英語が出来なくても大丈夫!

投稿者: bauhaus, 2016/07/09

ラスベガス→ミード湖まで まずは、大型のバンで送迎 そして、
ここで、車の乗り換えがあり 建物の中で待機します。次に、
ミード湖→プラックキャニオンへは 小型バスで行くことになります。

何人かの方が書かれていますが、車の乗り換えは心配無用でしょう。

ランチは、トルティーヤ・ポテトチップス・ビスケット・りんご・水でしたので
あまり期待しないほうが良いと思います。

6月のブラックキャニオンは大変暑く
場合によっては日射病にかかる可能性があるので、
帽子は絶対に必要です。また、ランチでミネラルウォーターはもらえますし、
無くなればウォータータンクから補充もできますが、ボートでの座席が離れていると
なかなか補充も難しいので、ご自身でも持参したほうが良いと思います。

また、泳ぐことも出来ますが、気温は高くても(40度超えていました)
川の水は大変冷たく くるぶしまでしか入れませんでした。
アメリカ人は平気で泳いでいましたが信じられません。

体験談を見て参加しましたが、何人かの方が ラフティング自体はゆっくりで
激流ではないと書きつつ、濡れると書いてあり どうしてだろうと不思議に思いましたが、
参加して納得です。
確かに ラフティング自体ははのんびりで激流下りではありませんでしたが、
水がボートに勢い良く入ってきて、濡れます。こういう方法で濡れるのですね。。。。。

それは、参加してのお楽しみということで。。。


  • ミード湖が見える この様な景色の所で車の乗り換えがあります。


  • ラフティングのスタート地点からブラックキャニオンに架かる橋が見えます。


  • 同じくスタート地点からのフーバーダムです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/06/25
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブラックキャニオンラフティングに参加して

投稿者: aochan, 2015/09/28

英語ガイドさんがバスに乗ったとたん機関銃のように説明と質問をしてきて驚きました
多分バス乗り換え場所やリスクを理解したらサインとかだと思ったので適当に対応しました
無事にツアーが終わったから大したことのない私の英語力でも大丈夫だったので心配ご無用です
ラフティング自体はゆったりなので船酔いの心配もいりません
良かったですよ❗

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

完全英語ツアーです。

投稿者: MOA, 2015/03/08

英語がまったく話せない私が一人旅で参加しました。
当たり前ですがやはり、言っていることと説明がまったくわかりませんでした。

そして、ここで乗り換えがあると口コミを読んでいたから良かったのですが、それでもバスの乗り換えは不安を感じました。同じツアー参加の外人さんもそんな私を見て心配そうに「ここで待っていて大丈夫だからね」と教えてくれるのですが、その親切さにも応えられない状態(TT)

また、カップルで参加が多いらしく、船のガイドさんには「なんで一人?ハズバンドは?ボーイフレンドは!?」と変な心配までされました(笑)一人参加は私だけで・・しかも英語もわからない日本人・・そりゃ心配されますよね。。

景色も楽しみましたが、ガイドさんの説明もまったくわからないので、このツアーの良さを十分に味わうことが出来ませんでした。ツアーのガイドさんはとても良い対応をしてくれたのですが、これは完全自身の問題ですね。言葉がわかれば★もっとアップだと思います。

最初のバスのガイドおばさま・・あまりの言葉わからない度に、トイレまで案内してくれてトイレから出てくるまで心配して見守っててくれました(笑)

そんなので・・やはり言葉がわかる方が参加するツアーだと思います!!ガイドさんはとても良いです!!

あと、チップをあげるタイミングがまったくわかりませんでした。同じガイドさんが終日だったら最後にお渡しすればと思うのですが、ガイドさんが3人も変わりました。最初のトイレを案内してくれたおばさまガイドには渡せず・・・
チップには慣れていないので、それだったら、このツアーに込みのほうが日本人は良いかもです。

あと、グランドキャニオンは過去に行ったことあるのですが、やはりグランドキャニオンのほうが好きかもです。赤い風景がいかにも!なので。ここはブラックキャニオンと書かれているように普通の岩壁でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/10/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

みごとな景色!

投稿者: ハピネス, 2014/09/07

ブラックキャニオンを川から見上げると迫力に圧倒されます。水しぶきを浴びながら進みますが、陽射しが強いので濡れてもすぐ乾きました。
日本人は私と友人だけでしたので、なおさら海外にいる感じがして楽しかったです!
かわいいランチバッグごともらえて、嬉しいお土産になりました!
コロラド川の水はとても冷たくて、足だけ入るのが限界でした。


  • ボートを川岸に寄せてランチタイム

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/09/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ラフティングツアー

投稿者: たなか, 2014/03/09

2月の終わりに1人で行ったのですが、
肌寒いくらいで、天気もよく、楽しかったです。


私はあまり英語は出来ませんが途中で
車を乗り換えたりするのですが
ちゃんとエスコートしてくれたので、
迷うことは無かったです。

ラスベガスに行って、時間つぶしにはいいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/02/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雄大な自然が楽しまました

投稿者: デイブ, 2013/12/12

ラスベガスから車で約1時間、ボーダーという町までは他のツアーの外人の皆さんと一緒でした。そこで車を降り、ラフティングツアーの会社の受付まで案内されます。日本人は私たちだけでしたが、特に心配な点はありません。フーバーダムのたもとから約3時間のラフティングを楽しみました。ランチはボートを降りて食べましたが、トイレ休憩は特にありませんので、船に乗る前に必ず済ませておいたほうが良いと思います。また、ランチは簡単なもの(パンとお菓子とリングと水)なのであまり期待しない方がいいですが、ランチボックスと水筒は持ち帰りできます。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/11/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

近い、大自然、子供大満足

投稿者: M.H, 2013/10/19

フーバーダムからの川下りなので、ラスベガスから大自然を満喫するには非常に近いくて時間も効率的。英語力もほとんど必要なかったです。
下から上を見上げる景色が多く、個人的には上から下を見下ろすより自然を堪能できました。
子供は小学生(二女)と中学生(長女)ですが、旅行中で1番楽しかったと言っていました。乗り物に乗っている感覚があって、水しぶきがかかるのも楽しかったようです。(雨に濡れてもよい服装をお勧めします)

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2013/09/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

水着を忘れずに コロラド川を満喫

投稿者: クロヤマタヌキ, 2012/06/19

ラスベガスからフーバーダムまでグランドキャニオンのことを考えれば近く。フーバーダムの川まで降りて、大きな壁のようなダムを背に、ゴムボードに乗って下ります。少し慣れた人は、外側のゴムボードに跨っていますが、振り落ちることはありません。ただ、水しぶきを被りますので、くれぐれもご注意を。ガイド・パイロットは、ベテランで、非常に気を使って操縦し、時々現れる岩陰に現れる山羊にも目を配っています。途中で3階程度休憩をとりますが、食事の時も、小休止のときも水着があればコロラドに飛び込むことも可能です。大はしゃぎするぐらいが良いかもしれないアドベンチャーツアーです。15時過ぎにはラスベガスのホテルに戻ってきますので、シャワーを浴びて、休息して、次のスケジュールで動けます。ガイドは英語ですが、歴史的な説明が多く、聞かなくっても、十分風景を見ていれば満足でしょう。




評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: jan, 2012/01/03

5月に参加しました。英語ガイドです。団体行動で、ガイドさんの言っていることがわからず、途中バスを乗り換えるのですが、迷子になりそうになりました。ただ注意してまわりの動きに合わせればOKです。ツアー自体はそんなに危険なものではなく、途中岩場で食事(ランチボックス)をとりますが、景色がよくて最高でした。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブラック・キャニオンで絶景ラフティング日帰りツアー感想

投稿者: 匿名希望, 2010/09/30

このツアーは参加者が多いため(日本人は自分だけでしたが)小型バンでホテルピックアップから別のホテルで大型バスに乗り換えます。ラフティングツアー以外にもカヌーの参加者(胸にシールを張られます)もいてコロラド川のダムに着く前に昼食の受け渡しのためホテルに寄りますがそこで分かれます。英語に不安であればシールを貼られて無い人について行けば大丈夫です。(また行きも帰りもドライバーさんが人数確認をちゃんとしてくれますので、はぐれたりしても見つけてくれます。)
内容ですが、ラフティングといいつつも、のんびり川下りですので泳がなければそんなに濡れません。あと日陰が無く日差しが半端ではないので帽子は必須です。雄大な景色を眺めながら途中浅瀬で休憩したりと3時間が短く感じられるツアーでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

ラスベガス テーマから探す

大自然と触れ合う! ブラック・キャニオン絶景ラフティング観光ツアー<1日/昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

大自然と触れ合う! ブラック・キャニオン絶景ラフティング観光ツアー<1日/昼食付/英語ガイド>の参加体験談 | コロラド川のブラックキャニオンでラフティングツアー!鹿などの野生動物も現れるアメリカの雄大な自然を満喫しつつ、巨大ボートでのんびり川下りを。穏やかな流れにのって、川と岩の造る絶景をお楽しみ下さい。