ブエノスアイレス富裕層の夏の楽しみ方

投稿者: 匿名希望, 2016/11/30

このデルタ地帯にある島には船でしか行けない別荘が建っています。水は茶色くどう見ても我々日本人には綺麗とは思えないのですが、家族みんなで楽しそうに泳いだりボート遊びをしています。緑に囲まれて何もしないで過ごすのが最高の贅沢なようです。我々と全く違う人生に対する価値観が大変興味深いです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

デルタ地帯

投稿者: バルサファン, 2014/07/08

ブエノスアイレス市内から約1時間程のところにある船着き場から出発します。
南米からのツーリストが多く、何時も船は混んでいる様です。
船に乗船するとまもなく、コーヒーとお菓子のサービスが良かったです。
1時間程度の乗船で船着き場に戻ります。
そこから、バスを15分位乗り中央駅に行きお土産を買いました。
全てのショップにはサッカーのユニフォームが売っておりましたが全てコピーだそうです(ショップの方がはっきり言ってました)。
駅前の教会は一見の価値が御座います。


  • 船着き場


  • 駅中


  • 教会

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/06/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

水路観光なので、濡れることがあります

投稿者: Metaltop, 2014/03/04

ブエノスアイレス市内から、30分ほど離れた北部の街、ティグレは市民の避暑地・別荘地的な街。
朝9時半頃にピックアップ、午後2時半頃にブエノスアイレスへ戻りました。なお昼食は付いておらず、ブエノスアイレスに戻ってから取ることになります。(遊覧船でコーヒーとクッキーのサービスはあります)

ブエノスアイレスからの往路は市内の見どころを通過しながら、一般道路でティグレに向かいます。
市内を出ると、都会とは少し雰囲気が変わりますので、それもまた見てて楽しかったです。
途中のショッピングモールでトイレ休憩。ただしショッピングモールは少々、寂れ気味で、土産物屋が数軒とスポーツ用品店(ユニフォームなど買えます)、カフェくらい。近くには教会もありりますが、私はそこへは行かず、モールの隣の公園にある出店(フリマのような個人出店の土産物屋)にいきました。ハンドメイドの置き物や食べ物の屋台など、様々なジャンルのお店があり、なかなか楽しめます。

ティグレでは、40人乗りくらいの遊覧船で約1時間のデルタ地帯の水路観光。
別荘でくつろぐ家族や、別荘に品物を売り渡るスーパーマーケット船、舟遊びを楽しむ人などを見て回ります。いろいろな形の別荘が立ち並び、学校などもあるのを見て回ります。珍しいのですが、後半は同じような景色になるので、少々、飽きがくるかもしれません。

天気が良く窓を全開にして走ってましたので、時折、水が跳ねて少々濡れます。(特に他の船とのすれ違い後や、大きな波が寄せてきたとき)
川の水は泥水なのか汚れなのか分かりませんが、ミルクコーヒーのような茶色ですので、衛生面や濡れるのが気になる人は窓際ではなく、中央寄りの席に着席すると良いです。(水自体が臭うことはなかったので、泥水だと思います)
帰りはハイウェイを使って、一気にブエノスアイレスまで戻ります。
市内観光に飽きた人や、一般市民の生活を垣間見るのが好きな人にはお勧めです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/03/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

川でクルーズ

投稿者: 単なる一人旅, 2014/02/12

時差ボケ緩和の為ゆっくり観光しようと選択したツアーだった。パラナ川沿岸は水辺というか一部川の中に家が建っている感じで通常の住宅か別送なのか分からなかった。ラプラタ川をはじめ川が多いのであの様なスタイルも多いのだろう。結構土産物屋による時間が多くこれは頂けなかった。


  • 日本ではあまり目にしない風景


  • のんびり過ごしている人も散見された


  • 川でボート遊びを楽しむ人

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブエノスアイレス北部のティグレとパラナ川のデルタ地帯へ!<ブエノスアイレス発>の参加体験談 | アルゼンチンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ブエノスアイレス北部のティグレとパラナ川のデルタ地帯へ!<ブエノスアイレス発>の参加体験談 | パラナ川が作り上げるデルタと、そこに生息する様々な動植物を見ることができます。また、デルタ地帯に住む人々の暮らしや文化を垣間見られる貴重な時間です!ボートに乗ってデルタ地帯を巡ります。