Penguins 'n City Tour

投稿者: Koddy, 2016/11/30

トラブルもありましたが、楽しめたと思います。
ただ、注意すべき点がいくつかあるので、反省をこめて。


まず、このツアーはツアー会社に英語で到着連絡をしなければいけないのですが、
時間帯が悪かったのかわからないのですが、保留状態で出ませんでした。
後に別な番号を検索し出たのですが、メルボルン到着がツアー催行前日午後だったため、
相当焦りました。
なお、ベルトラにもヘルプを頼んだんですが、WEBサイトからのみ連絡できます。
WEBサイトからヘルプを頼んでも大体3時間ほどで返事をくれたのですが、
前日到着のような状態ですと、焦るかもしれません。

また、このツアーは
「ホテル送迎」+「市内ツアー」+「ペンギンツアー」+「ホテル送迎」
の4つのパートから構成されます。
当たり前ですが、全て「英語」でアナウンスされるため、英語がわからないと
なかなか厳しいと思います。
当方は英語が苦手なので、かなり苦労しました。

11月に参加しましたが、ホテル集合時刻は7:10でした。
フェデレーションスクエア駅近くの受付から市内ツアー開始は8:15くらい。
路面電車で行っても30分くらいなので、送迎され損な印象を受けました。

朝の集合では「Penguin Tour」ではなく「City Tour」の列に並びます。
そこからしてわかりませんでした。

市内ツアーでは
・ロイヤルアーケード、ブロックアーケード
・フィッツロイガーデン(キャプテンクックの家)
・クイーンビクトリアマーケット
だけ下車し、観光時間がありました。
(他は車窓からです)

クイーンビクトリアマーケットではもう少し時間が欲しかったなと思います。

一度ツアーの集合場所に戻り、1時間くらい休憩してからフィリップ島に向け再出発をし

ます。

チャーチル島ヘリテージファーム、コアラ保護センター、ノビーズ岬を巡り、ノビーズ岬では夕食時間を設けられました。
ノビーズ岬ではハリモグラ?らしき動物もいて良かったです。

最後はフィリップ島のペンギンパレード見学です。
ペンギンプラスと言えども週末のせいかかなりの混雑。
双眼鏡を持参していくと、海から出てきた瞬間の姿を見られるので、おすすめです。
当日は20:30頃上陸、21:45頃現地発でした。

また、帰りは23:30過ぎにフェデレーションスクエア周辺に到着。
前述の通り宿まではトラムor歩いたほうが近かったので送迎は放棄。
トラムは残念ながら終電をむかえていましたので歩いて帰りました。

帰宅してこれを書いていますが、改めて要項を見てみると「おみやげ」の文字が。
あら、何か貰ったかなと思いつつも思い当たるものは無し。
もし何か貰えないようでしたら、現地職員に聞いてみたほうがいいかもしれません。

全体的に、もう少し英語わかったら面白いだろうな、と感じました。


  • ツアーデスクのある場所です。出来るかどうかわかりませんが、現地到着確認の電話が繋がらなければここのデスクでも対応してくれるんじゃないでしょうか。


  • ペンギンパレードに行くバスです。特別塗装。座席は早い者勝ち。


  • 集合場所ではこのような札がかけられます

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい時間でした

投稿者: ドンちゃんのママ, 2016/11/15

10月に母と一緒に参加しました。
ホテルまでピックアップしていただいたので、すごく助かりました。

半日市内観光は、要所要所をバスで移動しながら、細かいところは足で回りました。
自由時間を設けてくれたので、自由に歩きたいところに、自分のペースで歩くことができて、とても良かったと思います。
また徒歩ならではの細い路地巡りや、歴史ある建物なども説明を受けながら回れたので良かったです。
解散した後に、自分たちで歩くときの目安になりました。

ペンギンパレードは、かなり遅い時間でしたが、その前にゆっくりと夕飯を食べる時間が設けてありましたので(食後のお茶を飲む時間まで取れました)、ペンギンパレードは、ゆっくりと落ち着いてみることができました。
また特別席ということでしたが、最初はそんなに数は見ることはできないだろう・・・と思っていましたが、いやいや凄い数のペンギンです!
それこそ手を伸ばせば届きそうな位置を歩いていきました。
皆、静かに見守っていたのもよかったと思います。
またメルボルンに来た時には、ツアーに参加してみたいと思います!
ありがとうございました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

丸一日でメルボルン観光をした気になれます

投稿者: hid1668, 2016/11/07

朝早くから夜遅くまで、フルに使った観光です。以下のようなスケジュールでした。
7:40 ホテルピックアップ
7:55 Federation Square(集合場所)到着
8:10 City Tourスタート。最初は小型のバスで市内を車窓観光
8:55-9:35(9:45) Walking Tour。終了後、再び小型バスで観光継続。
9:55-10:25(10:30) Fitzroy Garden
10:45-11:45(11:55) QVマーケット
12:15 Federation Squareで一旦解散。各自で勝手に昼食。
13:15(13:25) 午後のツアースタート
15:30-16:30(16:35) チャーチルアイランド
16:50-17:20(17:30) コアラコンサベーションセンター
18:00-19:00 The Nobbies(夕食時間を兼ねる)
19:20-21:10(21:30) ペンギンパレード
23:30 Federation Square到着
カッコ内が実際の出発時間。インド系の人達が10分遅刻は当たり前のように遅れてきます。日本人用ツアーのような5分前集合、定刻出発という概念は通じません。
慣れている方なら、午前中のCity Tourは自力で行ける範囲です。メルボルンは無料のトラムがあるので、時間がない方や自力で不安な方以外は午後からだけで十分かも知れません(だいたい英語のツアーなので、これに参加できる日本人は自力で観光できるような方々だと思いますし・・・)。但し、歩いてガイドしてくれた台湾出身の女性の方は親切で良い印象です。
午後のツアーは満足できる内容でした。前回フィリップ島に行った時にはにつくチャーチルアイランドに行っていなかったので、良かったです。
The Nobbiesでは夕食時間を兼ねています。、値段も高く大したものはありませんが、ペンギンパレードにはペンギン到着予定時刻の1時間前を切って着きますので夕食を食べるならThe Nobbiesで取るしかありません。
ペンギンパレードは、ペンギンプラス席が付いています。今回は「プラス席が工事中なので一般席の前の方に飲み物付きで」との説明でしたが、プラス席に入れました(但し、飲み物なし)。プラス席は価値がないという方もいますが、前回見た一般席と比べると、海から帰ってくるペンギンをよく見えたので、やはりそれなりに価値はあるかなと感じました。但し、ペンギンを近くで見るのはペンギンがずっと上がってきて道の脇を歩いてくるところなので、これはプラス席も一般席も同じです。風が吹くと寒いので、念のため暖かくして行きましょう。
帰りはホテルまで送ってくれるという話でしたが、運転手さんの説明がよく分からなかったので、歩いて帰りました(バス1台で送るみたいなので、順番が後だと時間が掛かりそう)。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/11/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

内容盛り沢山!市内観光&ペンギンツアー

投稿者: Tomoko, 2016/11/05

午前中はバスでの市内観光、午後からはバスを乗り換えてフィリップ島をめぐるボリュームたっぷりのツアーです。

朝、ホテル前からバンでピックアップして貰いバスターミナルへ。朝早い時間なので結構冷え込みます。バスターミナルでの待ち時間も割とあるので防寒は必須です!

市内観光は、ライゴンストリート、セントパトリック大聖堂、王立展示館、フィッツロイ公園など。
ライゴンストリートは運転手さんとは別のグレイラインスタッフの方が降車エリアに待機してくれておりストリートを案内してくれました。細々した路地の中に所狭しとカフェや雑貨店が並び、歩くだけでも楽しい場所でした。スタッフの方が無料で使えるトイレの場所も教えてくれたりと助かりました。

バスの中では運転手さんが、終始街の歴史や建物の由来などをマイクで説明しながら運転してくれます。英語なので全部の内容は理解できませんでしたが、なんとなく雰囲気が分かるだけでも面白かったです。最低限理解しないといけない、バスへの集合時間だけは、バスのタラップに掲示してくれるので英語を聞き取れなかった場合でも安心です。

ぐるりと市内を回った最後は、ビクトリアマーケットへ。日本でいうとアメ横のお洒落版のような感じでしょうか。シーフード、ソーセージ、フルーツ、雑貨、服など色々なものが並んでいて賑わっていました。ちょうど昼時だったのでマーケットの中で、ソーセージサンドイッチをオーダーしランチに。大人の顔くらいあるサイズでお腹いっぱいに!

集合時間になり、バスに戻ると驚くことが…。
アジア系のご夫婦がお2人で参加されていたのですが、集合時間を2分すぎても戻られず。運転手さんが「あの2人を知りませんか?時間をすぎたので出発します。もし見つけたら手を振ってあげて。」というような事を言われ、ご夫婦が戻らないまま出発されたのです。これにはビックリし、午後のツアーは必ず時間厳守で戻ろうと心に誓いました。

一旦午前のツアーは解散し、バスを乗り換えて午後からのフィリップ島のツアーへ。まずは日本のマザー牧場的な場所の動物と触れ合えるファームへ。その次はコアラセンターでコアラが昼寝をしている姿を鑑賞できます。夕方5時くらいにいよいよペンギンがいるスポットへ!ペンギンが巣に戻ってくるのは夜8時ころということで待ち時間が結構ありますので防寒対策を忘れずに・・・。8時をすぎるとペンギンたちが一斉に巣のある丘に戻ってくる光景は愛くるしく大変思い出になりました。ヨチヨチと前のめりになりながら必死に歩く姿がたまりません。
他の外国人観光客も多く、かなりの人がいて、人気スポットであることが感じられました。行きも帰りもメルボルンからバスで2時間程度なので少し遠いですが、バスの中はゆっくり休んでいられたので私は気になりませんでした。
メルボルンに行かれる際は是非フィリップ島でのペンギンパレード鑑賞とおすすめします!


  • ビクトリアマーケットの精肉店


  • フィリップ島は動物と触れ合うスポットが沢山!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

市内観光もおすすめ

投稿者: 旅好き, 2016/11/01

 午後のペンギンパレードに参加したくて申し込みましたが、午前中の市内観光もなかなか良かったです。
 午前中の前半はメルボルンの主要な場所をバスで回ってくれて、後半は町中心にあるアーケードの徒歩観光にスイッチします。バス観光はとても良い運転手さんにあたり、ゆっくりとユーモアを交えながら説明してくれたので、とても楽しめました。英語の説明なので、早口で聞き取れなかったらあまり楽しくないかもしれません。大聖堂とフィッツロイ公園では少し下車観光があります。後半のガイドさんもとても楽しい人で、自分たちで歩いたら通り過ぎてしまうようなブロックアーケード、ロイヤル アーケードの有名スポットを一つ一つ丁寧に説明し島てくれたので参加してよかったです。
 午後はまずチャ-チルへ向かいます。牧場のようなところで、牧羊犬のショーや羊の毛刈りなどが見れましたが、牧羊犬はそれほど忠実には動いていなかったりして、ゆるい感じです。
 コアラコンベンションセンターはボードウォークでコアラを見ることができます。コアラは眠っている時間が長いと聞くけれど、ここでは食事中の起きているコアラも多くてとてもかわいかったです。
 もっとも期待していたフィリップ島はというと、、、浜辺で座っている間に見れるペンギンは小さすぎてよく見えず、私の参加した日はペンギンの数も少なかったのでかなり期待はずれでした。しかし、帰りの通路で巣穴に帰っていくペンギンが至近距離からみられるので、そちらの方がしっかりペンギンをみれて良かったです。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルボルン素敵&ペンギン可愛いかったです

投稿者: KANA&YURIKA, 2016/10/18

メルボルンの主要な観光場所をバスで回った後、少し歩いてアーケードを歩くプランもあり、市内観光は、メジャーなところを回ってくれたので良かったです。メルボルン市内の様子が良く判りました。また、現地ガイドさんからのチョコレートのプレゼントがあり嬉しかったです(笑)しかも、chocoMaMaのチョコレート、すごく美味しいかったです‼︎このツアーは最高です。見学する時間も、しっかり取ってくれるので、写真チャンスは逃さず撮れました。
午後からのペンギンパレードに行くバス運転手さんは、気さくな方で、色々と声をかけてくれます。英語が苦手な方でも、現地ガイドさんは、楽しい旅行になるよう、色々気にかけてくれているのが判り、オーストラリア人の優しさが伝わる旅でした‼︎ペンギンは、海からの陸に上がってきます。その、ヨチヨチ歩きがすごく可愛いかったです‼︎日が落ちるに連れて、空の色が徐々に変化して行くのは、神秘的でしたよ。ただ、日暮れを待ち、海風にあたる状態なので、すごく寒いです。なので、防寒はしっかりして行くのをオススメします‼︎


  • 聖パトリック大聖堂

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルボルンいいとこ取り!

投稿者: Matt, 2016/09/09

今回私たちはメルボルン半日市内観光+ペンギンパレードツアーに参加しました。メルボルン訪問が初めてだった私たちにとっては、半日でさまざまな見所を巡ることができるこのツアーは最適でした。英語でのガイドだったのですべて理解できたわけではありませんが、セントパトリック大聖堂やフィッツロイガーデン、クイーンビクトリアマーケットなど名所をバスで巡り、楽しむことができました。また、バスを降りたあとはロイヤルアーケード、ブロックアーケードを歩き、最古の時計店や洋菓子店など歴史あるメルボルンならではの雰囲気を楽しみました。
 昼食の休憩時間を1時間挟んで、午後はペンギンパレードツアーに出発です。バスでフィリップアイランドのペンギン保護区に向かう途中、コアラセンターでコアラを見たり自然公園で馬やヤギなどの動物を見たりしました。ペンギン保護区では、リトルペンギンが夕方海から陸地の巣に戻っていく様子を見ることができます。料金によって席が異なり、半地下からペンギンの目線で観察できたり、より近くで観察できたりします。私たちが座ったのはペンギンプラスという席でしたが、夕方日が落ちるまでの待ち時間が長く冬場でもありましたのでだいぶ冷えてしまいました。参加される方は敷物やひざ掛けがあるといいと思います。しかし、待っただけあって実際にペンギンが陸地に上がってくる様子はとても感動的です。単体や数匹の集団でよちよちと歩いていく姿はとても愛らしく、見飽きることはありませんでした。間近で自然の営みを感じることができて感激しました。
朝早くから夜までとても長いツアーですが、メルボルンを1日でコンパクトに楽しむことができて非常に充実した1日になりました。古い文化と新しい文化の融合、また都市と自然の融合などメルボルンがもつ複雑さの一部を見るこができた旅でした。またメルボルンにゆっくり行きたいと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルボルン半日市内観光&フィリップス島ペンギンパレード

投稿者: TAKAO SAITO, 2016/08/28

オーストラリア初めての私と3回目の妻と短期留学中の20歳の娘と参加いたしました。7:00にホテルの前で、送迎のバス到着。いくつかのホテルを回り、メルボルンビジターセンターへ。ここから、小さめのバスで、午前中の市内観光へ出発。私たちを含めて、日本人5人 オーストラリア人2人だった。中華街やメルボルン博物館 カールトンガーデン等車窓より見学後、セントパトリック大聖堂で下車。庭から写真をとったあと、再び乗車し、すぐにフィッツロイガーデンへ。自由時間があったので、キャプテンクックの家等見学し、メルボルンの公園を満喫することができた。再び乗車してクイーンビクトリアマーケットへ。ここは、日本のアメ横みたいなマーケットで非常にたのしいところだった。娘は、コアラのヨットパカーを購入。バスに乗りフリンダースレーンへ。ここからは、歩いての街の観光だった。いくつかのアーケードを回り、メルボルンのカフェを眺め、チョコレートのお土産をいただき、解散となった。午後のペンギンツアーまで、時間があるので、センタープレイスのカフェで昼食をとり、メルボルンビジターセンターへ。ペンギンツアーのバスは、参加人数が多く、2階建てのバスだった。2階へ席をとり、フィリップス島へ。街をでるとのどかな牧草地帯へ。牛 羊 馬 とにかく広くだたぴろい。オーストラリア大陸を実感すながら、しばし夢の中へ。橋を渡りフィリップス島へ到着すると、舗装されていない狭い道を進み、下車。小さな動物センターで、ワラビーは羊 孔雀と戯れてすごした。その後、再び乗車し、コアラ保護センターへ。コアラは、木の上にいて、じっとしている。見るところから、遠いので 5倍の望遠で撮影するのは厳しかった。再び乗車して、いよいよペンギンパレードへ。バスを降りるとたくさんの人。ペンギン登場まで、時間があるのでここで夕食を取ろうとするが、店は長蛇の列。並んでみたが、ペンギンの登場時間まで間に合いそうもないので、あきらめてペンギン見学へ。センターから ペンギン鑑賞へは、少し下り、特別鑑賞の席は、手前から分かれて入っていく。一般席と比べるとペンギンをまじかで見ることができる。ウッドデッキになっていて、人とペンギンがまじ合わない様、上手に作られている。海から上がってくるペンギン、通路を歩くペンギンを目の前でみることができる。巣からは、父をまちわびて、子ペンギンが出たり入ったり、声をだしている。ペンギンは、小さくて、本当にかわいかった。ペンギンを見終わると、ホットドックとカップラーメンを購入して、バスの中で、夕食をとった。帰りに、バスの中では、ペンギン保護の映画が上映されていて、妻と娘は、おもしろかったといっていた。9:30頃、メルボルンビジターセンターへ到着後、ホテルに送迎していただいた。
 このツアーは、朝から晩までかかるが、とても充実しており無駄のない一日を過ごせることができた。メルボルンの街のハイライトとコアラやペンギンをみることができ、オ-ストラリアの広大な大地を感じることができ、本当におすすめのツアーと思います。ただ、ペンギンの時の夕食は、なにか持っていた方がいいとおもいました。


  • コアラ

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルボルンのきれいな街並みとかわいいペンギン達を満喫!

投稿者: ppppenguin, 2016/08/21

Gray Lineというツアー会社のツアーに参加しました。午前中はメルボルン市内をガイド付きで観光し、午後はペンギンツアーと一日フルで楽しめました。メルボルン市内の通りや建物のたくさん説明してくれるのですが、当然説明は全て英語でしたのでほとんど聞き取れていません…。といっても、ガイドさんは親切に対応してくれました。出発時間など大切なことは英語ができなくてもわかるように示してくれていました。
ツアーは以下のような流れでした。

2016年8月開催
7:35頃 宿泊先ホテル前でピックアップ
    5分くらい遅れてバスが到着。
7:45頃 フィッツロイ庭園
    移築したキャプテンクックの生家を見学。庭園がきれい。
9:00頃 クイーンビクトリアマーケット
10:00頃 ツアーガイドと街歩き
10:30頃 ツアーガイドとブロックアーケード街
    ヨーロッパのおしゃれなアーケードを散策。とにかくおしゃれでカフェも多い。
11:00頃 市内ガイドを終了し一旦解散
13:00頃 バス乗り場に移動後ペンギンツアーのバスに乗りフィリップ島に出発
14:20頃 フィリップ島に到着、観光
     豚や羊、牛などの動物がたくさんいてすぐ近くで見れる。
15:30頃 ペンギンパレード会場へ移動
17:00頃 ペンギンパレード会場着
     観光客であふれ返っておりコーヒーもすぐには買えない状況だった。
18:30頃 ペンギンパレード開始
    特別鑑賞エリアだったので間近でペンギン達を見ることができた。
20:00頃 帰りのバスに乗りメルボルンへ出発
21:00頃 メルボルンのバス停到着

一日見どころ盛りだくさんのツアーで、ガイドさんも親切だったので参加してよかったです。ホテルに戻る頃にはくたくたでしたが…。注意点としては、8月に参加したツアーではバスの中は冬にも関わらず冷房が効いているので防寒着が必須でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペンギンに大感激

投稿者: MJY, 2016/07/23

午前中の市内観光は小さいバスで車中から建物や史跡などを巡ります。
メルボルンは小さい街ですがグルグルこれでもかとばかりに運転手兼ガイドさんが説明してくれます。下車ポイントはマーケットと公園です。マーケットでは朝早い出発でしたので遅めの朝食をとることもできます。公園には観光案内所があり街の見どころなども教えてくれます。私が参加した時には日本人のスタッフがいました。
市内観光の最後はバスを降りて徒歩で細い小道にあるアーケード街を案内してくれます。
市内観光はメルボルンの街の見どころを効率的に回れるので自分で見て回るときの参考になります。
午後からはメルボルンからフィリップス島に移動しますが窓の景色は延々、同じ景色が続きます。フィリップス島まではノンストップで行きますが島に入ると歴史的な農場の風景を展示している公園や、コアラのいる公園にもよります。
さて、メインイベントのペンギンパレードですが、日が沈み群れをなしてペンギンが海から帰ってきます。ペンギンが帰ってくる時間の1時間前には到着しますがお早めにペンギンが帰ってくるスポットのいい場所を確保することをお勧めします。
残念ながらペンギンに写真が一枚も無いのはペンギンの写真撮影が一切禁止されているためです。


  • メルボルンの郵便ポスト


  • キャプテンクックの両親の家


  • マーケットに寄ります


  • マーケットで遅めの朝食


  • 細い路地のアーケードは徒歩で観光


  • メルボルンからフィリップス島までこんな景色が続きます


  • 羊飼い


  • コアラにも会えます


  • こんなバスで回ります

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/07/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

メルボルン半日市内観光&フィリップ島ペンギンパレード特別鑑賞席 送迎付きツアーの参加体験談 | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

メルボルン半日市内観光&フィリップ島ペンギンパレード特別鑑賞席 送迎付きツアーの参加体験談 | 午前はメルボルン市内の人気観光スポットを訪れて、午後はフィリップ島に可愛いペンギン達のパレードを見に行こう!内容充実の都会、自然、動物達に触れられる丸々1日ツアーです。事前予約はこちら!