初バンクーバーで、効率よく観光できるおススメのツアーでした!!

投稿者: hitomin, 2016/10/25

 バンクーバー3泊5日のフリーな旅なので、到着日翌日に参加できる半日か1日の市内観光を探していました。
 VELTRAさんは以前のALAN1の時からパリ、台北、ソウルの旅の折にもお世話になっているので。安心して予約ができました。
 このツアーは、スリル満点のキャピラノ吊り橋と市内の観光ポイントを効率よくまわってくれて、楽しい1日が過ごせました。
 私たちのホテルには、予定通り11時30分に迎えに来てくれました。大きなバスでしたが、そろそろシーズンオフなのか、この日は 老夫婦2組、父娘、女性1人すべてアメリカ人、そして私たち2人の9名。ドライバー兼ガイドのスティーブさんは運転も上手で、陽気で優しい方でした。
 まずはスタンレーパーク。ダウンタウンからすぐにこんなに素敵で整備されたパークがあり、美しい街ですね。
 メインイベントのキャピラノでは、十分に時間をとってくれたので、スリル満点の吊り橋だけでなくツリートップアドベンチャーなども周り、とても楽しめました。
 次のグランビルアイランドでも自由散策ができ、私たちはパブリックマーケット内で、サーモンポットパイやスイーツを食べました。
 その後は、車窓から イエールタウンやチャイナタウン、そしてガスタウン、ホテル送迎でしたが、私たちはガスタウンでおろしてもらい、ゆっくり散策をしました。
 このツアーに参加したおかげで、大体の位置関係もわかったので、残りの2日間はバスにのり
もう一度グランビルアイランドに行ったり、キツラノ、ハーバーやカナダプレイスなどにもいけました。 
 このツアーに参加できてとてもよかったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しいお買いものとスリリングな体験が両方できる、オススメTOURです☆

投稿者: KIKI, 2016/10/03

バンクーバーのガイドブックを見て「絶対いきたい!!」と思ってたのが、この吊り橋です。「サスペンション・ブリッジ」と呼ばれるながーい、ユラユラの吊り橋で、スリル満点!景色も満点!(見る余裕があれば・・・ですが・笑)大きな川の上を通したこの大吊り橋のほかにも、大きな木々の間をつなぐようにめぐらしたたくさんの吊り橋があり、森の中の大きな木の間を、まるでリスのように(!)渡って行く感覚を味わえます。教育的施設も兼ねているようで、森や自然を守ることの大切さも学べる仕組みになっていました。

カナダに出国前、いろいろ探して、この吊り橋とグランビル・アイランドと呼ばれるいろんなお店がギッシリつまった場所(実際には「島」ではないようですが)に行けるこのツアーを選びました。英語という点だけがちょっと気になりましたが、参加してみればどうにかなるもの。
このツアー、かなり人気のツアーのようで、私が参加した当日もバス2台が満席になってました。ガイドさんの話も面白くて、バスの車内は和気あいあい。私たち夫婦も、ブリッジから戻ったあとは、アメリカ、イギリス、タイ、日本といろんな国からの参加者の方と、カタコトの英語で吊り橋の「怖さ」について語り合うことができました!

もう一つのおすすめ(私が行きたかった)ポイントのグランビル・アイランドには、カナダのお土産物店のみならず、地元生鮮食品(野菜や魚)が大量に並ぶマーケットや地ビールのお店、パン屋、コーヒー店、オリーブオイル専門店などおいしい系のお店もいっぱいです。買い物の時間も十分にとって頂き、大満足でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

程よいツアー

投稿者: H・K, 2016/09/30

ツアーは街中を周り、スタンレーパーク、キャピラノ吊り橋、グランビルアイランドと盛り沢山でした。
昼前にホテルまで迎えにきてくれて中央図書館前でバスを乗り換え、帰りは17時過ぎにホテル近くまで送ってくれます。
所々でフォトスポットに止まり休憩を入れてくれるので、身体的に楽でした。
ただ、これだけ周るので少々時間が足りない気がしました。
特に目玉のキャピラノ吊り橋で時間が足りず行けなかったコースもあり残念でした。あと30分位はあってもいいかもと思いました。
ご飯を食べる場所と時間もないので、昼食は食べてから参加した方が良いかもしれません。
英語ガイドという事で英会話に不安があり心配でしたが、吊り橋での集合時間と場所以外は他の参加者さんの後をついていたら事なきを得ました。
ガイドさんがバスの中で色々説明してくれてたのですが、所々しか分からなかったのが勿体なかったです。
バンクーバーの全体を把握するには良いツアーでした。


  • カナダプレイス(休憩)


  • キャピラノ吊り橋


  • グランビルアイランド

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

観光ポイントを1日で回れるお得ツアー

投稿者: F.S, 2016/09/22

バンクーバー市内観光とキャピラノ吊り橋を1日で回れるお得なツアーです。車窓にてチャイナタウン、ギャスタウンを巡り、その後スタンレーパークのトーテンポールのところで下車、写真撮影をしました。公園にはアライグマやリスがいました。
その後キャピラノ吊り橋へ行きました。13時頃から15時頃の滞在でした。ちょうど昼ご飯どきだったので、中のレストランで昼食をとりました。キャピラノ吊り橋は吊り橋以外にもクリフウォークやツリートップアドベンチャーなどあって時間がギリギリでした。その後グラウスマンテンの麓に連れて行ってもらい気持ちの良い景色を見ることができました。
最後はグランビルアイランドに行きました。レストランやマーケットなど楽しみがいろいろあるところです。私たちはビール醸造所でできたてビールを味わいました。250mlのテイスティングサイズもあり、メープル風味やキャラメル風味の普段ビール飲まない人向きの飲みやすいものもありました。最後はホテルまで送ってもらえますが、グランビルアイランドで解散でもOKですし、私たちはギャスタウンで降ろしてもらって蒸気時計を見に行きました。
参加者は英語圏の人が多いですが、問題なく参加できます!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのバンクーバーに、オススメ

投稿者: ままま, 2016/09/22

◆ツアーの主な行程◆
ホテルピックアップ→ウォーターフロントで他のホテルピックアップの方々と乗り合わせ(バス乗換)→バンクーバーダウンタウン(車窓)→スタンレーパーク→ライオンゲートブリッジ(車両で通過)→キャピラノ吊り橋→ライオンゲートブリッジ(車両で通過)→グランビルマーケット→チャイナ・ギャスタウン(車窓)→ウォーターフロントでバス乗換→ホテル送

◆それぞれの所要時間◆
スタンレーパーク(20分程度)、キャピラノ吊り橋(2時間程度)、グランビルマーケット(1時間程度)はそれぞれ降車して自由行動だったので、比較的気楽に思い通りに過ごせました。ピックアップ時間・解散時間共にほぼ時間通りでした。

◆参加者の特徴◆
他の参加者の中に日本人やアジア系の方々はおらず、この日だけかもしれませんが、UKの方々が多い印象でした。ハネムーンのUKカップルがおり、みんなで「congrats!」と盛り上げたりと車内はみなさん初対面ですが、賑やかでした(さすが、欧米)。人数は全部で20名弱。1人での参加者は私以外0でした。

◆スタッフ◆
スタッフは運転手+1名の計2名。2人ともあまり英語が喋れない私にもとても優しかったです。たまたまですが、運転手さんの方は過去に日本からのホームステイを受け入れていたことがあり、日本人である私に大変友好的でした。スタッフの善し悪しは当たり前ですが運だな、と思いました。

◆必要な英語力について◆
道中、英語でしきりにバンクーバーの歴史等を説明してくださるのですが、分かるところもあれば分からないところもありで、大変よいリスニングの勉強になりました。笑
かなりの英語力がないと無理!というわけではありませんが、最低限の会話能力(挨拶・簡単な質問の受け答え)と、集合時間・場所を聞き取れるくらいのリスニング力はないと厳しいかもしれないと思いました。

◆その他所感◆
ちゃんとピックアップしてもらえるかヒヤヒヤしてましたが、ツアー催行会社名がきちんと書いてあるバスで、ピックアップ時間の2分前位に来てくれたので、安心でした。
ツアーに関係なく、「これはどこで買える?」と質問したところ、ホテルから近いところかつ、丁寧に通りの名前と行き方まで教えてくださり、好印象でした。
全体を通して、効率的に名所を巡れて、充実していたので、今度は違うツアーで利用してみたいと思います。


  • キャピラノ吊り橋入口


  • スタンレーパーク


  • キャピラノ吊り橋

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絶対オススメのキャピラノとグランビルアイラント回れるツアー❤️

投稿者: ポーラーベア, 2016/09/14

バンクーバーに来たらグランビルアイラントでのランチとノースバンクーバーのキャピラノ吊り橋でのドキドキ体験は絶対外せないスポットです。初日にお散歩バンクーバーという現地ツアーでグランビルアイラントに行きました。もう一度行きたいと思っても初心者にバスは難しいし、ボンボン船の船着場までも歩くとなれば、帰りの荷物を考えて諦めようと思っていました。そんな時にこのツアーを発見して、申し込みを現地でしました。バウチャーを印刷してくださいとのメッセージが来ていましたが、印刷がバンクーバーではできませんでした。英語ガイドのアンディさんは、バウチャーのメールをみせると、会社で確認するから大丈夫だよと言って参加させてくれました。本当に、優しくて、感謝です。
さて、グランビルアイラントでは、ローストポークのハーブソース付きとマッシュポテトを頼んでも17ドルのお安さに感動。食べたらハーブの香りに臭みも無く、マッシュポテトは温かくてたちまち食べてしまいました。ここでの自由時間は1時間でしたので食事とお土産のお買い物は出来ます。その後、ノースバンクーバーのキャピラノ吊り橋に行くのですが、トイレ休憩を兼ねてスタンレーパークによってくれました。バンクーバーを海から眺められるベストショットが撮れます。ダウンタウンを回るときもガイドの方がわかりやすい英語で話してくれるので満喫できました。私達が日本からきたことを知ると、休憩や観光地での集合場所や集合時間をバスを降りる時に個別に伝えてもくれましたので安心でした。いよいよ、キャピラノ吊り橋につくと、完全な観光スポットになっていて、カフェも二つあり、大きめのお土産店があり、トイレも3箇所にあり、ゆっくりと過ごせます。キャピラノ吊り橋は、思った以上に大人数で渡るので揺れます。それが面白いです。実はキャピラノ吊り橋だけでなく、ツリーハウスをつなぐ橋が空中に何箇所もあり、楽しめます。また、崖の縁を巡るような吊り橋もあって、しかも狭いので、写真を取っている方を待つために崖の上の橋の上で何度も立ち止まり、これもドキドキします。私が参加した時には、ドイツからの赤ちゃんがいる家族も参加されていました。ガイドの方は荷物の移動も、相談にも丁寧に対応されていました。本当に優しくて、運転も上手く、参加して良かったです。


  • 思った以上に大きな鳥です。


  • 原住民の文化を誇りにしてるのを感じます。





評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バンクーバー テーマから探す

バンクーバー ダウンタウン&キャピラノ吊り橋ツアー<午前/英語ガイド>の参加体験談 | バンクーバーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

バンクーバー ダウンタウン&キャピラノ吊り橋ツアー<午前/英語ガイド>の参加体験談 | バンクーバー市内をめぐりながらスタンレーパークを通り、ノース・バンクーバーの観光名所であるキャピラノ吊り橋へと向かいます。高さ30mの位置に渡されたつり橋はスリル満点!マイナスイオンを浴びながら、大自然を満喫しましょう♪