿布をして、湯船で入浴したにもかかわらず、足が象のようにパンパンにむくみました。
疲れはほとんど残りませんでしたが、足の裏に内出血や水ぶくれが少し出来て、歩くのが辛かったです。

もし白谷雲水峡に行くならば、せっかくなので太鼓岩まで行くことをオススメします。
(きちんとした山の装備が必要です。)

私たちが行った日は、幸いにも天気がもってくれたので、青空を背景に、遠くには宮之浦岳などの山々、眼下には原生林や山が望める大パノラマの絶景を見ることができました。

なお、体力に自信がない方は、白谷雲水峡経由の縄文杉1日登山は、ハードなので、あまりオススメできません。
白谷雲水峡から縄文杉に向けて登ってくる途中で、既にとても辛そうにしている方を数人見かけました。下りが心配になりました。
無理せずに二日に分けた方が、美しい景色をゆっくり堪能できると思います。

また、屋久島の一湊の海は、魚の種類が豊富で、数も多く、沖に出なくても竜宮城のような素晴らしい光景を見ることができるので、(体験)ダイビングやシュノーケリングもオススメです。

長文の感想をお読みいただき、ありがとうございました。
素晴らしい屋久島旅行になるよう願っております。


  • 歩き始めのトロッコ道でパチリ。


  • 遠くの山も望め、夜明けは綺麗でした。


  • トロッコ道の森の木々の間から、光が後光のように差し込んできました。


  • 不思議な枝の夫婦杉。無事、二人で一緒に見ることが出来て良かったです。


  • 雄大な縄文杉を見れたときは、疲れが吹き飛びました


  • 縄文杉の他にも、多くの屋久杉、小杉を見ることができました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

縄文杉行って来ました!

投稿者: kei, 2016/09/26

縄文杉トレッキングツアーに行って来ました!!!
結論から行くと、なにも不自由なく縄文杉をみて下山することができて大満足でした。

残念だったところを挙げるとすれば、
事務担当の方とガイドさんの情報共有があまりとれていなかったのか、よく分からないことをいくつか聞かれたことくらいでしょうか。
あとは、ツアーという形上、ゆっくり縄文杉のところにいたい、夫婦杉でゆっくり写真を撮りたい、などわがままは言えずさくっと写真を撮っておしまいだったのは残念ではありましたが、どこのツアーも同じようなタイムスケジュールでしたので、仕方なかったと思っています。


それ以外は、登山の際のペーシングをしていただいたり、タイミングよく休憩も入れてください、宿までの送迎も付いていて至れり尽くせりでした(*^^*)

自分が登ったときは、3グループ、合計6名でしたが、
全員のペースや表情をしっかり確認してくださったので、全員が体調不良になることなく下山することが出来ました。

縄文杉コースは想像以上にハードで体力も気力も必要でした!!
その分前日は早めに寝て、持ち物も周到に準備していくことをオススメします。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

☆初めてのトレッキング☆

投稿者: ☆kaori☆, 2016/09/18

 初めての屋久島、初めてのトレッキングと何もかも初めての今回の縄文杉トレッキングツアーで出発前は不安と緊張でいっぱいでした。いちよう事前に持ち物や注意点等は調べていましたが、普段運動不足なうえに体力作りをせずに本番当日を迎えてしまったため「こんなんで本当に縄文杉まで辿り着けるんだろうか」「最悪途中で諦めるしかないかな」とネガティブなことばかり考えていました。
 そして当日の朝、台風の影響かバケツをひっくり返したような大雨…バスの中で「雨で中止になりませんように」と祈りながらトロッコ道の始点の登山口まで向かいました。
 6:30 朝ごはんを食べていざ8キロのトロッコ道へ。雨も降ったりやんだりを繰り返しながら本降りのピークは過ぎたけど、足元は5分くらい歩いただけでびしょ濡れ状態。
 それでも何とか普段歩かない私が8キロのトロッコ道を歩き切りました。が、ここから3キロの山道が地獄でした。すでに歩き疲れた足が岩場を上がれない…でもまだまだゴールは遠い…無理だ~帰る~と情けないことばかり考えていた私に一緒にツアーに参加していた女の子達がお菓子をくれたり、主人が私の荷物も背負ってくれたり、ガイドの大沢さんの計らいで早めのお昼を食べて休憩してくれたり、周りの人達の気遣いや優しさに触れながらまた縄文杉に向けて歩き出すことができました。
 そして、休憩を挟みながらもようやくゴールの縄文杉!本当に諦めなくてよかったと思えるくらい立派な杉がそこに佇んでいました。疲れも忘れしばし写真をパシャパシャ!!
 そして下山。足はすでにパンパンでしたが歩かないと帰れないので無心で足を動かしていました。案の定、数日は筋肉痛で歩くのも辛かったです。
 今でも縄文杉やウィルソン株の写真を見ては癒されています。私を縄文杉まで連れて行って下さったガイドの大沢さん、一緒にツアーに参加した方々、主人に感謝します。
 


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ありがとうございました☆

投稿者: 冨岡啓太, 2016/09/17

私は山歩き初心者で、普段特に運動もしておらず、10時間かかる縄文杉のトレッキングをするのにかなり不安がありました。ですが、参加者は女性の方が多く、ガイドさんがちょうどいいペースを合わせてくれ、安心して無理なく縄文杉まで歩く事が出来ました。山歩きでは、登山靴とレインウェアをレンタルしましたが、登山靴は山道で滑らずに歩く事が出来、レンタルしていてよかったです。時々雨も降りましたが、レインウェアの上着を着て、十分大丈夫でした。むしろ苔が森の隙間から入ってくる太陽光に反射してキラキラしていたり、暑かった体が少しクールダウンされたりして、雨が少し降って良かったです。
縄文杉に辿り着けた時は達成感と感動でとても嬉しく感じました。縄文杉はとても素晴らしく、思い出が1つ増え、参加出来て良かったです。縄文杉の近くで食べたお弁当と、ガイドさんが沸かしてくださったお湯で作ってもらった味噌汁が美味しかったです。
ガイドさんは、安心感のある先生のような方でした。笑
案内してくださり、本当にありがとうございました。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

屋久島初体験!

投稿者: Nana,Natsuki, 2016/09/05

私達は登山経験がなく、初心者だったのでグループの足を引っ張ってしまうのではないか等、不安だらけのスタートでした。しかし、ガイドの津曲さんが終始楽しいお話をしてくれたおかげで、プレッシャーも感じずリラックスし、和やかな雰囲気で縄文杉を目指すことができました。幸い、お天気には恵まれ、真夏の屋久島には珍しく快晴且つ涼しく快適でした。
津曲さんは屋久島のご出身ということで、島民ならではの貴重なお話を沢山聞けました。道中もペース配分をして下さり予定通り縄文杉へと到着しました。縄文杉を見てからのお弁当はまた格別でした。意外にも真夏の山頂付近は肌寒く、津曲さんが用意して下さったお味噌汁が疲れた身体を温めてくれました。
今回このツアーに申し込んでよかったと思った事の一つが、数ある写真スポットを明確に把握しているのでとても素敵な写真が何枚も撮れました。朝4時出発でしたので、帰り道は正直、眠気と疲労で心が折れそうでしたが、とにかく眠気を取り払ってくれるような斬新なゲームやクイズで最後まで、笑いが絶えず、気が緩むことなく無事に下山する事ができました。
宿に戻ってからのビールは、今までに味わったことのない、格別なものでした♪
次回、屋久島へまた行く機会があったら、また津曲さんにお願いしたいです!一生の思い出に残る貴重な体験をありがとうございました*\(^o^)/*


  • 下山後津曲さんと♪

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

縄文杉トレッキングツアー by 屋久島道の駅観光の参加体験談 | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

縄文杉トレッキングツアー by 屋久島道の駅観光の参加体験談 | 屋久島で唯一、環境省のエコツーリズム研修を受講認定された道の駅観光の縄文杉トレッキング。前半は平坦な森林軌道を約2時間半歩き、後半は急な山道を約2時間半登ります。長いコースですが、厳しい環境の中で数百年、数千年を生き抜く木々は圧巻です。