メキシコ全土の古代文明の品々が集まる、国立人類学博物館。テオティワカン、マヤ、アステカ、メヒカなどの遺跡から発掘された文化財は12万5000点以上にも上り、世界でも有数の規模と内容を誇る大博物館です。
見どころは1階にあるマヤゾーン。ここにはチチェン・イッツァやパレンケなどの古典期以降(300~900年頃)にユカタン半島で栄えた遺跡からの出土品が並びます。チャック・モールやパカルの王の翡翠の仮面など、どれも貴重なものばかり。
また、アルテカの歴史を物語る遺構が並ぶメヒカゾーンも必見。1790年にソカロで発見された直径3.5m・重さ25トンの巨大な石版「アステカ・カレンダー」は見逃せません。
9アクティビティ
1/1ページ
  1. メキシコ歴史地区のソカロ広場やカテドラル大聖堂をはじめとする市内観光から始まり、サント・ドミンゴ広場やテオティワカン遺跡などを巡ります。主要観光名所を効率よく巡りたい人、またメキシコの歴史に触れてみたい人にはピッタリのツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD69.00

    グループ割引
    毎日
    8時間 (午前)
  2. メキシコシティ空港発で行く4時間観光ツアー。コースは世界遺産テオティワカン遺跡、または国立人類学博物館からお選びいただけます。ツアー終了後はホテルまたは空港へお送り。滞在時間が限られている方必見のプランです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD99.00

    毎日
    -1 ~ 1時間 (午前, 午後)
  3. メキシコの歴史が詰まった主要観光スポットを1日でご案内!世界遺産の「メキシコシティ歴史地区」と「テオティワカン遺跡」、世界でも有数の規模を誇る「国立人類学博物館」を巡ります。日本語ガイドと共に、古代遺跡と文明の謎に迫ってみましょう。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD128.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    9時間 (午前)
  4. 古代文明の謎に迫る!世界遺産「テオティワカン遺跡」のピラミッド群、そしてメキシコ全土の文明を集約した「国立人類学博物館」を分かりやすい日本人ガイドの説明と共にまわります。昼食はビュッフェをお楽しみください。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD150.00

    火, 金
    8時間 (午前)
  5. メキシコシティの市内見所を4.5時間の半日ツアーで早周り。国立宮殿、メトロポリタン・カテドラル、そしてメキシコ古代文明野展示が楽しめる国立人類学博物館へ訪れます。英語ガイドがご案内します。
    送迎付き

    USD39.10

    15%
    OFF
    早割
    毎日
    5時間 (午前)
  6. メキシコ中の遺跡から発掘されたの貴重な出土品の数々が展示される「国立人類学博物館」を、日本語ガイドとともに入場見学。テオティワカン文明、アステカ、マヤ文明の謎に迫ります。現地集合・解散プラン、ホテル送迎プランから選択可能。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD69.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    (午前, 午後)
  7. メキシコの古代と現代、両方の歴史を知るにはこのツアー。チャプルテペック城はスペイン植民地時代に建てられ、米墨戦争最後の砦となり、現在は国立歴史博物館として公開されている歴史ある城。国立人類博物館では古のメキシコへタイムスリップしましょう。
    送迎付き

    USD42.00

    火, 金
    6時間 (午前)
  8. アステカ文明とスペイン統治時代の文化が融合するメキシコの首都、メキシコ・シティを観光します。ソカロやメトロポリタン・カテドラルなど、主要な観光スポットをしっかりご案内。最後は国立人類博物館で古のメキシコへタイムスリップしましょう。
    送迎付き

    USD22.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    9時間 (午前)
  9. メキシコが誇る、古代文明の集大成を展示した「国立人類学博物館」へご案内するツアーです。世界でも指折りの博物館を日本語ガイドとまわります。迎えが付いて、旅慣れない土地でも安心です。 
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD120.00

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    4時間 (午前)

国立人類学博物館 | メキシコシティの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

メキシコ全土の古代文明の品々が集まる、国立人類学博物館。テオティワカン、マヤ、アステカ、メヒカなどの遺跡から発掘された文化財は12万5000点以上にも上り、世界でも有数の規模と内容を誇る大博物館です。 見どころは1階にあるマヤゾーン。ここにはチチェン・イッツァやパレンケなどの古典期以降(300~900年頃)にユカタン半島で栄えた遺跡からの出土品が並びます。チャック・モールやパカルの王の翡翠の仮面など、どれも貴重なものばかり。 また、アルテカの歴史を物語る遺構が並ぶメヒカゾーンも必見。1790年にソカロで発見された直径3.5m・重さ25トンの巨大な石版「アステカ・カレンダー」は見逃せません。