英語勉強してもう1回行きたい!

投稿者: yucchi, 2013/10/16

今回、新婚旅行の日本出発の数日前にツアーに申し込み、予約できるか不安でしたがすぐに返事が来ました。予約確定の返事が予想以上に早かったのでその他の旅行の日程もスムーズに組めて大変満足しています。
私たちは、宿泊したベラッジオホテルの地下ロビーでバスを待つことに。
ただ、指定されたバス”Gray Line”というのがどんなバスかがわからず、バス会社を捌いているおばちゃんに拙い英語で確認してしまう始末。
バスは時刻通りにきましたが、大声で名前を呼んでもらえるわけではないです。バスが来たら、ドライバーに確認に行くくらいがちょうどいいかも。他にも人待ちの男性がたくさんいますし、関係なければないで「OK」と言って終わります。
何とか目的のバスを見つけ、名前を確認して乗り込み。指定席なのか自由席なのかわからないまま座る、少し走ってバスは停車、一時休憩(?)がありました(後で日本語ガイドの夜景観光に参加してわかったのですがラスベガスの入口の有名な菱形の看板のところだったようです)
その後バス会社の施設っぽいところで15分程ダム見学ツアーに関する説明あり(でも英語がわからないと理解不能。とりあえず見学ツアーは2時間だと理解)。流れに任せて(結局購入しなかった)写真撮影、最終受付、いざ、フーバーダムへ。
ツアー自体は天候にも恵まれ最高。最初は15分くらいの映像を鑑賞(ダムの歴史的な)、まとまって発電設備を見学。その間の解説は全て英語。外国人向けではないです。なんとか耳を働かせて解説タイム終了。心地よい風の中でダムを見下ろすことがきました。
加えて、私たちはオプションでヘリでのミード湖遊覧を申し込んだのでダム見学終了後は空港へ。旦那と一緒にパイロットの隣の席に座らせてもらうことができ、日本では見られない光景を見ることができました!大満足。
ただし、ある程度英語がわからないと、申し込むべきではないです。バスへの集合時刻、注意点だけでなく、ダムの見所も何もかもわからないまま過ごすことになります。他のツアーの方もいらっしゃるので迷惑をかけることだけは避けるべきで、何とかなるだろ的なノリでの申し込みは絶対にやめた方がいいです。日本人以外の方の年齢層は割と高めでしたのでゆったりした雰囲気です。私はバスの前シートに座っていたおばちゃんと話をして集合時刻を確認しました><

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラスベガス テーマから探す

たっぷり楽しめる!フーバーダムデラックスツアー<1日/昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

たっぷり楽しめる!フーバーダムデラックスツアー<1日/昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | 世界最大級のダムとチョコレート工場を楽しもう☆歴史的大事業フーバーダムはとにかくスケール大!そのサイズは日本のものよりはるか大きく、ダム好きにはたまらない!?ダム好きでなくても、ミード湖やダムブリッジなどの景観には圧倒されるはず!