(All Reviews) View All Paris Activities, France tours & activities, fun things to do in France | VELTRA

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for View All Paris Activities in France

Overall Rating

4.33 4.33 / 5

Reviews

6023 reviews

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>*前日予約OK

歴史に建築に美食に...現地の方ならではの詳しいお話、最高でした!

Reviewed by: 黒犬べーやん, 2019/12/12

今回は高校生を連れての短いパリ旅です。
オフシーズンということもあり、参加者は我々親子二人だけ。知識豊富なガイドのYさんを独り占めにできた、この上なく贅沢な3時間となりました。

集合場所のチーズ屋さんは、メトロ10号線・モベール・ミュチュアリテ駅前の広場に面したところ。
チーズ屋さんのすぐ隣のパン屋さん(黒字の看板に1er Prix 2018と白抜き文字であります)を目印にすると良いでしょう。
メゾン・ディザベル(Maison d’Isabelle)というこのパン屋さん、パリと近郊のお店が参加するコンテストのクロワッサン部門で2018年の一等賞を獲得した実力店なのだそうです。我々もガイドさんにホカホカのクロワッサンを買っていただき、半分ずつ試食しました。さすがの美味!

目の前で賑わっている朝市/マルシェのお店を順番に覗くだけでも、色々なことが学べるものです。

パリでの生活経験が豊富そうなガイドさん曰く、
「高級食材(ジビエ、新鮮な魚介類など)をここで仕入れて、自宅で手間暇のかかる料理を作るだけの余裕があるような近隣の住民が、こうした朝市や専門店に買い物しに来るんですよ。」
移民増加に伴いすっかり多民族都市となった感のある最近のパリですが、確かにここ・モベール・ミュチュアリテの朝市には私が30年前に来た時と何も変わらない、パリ左岸地区に暮らすフランス中産階級の人々がゆったりと週末を楽しむ、そんな昔ながらの風景が広がっていました。

チーズショップで各種チーズを味見した後は、ノートルダム寺院が見えるセーヌ河畔方面へと向かいます。
建築に興味がある、とお話ししたところ、ガイドさんは行く先々で街並みや建築物に関する逸話や、表通りでは絶対に見られないようなユニークな歴史的建造物をいろいろと紹介してくださいました。
中でもびっくりしたのは、セーヌ川近くの狭くて日当たりの悪い路地裏に群がるように建っていた、ぐにゃりと歪んだような外壁をした古い建物群です。地震の無い国ならではの不思議な光景ですね。

その後はしばらく5区を代表する名建築巡りが続きます。
まずは、パリの守護聖人・聖ジュヌヴィエーブをお祀りしたサン=テティエンヌ=デュ=モン教会の見学。
土曜午前のミサが始まろうとしていたので、邪魔にならないよう早々と退出することにしました。90歳近くと思しき車いすの女性信者が、同行の人々に介助されながら教会に入り(バリアフリー化されていないのです)、顔なじみらしき聖職者の人々と嬉しそうに語らっている様子、なぜか印象に残りました。

フランスの偉人・有名人が眠る霊廟・パンテオンを通り過ぎ、我々は次なる目的地・ムフタール通りへと先を急ぎました。

ムフタール通りは、パリの食品街として古くから栄えているところです。
中世の面影を色濃く残す、くねくねと蛇行する狭い道沿いには、数々のカフェやレストランや、おいしそうな食品専門店が軒を連ねています。学生街が近いせいか、どこもお値段は庶民的。

ここで我々はガイドさんおすすめの「知る人ぞ知る」小さなチョコレート専門店に立ち寄り、日本向けのおみやげを購入しました。
その後、ガイドさんから「カフェで一休みしましょうか」とのご提案。
喉も乾いていたので、ありがたくその案に乗ることにしました。

残念ながら今回利用したカフェ、オーナーがつい最近変わったらしく、いろいろと不手際が目立ちました。
お昼近くだというのにバタバタと店の準備をしていたり、紅茶を頼めば「アールグレイしか無い」と、カフェらしからぬ返事が返ってきたり。
さすがにこれではまずいと思ったのか、感じの良い女性がミニドーナツを後からおまけしてくれましたけど。
ガイドさんはしきりに恐縮されていましたが、あれはあれで愉快な体験でしたよ。何事も計画通りには運ばない、それでこそパリ‥ですよね?

幸い、うちの子供は店内をうろうろと歩き回っていたパグ犬の愛らしい様子に心をすっかり奪われ、カフェ滞在中終始上機嫌でした。

一息ついて店を出た我々の目に飛び込んできたのは、チーズショップの店頭で大鍋料理を調理しているお兄さんの姿でした。「タルティフレット(tartiflette)」というサヴォア地方(スイス国境近く)の、チーズグラタン風郷土料理だそうです。そろそろお昼ご飯にしてもいいかな、と思っていたので、迷わずにこれを二人分購入。テイクアウト用に包んでもらい、解散後にホテルの部屋に戻ってゆっくりと楽しみました。

我々ののんびりペースに合わせて下さったYさんのおかげで、実に充実した3時間が過ごせました。
お土産のカマンベールもありがとうございました。次はマレ地区ツアーに参加したいです。

  • セーヌ川はバスで渡ることが多かったので、ノートルダムの痛ましい姿はこの日初めて見ました。

  • カルチェラタン地区を見守るかのように建つ、サン=テティエンヌ=デュ=モン教会。階段が中央部分にある独特の作りと、ステンドグラスが印象的でした。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/11/30
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

This is Paris !

Reviewed by: KIMU-SUSHI, 2016/04/16

初めてのヨーロッパ旅行にパリを選び、その街を満喫するには「まず、土地勘!」と考え、この電動アシスト付き自転車のツアーに参加しました。

現地到着後、記念すべき第一弾のアクティビティ。エコノミー席に13時間座ったオシリの痛みを抱えた上に自転車のサドルにまたがるのは、少々、辛かったというのが本当のところですが、そんな痛みなど軽く吹っ飛んでしまうほど楽しく、刺激的なツアーでした。

まず、自転車が良い。「電動アシスト」というものを初めて経験しましたが、その軽快な走りは想像を超えていました。坂道でも、何でも来い!という感じです。ツアー中、そこそこ走り回りましたが、全く疲れませんでした。「午後から、もう一本行こうか?」と言われても、話に乗る自信アリですね。

次に、パリの街はコンパクトにまとまっている為、主要な観光スポットの多くを回れたと思いますが、このツアーのキモは、メジャーな場所に連れて行ってもらうことだけにあるのではなく、いわゆる穴場的な所に案内してもらえるところにあるのだと思います。当然、そういう所には観光客もほぼゼロなので、歴史的な建造物を我々で独占することになります。これは、年間8000万人の観光客を迎えるパリの街では、なかなか体験できない事なのではないでしょうか?街中にあふれる「爆買い軍団」としばし顔を合わせなくて済むのもグッド。

人の気配が薄れると、俄然、ガイドのかおりさんのトーク&ゼスチュアが冴え渡ります(ひと気の有無は関係なかったけ?)。当たり前かもしれませんが、ツアー中は大変お世話になりました。これも、このツアーの大事なポイント。あまりに流暢なガイドっぷりでは、右の耳から入った情報も、そのまま左から出て行ってしまいます。かおりさんのガイドは、<パリの街並み>+<情報>+<かおりさんの限りなくダンスに近いゼスチュア>が渾然一体となって、今も我々の脳裏から離れていません。

ツアーの概要については、大体、こういう感じでありますが、以下、実際に参加してみて感じたことを(細かいですが)綴ってみたいと思います。

今回の旅行全体を通して振り返ってみると、色々なアイポイントからパリを堪能出来たことは良かったんじゃないかと感じています。旅行中、徒歩、自転車、オープントップ・バス、タクシー、地下鉄、クルーズ船と多様な手段で移動していましたが、様々な乗り物の高さから街を眺めるたび、それぞれに違ったパリの様子を感じることが出来ました。みなさん、是非試してください、本当に違いますから。

特に自転車は良い。向こうの人々の「生活」にどっぷりと浸かることが出来る。日本では遭遇することの出来ない「文化」がそこにあることを実感できます。上げ膳据え膳の旅行では感じづらいであろう「旅行に来ている感」が間違いなくあります。パリの石畳を疾走する快感。ほほを流れる風。古い街並みを現地のクルマと混走し、右折左折を主張する。この街で幼少期を過ごしていたら、今ごろ自分はどうなっていただろうかと思わず妄想を巡らせてしまいました。

妻から「新婚旅行はパリにしたい」と提案された時、私が心配したのは、もちろん治安の問題が一番でしたが、そんなものに遭遇するのは宝くじのような確率です。むしろ、気がかりであったのは100%直面するであろう「パリ耽溺病」。京都と同じでコンテンツが異常に多彩で、気まぐれ。常に更新されているので、目が離せない。見逃し感が半端なく、再び見に行かなくてはならない感覚に支配される。果たして、我々もパリ再訪を意識せずにはいられないカラダとなって帰国いたしました。そして、この病にかかった要因のひとつに、このツアーが影響を与えていることは間違いありません。

次回、パリを再訪した際、新たに「よりディープなパリツアー」が企画されていたら、必ず参加します!

  • セーヌ川の河畔を疾走中!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/04/01
Was this comment helpful? [Yes]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー ディナーショー<現地集合・解散> *当日14時まで予約OK

予想以上

Reviewed by: 匿名希望, 2014/08/19

ショーは大変に楽しく、ダンスのレベルも高く、とても見ごたえがありました。子連れだったので、トップレスが不安でしたが、問題なく楽しめました。食事がまずいという書き込みが多かったので、食事つきにするか迷いましたが、やはり食事つきのほうが座席が前になるので、よかったです。

シャンパンショーだと後ろの席になり、センターなら全体が見渡せていいと思いますが、サイドの後ろだと、かなり見えづらいと思いました。

私たちは安いほうのメニューでしたが、最前列でしたので、ダンサーの衣装が顔にあたるほどの臨場感でした。

同じく最前列にいた別の日本人がステージにあがって、笑いをとっていました。


前菜のフォアグラのテリーヌもおいしかったですし、サーモンもデザートもおいしかったです。量も十分ですが過剰ではなく、ちょうどよかったです。デザートは私はチョコレートムースを選びましたが、夫のベリー系のケーキのほうがおいしそうでした。メインは、チキンを選ぶと、付け合せのパスタが大量についてきて、それがイマイチのようでした。サーモンのほうがシンプルなバターソースにポテトの付け合せで、口にあいました。パンが「おっぱい型」で笑ってしまいました。前菜とメインの間が、忘れてしまうほど長かったり、給仕の問題はありましたが、あれだけ大勢の食事を出すので、仕方ないと思いました。

シャンパンかワイン、ジュースが選べました。ジュースは瓶で2本分もらえます。飲み物付きの食事とショーで、この値段は決して高くないと思います。

写真撮影は、希望者だけです。食事中にステージ前に出て撮影するので、とても恥ずかしいと思いました。欧米人カップルが次々と前に出てダンスしたり、キスをしながら写真をとってもらっており、とても自分にはできないと思いました。
でも、記念写真は欲しかったなと思いました。あんなに目立つ場所でなければ、とりたかったです。20ユーロくらいしたようですが、ムーランルージュの背景が入って、台紙もつくので、いい思い出になると思います。

売店には、ホームページにはのっていないものが、たくさんあります。私は、Tシャツと巾着袋、麻のキッチンタオルを買いました。Tシャツは何種類もあり、私が買った半袖は20ユーロでした。試着室はありませんが、その場で試着もできます。キッチンタオルはロートレックのポスターのプリントで10ユーロでお買い得でした。有名カフェの同じようなものが18ユーロ、お土産やでは15ユーロしていたので、もっとたくさん買えばよかったと思いました。とても立派すぎる袋に入れてくれるので、お土産にぴったりです。

送迎に関しては、私たちは必要ありませんでした。治安が悪いといっても、会場の目の前が地下鉄の駅でしたので、1回目のショーなら地下鉄で十分でした。ツアーの人は、集合場所や時間が決められていたので、トイレや売店での買い物の時間もなく、ツアーだからといってよい席に通されているわけでもなく、はじっこの席にまとまっていました。ただ、おひとりでの参加や、海外旅行に慣れていない方は、送迎つきのほうが安心かもしれません。

高いほうのメニューを選んだ人は、入場口でもレーンが異なり、優先的に案内されていたようでした。席も優遇されていたかどうかは確認できませんでした。

トイレの内装がとてもかわいらしかったので、ぜひトイレも行くといいと思います。6時半会場なので、なるべく早めに行くほうがいいと思います。6時45分くらいに行ったら、入口が長蛇の列で入場までかなり待たされました。

全体として、とても満足できる内容で、行ってよかったと思います。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/16
Was this comment helpful? [Yes]

ベルサイユ宮殿の一般非公開エリア&庭園散策 半日観光ツアー<6~9月/英語ガイド>

英語NGだとやや難易度高いけども、オススメ!

Reviewed by: ほんだ, 2017/07/02

1人で参加しました。
英語はほぼ喋れません。ヒアリングも得意でなく、2〜3割程度の理解力。そんな私の感想です。

結論、満足できるのは間違いないです。言葉は分からなくとも、宮殿の美しさ、荘厳さは揺るぎないもので、観るだけで心を奪われます。安心してください。

ただ、言葉が分からない事での不安などを少し記載します。

朝の集合。
複数のヴェルサイユ宮殿ツアーで同じ集合場所のため、場所はすぐに分かると思います。出欠確認してるオジサンに声をかけ(って言っても、bonjourって言うだけで、後は参加者のリストを指差すくらいですが)、ツアーの種類ごとに違う色のシールを渡されるので、服に貼ります。
そして、参加者が揃うのをしばらく待って、急にバスへの移動が始まります。バスも複数台あり、どれに乗るのかよくわかりませんでしたが、同じ色のシール貼ってる人について行きました(笑)

バスの中。
ガイドのオバさんが色々と説明してくれます。全部英語で(笑) とにかく午後一時に帰りのバスが出発する、全員揃わないでも出発するから気を付けて!って言ってたと思います。たまたま日本人参加者は私1人だったので、聞くこともできず、少し不安でした。

入館前。
ヴェルサイユ宮殿に着いたら、シールの色ごとに分かれて、事前の説明を受けます。ここでも全部英語です。宮殿内を見て回る間にガイドさんの説明を聴くためのイヤホン付きトランシーバを渡され、これは最後に必ず返却してくれ、返却忘れるととんでもないことになる(笑)!と繰り返してたように思います。

入館して。
最初にトイレに行かせてくれるので、これは必ず行った方が良いです。
私含めて8人くらいの参加者でした。ガイドさんが先導しながら、色々と説明してくれるのを、トランシーバーのイヤホンから聞きます。もちろん英語です(笑)。3割くらいの理解力ですが、観てるだけで充分に楽しめます。ちなみに、トランシーバーのある理由は、もの凄い観光客の数で、あちこちにガイド付きの集団がおり、それぞれが大声で説明しているため、イヤホンで聞かないと聞き取れないからです。

庭園にて。
館内の所定のルートを全て回るのに2時間程度要したかと思います。最後に庭園にて出たところで、ガイドさんはお役御免。トランシーバーを回収されてガイドさんとはお別れです。なお、イヤホンだけはくれます。返そうとしたら、それは要らないって言われました(笑)
庭園はめちゃくちゃ広く、それなのに、綺麗に整えられており、圧倒されます。一人でグルグルと観て回り、途中、小さな売店でソフトクリーム買って食べました。

帰りのバス。
庭園を散策後、バスに戻りました。その近くにはお土産品の押し売りオジサンが沢山居ますが、無視すれば問題ないです。
そして、バスで朝の集合場所まで送ってもらいます。もの凄い渋滞を覚悟してましたが、案外と早かったです。


その他。
・ツアー料金は決して安くありませんが、特別室のようなところにも入る事ができ、入館自体も特別な入り口から並ばずに入れるので価値はあると思います。
・英語話せない人には、ややハードルが高いですが、ガイドさんは気にしてくれると思うので大きな心配は不要と思います。ただ、説明内容が分からないので、その点では勿体無く感じます。
・帰りについては、バスでなく電車で帰る事もできて、そのチケット代がツアー料金に含まれてると書いてあった気がしますが、そういった説明は聞き取ることができず、どうだったのかが気になります。


総論。
大いにアリです。英語話せなくても楽しめます。

  • 特別な入り口。

  • 朝の集合場所。

  • 普通だとこんな風に並ぶんですね。

  • 宮殿の中はどこも凄いです!

  • 庭園。めちゃ広ーーーーい。

  • どんだけ整ってるの!?っていうくらい整えてありました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/06/08
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

初心者大歓迎!セグウェイでめぐるパリ市内観光<英語ガイド>

皆さんも是非!!

Reviewed by: ジュン, 2014/10/03

前々から乗ってみたいと思っていたセグウェイ。
日本では公道で乗ることは法律で認められておらず、『海外へ行く際には必ず乗ろう!』と思っておりました。
新婚旅行でフランス行きが決まった際、フランスではセグウェイに乗れることを覚えていたので早速ネットで検索。幾つかのツアーが出てきましたが、乗れる時間が一番長いこちらをセレクトしました。
新婚旅行の日程と曜日を加味し、日曜日の午前中にしましたが、結果的にこの曜日と時間帯を選んで正解でした。
理由としては
1.日曜日の午前中で車道を走る車自体が少なく、安全な環境で乗れたため。
2.私たちの参加した回は全体で20人くらいで、1グループ:5~8人の編成となりました。私たちは5人グループだったのでガイドの目が行き届いていたと思っております。(午後のツアーの方が人数は多くなるように思われます。)


以下、ツアーの詳細です。
最寄駅はメトロ6号線Duplex駅、徒歩3~5分で、公園のそばにツアー会社があります。
9:30迄にチェックイン、その際、保証金としてツアーを申し込んだ際のクレジットカードを預けます。(もちろん、ツアー中に何も起こらなければ、ツアー終了後にクレジットカードは返却されます。)
その後、担当するインストラクターから説明がありますが、私たちを担当したのはアメリカ人(男性)のようで、私たちが日本人だと分かると、「日本に3年いた」と言い、そこから片言でしたが日本語で会話をし、その場の空気が和みました。
(英語でのツアーですので、たまたま日本語の通じるインストラクターに当たったこと自体がラッキーでした☆)
時間が来ると各グループ毎に分かれ、それぞれに合うサイズのヘルメットとセグウェイを支給され、ツアー会社の敷地で練習です。
インストラクターから最初にセグウェイの特徴の説明→全員マンツーマンで試乗・レクチャー→自由走行(5分くらい)→インストラクターが先頭になり、いよいよ公道へ。
信号を渡る際はインストラクターが周囲の状況を確認→ツアー参加者全員が渡り切るまで道路の真ん中に立ち、車を制止してくれているので安全です。
ツアーでは各見どころの前でセグウェイを停車→インストラクターが英語ガイドで説明をします。2時間半程のツアーで12時にツアー会社へ戻り、ヘルメットとセグウェイを返却→預けていたクレジットカードを受け取り、ツアーは終了です。

今回は天気にも恵まれ、良い気候の中でセグウェイに乗ることが出来ました。
本当に楽しくて、『乗る機会があればいつでも乗りたい!!』といった気分です。
(主人も大満足で、「今後、海外旅行する際はセグウェイツアーがある都市にしようか?」と話しています!!)
また、インストラクターが担当して下さった方で本当に良かったと思っています。
フレンドリーで要所要所で「ダイジョウブ?」など、日本語で気遣いをしてくれたのがとてもありがたかったです。

今回のツアー会社のFat Tire Bike Toursはパリだけでなく、ロンドン、ベルリン、ローマにもあるそうです。
ツアー終了後、参加者全員に無期限10%OFFのCity Segwey Tours Passportが配布されます。
この会社ではありませんが、今回、新婚旅行でパリの前に滞在したブルージュでもセグウェイツアーを見かけました。
今度はどこの都市でセグウェイに乗ろうか、考えただけで楽しくて仕方がありません。
皆さんも是非一度、セグウェイに乗ってみて下さい。
最高の楽しさを保証します!!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/09/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー ディナーショー<現地集合・解散> *当日14時まで予約OK

良い思い出になりました

Reviewed by: カタリナ, 2018/10/31

ムーランルージュの日本公式サイトよりベルトラさんのほうが安かったので出発する1か月前にベルエポックメニューで予約しました。当日の服装私は黒のワンピースに大ぶりのネックレス、ピアス。夫はジャケット、ワイシャツ、ネクタイで18時すぎに並びました。先頭から10人目ぐらいでした。(バウチャーは17時頃に隣のチケットショップで交換しました。開場まで時間があったので写真を撮ったり近くを散策しました。)
会場入り口付近にはロートレックの絵がたくさん飾られていて雰囲気を盛り上げてくれます。入場するとスタッフが日本語で書かれたパンフレットの購入を勧めてきます。10€で購入。
会場内は舞台を扇状に囲んだテーブルでぎっしりでした。最前列の長テーブルは各国の団体客のようでした。日本人の団体は一番前のど真ん中の長テーブルに座っていました。その横の斜め右は中国か韓国の人たち、舞台右横最前は南米系の方のようでした。私たちが案内された席はその団体客を取り囲む2列目のテーブルで舞台の中心よりです。私たちはそのテーブルに一番最初に着きました。テーブル内では舞台に一番近い席でした。続いてアイルランドからのシニアカップルが隣に座り、ひとつ席を飛ばして日本人の女性1人がテーブルの端(このテーブルでは一番舞台から遠い席)に座りました。その後にイタリア系のカップルが空いていた席に座りました。一人で来た日本人女性以外は皆ベルエポックメニューでした。日本人女性のメニュー何なのかは不明でした。日本語メニューはないのでベルトラさんで事前に印刷していったものが役立ちました。料理の内容は普通でした。前日にリドに行って同じランクの料理を食べそちらがとてもおいしかったので期待していたのですが、それほどでもなかったです。飲み物は赤ワイン二人で1本にしてもらいました。このワインはとても美味しかったです。

テーブルは舞台から2列目でしたが団体の方の席に比べて後ろ側が通路になっていて余裕がありました。トイレにも気軽に立つことができました。トイレは無料で綺麗でした。

ショーが始まるまで隣の席のアイルランドからシニアカップルとポケトークを使って会話を楽しむことができました(ポケトークは2代目のWです、wifiルーター持参。)ちなみに前日行ったリドではポケトークは繋がりませんでした。

食事付きで予約した人でもだいぶ後ろの席や舞台の端っこに座らせられている人たちがいました。シャンパンだけの人でも最前列の団体方々の空いている席に案内されていた方もいました。
料理の写真を撮ろうとしたら撮影禁止ですぐにスタッフが飛んできて注意をします。記念写真を残すためにショーの前に専属カメラマンに舞台の前で撮ってもらいました。1枚21€。出来上がりを見て購入することができます。ショーが始まってからスタッフが小さな懐中電灯をもって席に回ってきてお金を払うシステムです。
スタッフの方々もテキパキと動いていて人種差別などは感じませんでした。片言の日本語で挨拶などされました。

ショーの内容はとてもすばらしく特に男性2人のパフォーマンスがよかったです。客席との一体感が全体にありとても盛り上がるショーでした。
帰りは目の前にある地下鉄でホテルまで帰りました。危険な感じはしなかったです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/10/28
Was this comment helpful? [Yes]

セーヌ川ランチクルーズ バトーパリジャン 選べる座席タイプ<12:45発/3コースランチ/現地集合・解散>*当日9時まで予約OK

セーヌ川から見るパリの街並と仏蘭西コース料理に舌鼓!!

Reviewed by: 畠中 聡, 2014/08/11

☆付きレストランでの仏蘭西料理のフルコースにも興味がありましたが、ちょっと敷居が高いような気がしていて、もうすこしカジュアルな気分で利用できるランチクルーズに参加してきました。結論から言うと、観光と食事の両面から大変満足できるツアーだと思いました。ツアーは、エッフェル塔のたもとにある船着き場からスタートします。乗船開始が12:15で12:45には、乗船客は着席を完了し岸辺を離れます。ウェルカムドリンクにはシャンパン(お酒が苦手のための人にソフトドリンクももちろんあります。)が振る舞われ、チェイサー代わりのお水もオーダー(ガスなし、ありを聴かれます)します。シャパンを頂いているうちに、お料理(前菜、メイン)とデザートのオーダーへと進みます。夫婦で参加したので、それぞれ前菜とメインは異なるものをオーダー、ちょっとお行儀は悪いかもしれませんが、料理をシェアするのも旅の楽しみです。そうこうしているうちに、まず前菜がサーブされるのですが、白ワインも合わせて薦められるのでそのままいただきましたが、あっさりした辛口のシャルドネで、薄味に仕立てられた前菜との相性も悪くありません。そのせいもあり前菜を食べ終わるまで、2杯もいただいちゃいました。そして白ワインの余韻を残しつつメイン料理が運ばれてきます。メインにはお肉料理(子羊肉と牛肉)をそれぞれオーダーしたので、ここはやっぱり赤ワイン!! 前菜の白ワインはグラスでの提供でしたが、メインの赤ワインはボトルで提供されました。それぞれの客席のお酒のペースを見ながら臨機応変に対応している様子です。これは、利用者にお酒が強い方ばかりでないことを考えると配慮の行き届いたサービスであると言えると思います。(もっともお酒の好きな小生にとってはボトルでの提供はうれしいサービスです。)
ワインは素人なので、どの程度のワインかは全く判りませんが、お料理(レアに焼き加減された牛ランプステーキ)との相性は抜群だっとように思います、ついつい杯が進んでしまいました。
お料理の提供が一通り落ち着くとデザートがサーブされ、程よいタイミングでマカロンとチョコレートでコースは終了となります。
コース料理の話ばかりが先行してしまいましたが、観光の見所についてもコメントしたいと思います。セーヌ川クルーズの一番の見所は、パリ市内の主要観光スポットを、全く異なる視点から見る事ができることだと思います。幸いパリ滞在初日に、1日バス市内観光にて、パリ中心地の街並や主要観光スポットについては既に把握していたので、陸から見ることのできるパリの街並とセーヌ川から見る事のできるパリの街並のコントラストを十分に楽しむ事ができました。
ですのでセーヌ川クルーズに参加される方は、事前にパリの街並や主要スポットを一通りご覧になられ、かた地理的関係についてある程度知識を持たれてから参加されると、楽しみが倍増するのではと思います。今度 パリに来る時には、また違った顔を見せるであろうディナークルーズに参加したいとおもいました。

  • 乗船チケット(半券)とテーブルセット

  • 前菜(エスカルゴ料理)

  • メイン(牛ランプステーキ)

  • デザート(焼きプリン?)

  • 仕上げのマカロン

  • ボトルで提供された赤ワイン

  • クルーズから見えるノートルダム大聖堂

  • クルーズから見えるエッフェル塔

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/08/05
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

行ってよかったです!

Reviewed by: ももちゃん, 2016/08/01

2013年に公開されたクリスチャン・ルブタン演出、デヴィッド・リンチが音楽を担当した
「FIRE」の映画を観て以来、いつかパリに行ったらぜひ本物を見て見たい!と思っていました。今回パリに行くことになり、こちらのモニターを見つけ申し込みました。

予約はスマホの画面ではなくバウチャーを印刷しなければいけないのですが、
ホテルにお願いすると快く印刷してくれました。
当日はホテルの最寄り駅のコンコルド駅から地下鉄、クレイジーホースの最寄りの駅で地上に上がると50メートルくらい先に真っ赤なひさしがあるのですぐにわかりました。

入ってみると、黒と赤で統一された店内がとてもセクシーでした。
バウチャーを見せ、席に案内されたのですが一番前のど真ん中、、、あまりにも
近すぎるので、店員さんにもう少し後ろでお願いできないか聞いてみると、2列目の一番右の席に変更してくれました。まだ近いかな、、、と思ったのですが、モニターだしあまりわがまま言うのも、、と思い、座っていると、幕が上がる前にさらに真ん中寄りに移してくれました。
ちなみにその店員さんは日本語で面白おかしく話しかけてくれるので、とても楽しいです。
他の店員さんもみなさん親切でフレンドリー。
お客さんは女性グループ、夫婦、カップルなどが多かったようです。
服装は思いっきりドレスアップしてる人もいれば、ポロシャツなどラフな格好の人も。
ショーを待っている間、写真を撮られます。あとで引き伸ばした大きな写真を見せられて、
興味ありますか?と聞かれますが、20ユーロくらいするので、結構ですと答えると
しつこく勧めたりせず、快く引き下がってくれました。


いよいよショーが開けると、映画で観たとおりのGod save our bareskinから始まり、
かなりインパクト大です。映画によると、オーディションでは身長も体型も厳密に統一されているとのことでしたが本当にみなさん全く同じ体型なのに改めてびっくり。
最初はヌードとあって、ちょっと戸惑いますが美しく激しいダンスに魅了されました。
そのあとは次々と息も切らず、と言った感じでどんどんといろんなテーマのショーが繰り広げられます。途中一度休憩を挟むと、双子のおじさんのタップダンスが始まるのですが
今日一番の大盛り上がり、チャップリンみたいなユニークな表情で無言のまま
見事なタップダンスが続きます、お客さんも大笑いで一気に緊張が解けました。
私が一番気に入ったのはBut I’m a good girl.とてもチャーミングなダンスです。
ショーは全部で16もあり、大満足の初クレイジーホースでした!

直前にニースのテロがあったりしたので、一人旅で、夜の劇場への外出などは控えたほうがいいのか大変迷いましたが現地に行ってみたら、それほど厳戒態勢ということもなく、
思い切って出かけてみて本当によかったです。
帰りは劇場の向かいの車線にタクシーが沢山停まっているので、すぐに乗れますので安心してホテルまで帰れました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/07/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

もっとも素晴らしい経験

Reviewed by: 村上 恵美璃, 2014/08/23

妹とのフランス旅行に際して、せっかく行くのだからキャバレーの1つも楽しみたい!と妹と話し、
こちらのキャンペーンを利用させて頂きました。

出国前の8月9日くらいに申し込み、8月17日の夜鑑賞しましたが、なんと最前列でした!
早めに予約していたからでしょうか。
数あるキャバレーの中でも小さめのホールで、客席と舞台が近いことで有名なこのショーでは,
ものすごくラッキーに感じました!

私たちはドリンクサービス無しの申し込みでしたが,席の前にはドリンククーラーがあり,ドリンクサービスの有無によって席は分かれていない様でした。(おそらく中央より後ろがテーブル付きでディナーサービスの客席になっている)(ドリンクは追加注文も可の様(20€〜))

服装はカジュアルフォーマル。夏だったのか観光客も多く、普段着の人もちらほら。ドレスコードはそんなに気を張らなくても良さそうな印象。

観光客入ってすぐにカメラマンが居り、クレイジーホースのロゴパネルの前で一枚パシャリ、
客席に座ってすぐ、また別のカメラマンがやってきて2枚パシャリ。
何かな?と思って待っていたら、現像されてカードに挟まれた3枚を渡され,一枚20€とのこと。(良い商売している・・・)(一番写真写りの良かった一枚を購入。笑)

ショーはプロジェクションマッピングとミュージック、パフォーマンスの素晴らしい融合。
プライドと誇りを持ったダンサーが次々にやって来ては、
様々なストーリー性を含んだパフォーマンスを披露してくれる。
ダンサーの肉体美にため息を付き,またショーの素晴らしさに自然と笑顔になってしまいました。
(最前列だったのでなおさら)
女性の体ばかりで胸やけしそうな人用・・・かどうかは定かではないけれど、
ショーの途中に おちゃめなおじさんのなんちゃってマジックもあり、色々な意味で笑わせて頂きました。

20時頃スタート、22時頃に終了。
帰りは心配だったのでタクシーを利用する予定でしたが,季節が8月で日が長いこと、
観光シーズンであったこともあり、街にはまだにぎやかな雰囲気が漂っていました。
泊まっているホテルが治安のそれほど悪くない郊外にあったとこもあり、地下鉄で帰りましたが、
後ろから人に付けられるとか,物乞いとかスリにあうこともなく、恐喝もなく、
思っていたより難なく帰れました。
気を付けていたからかもしれませんが。
どっちにしろ、ショーを鑑賞した帰りは余韻に浸りながらまっすぐ帰ることをお勧めします。

スタッフの方も明るく印象が良く、すこし日本語のしゃべれる方もいらっしゃいました。

とても素敵な一夜でした。
また機会があれば、もう一度観に行きます!ありがとうございました!!


アクティビティ名:
クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!ショー鑑賞 / 【VELTRA会員様限定】モニターツアーキャンペーン

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/16
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

おススメです!

Reviewed by: snow, 2015/02/14

夫婦、母(65才)3名で参加しました。

今回は65才の母と59才の夫(自転車にはもう何年も乗っていない)とが一緒に参加したため、
当初は本人達もとても不安そうにしていましたが、電動自転車の快適さにはびっくり!
最初はゆっくりながらも5分も走った時点では最初の不安は全く消えていました。

自転車は車道を走るのですが、ガイドさんが常に後方の私たちに気を配ってくださり、
(後方の私たちばかり見ているので、ガイドさんの方大丈夫かと心配な位でした 笑)
走行中も安全に走る事ができました。

前日に市内観光は済ませていたのですが、実際に自分で自転車走行するとより一層、地理感が掴めました。また自転車だからいける細い路地や坂道(電動自転車なので楽々です!)や美味しいマカロンのお店など色々と説明をしながら連れて行ってくださいました。私たちが参加した8月は陽気が良く、セーヌ河の横にある並木道を風を受けながら走るパリはとても清々しく、車内からみるパリとはまた違った風情の良さがありました。

雨が多いパリとよく言われるそうですが、ツアー中も2、3度降られましたが、日本の雨とは違いすぐにやみました。また雨が降っているパリも風情があり良いものです。
各自転車には頭からすっぽりかぶれる大きなポンチョも付いていたので、それでしのげます。

ツアーではエッフェル塔の本当にふもとまで連れていっていただき、間近で見上げるエッフェル塔はそれは、圧巻なものでした。

実はこの日は日本語ガイドで申込をしていましたが、日本人ガイドの方が怪我の為、急遽英語ガイドに変更になったのですが、またこの英語ガイドさんが最高に面白く、丁寧で終始笑顔でとても印象が良い方でした。

英語も聞き取りやすく ユーモアを混ぜながら歴史と周った場所の説明をしてくださり、英語が「??」なうちの母もガイドさんのあまりの人柄の良さと言葉が伝わらないなりにも一生懸命身振り手振りで説明をしてくださり、大変楽しめたようです。(周りの景色を見て走行するだけでもかなり満足度の高いツアーです)

もちろん、ツアーが始まる前には催行会社側都合のため、英語でのガイドが不安な方はキャンセルを受付、全額返金をさせていただくと説明をいただきましたが、私の夫が少し英語がわかりましたので夫が言葉のサポートをさせていただき、他の参加者の方もこのまま参加するとの事でツアーが開始されました。

解散時には、近くの美味しいフレンチが食べられるレストランなどを教えていただき、
最後まで丁寧に対応していただきました。

今回は自転車走行と、日本語ガイドではなかったので母が楽しめるかな?と心配でしたが、最高のガイドさんと、電動自転車のおかげで終始楽しそうにしておりこのツアーに申し込んで大正解でした。

楽しい時間をありがとうございました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/10
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

パリを楽しむには最高のツアー

Reviewed by: あきもと, 2015/11/21

ひとりで何をおもったかカッとなり、ろくに下調べもせずに直前に申し込んでみたこちらのツアーでしたが、最初に結論を言えばすごく、よかったです!
本当に無鉄砲にパリに行ったので、意外と冷たいフランス人と、初の海外旅行だったもので更に物凄く不安で、もうお前なんで海外旅行いったんだよと思われるレベルなんですが初日でホテルでもう帰りたい…となっていました。
二日目にこちらのツアーを予約していたのですが、二日目で良かったです。これを最終日にしたらわたしはパリをまったく楽しめずに終わったことかと思います。
電動自転車だったために勢いが良すぎて逆に怖いくらいでした。ので、途中で電動をオフにしたりしてパリの街並みを楽しみました。秋なので寒かったですが、きちんと防寒していけばそこまで根をあげるほどではなかったかと思います。
かおりさんにこの度ガイドして頂きましたが、普通にめぐるばかりではいけないような場所もまわって頂き、常に参加者に気を配ってもらい、写真を撮る時間も多くとっていただきました。
美味しいチョコレート屋さんや、美味しいお土産屋さん等、パリに実際に住んでいないと分からないようなこと。写真を撮るのにすごくいいスポットなど。ツアーだけでも本当に盛りだくさんです。
車道を実際に走るのは結構爽快感があって、スリルがあり、実際パリには自転車を借りることができるなんか公共の貸し自転車があったと思いますが、地理に詳しくなく、道路の状態も知らないまま乗るのはまず不可能かと思います。
また、ここからはツアー外のことになってしまいますが、終わったあとにかおりさんに教えてもらったことや、おひとり様仲間に出会えたこと、夕食をともにできたこと、そのすべてが、パリを楽しむことができる要因でした。
パリなんてもう二度と来ない…と思っていたわたしでしたが、結局拙すぎる英語で意思表示をして、正直人の言ってることは五十分の四十九くらいわからなかったですが、おひとり様仲間に他の日に誘っていただけたり、本当に、感謝してもしきれません。
わたしのような無謀な人が他にいるのかは知りませんが、のりのりでいって心が折れることはきっとあると思います。そんな時にこのツアーでさまざまなことを得られたのは、間違いなく財産です。
ツアー外でのことを書いてしまいましたが、ツアー自体もとても楽しくて、参加しておいて絶対に損はないと思います。
本当に有難うございました。値段以上のものが、きっと得られると思います。是非、迷っている方は参加してみてはどうでしょう。間違って別のツアーの体験談にこれを投稿してしまうようなドジなわたしでも、デジカメを空港に忘れていくわたしでも、海外で生き延びられましたよ…!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2015/10/19
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

素晴らしかった!

Reviewed by: Nishi, 2015/08/08

今回、2回目のクレイジーホース。
日本でも、クレイジーホースのドキュメンタリー映画やルブタンとのコラボなど観て楽しんでいましたが。
やはり、本物は格別!
スタイル完璧なダンサーたちが、ファッショナブルな衣装で目の前を舞う姿は圧巻!
美しく、テーマもOL風だったり宇宙風だったりとバラエティーに富んだ構成。
途中の男性ダンサーの、コミカルな場面も挟まれ飽きずに満喫できました。
店内の内装なども、入った瞬間からクレイジーホースの世界観に引き込まれ異次元そのもの。
トレイの中まで可愛いです。お土産や、グッズも種類豊富で私はTシャツを購入。
このTシャツが、またカッティングが美しくスタイル良く見えます。
少しはクレイジーホースダンサーに近づけたような?
他、日本では販売していないDVDやCD音源なども販売しています。
他は、少しSMっぽいようなお衣装やセクシーランジェリーなんかが売っていました。
ダンサーの方などは、衣装で使えるかも?
他のお客さんも、私たちのような外国人観光客が多い印象でした。
箱は小さく、こんなに小さいの?!と驚くくらいです。他のキャバレーは、大きいところが多いですが、クレイジーホースはそれに比べるとかなり小規模な劇場です。
しかし、ショーの内容は私個人的にはパリのどこのショークラブよりも好きです。
オシャレ度がハンパ無い!
どちらかというと、男性と行くよりも女性同士で行った方が面白いかもしれません。
今回は、女友達と2人で行きましたがファッショナブルさや体の美しさについて帰りのタクシーで語り合ったほどでした!
終わった後も、エッフェル塔が近くに見えたので記念撮影したり。
近くにタクシー乗り場もあるので、遅いショーの時でも安心して帰れます。
近くにはレストランなどもたくさんあるので、近隣で食事してから行くのもいいかもしれません。
シャンゼリゼ通りからも、頑張れば何とか歩ける距離にあります。
大衆的、というよりはアーティスティックなショーだと思います。
他のキャバレーが、フレンチカンカンや伝統あるフランスのダンスショーだとするとクレイジーホースはバーレスクダンスです。
少しアメリカっぽい要素が入っています。
しかし、衣装や音楽の使い方、演出などはやはりフランスらしいオシャレさがあります。
日本からでも、DVDなどでも見れますが最初の軍隊のようなダンスはやはりテンション上がります!
ルブタンとのコラボなど、映画でも雰囲気は掴めるので観てみて面白そうだったら行ってみるのもいいと思います。
少し、演目を知っていると生で見たときは更に感動します!
こんなに美しい身体があるのかと!
またパリに行った際は、絶対に行こうと思います。


  • 緞帳に映る映像

  • 店内

  • 店外、正面からの写真

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/07/30
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

楽しかった★

Reviewed by: Na-628, 2015/10/08

パリ2日目に参加しました。
集合場所に時間ピッタリに行きましたが、ピッタリで十分です。
早く行っても誰もいなくて不安になるかもしれません。

ちょうどガイドのカオリさんと同時に到着して、いろいろと説明を受けたあと、自転車を取りに行きます。

電動自転車というものに乗るのが初めてで、始めはビュンって加速するのが怖かったですが、15分くらいでだんだん慣れてきて、爽快に走れるようになりました。
車道を走るなんて危なすぎる!!って思っていたんですが、車の人も自転車が車道を走るものってわかっているので、そんな危険なこともありませんでした。

なにより、カオリさんが、しょっちゅう後ろを確認してくれてペースも合わせてくれていたので、安心して走ることができました。
むしろ信号待ちとかで、車のひととおしゃべりしたりして、それもまた楽しかったです。

歴史はとっても苦手で、フランスの歴史を全く勉強せずにフランスに乗り込みましたが、カオリさんが面白おかしく説明してくださったので、とっても勉強になりました。
後日の観光のときにも、歴史を知っているのとそうでないのとでは見方が変わったような気がします。

写真スポットでは、写真も撮ってもらえ、慣れてらっしゃるからか、アングルもかなりいい感じで撮ってもらえます。

4時間以上もあるので、お手洗いが心配でしたが、自転車をとりにく地下駐車場みたいなとこでも開始すぐに行かせてもらえましたし、途中2時間くらい経ったときにもトイレ休憩はありました。終わったあと、自転車を返すので、最初のとこと同じトイレも借りれます。(女子は気になりますよね!!)

カオリさんはとっても社交的で、おしゃべりも上手で、気配りもできるステキな方!!
・・・なんですが、一緒に参加していた年上の方にもときどきタメ口で喋っていたのが少し気になりました。私たちは年下だから別にいいんですが、年配の方とかで気にするかたもいるのではないかな…?とちょっとヒヤヒヤしました。その方はそんなの気にしないって感じで楽しんでいましたが…(人柄を見ての判断なのかな…??)
日本人相手に日本人スタッフが対応するなら、そーいうところにも配慮したほうがもっといいツアーになるんじゃないかな?ってことで、期待を込めての意見です。

なので☆は4.5にしたいとこだけど、0.5きざみはないし、私たちはとっても楽しかったので、結局☆5つにします!!!
かおりさん、ありがとうございました~。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/09/30
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

参加して大満足です!

Reviewed by: acchan, 2009/09/13

HPで参加をクリックするときは、ちょっと高いんじゃないか?とためらいがありましたが、参加してみてその点は一掃しました。このツアーの特徴は次の点です。(1)パリの町中を自転車で走る!最近、パリではレンタサイクルがはやっており、いろいろなところで自転車が気軽に借りられるようになりました。しかし、国が変われば、交通ルールも変わる。自転車は日本とは違い、車と同じところを運転しなくてはならない。そして、慣れない右側通行。日本人が初めてパリの町中を自転車で動くには、教習なくてはトラブルも多いと感じました。そんな不安をこのツーは解消してくれました。自転車は車道の真ん中を使って走るので、慣れてしまえば、道の左右がよく見え、電動アシストつきだったこともあり、パリの心地よい秋風を感じることができました。(2)日本人のガイドがつくということ!英語がわかるとはいえ、やはり、日本語での案内は、細部に至るまで身にしみてよくわかります。質問も気軽にでき、非常にありがたい。私は自分では本をたよりに何度かパリの名所を回っており、少しは知識がありましたが、今回のツアーでは、そこでは得られないたくさんのことを知ることができました。印象もより深い物になりました。(3)短時間でいろいろなところを回るツアーは、道に迷うことなく時間の使い方がコンパクトで無駄がない。あれだけの内容を初めての人間が回るのには1日では無理でしょう。仕事の合間の参加だったので、息抜きになって、とてもありがたかったです。(4)内容もかなり満足!有名スポットにもゆきますが、これは中には入らず、視点を変えた楽しさを教わりました。最近の映画で有名になったスポットにも行きました。スポットの周り方にはストーリー性があり、次はどうなるの?という参加者の気持ちをそそります。「へえ、そうなんだ!」と目から鱗なことをいろいろ教えていただきました。ガイドさんの説明は、簡潔でありながら、練りに練られていて、とてもよくわかりました。おかげで、ツアーがとても印象深いものになりました。その節はありがとうございました。欲をいえば、ツアーのコースを地図などで説明して欲しかったかな。あと、スポット名称など、簡単なパンフレットがほしかったかな。と思いました。今度は、違うコースでまた参加したいですね。今後も楽しいツアーを宜しくお願いします。今回は、仕事仲間を誘い、一緒に参加

Comments from activity operators

体験談、ありがとうございます!

沢山のお褒めの言葉を頂き、恐縮です。
弊社ツアーの特徴を全てご説明頂いて、付け足すことが何もないくらいです。

コースの地図につきましては、現在社内で検討しております。
詳細な行程は企業秘密なので明かせないのですが、
大まかにでもどこをどんな風に回ったのか、
ツアー後に確認し、思い出して頂けるように
簡単なマップなどお渡し出来ればと考えております。
貴重なご意見ありがとうございました。

今後も良いツアーをご提供し続けられるよう頑張って参ります。
新コースが出来ました際には是非また遊びにいらっしゃって下さい。

またパリでお会い出来る日を楽しみにしております!

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

ディズニーランド・パリ送迎ツアー<1日パス or ホッパーパス付/英語ドライバー> by Magic Ways *前日まで予約OK!

パリ中心部から楽に安心に移動できます(詳細記載)

Reviewed by: shioshiri, 2019/09/24

今回は短いパリ滞在に加え、土曜のデモの心配もあり公共交通機関の利用を控えたかったので、こちらを利用しました。
チケットも事前にバス内でもらえるので、チケット購入の手間も省けてスムーズに入園できます。

行きのみ添乗員さんがいらっしゃり、アナウンスは英語・フランス語・スペイン語の3か国語で、とても分かりやすいアナウンスでした。
ドライバーさんは英語が話せないかもしれませんが、ガイドさんはわかりやすい英語でアナウンスしてくださるので最低限の英語がわかる方なら問題ないと思います。

行きはオペラ前から乗車しました。
朝コーヒーを飲みながら10分前には集合場所に到着しているようにしました。
同じように参加される方が集まっていたので、わかりやすかったです。
時間通りに出発し開園時間前に到着したので、スムーズに入場できました。
帰りの時間と場所については、到着前に何度かしっかりとアナウンスがあります。

帰りは閉園前に出発になるので、花火やお城のプロジェクションマッピングを最後まで鑑賞することはできません。
何を優先されるかによると思います。
また敷地内は広く、帰りの集合場所の駐車場はは入り口から結構離れているので、時間に余裕をもってパークを出られた方がいいと思います。

ただ他の方の体験談にも記載の通り、私の場合も帰りのバスは時間通りに来ませんでした。
しかし行きの車内で案内があった集合場所にバスが来ました。
疲れた状態でスリやひったくりの心配をせずに、戻れるのはありがたいです。

他の方の体験談にもありましたが、ここは海外です。
日本と同じように【時間通りに来る・待っているだけでOK】という姿勢ではなかなか難しい点もあると思います。
最低限の英語・フランス語の準備は必要だと思いますし、時間や場所も心配であれば自ら確認することも必要だと思います。

また私が参加したのは2月だったのでオフシーズンで、かなりスムーズに行動できましたが、夏休みや繁忙期に参加される方は時間に余裕をもって参加されるとストレスも軽減できるのではないかと思います。
特に夏場は欧米圏のサマーバケーションも重なり、かなり混雑するようです。

こちらの体験談を拝見して、マイナス意見が多いように感じたので補記させていただきました。
長くなりましたが、皆さんが少しでも快適に参加できますように。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/02/09
Was this comment helpful? [Yes]

セーヌ川ディナークルーズ バトー・ムッシュ 生演奏付きプランあり<3コースディナー/現地集合・解散>*当日12時まで予約OK

涼風に包まれた夕暮れのセーヌ

Reviewed by: T&I, 2018/08/04

 7月末のセーヌ。しかも猛暑のパリ。クルーズも暑さに耐えるのみと思いきや、船内はパリでは珍しく快適な室温が保たれ、さらに食事中も出入り自由の屋上デッキは、川沿いを流れる涼風にさらされてまるで夢見心地。両岸に立つ建造物を背景にした写真撮影は時間の経つのを忘れるくらいだった。多くのレストラン船や観光船が行きかったが、中でも当船は新しく美しく清潔であり、川岸を埋める夕涼み客に余裕で手を振り返すことができた。
 肝心のディナーについては、口コミには様々な意見があったが、二人に一本出されるワインはA.O.Cボルドーのバランスの良いもので料理も相応のレベル、日本語メニューが用意された店内サービスも適度であり、乗船代と合わせたC.Pは、良心的な部類に入れてよいのではないか。
 メイン、デザートと料理が進む度に船内に戻ると、バイオリンとピアノの生演奏が続いており、誰もが心地よく耳を傾けた。誕生日と思われる二人の乗船客を祝って「ハッピーバースデイ」を皆で合唱、クルーズ最終地点に至り着岸を開始する中でのエンディングには、一同拍手喝采となった。 
 暑さに弱い私はポロシャツに短パンとサンダルのなり、誰からも横目で見られることはなかった(と思う)が、雰囲気からしてちゃんとしたズボンと靴をはいて行くべきだったというのが唯一の後悔である。
 船乗場との往復はホテル近くのサンラザールとアルママルソー間を市バスで行き来したが、夜11時を回った帰りも川岸を歩く他の旅行者が少なからずおり、交差点ではカフェが賑わっていて、妻と二人の私たちに不安が生じることもなかった。むしろ、過行く夕暮れの余韻を味わいながら満ち足りた気持ちでバスを待った。やや暗い停留所の路線図を確認していると、同様にバスを待っていた韓国の若いカップルが、ボタンをタッチして照明を点灯してくれたことも忘れ難い。昼間乗った際に電球マークに気づいてはいたが、このように使うとは知らずにいたのである。
 なお、パリの市バスは路線図で系統を調べGoogleMapでバス停を確認すれば、階段や乗換えがあるメトロより便利である。降りる停留所を過ぎないようハラハラするのも一興だが、いちどだけ一つ前のバス停でボタンを押してしまい、誰も下りなかったので二人で「Sorry!」と叫ぶとバスは静かに発車した。

  • アニョー 2016

  • メイン 子牛のシキンボにハーブ入りチョロギのピュレ

  • おじさま二人によるバイオリンとピアノ

  • 空調の効いた快適な船内

  • 間近に見るライトアップされたエッフェル塔

  • パリの自由の女神

  • クライマックス

  • 下船後にアルマ橋近くのバス停から見るエッフェル塔

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/07/31
Was this comment helpful? [Yes]

オペラ座 (ガルニエ宮)見学ツアー<特別入場プラン有り/英語ガイド>

おすすめのツアーです!

Reviewed by: MIHO, 2016/06/22

今回はモニターツアーとあったのがきっかけで参加しました。結果的に大正解でした!元々は今回の旅行でオペラ座は外観だけで済ませようと思っていたのですが(そもそも中がどんなところなのかを知らなかったので)、実際に入ってみて大階段などまるで映画の中の世界のようでした!劇場内も1階席に入ることができた上、しばらくの間客席に座った状態でガイドさんの話を聞けました。その時にシャガールの天井画も真下からじっくり見ることもでき、オケピットも横目に見てくることができました。オペラ座見学の口コミで、公演前など日によっては劇場内は見れないようなことも見かけていたので心配でしたが、それが今回は大丈夫だったこと、観劇もしないのに席に座れたことは嬉しかったです(ツアー申し込み後に、事前にオペラ座の公式ホームページを調べていたところ一応今回も夜からはある公演の初日の日でした。なのでリハーサルなどがあれば劇場内の見学は難しいのかなと思っていたところでした)

そして今回のガイドツアーは、私は勝手にベルトラ主催かと思い込んでいたのですが、おそらくオペラ座自体が行っているものにベルトラを通して参加だったのだと思います。集合に行ってみると特に係員と合流ということではなく、手荷物検査後に窓口にバウチャーを提出してチケットに交換、その時にDグループと告げられてそこに集合する、という流れでした。ちなみに私たちは偶然集合場所に当たる入口に出くわしましたが、時間外扱いのため正面ではなくわかりにくいです。時間には余裕をもって集合されると安心です。

1グループは25名前後だったかと思います(それが複数グループあり)様々な国籍の人がおり、私のグループで日本人は私たち二人だけでした。
ガイドさんはオペラ座専属の人なのかなという雰囲気でした(今回はフランス人女性、英語での説明)おそらくとても詳しく、興味深いお話がたくさんあったと思います。ただ私は自分の語彙力の無さが悔しかったです。それでも、雰囲気だけでも十分に満足できる場所です。
何より、この時はガイドツアー専用の時間帯とされ一般入場は封鎖されているので、タイミングが良ければ大階段などに自分達だけ!といった写真も撮れました。その特別感が、個人で自由見学をするのとは一番の違いだと思いました。

  • 説明を聞きながら館内を移動

  • 数グループが少しずつ時間をずらしながら催行中

  • 劇場内にも入れた

  • 有名なシャガールの天井画

  • 幕が実は絵でびっくり

  • 大階段(斜め上から)

  • ヴェルサイユ宮殿にも似たホール

  • 大階段(正面から)本当に素敵

Comments from activity operators

Dear Miho, thank you very much for your return on experience for the Opera Garnier Day tour! We hope to see you again soon. Best Regards, The Cultival Team.

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/05/28
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

観光らしからぬ観光

Reviewed by: nursevader, 2012/04/27

4月の16、17日両日二つのツアーに参加させて頂きました。ガイドさんは両日ともハセガワさんでした。かなりの長い時間本当にご苦労様でした。

インターネットでパリのツアーを探していたときに異色な感じのするタイトルとツアー内容に惹かれ申し込むことにしました。16日はマレ地区コース、17日はパリ全般コースでしたがどちらのコースも観光客であふれかえった場所を避けるようにして注意深い設定がなされており、ツアーに参加する方々に紋切り型な観光ではない、なるべくしてなったパリの歴史と今の姿を堪能してもらいたいという主催者側の意気が伺えるような内容で非常に満足できるものだったと思います。

普段はあまり歴史に興味が湧かないたちなのですが、ハセガワさんの語りは女性週刊誌のごとく描写が現実的でパリの歴史が決して教科書にあるような無味乾燥なものではなく、かえって現在にも共通する色々な毒々しい”キャラ”をもった登場人物によって繰り広げられた男と女、あるいは男と男のアツいドラマによって築かれてきたのだと悟ったとたん、非常にパリに親近感が湧き興味を持ってその後のパリ滞在を楽しむことが出来ました。それだけでもこのツアーに参加させていただいたことに非常に意義があったと思います。

このツアーではいわゆる”パリの観光ベスト10”的な場所はあまり含まれておらず、遠方からの観光客は多分訪れないであろうひっそりと佇む教会や貴族の館の中庭などを中心にコースが組まれてあり、ハセガワさんの語りとともに昔の人の財や権力を見せびらかさんがために建造された建物などを見学しつつ、その経緯や心情を思い浮かべながら堪能することが出来ました。

メトロと徒歩で廻る観光に比べかなりの広範囲をカバーすることが出来たのも良かったです。しかも自転車で移動中の途中の何気ない景色がいかにもパリらしいのも良かったです。ただ私自身はかなりの怖がりなのと運動オンチなので車に巻き込まれないようにハセガワさんの後ろをついて走るあいだ結構ヒヤヒヤしました。車は(大型の車両も)かなりそばをすり抜けるのでスリルはあります。。。ツアーの他の皆さんは平気そうだったので普通に安全確認を怠らなければ大丈夫だとは思いますが。

長文で申し訳ありません。

Comments from activity operators

体験談、ありがとうございます。

弊社ツアーを的確に描写して頂いて、ツアー紹介文として使わせて頂きたいくらいです。

2日続けて2種類のコースにご参加頂きましたが、どちらも楽しんで頂けたようで安心致しました。特にマレ地区コースはこの春からスタートしたばかりのコースなので、皆様に楽しんで頂けているかどうかがとても気になるところです。

日本とは交通ルールも違い、自転車は法律で車道を走ることが義務付けられているので、慣れるまではご不安に思われる方もいらっしゃいます。
最初にご参加頂いたマレ地区コースは、場所柄狭い道が多いので、特にご不安に思われたのかと思います。
安全には細心の注意を払っておりますが、皆様が安心してツアーを楽しんで頂けるよう、今後も更にツアーの改良、改善をして参ります。

夏、冬には今回ご参加頂いたコースとは違ったツアーを行っておりますので、次回パリにお越しの際にはまた是非ご参加下さい。

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

(クレイジーホース)選ばれしダンサ―達と光&音楽の競演!レビューショウー7月&8月限定モニターキャンペーンに参加して

Reviewed by: ナポレオン, 2016/07/23

 巨匠フレデリックワイズマン監督作品のドキュメンタリー映画「クレイジーホース、パリ夜の宝石たち」を見て、是非本物のショーを見たいと思い、7月1日に予約しました。
 当日はシャンゼリゼ大通りでショッピングした後、ルイヴィトン本店とフーケッツの間のジョルジュサンク通りをセーヌ川方向に歩き、クレイジーホースの場所を確認しておきました。
 いったんホテルに戻りシャワーを浴び、身を清め、お店の指定スタイル「スマートカジュアル」にドレスアップし、友人と二人で繰り出しました。
 ショーは8時15分開演でチェックインは7時45分でしたが、ついつい早足になり、10分ほど早くついてしまいました。入店できるか心配しましたが、スタッフがボンジュールと笑顔で迎え入れてくれました。
受付で[Good seat please]とお願いすると、快く[ok]。お店には先客が10人程度すでに入店していました。
 10分位待っているとスタッフが案内してくれ、前から二列目の真ん中のまさにbest seat。
早速シャンペンが運ばれ、お店のトレードマークである赤いキスマークが入ったグラスでまずは乾杯!
しばらくすると、大声を張り上げた中国人男女6人の御一行が我々の横に着席。女性の足元を見ると、なんとビーチサンダル、(スマートカジュアルじゃないじゃん)入店させないでほしかった。
 間もなく幕が開き待望のショーが始まりました。オープニングは同じような身長とスタイルのとても可愛らしい7~8人の女性が、トップレスで兵隊さんのようなダンスを披露します。女性たちの白い肌にピンクの水玉模様の光が揺れ動き、とてもリズミカルできれいでした。
映画の場面とほぼ同じショーが続きましたが、ロープを使ったヌードショーは迫力満点で、映画と本物では迫力が全然違い、生唾ものでした。
 幕の合間に双子のおじさんがタップダンスを披露しましたが、そのダンスの上手なこと、ビックリポン。拍手と口笛のあらしで、お店は大盛り上がりでした。
 ショーは1時間半くらいだったと思いますが、あまりの美しさと楽しさで、あっという間に終っていました。
これはヌードではなく芸術だ。いやヌードは芸術だ・・・とつぶやきながら帰路につきました。

              メルシークレイジーホース

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/07/01
Was this comment helpful? [Yes]

地元っ子の目線で旅する 電動自転車でめぐるパリ市内観光 パリの隠れた魅力を発掘!<英語ガイド>

お勧めです(*^_^*)

Reviewed by: ふみ, 2010/12/11

 パリ初日に、ヴェリブに挑戦しました。パリの道路は碁盤の目状ではなく、放射状に伸びていて、しかも一方通行の道が多いです。この道の先に目的地があるのがわかってるのに行けくて、しかも一本隣の目的地方向に進む道を選んでも、目的地からどんどん離れていく(>_<)、まるで魔方陣のような街です。パリ初心者で、初日に自転車って無謀でした。
 ツアーには、帰国する1日前に参加しました。パリには、意図したものか、後から取って付けたものか、とにかく様々な秘密がそこかしこに配置されてます。こういうのは、自分で本とかで勉強して行っても、実際「ここがそれだよ」って言ってもらわないと見過ごしてしまいがちだし、ガイドしてもらう方が、印象に残る気がします。このツアーに参加したら、パリの町並みが、目に見えてるのよりよけいにキラキラしたものになりました。私は特に、テンプル騎士団の話を詳しくしてもらったのが勉強になりました。翻訳本が好きなんですが、聖書やテンプル騎士団とか、知ってて当たり前の態(てい)で描かれてるので。当時の人々のテンプル騎士団に対する思いとかが目に見える形で残ってるのが感動的でした。
 ツアーの自転車なんですが、モーターがついてるから体力は要らないんですが、やっぱり「自転車に乗る能力がある。」以上のものは、必要だと思いました。同じツアーの年配の方が、ハンドルをプルプルさせながら危なっかしく運転されてるのを見て、いろんな意味で、居たたまれない気持ちになりました。例えば、高速道路の追い抜き禁止区間で、前の車に時速50キロで走られる、そんな感じです。こればかりは運ですけどね・・

 ツアーの後、ちょうどコンコルド広場から始まるクリスマスマーケット初日だったので、調子に乗って、懲りずに自転車で行ってみました。ツアーで、車を止めて横断する術を身につけてたので(というよりパリのドライバーは大概、止まってほしいという気持ちを受け止めてくれることを知ったので)初日よりましに目的地に辿りつけました。(プチパレにヴェリブストップがあります。)
 
 パリ、今週大雪のニュースを見たんですが、ツアーは催行してるんでしょうか。してそう・・。くれぐれも怪我などに気をつけてご参加ください!

Comments from activity operators

体験談、ありがとうございます。

パリの道はとても複雑になっており、ガイドブックの地図は旅行者の方に分かり易くする為に実際とは異なるとこがあり、特に初めての方には分かり難いのかと思います。
慣れてしまえば問題ないのですが、短い滞在期間ではなかなか難しい事だと思います。

当ツアーは普段では見逃してしまうような所へご案内したり、有名な場所で知られていない話をさせて頂いてますので、新鮮に感じられたのだと思います。

今冬は例年に無く、パリは寒く、雪の日も多いですが、当ツアーは雨天決行としているため、危険だと判断した場合以外は全て催行しており、お客様たちは雪の日ならではの景色をお楽しみ頂いてるようです。

次回は違った季節にお見えになり、又ご参加いただけたら、違った風景が感じられるかと思います。

またのご利用お待ちしております。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Was this comment helpful? [Yes]

初心者大歓迎!セグウェイでめぐるパリ市内観光<英語ガイド>

もう一度乗りたい

Reviewed by: あてな, 2013/08/19

家族で参加しました。68歳の母も参加しました。
日本の公道では走ることのできないセグウェイでの観光はとっても楽しいものでした。受付から説明、ガイドまですべて英語でしたが、ゆっくりと丁寧にわかりやすく話してくださったので高校程度の英語力でも全く問題ありませんでした。
乗り方から前進、方向転換の仕方まで英語ではありますが、丁寧に教えてくださいました。ジェスチャーを交えて教えてくれるので、非常に分かり易かったです。10名のグループでしたが、日本人は私達4名のみで、他の方は英語圏の方でした。家族に日本語で通訳している時もこちらが話し終わるまで次の説明を待ってくれ、ゆっくりと説明を続けてくれました。そしてきちんと前進できるまでインストラクターが丁寧に教えてくださいました。
30分程度の練習でみんな揃って出発することができました。
観光地では英語の単語を拾いながら(そんな程度の英語力でも大丈夫です)でしたが、車等ではいかないような角度から各観光スポットを見ることができてとても楽しかったです。セグウェイは快適で、とても楽しい乗り物でした。段差や信号ははじめは緊張しましたが、慣れればスイスイでした。
パリ祭の準備で公道に建設機材が置いてあり、母のセグウェイが引っかかってしまい投げ出された母が打撲をしてしまいましたが、その時のインストラクターの懇切丁寧な対応に本当に感謝しております。狭い道を選んでしまったことを本当に申し訳ないと謝られ、冷却剤をいくつも提供してくれ、グループの他の方々にアクシデントが起きたこと、動けるまで少し時間をくれと説明してくれ、色々と手を尽くしてくれました。帰路の途中でのアクシデントだったのですが、現場から事務所までインストラクターが母のセグウェイを引いてくれ、段差のない道を選んでゆっくり進んでくれました。起きてしまったことは仕方ないことなのですが、そのあとの対応の良さに感激しました。事務所に戻ったら他のスタッフの方が冷却剤をたくさん用意して待っていてくれました。本当に感謝しています。
母も痛い思いをしましたが、セグウェイはもう一度乗りたいと言っています。
またパリで乗れる機会があったら同じ会社のセグウェイに乗りたいと思います。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/07/13
Was this comment helpful? [Yes]

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>*前日予約OK

美味しい楽しいツアーでした

Reviewed by: みきょん, 2017/04/08

友人3人組で参加しました。ガイドさんは同年代のフランスに長く住んでいらっしゃる女性で、わいわいお話しをしながらあちこちを見て回りました。
5区のモベールミチュアリテのマルシェのところにある、MOFに選ばれたチーズ屋さん前で待ち合わせ。ガイドさんのお話しを聞きながらマルシェを見て回ります。フランスではBIO野菜が流行っていて、マルシェでもBIOがたくさん売られていました。また、ハチミツ屋さんではキャンデーの試食をさせていただき、お店の人と写真もとりました。
そのあと待ち合わせをしたチーズ屋さんで試食しながら気に入ったチーズを購入(ツアー代金に入っています)そのあとお隣のパン屋さん(このパン屋さんは最優秀バケット賞を取ったそうです!)でもいくつかパンを購入してからカルチェラタンの街を散策しながらフォアグラ屋さんに向かいました。
散策では街の歴史や成り立ちのお話しを聞いたり、興味のあるお店に立ち寄ったりしました。裏道や中庭にも入ることでできて、パリの生活を感じることができました。ガイドさんにこれから行こうと思っているところの情報や美味しい食事ができるお店の情報を聞いたりと、このツアー以外のパリでの過ごし方についてもいろいろと生の情報をお聞きすることができました。立ち寄ったお店では聞きたいことをガイドさんがフランス語で聞いて下さるので買い物もスムーズにできてとても良かったです。
フォアグラのお店では買っていったパンとチーズと試食用のフォアグラとリエット、それに白ワインをいただきました。ワインは甘口でしたが、辛口ワインが好みの私でも美味しくいただくことができました。フォアグラもリエットもとても美味しくパンとチーズとワインとよく合って、最初は食べきれないかと思いましたが全部食べてしまいました!パンとチーズは残ったので包んでいただきホテルに持ち帰りました。
お土産用にフォアグラとリエットを購入してお店を後にして散策中に気になったケーキ屋さんに行きケーキを購入、ホテルに戻ってから食べました。とても綺麗で美味しいケーキでした。
3時間余りのツアーでしたが自分たちだけでは決して経験することができない、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。

  • マルシェの様子

  • ヨーロッパのあちこちのお野菜があるそうです

  • 待ち合わせのチーズ屋さん

  • チーズ試食させていただけます

  • 最優秀バケット賞の新聞記事が飾られていました

  • 散策中に立ち寄った、アパルトマン中庭

  • 街中では辻演奏も

  • フォアグラ屋さんで試食

  • 全部美味しい!

  • ケーキがとても綺麗

Comments from activity operators

みきょん様
ツアーの様子がよくわかるとても詳細なコメントをありがとうございました。
散策もご試食も楽しんでいただけましたようでスタッフ一同大変嬉しく思います。
弊社ではアリグル市場やサンジェルマンなど他のエリアでも様々なツアーを提供しておりますので、またパリにお越しの際はご検討いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
MeetingTheFrench

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2017/04/04
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>*前日予約OK

市民生活を実体験できます

Reviewed by: 宗夫人, 2013/06/09

 チーズショップで待ち合わせして、市場からパン屋へ移動しました。
チーズショップには、日本人の従業員さんがいて、購入したチーズは持ち帰れるとのこと。
 今後の暑い季節に行かれる方は、保冷剤や、保冷バックを持っていくのが、いいかも。
パン屋さんは、日本にも出店している有名どころとか。
 その後、サンテティエンヌ・デュ・モン教会・パンテオンを抜け街を中に入っていきます。
色々なお店があり、興味のあるところに立ち寄り購入したり、お店を見たりして、目的地まで向かいます。
 私達は、まず購入したチーズにマッチするワインを購入しました。ガイドさんお薦めのブルゴーニュー産・赤です。日本で、チーズと一緒に楽しむ予定です。フランスのお店は、簡単にしか包まないので、エコバックを忘れずに。。私たちは、ワインを購入するつもりだったので、しっかり持っていき助かりました。(帰りにお土産を入れたりできます)
 オリーブの専門店で、石鹸とトリュフの風味がついている塩を購入しました。スペイン経由の旅行で、オリーブオイルはスペインで購入していたので・・・オイルは購入しませんでしたが、とてもいい香りで、テイスティングができるので安心して購入できます。
 その後、ワインとフォワグラを販売しているお店に入りました。ここで、ワインとパンとチーズ等を試食をしました。市場で購入した二十日大根と生のアーモンド。パン屋で購入した。ゴマのフランスパン・エクレア。フォワグラのブロックとカモ肉のパテをパンや野菜につけて試食しました。主人が色々と試すのが好きな人で、マヨネーズ・カラシ・お寿司の醤油・ケチャップを持っていたので、マヨネーズとカラシで野菜を試したり、パンにマヨ醤油とフォワグラ等試したりしました。ドレッシングや塩も持って行けば良かったと主人は残念がってました。小さいお弁当用で販売している商品や、お寿司のテイクアウトでついているお醤油のパックを参加のとき持参すると楽しいかも・・・・
 コッテリしているフォワグラには、同じような重さのワインがマッチするとのこと。甘い白で風味が重いワインを試飲しました。食べきれないものは、持ち帰りホテルで頂くことができました。
 

  • 集合場所のチーズショップ

  • チーズは試食できます

  • 左下 二十日大根

  • 中央 緑の果物が生アーモンド

  • パン屋さん

  • ワイン屋さん

  • お洒落な街並み

Comments from activity operators

グルメツアーへのご参加どうもありがとうございました。ワインやチーズなどのテイスティング、ご満足いただけたようで、大変うれしいです。またご旅行の際には、よろしくお願いいたします。
Meeting the French

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2013/05/30
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

綺麗でした♪

Reviewed by: Shoegal, 2014/09/19

8月後半に女友達と2人でいき、パリは初めてでしたが、
会場には迷うことなく到着できました、

中に入るとすぐにフロントがあり、チケット確認のため並んでいると、
素敵な男性スタッフの方が日本語で話しかけて下さり、
チケット確認を済ましてくれ、会場に案内して下さいました。

会場は小さな劇場ぼどのスペースで、私たちは前から2列目、
ステージに向かって最左の席に案内されました。
会場を見渡すと、様々な国の方が老若男女問わず座っていらっしゃいました。
服装は、スマートカジュアルといったところでしょうか。
私たちはワンピースを着ましたが、ヒールは履いていませんでした。

開演前には、ウエイターの方が注文をとりに来て下さいます。
写真撮影のサービス(有料)もあるようです。
スタッフの方々のとても素晴らしいサービスには、正直驚いてしまいました。
ちなみに、私たちは何も注文せず、写真もお願いしませんでした。

ショーが開幕し、私たちの席はステージに近かったので、
小さな音や体の細かい部分まで見ることができ、とてもリアルで臨場感を感じることができました。
ダンサーの方々は、本当に美しく、セクシーでかわいらしく、
またユーモアもあり、最も人形に近く、最高に美しい人間を表現してあり、とても感動しました。
途中に休憩が少しあり、その後、男性のコントのようなものがありましたが、
フランス的なユーモアでとてもおもしろかったです。

個人的には、鏡を使ったパフォーマンスが1番好きでしたが、
どれも素晴らしく、セクシーさとかわいらしさを感じられる内容になっていました。
日本では絶対に体験できないものなので、個人的にはおすすめですが、
日本人の感覚とは少し違うので苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、席は会場の中央辺りがベストだと思います。
(が、どのように席が決まるのかはわかりませんでした。)
会場を出たところにはグッズを販売しているお店がありましたので、
おみやげを購入することができます。

エッフェル塔のすぐ近くなので、行きは通常のエッフェル塔、
帰りにはライトアップされたエッフェル塔を見ることができ、すごく得した気分になりました!

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/08/22
Was this comment helpful? [Yes]

ベルサイユ宮殿の一般非公開エリア&庭園散策 半日観光ツアー<6~9月/英語ガイド>

少人数でゆったりとまわれました。

Reviewed by: エミス, 2018/05/27

 英語ガイドのみのツアーでしたが、一般ツアーよりもお勧めです。
私は2度目のヴェルサイユ宮殿でしたが、非公開エリアのツアーは初めて参加しました。
 とにかくヴェルサイユ宮殿の観光客は大変多く、たぶん、一般ツアーではひとごみにうんざりしてしまうと思います。
しかし、このツアーは20名ほどで非公開エリアをまわり、最後に一般のかたがいるエリアも見学するというものでした。
非公開エリアは私たちのグループだけですので、ゆったりまわれます。
 非公開エリアから一般エリアにでたときに、観光客の多さにびっくりしました。鏡の間にいくまで、人をかき分けて移動した気がします。
英語ガイドであるため、お部屋の説明は実際よくわかりませんでしたが、それでも十分楽しめました。
 ひとつ注意しなければならないのは、宮殿内のツアーが終わり、庭園散策に行く前に休憩時間。10分ほどトイレタイムをとるのですが、そのあとまたみんなでガイドさんと庭園散策にいきます。私たちはそこを聞き逃してしまい、トイレのあとにショップで買い物をし、それから自分たちだけで庭園散策にいってしまいました。庭園入り口でガイドさんと偶然会うことができ、「探してました~。」と笑顔でいわれました。
 実はガイドの会社とツアーバスの会社が別とのことで帰りのバスにはガイドさんは乗車しません。なので、庭園散策が終わったところでお借りしていたオーディオセットを返さなければいけなかったようなのです。
大変迷惑をかけてしまいましたが、終始笑顔で対応してくださいました。
庭園散策中にも同じツアーの参加者に「待ってたのよ~~。」といわれ、「ごめんなさい。でも、さっきガイドさんには会えました。」とつたない英語で謝りました。参加者がそれぞれの顔を覚えているくらい少人数でのツアーです。
 とにかく、2018年5月のヴェルサイユは観光客が多かったです。ツアー参加せずにまわる方法もありますが、それでは入場に大変時間がかかります。ですので、ツアーに参加するのが一番ストレスがないかと思います。そして、人混みはつらいなと感じる方は思い切ってこちらに参加してみるのもいいのではと思います。


Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/05/19
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

ヌードの芸術、一番前で見ました!

Reviewed by: 匿名希望, 2011/06/01

クレージーホースの評判は以前から複数の人から聞いていて、前回パリを訪問したときはムーラン・ルージュに行ったので今回は迷わずクレージーホースを予約しました。

当日、集合時間より少し前に到着。入り口で不安な気持ちでAlan1.netのバウチャーを渡したら、すっと真っ赤なチケットに交換してくれました。そこにはきちんと私の名前が入っていました。ほっ。

会場はライブハウスのような感じ。暗い中、係の人に案内され席に着いたらびっくり!
満員にもかかわらず、一人で申し込んだせいか、Alan1.netが気を利かせてくれたのか、なんと最前列。舞台まで手が届くくらいの距離でショーがショーなので始まる前から緊張。その緊張をほぐすため開演まで15分はあったので会場を見回しました。ドレスコードが気になりAlan1.netにもしつこく問い合わせたので、実際にみんなどんな服装をしているかチェックしたところ、欧米の方(に見える人)の多くは、男性が日本でいうビジネスカジュアル、女性は普通の上品な格好という感じでした。男性でネクタイをしている人は少なかったように感じます(夏だったからでしょうか)。私はカジュアルな襟付きシャツにジャケット着用、濃いめのジーンズに革靴をあわせました。

席に戻り、小ボトルのシャンパンをいただき、ようやく場の雰囲気に慣れたところでショーが開幕。イントロはAlan1.netの写真でも紹介されている兵隊さんの格好のドレス(というかヌード)。目の前(見上げるような感じ)で見てもまるで蝋人形のような質感でいやらしさは一切なくただただ美しかった。その後、次から次へと様々な衣装(というかヌード)でパフォーマンスが続き、中にはショータイトルどおり、Desireを刺激するようなものもありました。

ショーの内容についてはこれからご覧なられる方のために割愛しますが、全体の時間がとても短く感じるほど、エンターテイメントとしてよく出来ていると思いました。私の中ではパリの一押しです。

大半がカップルやグループでの参加でしたが、最前列には一人参加の人も多かったと思います。場所はシャンゼリゼのすぐ側で時間がなくても参加できると思います。おすすめです。

☆☆☆☆☆

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

最高に洗練されたエンターテイメントが観られます!

Reviewed by: aii, 2015/08/01

クレイジーホース、最高に芸術的なショーでした!

初めて知ったのはワイズマン監督の「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」というドキュメンタリー映画でした。その中で見られるのは、洗練された曲線美の女性の体をキャンバスに、色とりどりの光が織りなす世界最高峰の芸術作品です。行くかどうか迷われている方は、まずはこの映画を手に取ってみることをお勧めします。

実際に見るショーは、映像でみるよりもさらに感動的でした。もともとショーは、ブルーマンやボカ・ピープル、ウィキッドなどのミュージカルも大好きですが、クレイジーホースはやはりまずヌードという時点で女性の私でも舞台に目が釘付けになります(笑)オーディションでは「お尻と脚がクレイジーホースに適うか」が見られるというように、まん丸のお尻は本当にとても綺麗でした。

ショーでは10以上も演目があり、緩急があって最後まで楽しませてくれます。数人で構成されるダンスショーや、サーカスのように紐を操って、体全身を使ってあやとりのように演じるショー、光と映像を巧みに使ったショーなどなど、どれも主題があり、趣向が凝らされた緻密なものでした!

キャリアウーマン的な女性がどんどん服を脱いで行き、最後はパンティーまで脱ぎ去ってしまう演目(What a crisis!というような主題でした)が、官能的でとても素敵でした。ストリップ的なものはこれひとつで、その他だとBut I am a good girlの曲に合わせて踊るショー(とても楽しい雰囲気でした!)も非常に良かったですし、クレイジーホースという舞台だけあり、馬に扮した裸の女性たちが勢ぞろいするラストも圧巻でした。

途中、余興的に出てきたのかと思った男性も、信じられない肉体パフォーマンスを見せてくれ、「どうなってるのー!?」と驚き通しでした。笑いあり、感動ありのステージです。

私は彼氏と行きましたが、ふたりとも心から大満足しました!男性から誘うのもありですが、ぜひ女性に、男性をひっぱってこれが観て見たいと言って欲しいです(笑)
エンターテイメントとしてしっかりと計算し尽くされた、プロフェッショナルなショーをぜひ観に行ってみてください。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/07/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

ミューズたちの饗宴

Reviewed by: まりも&りょーこ, 2015/08/20

予約を1週間前にフランスの乗り継ぎのシャルル・ドゴール空港内のフリーWi-Fiを使ってやりました。その日から8日以降の予約は可能でした。早速1人分無料になるチケットを2枚購入。バウチャーもメールで送られてくる手はずになりました。私たちはシュトゥットガルトに滞在し、1週間後にパリのホテルに入りました。ホテルのコンシェルジュにお願いして、バウチャーをプリントアウトしてもらいました。
私たちがcrazy horseを見たのは8月18日の火曜日です。ゆっくり朝食をとった後、ヴェルサイユ宮殿に向かいました。その日は宮殿でミュージカルコンサートが行われる日で大変な賑わいでした。パリは得るものがたくさんありますね。ベルサイユシャトー駅から、トラムとメトロを乗り継いで、アルママルソー駅で降りました。そこから徒歩2分、通りに面した壁には真っ赤な唇のディスプレーがひときわ目立っています。カーボーイハットの大きなお兄さんに誘われ、妖艶な世界へ足を踏み入れました。19時45分のドアオープンに間に合わせて、早めに着きました。ステージから2列目の正面の席にとされ、大興奮しました。周りのテーブルには、事前に予約したシャンパンが冷やしておいてありました。後学の為に、ちょっと背伸びをしてグラスワインを私たちも頼みました。黒を基調にした会場とステージの両サイドの金色の女神。そして、不思議な赤いトイレが印象に残っています。
ショーが始まるまでは、たくさん写真を撮って良いので面白がって写真を撮りまくりました。ボーイさんも片言の日本語でからかってくるので面白かったです。いよいよショーの始まりです。ラインダンスの衛兵さんは、体の半分以上が小鹿のような脚でした。引き締まったウェストはしなやかさを兼ね備えたミューズたち。まるで彫刻のような息を飲む美しさでした。それぞれのパートごとの演目がバラエティに飛んでおり、観客を魅了し続けます。男性のブレイクダンスも圧巻でした。1時間のショータイムはあっという間に終わり、興奮した私たちは、昨年度のDVDとおしゃれなTバックのショーツを購入。目と心に焼き付いた世界を反芻しながら帰路につきました。

  • スクリーンすごっ!

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/08/18
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

パリの夜の思い出

Reviewed by: Bell, 2014/09/01

新婚旅行でパリへ行きました。ガイドブックを見て旦那さんがどうしてもナイトクラブに行きたいと言うので、いろいろ探したところ、こちらのサイトで体験談を見て予約しました。

ドレスコードがあるとのことで、旦那さんも私も結婚式用のスーツとワンピースで行きました。もう少しカジュアルでも良いかもしれませんが、きちんとした格好だったせいか、対応がとても丁寧でした。10時以降の遅い時間帯でしたし、ホテルが市街地から少し離れていたので、行き帰りはタクシーを利用しました。クレイジーホースの近くにはカフェやレストランもあり、少し遅い時間でも開いていたので、クレイジーホース隣のカフェで夜ご飯を食べました。

歩いて5分ほどでエッフェル塔がすごくきれいに見えるセーヌ川沿いに出るので、10時ちょうどのキラキラ光るイルミネーションを見れて、かなりテンションも上がりました!

受付はバウチャーを見せるとスムーズにチケットを発行してくれ、入り口にいたとても体の大きなカーネルおじさんのようなスタッフの方も優しく日本語で挨拶してくれました。入口で一緒に記念写真も撮ってくれました。日本人も数人いましたが、地元の人も多く、女性客もおしゃれな人が多くて、ファッションを見ていて楽しかったです。

席は一番前の真ん中席に通されました。手が届きそうなくらい近くで見れたので、時々ショーガールと目が合いました。内容は本当にステキでオシャレなミュージカルのようで、目が釘付けになりました。キレイ過ぎていやらしさは全くなく、旦那さんと行っても本当に楽しめました。

中盤で年配の男性のマジックショーがあり、こちらも間近で見れたので、少し刺激的過ぎる気もしましたが、面白かったです。男性がマジックの最中に投げたアイテムで私の前の席のシャンパンが割れてびっくりしましたが、そのお詫びにと無料でシャンパンを頂けました。

日本では絶対に味わえない、キラキラしたパリの夜を満喫でき、本当にすてきな思い出ができました。
またパリへ行く機会があれば訪れてみたいと思いますし、友人でパリへ旅行する人がいたらおすすめしたいと思います。

  • クレイジーホースの近くから見えるエッフェル塔

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/08/29
Was this comment helpful? [Yes]

クレイジーホース(Crazy Horse) キャバレー ショー 世界中のセレブも魅了!バックステージツアープランあり<現地集合・解散>

クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!ショー鑑賞 / ショーのみ (20:15のショー)【VELTRA会員様限定】モニターツアーキャンペーン

Reviewed by: nonoko, 2015/08/02

7月26日参加しました。タクシーで行こうと予定していたのですがツールドフランス最終日でありシャンゼリゼ通りの混雑が予想されたので地下鉄で向かいました。ALMA MARCEAU駅で下車しGeorgeV通りをシャンセリゼ方面へ歩くこと数分。右手に真っ赤な唇で迎えてくれるので場所はすぐに分かりました。受付やクロークのお姉さんはムーランルージュよりずっと気さくな感じでクーポンを見せたらすぐに係りのお兄さんが案内してくれました。内装は赤と黒が基調で思っていたよりずっと小さかったです。舞台もダンサーが5~6人並ぶと横も高さもいっぱいになるくらい。その分、迫力を感じるのでわざと舞台を小さくしているのかなと思いました。ショーの始まるまでに飲み物のオーダーと記念写真の撮影に回ってきます。ハーフサイズのシャンパン50ユーロでした。真っ赤な唇がデザインされている瓶がかわいいこのシャンパンは売店で20ユーロで売られていました。アルコール類だけでなく隣のカップルはコーヒーを注文していました。写真撮影は断ることもできるようです。ショーの幕間に飲み物の集金と台紙につけた写真を販売に来ますが私は一枚だけ記念に購入しました(一枚20ユーロ)。ダンサーはスタイルが良く陶器のような肌は本当にきれいです。ただ痩せているのではなく柔軟性と筋肉がほどよくついてパフォーマンスは素晴らしかったです。大がかりな舞台装置はありませんが照明と演出でヌードなので確かにエロいのですが女性の私でも楽しめました。私は気軽な分、ムーランルージュよりこちらのクレイジーホースのほうが好きです。途中、異常に体の柔らかい男性のパフォーマンスと15分程度の休憩を挟んだ二部構成のショーが終わり外に出たら10時を回っていました。出口で声をかけてくるタクシーはぼられると聞いたのでアルマ橋まで歩きタクシー乗り場からタクシーに乗って帰りました。アルマ橋から照明のついたエッフェル塔を眺めるもよし、シャンゼリゼ通りまで歩いてイルミネーションを眺めるもよし、比較的安全な場所にあるので楽しめると思います。クレイジーホースぜひまた行ってみたいです。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/07/26
Was this comment helpful? [Yes]