ナスカの地上絵

投稿者: gankaizan, 2016/08/03

深夜リマに到着し、翌日朝の5時ホテル出発という強行軍、天気模様も梅雨みたいで、”これでセスナから見えるのかいな”とぼやきながら、交通渋滞もあってようやく飛行場に着いたのが9時過ぎ。すぐ飛ぶかと思いきやナスカの現地はまだ視界不良につきそれが改善されるまで待機。一時間以上待ってやっと飛んだ。途中しばらく雲の上だったが、やがて晴れてきて眼下にすばらしい砂漠の模様が展開してきた。山脈の収縮とその上にたまった砂の微妙な模様がなんとも言えず素晴らしい。やがてほぼフラットなナスカに上空に到着し、その景色は消えたが代わりに、セスナによる13の地上絵の見物が始まった。一つ一つの絵の上を2回旋回する。そして右側と左側の窓から見えるように機体を傾けながら、翼の先でポイントしながらパイロットが説明する。客は事前に渡された13の図を片手に、必死に地上の絵を探す。くっきりとすぐ分かる絵もあるが、薄かったり他の線に邪魔されたりして見つけるのが難しいのもある。説明は短いのだが、スペイン語の後に英語が来るので、少しタイミングが遅れる。飛ぶ前に英語で大丈夫と答えなかったら日本語もあったらしいのでさらに遅れたかも。もっとも日本語は”さる、クジラ”という程度の単語だけだったろうが。行く前は”地上絵なんていかさまくさい”と疑っていたが、なんと13はほんの一角で、千、万という数の地上絵がペルーなど南米各地に存在するようだ。観光誘致だけにこんな面倒な作業をするわけないので、地上に住む人間がまじめに描いたのに違いない。私の考えでは、上空からしか見えないのだから、天上の神(太陽、月、星)に向かってコミュニケーションしようとしたのではないかと思われる。行き30分、見物30分、帰り30分のセスナの旅であったが、”高い金払った甲斐があった”。ただ、絵の上を旋回している時、ビニルバッグに”撒き餌”をしていたフランス人のお父さんが、あとで小学生の子供に面目を保てかどうか心配している。

催行会社からのコメント

この度はみゅうツアーをご利用頂きまして有難うございます。

臨場感のあるコメントも頂き、リマに住んでいる者として、うんうん、そうですよね~、と
ひとり共感しながら拝見させて頂きました。

ペルーはナスカ地上絵やマチュピチュが有名ですが、北部やその他の地方にもまだまだ
多くの面白い場所がたくさんあります。なかなか再訪が難しい国かもしれませんが、また
是非ペルーの新しい場所へ機会がありましたらお越し下さい。

ミキツーリストリマオフィス一同より

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/07/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本語ガイドも親切で地上絵本を楽しめました。

投稿者: 匿名希望, 2016/04/14

一人での参加だったので、料金が倍かかったので十分楽しもうと思い参加しました。
日本語ガイドが日本に長年住んだ経験があり、日本語がペラペラで楽しい人だったので空港まで退屈せずに過ごせました。
肝心のフライトは全部の地上絵ははわかりませんでしたが、宇宙人などいくつかは確認できました。
ただセスナが地上絵を見せるためアクロバットのように旋回するので酔わないように注意は必要です。
まずまず満足のいくツアーでした。

催行会社からのコメント

この度はみゅうツアーへのご参加誠に有難うございます。

全ての地上絵をきれいにご覧頂けなかったのは残念ですが、ガイドとは
楽しい時間をお過ごし頂けたようで何よりです。ガイドへも伝えさせて頂きますね。

次回も機会がありましたら、是非みゅうツアーでのご旅行をお待ちしております。

ミキリマオフィススタッフ一同より

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペルー日帰りナスカの地上絵!

投稿者: ぴぃか, 2016/03/06

どのツアーより安く、しかもやり取りも日本人の方、現地についても日本人の方が連絡・対応をしてくれ、ツアーの同行も日本に住んだことのある日本とペルーのハーフの日本語ペラペラの方でした。全てにおいて安心です。ツアーのランチも日本人に合うもので、専属のドライバーさんがいて良かったです。火曜日に利用でしたがちょうど安い日でラッキーでした。他社のツアーの日本人のガイドさんは態度も悪そうでどこかに行ったりしていましたが、私達のガイドさんは話もしやすく他社のツアーの日本人の面倒も見たりしてました。体調の心配をしてくれたり何から何まで満足です。書ききれませんがオススメのツアーでした。


  • セスナも怖くなく日本語対応でスタッフの皆さん親日的でした。

催行会社からのコメント

この度は当社みゅうツアーへご参加頂きまして有難うございます。

また、ガイドへのお褒めの言葉、有難うございます。こちらもガイドへ伝えさせて頂きます。
ペルーには日系のガイドさんも多く、彼らから聞く日本とペルーの話は非常に興味深いですよね。
何よりお客様にご安心を提供出来て嬉しく思います。

真夏のペルーからまだ寒い日本へお戻りになられたかもしれませんので、体調にはお気をつけて下さい。
ペルーでの旅の思い出を胸に、また是非当茶をご利用頂ければ幸いです。

ミキリマオフィス一同より

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/02/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

意外にしっかり見えました!!

投稿者: 高田 美紀, 2016/03/05

ナスカの地上絵 セスナ遊覧日帰りツアーに参加しました。

バウチャーでは早朝4:30発予定だったのですが、前日にホテルの部屋に電話を頂き出発が7時に変更になりました。
これは空港の問題らしく、セスナ機の予約時間次第で時間が決まるようです。
ホテルからは10人乗りほどのバンに8人で乗り、ゆったりとした空間で移動。
途中に日系ペルー人の運営する大きな土産店の綺麗なトイレをお借りし、ピスコの街に11時頃到着。
早めのランチは決められたメニューでしたが、定番のペルー料理とチチャモラーダというトウモロコシからできたジュースを頂きました。
その後、ピスコの街のビーチを30分ほど散策し、お土産購入の時間もありました。

ピスコ近郊の空港に13時に着き、14時のセスナ機でいざ出発!
セスナ機は乗客12人乗りの比較的大きなものの為、揺れはましだよと事前にガイドさんが言ってくれましたが、左右の揺れはすごかったです。。。
なぜならセスナ機の左窓席、右窓席の乗客に、一つ一つの地上絵を平等に見せてくれるため、パイロットがセスナ機を旋回してくれるからです。
パイロットは英語と日本語で、今あそこに○○の絵が見えますとしっかり解説してくれるので、きちんと目を向けていれば漏らすことなく地上絵を見られると思います。
薄くて見にくいものもあると聞いていましたが、すべてはっきり見ることが出来ました。
ただし、左右にかなり旋回しますので、酔いや吐き気に催される可能性が高いです。
私を含め乗客のうち半数近くの方が、座先前にあるビニール袋を手に取られていたのではないかと思います。
また、地上絵の見えるエリアまでも長いため、1.5~2時間くらいのフライトだったように思います。
酔いやすい方は事前に薬を服用されることを強くお勧めします。

その後、またバンに揺られリマへ。
帰路では、朝にも通ったお土産店でトイレを済ませ、USD表示で少々リマ市内より高いですがお土産も買えました。

ガイドさんは純粋なペルーの方と思いましたが、日本語をしっかり勉強されておられる上、日本人のツボをしっかり押さえたおもてなしをしてくれました。
セスナ機には搭乗しなかったため、送迎のバス内でリマでのおすすめの過ごし方や上手な買い物の仕方、スーパーマーケットの場所など、様々な情報を教えてくださいました。
また私の場合は翌朝クスコに発つ予定だったのですが、クスコに関する情報も教えて下さり、大変親切なガイドさんでした。
彼のおかげで、朝7時から夜21時までの長丁場でしたが、苦も無く、あこがれのナスカの地上絵を堪能することができました。

催行会社からのコメント

この度は当社みゅうツアーへご参加頂き誠に有難うございます。

ナスカの地上絵は年々強い風と砂の影響で少しずつ見えずらくなっているようです。
貼るか上空より、はっきり見て取れたとのことで、よかったです。

リマからピスコまでは休憩入れても4時間以上、ガイドさんの話はお客様を飽きさせない重要な
要素ですので、ガイドへの評価、有難い頂戴し、彼にも伝えさせて頂きますね。

次回も是非、機会がありましたら世界のどこかでみゅうツアーと共に新しい旅をお楽しみ下さい。
改めてこの度は有難うございます。

ミキリマオフィス一同より

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/02/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いっぱい見られました、ナスカの地上絵!

投稿者: Koshiro, 2016/03/05

ナスカの地上絵 セスナ遊覧日帰りツアーに参加しました。早朝の出発ですが、具体的な出発時間はセスナ機の予約時間次第となっており、私の場合はご丁寧に前日のホテルの部屋までご連絡を頂き、7時に10人乗りほどのバンで、リマのホテルを出発。途中に日系ペルー人の運営する大きな土産店の綺麗なトイレをお借りし、ピスコの街に11時頃到着。早めのランチは決められたメニューでしたが定番のペルー料理を頂きました。セスナ機の出発まで時間があったため、ピスコの街のビーチを30分ほど散策する時間もありました。その後、ピスコ近郊の空港に13時に着き、14時のセスナ機でいざ出発!そんなにアクロバティックじゃないからねと事前にガイドさんが言ってくれましたが、左右の揺れはすごいです。なぜならセスナ機の左窓席、右窓席の乗客に、一つ一つの地上絵を平等に見せてくれるため、パイロットがセスナ機を旋回してくれるからです。パイロットは英語と日本語で、今あそこに○○の絵が見えますとしっかり解説してくれるので、きちんと目を向けていれば漏らすことなく地上絵を見られると思います。ただし、左右にかなり旋回しますので、酔いや吐き気に催される可能性が高いです。乗客のうち半数の方が、座先前にあるビニール袋を手に取られていたのではないかと思います。以外にも1.5~2時間くらいかかりましたでしょうか。その後、またバンに揺られリマへ。帰路では、朝にも通ったお土産店でトイレを済ませ、USD建で少々リマ市内より高いですがお土産も買えました。ガイドさんは純粋なペルーの方と思いましたが、日本語をしっかり勉強されておられる上、日本人のツボをしっかり押さえたおもてなしをしてくれました。リマでのおすすめの過ごし方や上手な買い物の仕方、スーパーマーケットの場所など、質問すれば何でも親身に答えてくれました。また私の場合は翌朝クスコに発つ予定だったのですが、クスコに関する情報も教えて下さり、大変親切なガイドさんでした。彼のおかげで、朝7時から夜21時までの長丁場でしたが、苦も無く、あこがれのナスカの地上絵を堪能することができました。



催行会社からのコメント

この度はみゅうツアーにご参加頂きまして有難うございます。

憧れのナスカの地上絵をご覧頂けたとのこと、何よりでございます。
また、ガイドへのお褒めのお言葉も有難うございます。

また、かなり具体的な旅の記録、こちらも参考にさせて頂きます。
お客様の言葉ひとつひとつが今後のツアーの造成、そして改善に非常に役立ちます。

是非また機会がありましたらペルー、そしてヨーロッパでも当茶ツアーのご利用を頂ければ幸いです。

ミキリマオフィススタッフ一同より

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/02/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

教科書で見た絵が目の前に!

投稿者: 坂やん, 2016/02/09

友人とのBolivia&Peruの旅の中で、やはり一度は見ておきたいと思い、ナスカの地上絵のツアーに参加させていただきました。
リマのホテルからピスコの飛行場まで送迎付きで、日本語ガイドだったので安心して参加できました。飛行場までは距離があったのですが、途中の休憩やお土産売り場など寄り道してもらい、移動も快適に過ごさせてもらいました。
ガイドさんは過去に10年ほど日本で過ごされた経験もあり、日本とペルーの習慣や文化の違いをいろいろと話ができ、さらに楽しませてもらいました。

ナスカの地上絵まではセスナに乗り出発。12人乗りのセスナは全員窓際に座ることができ、今回は私たち含めて7人で搭乗。
ナスカへの往復の飛行の揺れは大丈夫でしたが、ナスカの地上絵まで来ると…
地上絵がよく見えるようにパイロットが旋回して工夫してくれるのですが、それが辛い。私たちは酔い止めを飲んで参加していたので何とか耐えましたが、他の乗客の方はビニール袋片手に耐えていました。
天候に恵まれ、地上絵は肉眼でバッチリ見ることができました。デジカメでも地上絵は撮影できましたが、友人は望遠レンズを使いさらに良い写真をおさめていました。
パイロットさんも「ヒダリ、ハネノシタ、コンドル」などカタコトの日本語で説明してくれるので必死に聞き取って、「どこどこ~?」と友人と話しながらも地上絵を確認できました。

紀元前から残っている絵を自分の目で見ることができ、本当に感動でした。
実際に目で見ることで、このような絵を残す文明や技術に、想像を超える衝撃でした。
一生に一度と思い切って参加して良かったです!ありがとうございました。

催行会社からのコメント

この度は当社みゅうツアーにご参加頂きまして有難うございます。
今なお残る貴重な史跡をご自分の目で見て頂いた感動はやはり現地ならではで、ご参加頂いた
喜びがこちらにも伝わり嬉しい限りです。

ペルーにはまだ本やガイドブックにはあまり載っていないような場所もたくさんございます。
また是非、機会があればペルー、並びに南米へ遠く離れてますがお越し頂ければ幸いです。

ミキリマオフィス一同、心よりお礼申し上げます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/02/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

地上絵❗

投稿者: KAYO, 2016/02/04

朝4時に、ガイドさんと合流し車でハイウェイを走ること約4時間。ようやくナスカの地上絵のフライトが始まります‼
12人乗りのセスナに乗り込み、ナスカまでは30分程のフライトでした。お天気も良く、目の前には青空、下には砂漠が広がってました。
約30分後、機長から「これからナスカの地上絵の案内を始めます」とのアナウンスが入りました❗まず、最初に案内してくれたのが「クジラ」でした。機体を右へ左へ旋回しながら何度も「そこそこ、羽の下」と案内してくれます。それでも最初は中々見つけることが出来ませんでした。私のイメージでは、大きくわかりやすく描かれているものでしたが、実際は他にも沢山の線が入っていてその絵だけを見つける事は難しかったです。ただ、機長が何度も案内してくれた為、私にもようやく見つける事が出来ました。その後も「宇宙人」や「ハチドリ」「オウム」など様々な絵を見ることが出来ました。地上絵の描かれた目的や経緯などは、未だに謎ですが今回このツアーに参加して本当に貴重な体験ができたと思います。
良い思い出になりました。

催行会社からのコメント

この度はみゅうツアーにご参加頂き有難うございます。
日本とは真逆の南半球、よい夏の思い出になって頂ければ幸いです。
四季を問わずペルーには北から南、見どころがたくさんございます。
遠い場所ですが、是非またのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

改めてこの度はご参加有難うございます。

ミキツーリストリマオフィス一同

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/01/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【お手頃価格】世界遺産「ナスカの地上絵」 セスナ遊覧日帰りツアー<日本語ガイド/リマ発> by [みゅう]の参加体験談 | ペルーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【お手頃価格】世界遺産「ナスカの地上絵」 セスナ遊覧日帰りツアー<日本語ガイド/リマ発> by [みゅう]の参加体験談 | ペルーに行くならおさえておきたい、世界七不思議のひとつ「ナスカの地上絵」を見下ろすセスナ遊覧ツアー!料金にはリマ市内ホテル送迎と名物料理セビーチェの昼食込み。お手頃価格で最高の経験ができる、ナスカを目指すあなたにおすすめのプランです。