(All Reviews) Day Tour from Munich (Neuschwanstein Castle Tours), Munich tours & activities, fun things to do in Munich | VELTRA

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for Day Tour from Munich in Munich

Overall Rating

4.31 4.31 / 5

Reviews

1440 reviews

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

最高でした!

Reviewed by: sara, 2018/09/16

ひとり旅で英語のツアーに参加するのでとても不安でしたが、全然大丈夫でした!
アテンドは女性の方でとってもわかりやすく説明してくださり、ずっとにこやかにしてるのでとても安心しました。

このツアーの注意事項としては
・各地での集合時間はあくまでもバスが出発する時間なので、その5分前にはバスに乗り込むこと!
・靴は歩きやすいもので。サンダルもやめといたほうがいいです。
・ノイシュバンシュタイン城までは自力なのでしっかり時間工程を組み立てていかないと困るかもしれません。私のプランが役立てば幸いです。


朝の集合場所ですが、メールに丁寧に書いてあるので安心です!
集合場所は
Bahnhofpl. 7, 80335 München, ドイツ
です!ここに行けばバスがたくさん並んでるのでわかります。どのバスかわからなくなったらバスの運転手にメールを見せれば教えてくれます!

まず向かったのはリンダーホーフ城!
バス降りてから少し歩いてチケット売り場までみんなで歩きます。そこでガイドさんからチケット渡されます。チケットに入場時間が書いてあるのでそれまで自由時間です。この自由時間では綺麗な中庭で写真撮影することをオススメします。
城内は英語での説明でしたが、装飾がすごく楽しめました!※城内は写真撮影禁止です

次にオーバーアマガウの町に向かいます。ここで30分自由時間が与えられますが、私は散策し写真撮影してました。とっても可愛らしい街でアルプスとドイツらしい建物を楽しめ最高でした!

いよいよノイシュバンシュタイン城。到着する30分前にバスの中で城までの経路案内がされます。もちろんこれも英語です。城までのルートは三つあります。馬車、徒歩、バス。ガイドさんのオススメはバスです。
私もバスをオススメします。徒歩はとてつもなく大変ですし、馬車はノイシュバンシュタイン城が一望できるマリエン橋まで連れてってくれないからです。当日の流れを参考までに載せさせていただきます。

13:00 P1の駐車場に到着。バスの中で切符渡さ れます。

13:00〜13:45 アルプ湖まで散策。ドイツ人の知人からとてもオススメされてたので行ってきました。水深なんと90メートルの湖は、水の透明度がすごく、真っ青です。アルプスと真っ青な湖、白鳥が泳いでる姿はなんともロマンチックでした。ぜひ行ってみてください!
私はここの近くのスタンドでホットドッグ買って湖を見ながら軽くお昼しました。最高でした

13:45 バス乗り場に着く
アルプ湖から5分程度歩いたところにバス乗り場があります。そこでまずチケット買います。ここで片道切符を買いましょう。片道1.5ユーロです。バス乗り場には長蛇の列が出来てます。私は20分程度並びました、、。
バス乗り込んでから20分程度、ノイシュバンシュタイン城の麓に着きます。

14:30あたり
シャトルバスから降ろされた後、5分程度登ったらマリエン橋が見えてきます。ここで渓谷にそびえ立つノイシュバンシュタイン城が見れます。
この日は天候に恵まれ最高の景色を堪能出来ました!

14:45あたり
マリエン橋からさらに10分程度登ると、、
ノイシュバンシュタイン城の入り口に着きます。
チケットに書いてあった入場時間が15:05だったためしばらく待機してました。

15:05
入場。中で日本語のガイドを渡されます。ガイドはとても丁寧で楽しめました。
こちらも写真撮影は禁止です。

15:40
城をでて、下山。
城から出て右手に進みます!看板のPと書かれた方に向かって進みます。30分程度かけて下山しました。なかなかの急勾配で足の悪い方は歩いての下山は難しいかもしれません。
イメージとしては伏見稲荷の1番上から下に降りるような感じです。(例えが思いつかなくて変な例えになってしまいすみません。)
それくらいたくさん歩くので靴はペタンコ靴か、下手したら運動靴がいいかもしれません。

16:10
P3に到着。集合場所はP1なのでP1までさらに歩きます。少し時間が余ったのでビールをカフェで飲みました。

16:45
P1のバスに集合。

帰路につきました。

  • アルプ湖の麓のレストラン。

  • アルパ湖!この透明感!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/09/13
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

想像以上に最高でした!

Reviewed by: タイムラ, 2019/04/20

3月30日のツアーに友人と参加させていただきました。
当初は、自分たちだけで観光をする予定でしたが、チケットの手配や移動の面倒さを考慮して、ツアーに申し込みをすることにしました。その中で、英語が苦手が苦手なこともあり、日本語のガイドがついているこちらのツアーを選ばせていただきました。当日はミュンヘン中央駅前広場のデパート前の集合でしたが、バスにもVELTRAと書かれていて見つけるのは容易でした。そこでバスに乗る前に、乗車チケットの確認してから乗車しました。対応したスタッフさんは英語での対応でしたが、チケットを見せるだけなので何も問題はありませんでした。そして、バスが発車してからは配られたイヤホンでバスの座席にあるイヤホンの差込口にさすことで、日本語のガイドが聞けるようになりました。目的地へ向かう道中は、日本語ガイドでの様々な説明が流れ、退屈しませんでした。また、バスの中でスタッフさんがお城のチケットのお金と引き換えにお城のチケットを配っていました。そうこうしているうちに、最初の目的地のリンダーホフ城に到着しました。バスから降りて周りの風景を眺めたところ、まだ雪が残っていたりと絶景の景色でした。そして、ガイドさんがゆっくりと丁寧な英語で集合時刻に関する連絡事項を説明し、5分ほど周りの景色を満喫しながらリンダーホフ城の見学をしました。リンダーホフ城自体は、こじんまりとしたサイズのお城でしたが、中はとても雰囲気のある落ち着いた内装になっており、とてもよかったです。また、お城の前にある庭も雪景色が重なってとてもきれいでした。リンダーホフ城の見学の後は、少しだけ自由な時間があり、お土産を買うことができました。その後、再びバスに乗り、次の目的地であるオーバーアマガウに到着しました。ここの村は、とてもキレイでかわいらしい見た目をしており、見るだけで楽しめるものでした。また、オーバーアマガウのバスの停車したすぐ近くにあったアイス屋に入ってアイスを食べましたが、とても美味しくリーズルナブルでした。他にも、お土産屋に入りましたが、店内もかわいらしいものがたくさん置いてあり、とても楽しめました。そちらでもお土産を購入した後、最後の目的地であるホーエンシュバンガウへ向かいました。ホーエンシュバンガウに到着してからは、再び周りの素晴らしい景色に圧倒されることになりました。バスをおりてすぐ目の前にあるアルプ湖はとても美しくいつまでも眺めていられるものでした。また、ホーエンシュバンガウ城もバスをおりたところから見ることができ、黄色の外観のお城はとても素晴らしかったです。そこから、バスに乗ってノイシュバンシュタイン城近くまで登り、お城に行く前にちょうど分かれ道にあったマリエン橋へ立ちよることにしました。その橋から眺める景色も絶景で一生にもう一度見たいと思えるほど素晴らしい景色でした。マリエン橋からの景色を楽しんだ後はノイシュバンシュタイン城へむかいました。ノイシュバンシュタイン城はチケットに刻印されている番号と入場時刻にならないと中に入れず、それまではお城を入り口近くで楽しみました。ツアー時間になって、入城してから日本語ガイドに対応した機械を受け取ってツアーをたのしみました。お城の中はとてもたくさんの部屋があり、楽しんでいる間にあっという間にツアーは終わってしまいました。そして、お城から外の景色を楽しんだ後は、徒歩で山を下り、バスのあるホーエンシュバンガウに向かいました。そうして、ホーエンシュバンガウでバスに乗り、ミュンヘンへ帰り現地で解散しました。
こうして一日のツアーは終わりましたが、ツアーでとても快適で楽に、お城や景色を楽しむことができたので、本当にこのツアーを取ってよかったと思いました!

  • リンダーホフ城近くの壮大な風景

  • 意外とこじんまりとしたリンダーホフ城

  • リンダーホフ城前の美しい庭の風景

  • ノイシュバンシュタイン城の綺麗な外観

  • マリエン橋からのノイシュバンシュタイン城

  • オーバーアマガウの綺麗な街並み

  • ホーエンシュバウガン城の綺麗な外観

  • アルプ湖の広大な美しい景色

  • ノイシュバンシュタイン城へ向かう途中

  • オーバーアマガウにて買った美味しいアイス

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2019/03/30
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

晴れ空に映えるノイシュバンシュタイン城

Reviewed by: Niryu, 2019/05/12

<バス車内での案内>
基本は英語です。「日本語音声ガイド付き」となると、日本人が半分以上いますので、英語がわからない場合は周囲の助けを借りてる方もいらっしゃいました。。

バスの道中で、リンダーホフ城とノイシュバンシュタイン城に「入城するか」(要はお城の中に入るか)を聞いてきます。
当然皆さん入城するのですが、一人28ユーロを車内でガイドに現金支払することになります。

<リンダーホフ城>
ミュンヘン中央駅を出発して1時間ちょっとでリンダーホフ城に到着。
写真にもあるように小振りなお城ですが、中に入ると家具調度品がほとんど金ピカで豪華絢爛でした。
写真撮影不可でしたが、ここまで眩い金ぴかはそうお目にかかれません。
場内の案内は、日本人を一つのグループにして、日本語の音声ガイド付きでした。

<ノイシュバンシュタイン城>
1.昼食&マリエン橋にて絶景撮影!
さて、午後にノイシュバンシュタイン城に到着。
車内でチケットを渡され、13時過ぎにいったん解散。
チケットには15時5分から城内見学とあり2時間ほどあるので、まずはふもとで昼食。
ガイドさんのアドバイス通り、マリエン橋にシャトルバスで向かいました。
混んでると結構待つので、城内見学の1時間前には並んでおくのが良いでしょう。
いざシャトルバスに乗ったら10分ほどでマリエン橋の近くに到着。
絶景撮影スポットということで混んでました。
橋の手前から長蛇の列。
ようやく橋に着いて、橋の上から撮影したのがもう一つの写真。
晴れ空に映えますね。
2.いよいよ城内
さて、マリエン橋から下り坂を下りるとノイシュバンシュタイン城に到着します。
もう15時の10分ほど前でした。
ふもとで昼食をとっている時は時間に余裕があるかと思ってましたが、結構タイトです。
十分に余裕をもって行動する必要がありますね。
5分刻みで自動改札を入るようになってます。
我々は15時5分になったら、自動改札にチケットをかざすと入れます。
それより前の時間、例えば15時の入ろうとしても自動改札のゲートが開いてくれません。
そう、15時5分から10分の間に入場しないとチケットを受け付けてくれる、すべてがパーになります。
これはガイドさんも繰り返し注意喚起してましたが、十分に気を付ける必要ありです。
いざ、中に入ると、音声ガイドの機器を渡され、順次中を見て回ることになります。
ハイライトとも言える「歌人の間」が工事中だったこともあり、城内のツアーは今一つ。
中も暗く、地味な感じでした。リンダーホフ城内のきらびやさとは対照的。
3.帰りは20分以上下り坂を歩きます。
帰りは歩いて坂道をずっと降りてゆきました。
帰りにマリエン橋に行く手もありますが、お城から登り坂がきつく、おすすめしません。ですが、帰りもシャトルバスを使うのなら、その坂を上ってゆくしかないです。
4.その他
ノイシュバンシュタイン城は城内を見ずに、マリエン橋や外から眺めたり写真をとったりするだけで十二分かもしれません。
我々が行ったのは初夏の5月で新緑もきれいでしたが、冬場に訪れるのも、雪の中のノイシュバンシュタイン城はパンフレットをみるはそれは美しく、大いにありかと思います。

<最後に>
ノイシュバンシュタイン城観光は行き帰りにかなり歩きます。坂もきついです。
足の悪い方やご年配の方は、行き帰りのシャトルバスの利用が良いかとは思いますが、帰りはバス停まで(マリエン橋のところまで)はきつい上り坂をかなり歩かないといけないのできついです。
体力に自信があるうちに行かれることをお勧めします。

  • リンダーホフ城は小振りですが、中は豪華絢爛

  • マリエン橋から撮影したノイシュバンシュタイン城。絶景です

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/05/02
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

念願のお城!

Reviewed by: sun12, 2018/03/07

ミュンヘン旅行2日目にこちらのツアーを利用させて頂きました。
まず集合場所はKARSTADTというデパート?の前で分かりやすいです。大きなバスが何台か止まっているのでチケットを見せて乗ります。8時10分集合、8時半出発全て時間通りでした。

2階建てバス2台が満員になるくらい参加者が多かったです。10分過ぎ到着でしたが、既にほぼ席が埋まっておりましたので、隣同士や複数人まとまって座りたい場合は早めに行った方がいいと思います。
日本の他にも中国やイタリア等様々な国の方が参加していました。中でも日本人が1番多かったです。
バスの中ではイヤホンで日本語の説明が聞けるようになっています。ですが前触れなく流れるのでずっと付けっ放しの方がいいかもしれません。
集合時間等説明は全て英語ですがゆっくり言ってくれたり、おもちゃの時計を使って言ってくれるので英語が分からなくても問題ありませんでした。

1番最初はリンダーホーフ城です。日本語による音声ガイドがあるのでしっかりと理解できます。その次はオーバーアマガウです。とても可愛らしい街並みでした。インスタ映えです。お土産を買うようなお店がたくさんあります。予定では30分でしたが1時間程度自由な時間がありました。再度集合場所が降りたところとは別なので気をつけたほうがいいかもしれません。またバスが何台か似たようなものがある事があるので番号等確認しておいた方がいいです。

最後が一番の目的ノイシュヴァンシュタイン城です。この日は本当に天気が良く寒さをほぼ感じず太陽が暖かかったので良かったです。城までは徒歩か馬車で向かいます。冬場はバスがないそうです。天気は良かったですが、歩くと雪解けの水が跳ねてズボンや靴が汚れてしまうので馬車に乗りました。
馬車は上りが一人当たり6ユーロで、下りが3ユーロです。
城の手前で馬車は降ろされます。その後少し歩いてお城です。
城の入場時間が15時10分だったのでそれまで少し暇です。近くにはお土産やさんや食べ物屋さんがありました。ただ店は混んでいます。トイレが無料であるので済ませておいてもいいかもしれません。
お城は工事中?で幕がかかってる部分が少しありましたが、あまり気にならないです。とても大きく素敵なお城でした。

15時10分になったら入場です。中で音声ガイドを受け取ります。日本人と言うか、聞かれます。受け取ったらちゃんと音が流れるか確認したほうがいいです。私のは流れなかったので交換してもらいました。がその時受け取ったのは中国語だったので毎回自分で確認すべきです。
城内は完全ガイドで自由行動できません。また写真を撮ることもできません。写真を撮ってしまった中国の方はかなり強めに注意されていました。
念願のシンデレラ城のモデルのお城、この目で見れてよかったです。
城見学終わり再集合時間、16時半出発でしたので、お城見学後の時間はほぼありません。急いで戻って馬車に乗って16時28分に戻り、予定通り16時半に出発できました。
全体的に自由な時間は少ないので、ご飯をどこかで食べるよりは、持参してバスや外で食べる方が時間を有効活用できるのではないかと思います。

城までは自力で電車等を使って行こうとしてましたが、今回このツアーを使ってよかったと思います。言語面や時間等を気にせず回れるのが本当に気楽で、バス内でもぐっすり眠れるので満足でした。
このツアーのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!


Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/03/03
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

2つのお城に出会える素敵な小旅行です!

Reviewed by: ポパイ, 2018/09/02

豪華でラブリーなリンダーホーフ城、大自然の中にそびえ立つ美しいノイシュバンシュタイン城、性格の異なる2つのお城に出会える素敵な小旅行です。本ツアーのお陰で、とても思い出深い1日を過ごすことが出来ました。最初、乗り込むバスがどれなのか分かりにくく、長蛇の列に不安でしたが、いざ乗り込むとガイドの女性がとても優しい方で、ほっとしました。
ツアーバスが郊外に出ると、のどかな南ドイツの田園風景が広がり、これまた心癒されます。ドイツらしく、バスの中ではビールも購入可能。イヤホンで日本語音声のガイドもありました。リンダーホーフ城では英語の城内ガイドについて豪華絢爛な内装を堪能。本当、ため息が出るほどの美しさです。写真撮影ができないのが残念でしたが、皆さん、中庭で記念撮影していました。オーバーアマガウという村で30分程の休憩を挟み、いよいよノイシュバンシュタイン城を目指します。
お城のチケットはバス内でガイドさんから購入。入城時間が書いたチケットを渡されます。お城までの行き方は、ガイドさんがバス内で丁寧に説明してくれますが、他の方の体験談も参照し、シャトルバスでマリエン橋を目指す事にしました。お城の麓、ホーエンシュバンガウに到着。いざお城へ!と行きたいところですが、小腹は減るし喉も渇いた。入城ツアーの時間が気になるので、レストランはやめて、軽くスタンドでビールとカリーヴルストを頂きました。太陽がそそぐからっとした夏の日、お城とビールとカレーソーセージ、それは至福のランチ体験でした。
さて、腹ごしらえも終わった所でお城のシャトルバスへ向かいますが、何とこれまた長い列が…。20分ほど待ったでしょうか。バスに乗るとあっという間にマリエン橋に到着します。そして、こちらでもまた列に並び、橋に行くのにも待たされます。じらされ、待たされ、並ばされ、そしてやっとお城に出会えます。そう、絶景のノイシュバンシュタイン城に!この日は天候に恵まれ、最高に美しいお城を拝むことが出来ました。そのファンタジックな佇まいに、すっかり疲れも吹っ飛びました。
お城につくと、優しいガイドさんがお城入り口にて、楽しんでねとばかりに笑顔で見送ってくれます。城内ツアーは日本語の音声端末で解説あり。まるで中世にタイムトリップしたかのようなツアーです。色々な思いを馳せながら、この贅沢ですばらしいお城の時間を楽しみました。帰りのバスでは、心が晴れたような満足感ですっかりリラックス。最後はガイドさんの挨拶と参加者の皆さんの大きな拍手でツアーはお開きとなりました。ガイドさん、本当にありがとうございました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/08/27
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

贅沢なツアーで、大満足でした!

Reviewed by: hnhnhn, 2018/09/30

ミュンヘン近郊にあるリンダーホーフ城とノンシュヴァンシュタイン城の2つの城を回るツアーに参加してきました。
コンパクトで、建物や室内の装飾が金メッキで輝き色彩も鮮やかなリンダーホーフ城。自然の中に作られたお城、建築物と自然のコントラストが素晴らしいノンシュヴァンシュタイン城。
この異なった特徴を持つ2つの城を、1日で回れるツアーは、すごく贅沢な旅で、あまりお城に知識のない私でも楽しめました!


まず、リンダーホーフ城は、約1時間ほどでお城を見学するツアー。城内は、英語によるガイド解説を聞きながら、50人1グループでぐるっと20分ほど回りました。時間的にも丁度よく、しっかり見学できました。

庭園もお城の中もすごく整備されているので、すごくキレイなお城!
城内の2階の壁に描かれた絵画や、部屋の端々に施された金メッキの精密な装飾、パイナップルの燭台や、フィッシングやハンティングが描かれたインテリア、王様のベット、天井に描かれた女神と天使の絵画、大きなシャンデリア。1つ1つがキレイで、あっという間のツアーでした!

---

そして、ノンシュヴァンシュタイン城は、約4時間ほどで城内と城下町をゆっくり回れる見学ツアー。城内を完全予約制で、決まった時間になったら50人1グループでゆっくりと30分ほど回ります。城内ツアーまで、たっぷり時間あったので、城下町にあるお土産屋などを楽しんでから、いざ城内へ。

ノンシュヴァンシュタイン城は、山の上に建てられた建物なので、遠くから眺めても、城内から城下町を眺めても、とても景観がきれい!自然も楽しめて非常に良かったです。

城内は、英語のガイドでしっかり解説してくれます!(ちなみに私は英語できないので雰囲気で楽しんでました^^;)
リンダーホーフ城よりも非常に大きなお城。螺旋階段で4階ほど登ったり、アーチ状の高い天井、1つ1つの部屋も大きく見応えがありました。
派手でキラキラな装飾というより、時代を感じる上品な色使いの装飾が、可愛かった!ドラゴンの模様の壁紙、八角形の形をした照明、金メッキのシャンデリア、モザイク柄の床、王の寝室にあるベット、歌人の広場の森や動物などの自然の絵が描かれて絵画など素敵なものがいろいろ。
また、雰囲気が一転する洞窟もあり、見ていて飽きなかったです。

---

あっという間のツアーでしたが、すごく中身の濃い旅でした。
ミュンヘンに来たら、絶対に行った方が良いところ!リンダーホーフ城もノイシュヴァンシュタイン城も、どちらもおすすめのところでした!

ありがとうございました^^

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/09/15
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

大満足のノイシュバンシュタイン城ツアー

Reviewed by: たぬーん, 2017/04/06

初めてのVELTRAツアー、4月に夫婦、こども2人(10歳、7歳)で参加しました。ミュンヘン朝の集合が8:10、出発が8:30と早いので、前泊が必要です。ミュンヘン空港から、ルフトハンザのエアポートバスか電車がありますが、料金も時間も同じなので、往復のエアポートバス(大人18€、子ども12€)を使いました。早く予約すると片道がついてくるプランも予約できると思います。ツアー集合場所と、エアポートバス乗り場/ミュンヘンの駅も近いので、18:40に解散(通常は~19時)し、徒歩5分で15分間隔のエアポートバスに乗り、40分でミュンヘン空港まで着きました。21:30の飛行機にしましたが、20:30~50でもぎりぎり間に合うかと思います。
バスは2階建てで超快適でした。ドイツ、アメリカ、中国、ヨーロッパ、日本などバリエーションに富んだ参加者で、ガイドは女性で英語とドイツ語でガイド、バス車内では日本語でイアホンのガイドが聞けます。料金は、他に大人24€、こども4€の城の入場料(2つの城をあわせて)を現金で徴取されます。スケジュール通りに、まずはリンダ―ホーフ城に着きます。ルートヴィヒ2世が生きているときに建築された城で、小さい城ですが、写真映えもよく十分楽しめます。ヴィーナスの洞窟は時間の関係で行けません。つづいてオーバーアマガウの街に寄ります。30分ほどの滞在ですが、からくり時計や素敵な小物の土産を買うことができます。13時に、ノイシュバンシュタイン城のふもとの街のオーエンシュバンガウに到着します。ノイシュバンシュタインのツアーは、15:10か15:15が割り振られるので、そこで急いでランチをとりましたが、バス停横ですすめられたレストラン(Muller ムラー、と言ってました)は、早く出してくれるのでよかったです。味も悪くなかったと思います。そこからはバスで片道1.8€でマリエン橋のところまで登ります。馬車は遅く、徒歩は大変なのでバスがいいと思います。マリエン橋は最高のポイントで、時間があればそこから20分くらいトラッキングしてさらに上から眺めている人もいましたが、時間的に断念しました。橋から城までは徒歩で小走りで15分ほど。途中にホーエンシュヴァンガウ城やアルプ湖も遠くにみえ景色もいいです。ノイシュバンシュタイン城はやはり最高でした。城からの下りのバスは混むので、徒歩(15分)を勧められますが、道に迷い下の駐車場に行ってしましました。馬車と同じ道をすすむのがコツです。ノイシュバンシュタイン城には日本語のオーディオガイドもありました。モニタリングコメントを載せて、一人無料になるこのツアーはお得だと思います。

Comments from activity operators

A very detailed description of our tour schedule and transportaion services. Thank you for taking your time sharing this! Gray Line Munich

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2017/04/01
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

余計なストレスなく効率的な観光をしたい方におすすめ!英語に自信がなくても安心して参加できます!

Reviewed by: hina, 2018/05/07

初めてのドイツ・ミュンヘンへの旅行、せっかくならノイシュバンシュタイン城にも足を運びたいと思いこちらのツアーに参加しました!
初めはツアーを利用せず、自分たちでノイシュバンシュタイン城まで行くことも考えましたが、慣れない電車での移動や、現地でのチケット購入など初心者には少々ハードルも高く、せっかく遠くまで足を運んでも「結局お城が見られなかった」ということになっては一生後悔すると思い、ツアーへの参加を決意。結果、大正解でした!!
予約は日本からネットで簡単に出来、予約内容・当日のタイムスケジュールも全て日本語で確認できるので安心です。
また当日の集合場所はミュンヘン中央駅のカールシュタット前と大変分かりやすい場所だったので迷わずたどり着くことができました。集合場所にはいくつかツアーバスが停まっていましたが、係りの人に申し込み用紙を見せると親切に案内してくれます。
バスツアーなので、移動時間も気楽です。外の景色を楽しんだり、仮眠をとったりと皆さんゆったり過ごされていました。
車内で、ガイドさんが観光の概要やルールなどを説明してくれます。参加者も様々な国の人がいることから、ガイドさんは大変分かりやすい英語で話してくれます。特に重要なポイントは、より強調してゆっくり話したり、繰り返したりしてくれるので英語に自信がなくても安心です。また、同じツアーには日本人参加者も複数いましたので、お互いに不安な点を日本語で確認し合っている方々もいらっしゃいました。
観光はリンダーホーフ城、ノイシュバンシュタイン城の2つのお城に加え、オーバーアマガウという小さな街にも途中立ち寄ってくれました。ミュンヘン中心部とはまた雰囲気が全く異なる、可愛らしい街です。写真を撮ったり買い物をする自由時間もあります。
メインのノイシュバンシュタイン城は、バスの中でスムーズにチケットが配布され、ランチをしたらすぐに城内見学に参加できます。
日本語のオーディオガイドを貸してもらえるので、お城の各部屋の特徴や歴史などもよく分かって大満足。貴重な体験ができました。
帰りもバスでミュンヘン中心部まであっという間に到着。19時には戻ってこられますし、移動に体力を使わない分、元気が残っているのでそのまま市内で夕飯に出かけるなど、ツアー参加後の時間も有効活用できました。
ツアーで参加すると、余計なストレスを感じることなく、効率的に観光ができて大変おすすめです!また海外旅行に行く際にはぜひ利用したいと思えるツアーでした!

  • オーバーアマガウの美しい壁絵

  • マリエン橋がベスト撮影スポット

  • ホーエンシュバンガウ周辺で食事や買い物も可

  • 可愛らしいリンダーホーフ城

  • ノイシュバンシュタイン城下から迫力の1枚

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/05/01
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

集合時間さえ守れる方なら大満足なツアー

Reviewed by: yukinnko, 2016/04/19

全体的にみて、コストパフォーマンスに優れた良いツアーです。
シーズンオフのためか、私の参加日は人数が少なかったため 一台のバスで運行。よって、ガイドさんの英語は普通のスピードです。集合時間はおもちゃの時計で示してくれます。日本人は私一人。全く英語が分からないと言うのはスペインからのお二人だけで、途中の集合場所や集合時間だけは、ガイドさんにジェスチャーで しっかり確認していました。多分、日本人で英語が全く分かりませんと言う方にはかなりきついと思います。集合場所が、降車場所と違うところもありますので聴いていないと大変かも。夏など人数が多いときは二台に別れて英語圏以外の人で一台組むようなので そちらはゆっくりしゃべってくれるようです。
以下、参加にあたってのご参考までに。
1.集合場所には 複数のバスがいますので、看板をみたり、係員に必ず確認して下さい。
2.バスの車体の前方に番号が有るので覚えておきましょう。
3.リンダーホーフ城では時間が無いので、トイレは次のオーバーアマガウの自由時間で。点呼などしませんし 途中下車okなツアーですから集合時間すぎたら大体の感覚で出発します。3人ほど走ってバスを追いかけてきた参加者がいました。
4.オーバーアマガウでは、降車場所と集合場所が違います。ガイドさんが口頭であそこだよとバスで通りながら指差します。
5.バス内で日本語のイヤホンガイドが有りますが、定型文での解説でイマイチな上にガイドさんが英語のガイドをずっとしていて音が被るし、注意事項なども話している為、そちらを聞いている方が良いと思います。
6.ノイシュバンシュタイン城の麓についたら、あとは入場時間まで各自自由です。城までのバス、馬車、徒歩の説明は一通りアナウンスありますが、下車前に配られる地図を見て各自城まで行き、見学後、集合時間までにバスに戻るという、大人のツアーです。
下調べはしてくるほうが良いと思います。
7.2つの城の入場料は現金徴収。城巡りチケット使用の場合は手数料1ユーロと記載が有りましたが、2ユーロだと言われ支払いました。

自分でしっかりと時間が守れ、ある程度下調べして参加するならば、かなり自由で効率の良いツアーです。
オーバーアマガウでは可愛らしいオルゴールのお店があり女性にお勧めです。有名な壁絵の家の前ではバスのスピードを下げてくれました。一人旅の参加者も沢山いて、国際色豊かな楽しいツアーです。
楽しんで参加下さい。

  • ツアーの看板

  • オーバーアマガウ

  • ノイシュバン

  • バスの番号はココ

  • リンダーホーフ城

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/04/09
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

オーバーアマガウが出色

Reviewed by: 匿名希望, 2010/08/12

こちらの皆さんの声を参考にさせていただき、有意義なツアーを楽しむことが出来ました。自分で経験してみて感じたことを書きます。

1 リンダーホーフ城の「内部」は、どのみち音声ガイドツアーでテキパキ回らされるので、個人で行っても同じですが、このお城の「外部」には、素敵な庭が広がっています。東屋やコーヒーを飲むための小さな家、洞窟みたいなものもあるはずです。しかし、バスを降りてから予定時刻に見学がはじまるお城の入り口まで、せっせと道を歩かないといけないぐらい時間的余裕がなく、見学後も、急いでバスの待っている場所に戻らないといけないため、庭園はまったく見ることができませんでした。庭園でのんびり時を過ごしたいという人には、個人でいくことをおすすめします。

2 オーバーアマガウの村は受難劇で有名です。今年は10年に一度の上演年だったので、それを見ようとすれば、個人でいくしかありません。しかし、5月から9月まで、週に5日上演しているにもかかわらず(アメリカをはじめ世界中から多くのお客さんがあるため)、チケットはすでにほぼ売り切れだそうです…。 この村を見ることができたのは、自分としては予想外の儲けものでした。劇は見られなかったものの、受難劇場のディスプレーなどを、興味深く見てきました。

3 ノイシヴァンシュタイン城見学は、麓のホテルとかでのんびりお昼ご飯を食べていないで、お弁当を持参すれば(わたしたちはオーバーアマガウの村をぶらぶらしているときに、サンドイッチと果物を買いました)、見学スタート時間までには、たっぷりと時間があります。

わたしたちは、比較的スムーズにシャトルバスに乗れましたが、8月9月のハイシーズンには、シャトルバスに乗るまでに一時間ほど待つこともあるそうです。それでも、山道を歩いて登るよりいいかもしれません(歩いて登るのには40分程かかるだけという時間的なことでなく、階段の多い城を見学するため、体力を温存する方がいいように思います。)馬車は、時間もかかれば金もかかるということで、ガイドさんは「やめとけ」という意見でした。

写真は、お城の眺めがよいので有名なマリエン橋です(「マリーの橋」。ルートヴィヒ二世のお母さんの名前にちなむ)。観光客がツアーで殺到するので混んでいるタイミングもありますが、近くでお弁当を食べながらようすを見ている

Rating:
Attended as: Families with Young Children
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

デラックスバス利用!ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー<3月~1月/城内日本語音声ガイドあり/入場料込/Wi-Fi付バス/ミュンヘン発>

ゆったり観光

Reviewed by: ぱぽこ, 2015/10/11

一人観光なので奮発してデラックスバスに乗りました。 窓は広くシートは座り心地最高で、二人分のスペースに座席が一つです。飲み物は最新のコーヒーメーカーが備え付けで、お水やソフトドリンクもクーラーボックスに備蓄。でも、軽食というのはただのスナック菓子でした。ガイドさんは明るく綺麗な英語を話せる高齢の女性。何か聞きたいことはないか座席を回ってくれたり、少し黙っていてほしい時もあるくらい沢山お話して下さいました。確かに広告通りの熟練ガイドさんでした。参加者はほとんどが夫婦や友達のカップル。

ノイシュバンシュタインでは天気も良く最高の景色と城内を堪能。一人で馬車かバスでお城までいくのは多少不安でしたが、ガイドさんが全員と一緒にバスに案内、入場時刻になるまで一緒に付き添ってくれたので安心でした。事前に問い合わせて英語のオーディオガイドしか用意できないと言われていました、確かに貰った入場券にはEnglish only と書かれていましたが、機器を受け取る時に偶然日本人のグループに続いていたので、Japanese please と言ったら日本語にセットして渡してくれました。お城からは馬車に乗るつもりでしたが、長い行列ができていたので歩いて下りました。舗装された道でなく小道を歩けばショートカットして15分くらいでベースまで下ることができます。 
城内からバス出発の待ち合わせまでは一人でしたが、お城へのベースになる街は狭い場所なので安心してランチのホットドッグを食べ散策しました。急げばホーエンシュバンガウ城にも行ける時間がありましたが、下から見上げるだけにしました。以外に時間があったので、ノイシュバンシュタイン城の中のカフェで景色を楽しみながら過ごせばよかったと後悔。

リンダーホフでは噴水が吹き上がるのを待ってから入場だったので洞窟を見られず残念でした。こちらも時間を区切ってスタッフがグループ毎に案内。ドイツ語訛りが強くてあまり理解できませんでした。お城と近辺の自然が美しかったです。

オーバーアマガウでは曇り空でしたが、素敵な家々を見て、お土産屋さんを覗きながら散策する自由時間もありました。ミュンヘン駅帰着時間も予定通りで大満足な一日でした。

マイナス点は、ツアー詳細写真では座席が窓に面していますが、実際は窓に向かない座席でした。ただ、写真よりは豪華で大きく快適な座席でした。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2015/09/13
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

英語ガイドツアーでしたが、

Reviewed by: meg, 2011/10/09

英語は話すこともほとんどできず、聞き取りは全くできない私ですが、費用もあって英語ツアーに参加しました。
バスはミュンヘン中央駅のKARSTADTデパート向かいとありましたが、デパート自体が大きく、どこから見て"向かい"なのかわからず、集合時間早めに来てデパートのまわりをうろうろしていました^^;
集合場所が変わるのでしたら仕方ないのですが、今回はミュンヘン中央駅側にバスが止まっていたので、「中央駅側、KARSTADT向かい」としてくれると位置がもっとわかりやすかったかも。まぁ、ツアー催行会社の名前が書かれたバスが止まっていたので、比較的にわかりやすいです。バスは今回二台来ていて、言語別に分けられていたかな?
英語圏じゃないバスと英語圏のバス。
私たちは当然英語圏ではないバス(中国のかたやスペインやポルトガルなどなど)に乗車。
ガイドさんにイヤホンを貸していただけます。
発車後、座席にイヤホンを指すとこがあるのでそこにさして、日本語は「8」を選ぶと、日本語の説明が聞こえます。
どのタイミングで話し出すかわからないので、私は片耳イヤホンをつけっぱなし、片耳ははずしてガイドさんの声が聞こえるようにしていました^ω^)
ガイドさんは英語を話していましたが、結構ゆっくり話してくれていたように思いますので、もしかしたら多少はわかる方もいるのでは?
バスの集合時間も、英語がわからなくても時計の書かれた紙で表示されるので、その時間に戻るようにすれば問題なし。
ノイシュバンシュタイン城の城内を見ているとそれなりに時間がかかり、城→バス集合場所まで結構時間がかかります。登りなので余裕を持った方がいいかもしれません。
私たちは16時半の集合で、かなりぎりぎりでした。ちなみに私は26歳女ですが、16時ごろ城を出て、16時半を3分過ぎていました。集合場所まではバスで移動しています。
馬車もあったようで、乗ってみたかったのですが、そんな余裕はありませんでしたww

観光日は天気も本当によくて、風もなく、空を見上げればハングライダーが何機も飛んでいたり、本当に気持ちよかったです。
ちなみに帰りは、30分も集合に遅刻した方がいて、出発も遅れ、渋滞に引っ掛かり、他の方にも迷惑がかかりますので、時間にはお気をつけて!
少し気になったのが、城内は撮影禁止なのにもかかわらず

Rating:
Attended as: Families
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

効率よく名所をまわれるツアー

Reviewed by: みかんくらぶ, 2016/11/14

大人2人、子供2人の合計4人で参加しました。
効率よく名所をまわれて、値段もリーズナブルなのでとてもよかったです。

平日のシーズンオフの時期だったので、参加者は少数だと思っていたら、
2階建て大型バスの3分の2の参加者がいました。
スペイン語や英語が聞こえてきたので、欧州の近隣諸国から来ている人かなと思いました。

アナウンスは英語でしたが、バス内ではイヤホンを使用して、日本語での観光ガイドを楽しめました。
同行したガイドさんは、集合時間などを紙で表示してくれていましたが、すべてのガイドさんがそうだというわけではないと思うので、全く英語がダメだという人は念をいれた確認が必要だと思います。

最初に訪れる「リンダーホフ城」は小さくてかわいいお城です。

次に訪れる「オーバーアマガウ」はカッコウ時計が有名な木彫り工芸品の街で街の感じも可愛くて子供たちもよろこんでいました。「ケーテ・ウォルファルト」の並びにあるカフェでジェラートを食べましたが、私たちが行ったときは1個1ユーロで、量も多く美味しかったです。

エッター通りにある「赤ずきん」「7匹の子ヤギ」「ヘンゼルとグレーテル」の壁画が描かれている民家の前をバスで通りますが、その時は速度を遅くして走行してくれるので、車内から写真をとることができました。

「オーバーアマガウ」では、自由時間前にバスを降りる場所と自由時間終了後の集合場所が異なるので、再度確認しておく必要があると思います。

ノイシュバンシュタイン城の麓について以降は自由時間で、ランチを済ませ、自力でノイシュバンシュタイン城に行き、また麓に帰ってこないといけないので、時間配分や城への行き方など、下調べしておいた方がよいと思います。

私達は、ノイシュバンシュタイン城の麓に到着後、池の前のベンチで持参したサンドイッチを食べ、バス乗ってノイシュバンシュタイン城を目指しました。
バスを下車後 ⇒ マリエン橋 ⇒ ノイシュバンシュタイン城 というコースでした。

ノイシュバンシュタイン城見学後は麓まで歩いていきました。

帰りのバスの中ではぐっすり眠ってしまいました。

観光嫌いの子供たちもこのツアーはとても楽しんでいました。

  • ノイシュバンシュタイン城内からの眺め

  • 赤ずきんちゃん

Comments from activity operators

Thank you for your detailed review! Good to hear that you enjoyed the day with us. Gray Line Munich

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2016/10/17
Was this comment helpful? [Yes]

デラックスバス利用!ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー<3月~1月/城内日本語音声ガイドあり/入場料込/Wi-Fi付バス/ミュンヘン発>

満足度高いツアー おすすめ

Reviewed by: expertlagoo, 2018/12/25

体験談を読む限りガイドの当たり外れがありそうだなと不安に思いつつ、ゆったり観光したかったのでこのツアーに申し込みしました。

バスは期待しなかったのですが説明文通りデラックスバスでした。日本人は私一人だけ、ほか中国の方数名と、欧米の方々24人(満席だったと思います)の参加でした。

ガイドと運転手の方はともに親切で、最初の乗車時ほか、各観光地(3か所停止)の乗車時ごとに飲み物(コーヒー、ミネラルウォーター、コーラなど)やスナックや果物(バナナなど)がほしいか尋ねて回るなど気遣い万全でした。

リンダーホフ城、オーバーアマガウ散策 、ノイシュバンシュタイン城の順で回りました。バス乗車中にガイドがいろいろ案内や説明、降車後はガイドさんがチケットを配るのを待って各自自由に散策という感じです。どこもチケット売り場が混雑している中、チケットが含まれているこのツアーはお得感がありました。

日帰りで3か所なので、時間はちょっと短めです。ノイシュバンシュタイン城は時間が決まっていますので(チケットに入場時間が記載)、その時間まで徒歩で景色を楽しみつつ登りながら、城手前にあるレストランで軽い昼食で時間つぶし、時間を待って入場して(城内はおよそ約30分)、写真撮りながら下山すると集合時間30分前でした。リンダーホフ城、オーバーアマガウ散策も同様ですが、お土産をゆっくり見ている時間はないと思いますので、購入したい方は速足でまわりながら購入するものを即座に決める必要があると思います。

一人で日帰りでまわるには大変であろうこの3か所をゆったりした座席でバス移動できるこのツアーはとても満足度が高かったです。今回は冬季の参加でしたが、ぜひ夏にもこのツアーで参加したいと思いました。

リンダーホフ、ノイシュバンシュタインともに入口で日本語オーディオが借りられます。バス内は日本語案内一切なかったので、英語まったくできない方は要注意(集合時間と集合場所を確認できる英語は必要です)。

同じ集合場所付近に行き先同じの普通のバスも停車しているので参加時に乗り間違えないように注意。バスの横にある看板に "Premium" の文字が入っているほうが本ツアーのバスです。

  • リンダーホフ城

  • デラックスバス

  • ノイシュバンシュタイン城

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/12/20
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

ノイシュバンシュタイン城もリンダーホーフ城も素晴らしいです

Reviewed by: PIKA, 2015/08/09

・英会話はたぶん中卒レベルという自分は、英語ガイドということが一番心配でしたが、時間と場所だけは聞き逃すまいという姿勢でなんとかなりました。ただ、うちの親みたいに「d」を「デー」と発音したり、ローマ字も読めないといったような年配の人には相当厳しいと思います。例えばオーバーアマガウという街では、バスで降りた地点とその後の集合地点が離れてたりします。バスを降りる前に一旦集合場所に向かい、ガイドさんが「ここの場所が集合場所なのでよく覚えておいて」と案内してくれ、その後下車地点まで行ってバスを降りるのですが、当然観光した後にバスを降りた所へ行っても誰もいませんので注意が必要です。それでも、他の方の体験談にもあるように日本人が結構いますので、分からないことがあったら周りに遠慮なく聞けばまったく心配はいらないと思います。
・日本語イヤホンガイドは、観光スポットの歴史や地理などの説明のみで、英語ガイドさんが説明する集合時間や場所を案内してくれるわけではないのでご注意を。
・自分のときは、観光バスの先頭部分ではなく真ん中部分の乗降口で受付をされ、受付を済ませた人からバスに乗れました。バスの席は二階がいいとか、窓側がいいとかがあったら、バスの真ん中あたりが止まる位置に並んでいるのがいいかもしれません。
・バスの乗車やリンダーホーフ城の入場には、子ども連れの方を優先する配慮がありました。
・周りを見た限り、ほとんどの人が昼食を持参してました。(時間節約のため)
・ふもとからノイシュバンシュタイン城へのバスは、チケットを買うのに20分並び、さらにバスに乗るのに10分かかりました。若い人たちは歩いて向かってましたが、彼らのほうが早く到着してました。
・ノイシュバンシュタイン城へのチケットには入場時刻が書いてあります。その時間より早く入場することは出来ません。同じツアーの人たちを見てみると、みんな入場まで時間を持て余してるくらい時間に余裕がありました。
・とにかくマリエン橋からの眺めが最高です。逆に他の方向からの眺めはあまり感動しませんでした。橋の上はすごい混むタイミングがあります。

  • 集合場所カールシュタット

  • 受付および観光バス乗り場

  • オーバーアマガウの美しい壁絵

  • リンダーホーフ城

  • ノイシュバンシュタイン城への馬車

  • ノイシュバンシュタイン城へのバスチケット購入のための行列

  • マリエン橋 混んでて通れません・・・。

  • マリエン橋から眺むノイシュバンシュタイン城

  • ノイシュバンシュタイン城入場口(集合場所)①

  • ノイシュバンシュタイン城入場口(集合場所)②

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2015/07/21
Was this comment helpful? [Yes]

デラックスバス利用!ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー<3月~1月/城内日本語音声ガイドあり/入場料込/Wi-Fi付バス/ミュンヘン発>

ワンランク上のツアー

Reviewed by: 匿名希望, 2016/05/26

通常ツアーの倍以上の値段設定だけあって、全体的にVIP感は強く、道中ずっとガイドさん(ベテラン)がルードウィヒ2世の生涯をメインに丁寧に解説してくれ、大満足です。15名程度のグループで、最後はチップも一人5ユーロ程度あげていましたので、他の参加者の満足度も高かったと思います。通常バスツアーとルートが逆なので、どこに行っても割と余裕があった気がします。

【ノイシュバンシュタイン城】
・到着時、バス内ではワーグナーの音楽をかけて盛り上げてくれます。遠くから見えたときは結構感動的です。途中バスを止めて、降車&写真ストップがあります。
・午前中に到着し、午後の混雑を避けるので比較的ゆったりと周辺の散策ができました。
・徒歩で城まで上がるルートは相当きついと思います。専用シャトル利用でとてもスムーズでした。
・オーディオガイドを渡される際、スタッフの人に頼めば日本語のものをくれます。
・見学後は徒歩で下り、ホテルミューラーで旬のホワイトアスパラガスとビールを堪能できました。1時間ほど時間が取れ、割とゆったりです。

【オーバーアマガウ】
・かわいらしい田舎町で、アメリカ人はこちら目当てで参加する人も多いそうです。キリスト教受難劇に興味ある人、木彫りの工芸品やクリスマスの小物が好きならいいかも。
・ジェラート屋さんがとても混んでいておいしいので、おすすめです。

【リンダーホフ城】
・口コミどおり、内部はこちらのほうが見ごたえあります。20名程度のグループに分かれ、中はお城専属のガイドが丁寧に案内してくれます。
・内部見学終了後、バス出発まで25分程度なのでGrotto(地下洞窟)を見るのは難しいかも。(走れば可能かもしれません)

シートは電車の席のように後ろにぐるっと回転可能で、Wi-Fiも旅行者にはありがたく、とっても快適でした。あと、ビールは普通含まれないらしいのですが、たまたまクーラーボックスにあったので頼んだらもらえました。
全体的に、値段に見合った満足度の高いツアーでした。団体のバスツアーが苦手な人、ゆったりとした観光が好みの方には大変お勧めです。

  • バス乗車時、ちょっとVIP風になってます

  • 高級車で有名なドイツだけありシートは快適

  • お菓子ボックス付き

Comments from activity operators

Thank you for your detailed review. We are very pleased that you enjoyed the Tour. Gray Line Munich

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

ドイツ語、英語解らなくても楽しめました。

Reviewed by: blackysmorky, 2019/05/16

宿泊場所が 中央から少し 離れた駅からでしたので 集合場所については不安があったので前日に カルシュタット前まで行って確認したのですが、当日はたくさんの日本人の行列が カルシュタット前に見受けられたの で 問題ありませんでした。
ツアーコンダクターは 全て英語でガイダンスを行いますが
最低限の リスニング能力があれば どうにかなる程度のガイダンスでした
バスは2階建てで 1回は 対面式のファミリー向けな配置で 2階は 通常の シートの並び でした
シートはゆったりと座れ リクライニングもそこそこ聞いていたので 快適でした。
途中の音声ガイドは 日本語があったので よく理解できました
バスには トイレが設置されて いましたが あまり 衛生的な状態ではなかったと 家族の者が話してくれました
リンダーホーフ城は、 日本人観光客が 30人程度参加していたので1グループで見学しました。 音声ガイドは 非常に分かりやすい 説明でした。
オーバーアマガウに少し寄りますがジェラートが有名で実際美味しかったです。色々な種類があり悩みます。
ホーエンシュバンガウに到着するとノイシュバンシュタイン城まで 徒歩 馬車 バス 三つから選ぶことができましたが 徒歩で お城まで登りました。
パンフレットでは 徒歩片道40分 となっていましたが 実際は 30分程度あれば 登ることができます
馬車も通る通路なので 途中 馬糞が 落ちていることがあります
バスの中で事前にチケットが配られていますが チケットに記載された入城時間まで城内に 入場できる時間が 結構あるので 先に マリエン橋に行って ノイシュバンシュタイン城を カメラに収めるといいと思います よくパンフレットやガイドブックに載っている アングルで 写真に撮ることができます
入城する際 音声ガイダンスを渡されるので 音声ガイダンスに従って 城内を見学できす。
帰りはミュンヘン中央駅前まで直行ですので思いの外早く着きます。午後7時前位ですからそのままマリエン広場周辺のビアハウスでビールを飲みながらツアーを振り返りました。
非常に良くまとまったツアーだったと思います。

  • リンダーホーフ城周辺の風家も素敵でした。

  • オーバーアマガウでジェラート売ってる店

  • 徒歩でノイシュバンシュタイン城まで登りました。

  • ノイシュバンシュタイン城からホーエンシュバンガウが見えます

  • オーバーアマガウでジェラート旨し

  • マリエン橋から写真撮ったが橋に人が多すぎ。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/05/02
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

良かったです!

Reviewed by: maruru, 2020/01/19

ガイドさんがとても気さくで陽気な方で、英語も聞き取りやすかったです。
所々聞き取れないこともありましたがとりあえず集合時間だけ覚えておけばなんとかなります!私たちのガイドさんは手帳に書いた簡単なスケジュールをバスの中で見せてくれたのでその場合は写真に撮っておくのが確実だと思います。

ノイシュバンシュタイン城は冬季は馬車と徒歩のみと記載がありましたが、バスも運行していました。
上り2ユーロ、下り1.5ユーロ、往復は3ユーロでした。
1月中旬でしたがマリエン橋も開放されていました。
バス停からノイシュバンシュタイン城まではだいたい10分程度です。
参考までに、バスで行くとマリエン橋の入り口のところで下車になるので当日マリエン橋までの道が開放されているかすぐ分かるのですが、ほとんどの方がノイシュバンシュタイン城まで徒歩で向かってました。その場合バスの停車場所とは反対方面からノイシュバンシュタイン城に到着するのでみなさんマリエン橋が開放されているのを知らなかったようでした。
なのでもしバスが運行している場合は確実にバスでの移動がおすすめです!
観光バスを降りてガイドさんについていくと列の流れでバス停を通り過ぎてしまいますが、あくまで自由時間なので集団から抜けても入場時間までにノイシュバンシュタイン城の入口に行けばそこで待ち合わせなので全く問題ないです!
だいたいノイシュバンシュタイン城の入場時間までの自由時間が2時間くらいありましたが私たちはバスで向かったのとお昼も観光バスの中で済ませていたので1時間くらい暇を持て余してました笑
ノイシュバンシュタイン城の近くにある公衆トイレも綺麗でした。
見学が終わり再度観光バスへの集合時間まではだいたい45分くらいだったので徒歩だと結構ギリギリかもしれせん。帰りもバスの方がおすすめです。
小さい子供連れの中国人の家族が時間に10分ほど遅れてもう観光バスも出発してしまったのですが、駐車場を出たところギリギリで姿が見えてドライバーさんがクラクションを鳴らして知らせて無事乗せてもらってました。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2020/01/17
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

5月中旬なのにノイシュバンシュタイン城は雪でしたが、さらに幻想的な情景を見れた‼︎

Reviewed by: TAKUMI, 2019/05/13

5月のGW明けにこのツアーにてノイシュバンシュタイン城に行きましたが、出張のミュンヘン駅付近はあいにくの雨でした。
市内を抜けハイウェイをオーストリア方面に南下して行くにつれて、丘陵地帯の牧草が広がる田舎がつづきますが、イギリスとも違いドイツ北部にはないアルプスならではの唯一無二の景色が広がります。
リンダーホーフ城は小さいですが、丘陵を生かした庭はとても優雅で城というよりは貴族の別荘という感じで素敵な場所です。
途中のオーバーアマガウ村はあいにくに天気で散策は出来なかったですが、車窓から見る村はとても可愛らしくメルヘンいっぱいの建物が沢山あるので、女性ならば心ときめくと思います。
お目当てのノイシュバンシュタイン城の近くまできたら雨から雪に変わり、到着した時には城は霧の中を宙を浮くように幻想的庭私達ツアーを出迎えてくれました。
ホーエンシュバンガウ城はバスの駐車場から徒歩で10分くらい登ると行けるのですが、時間制のチケットではツアースケジュールに間に合わない為に入口まで行って引き返しましたが、次回訪れることがあれば是非中を見学したいです。
ホーエンシュバンガウ城を後に下山し、雪の中ノイシュバンシュタイン城に徒歩で向かいました。
ガイド通り、徒歩で40〜50分くらいかかります。
今回のような天候の時は、雪が溶けて車道が小川になり、その水は馬車を引く馬の馬糞が溶けて流れてくるので、馬糞が嫌いな?人は是非馬車を利用する事をお勧めします。
ノイシュバンシュタイン城内の見学はあらかじめチケットにて決まった時間制の入場になっているので、早めに城に到着してもヒマを持て余すので、城付近での記念写真を考えると30分くらい前の到着が良いです。
一見素敵な城にマヒしてしまいますが、内部の見学でルードヴィヒII世の数奇な運命が城にうつされているようでした。
ひとつアドバイスですが、バスに乗る前にスナックや軽食、飲み物などを持ち込んだ方が、長時間のバスの旅も満喫出来るはずです。
ひとり旅、家族、カップルの全ての人が楽しめるツアーです。

  • 雪と霧の中のノイシュバンシュタイン城

  • 黄色のホーエンシュバウンガウ城

  • 麓は日本とは違うメルヘンチックな田舎です。

  • 道中はこの様な牧草の丘陵地帯が広がります。

  • リンダーホーフ城は小さいけど広い丘陵を利用した庭園は広々として見応えがあります。

  • オーバーアマガウ村のメルヘンが詰まった建物

  • ミュンヘン駅のツアーバス乗り場

  • 深い霧でも存在感がハンパない素敵な城です。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/05/12
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

素晴らしい!の一言

Reviewed by: 50,70代の母子, 2010/10/14

集合場所に15分前に行きましたが、人が居ないので、あれと、思っていましたが10分前には何処から涌いて来たのか30人程になっていました。バスが着いた頃には、かなりの人数乗れるのかと思っていると2台に分乗(言語別)。
イアホンが配られ、説明を聞きながらリンダーホーフ城へ、集合場所、集合時間の説明、かなりゆっくり・何回も言ってくれたのでわかりました。城内に入るのに15分ぐらい待ち
みやげもの屋を見る時間は5分ほどでした。
次に10年に1度の年に当る受難劇の地に小1時間いて見学しました。買い物お茶のみ楽しかったです。しかし、キリスト教にあまり興味がないので静かな時に来たかったです。
バスでノイシュバンシュタイン城に到着。集合時間の説明等解りやすかったのですが、(日本人も多く、英語に堪能な方が説明してくださったので尚、わかりました。)食事の店の案内などあるとうれしかったです。
一様、パンと飲み物を調達してありましたが、年寄りが外で食べるのをいやがりました。
城へは、個人でバスチッケトを片道買いました。往きも乗るのに20分程掛かりました。(添乗員の方が、バスや馬車を待っているより歩いて帰って来る方が早いのでそうするように釘を刺されていました。)
バスを降りて橋に向かいました。最高の眺め素晴らしいの一言でした。
城に向かって、一度下りまた登り、入り口あたりで、パンを食べ(私だけ、戦前の人には抵抗があったようです)
20分程待って入城。
内部は、すごい、王個人がこんなにわがまましたら、国も傾くだろうと思いました。
出てから、ただ、ひたすら坂を下りました。同じバスに乗り合わせた方が次々と私たちを追い越して行きます。時計とにらめっこ、母に走らせるわけにもいかず、何とか時間ジャストでした。親切な日本人の方が、バスから200Mほで迎えに来ていてくれて、感謝!帰りは少しラッシュ(町も小さいので時間通り)最高のツアーでした。
どなたも一度は参加されることをおすすめします。
良い方と知り合えるかは、わかりませんが。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

楽!たのしい!

Reviewed by: 太公望, 2018/03/14

あまり詳しくないけど何となくお城や観光地をまわりたいと思い予約しましたが、とても良かったです。

私が参加した際には4割程が日本人で結構安心できました。KARSTADTというデパートは入口がいくつかあるのですが、すぐ近くにバス停があるところが待ち合わせ場所です。
バスは2台あり、この時は英語話者用のバスと、それ以外のバスに振り分けられており、おそらく後者のバスではゆっくりと聞き取りやすいように英語で話してくれるのかなと思いました。バスガイドさんも英語ですが優しく丁寧に話してくださり、困ることもほぼなかったです。
バスは自由席なので、大人数で固まって座ったり、前の方に座りたい!などの希望がある場合は早目に並んでおくと良いと思います。

まずバスの入口でバウチャーを渡すとイヤホンが貰えるので、座席のイヤホンジャックに差し込み、指定された番号を合わせることで日本語解説を聞くことができます。一応流れるときはバスガイドさんがイヤホンをするように指示してくださいますが、急に流れることもあるので装着したままが良いと思います。乗って数分するとバスガイドさんが一人ひとりチケット代を回収し始めるので、あまり大きすぎるお金ばかり持っていると困るかもしれません。
あとはぼーっとバスに乗っていると観光地に連れて行って貰えるので特に気を使うことはないです!チケットもバスガイドさんが買ってきてくださいます。

ノイシュヴァンシュタイン城の麓でダラダラ食事していると、指定の入場時間に間に合わなくなりそうになるので、急ぐ必要はありませんが時間は常に気にしていたほうがいいです。レストラン付属のホテル隣にある雑貨屋さんで買った市販のアイスが美味しかったです 笑
バスは冬季にはやっておらず、馬車もかなり並んでいて本数も少ないので基本的には歩くことになると思います。

ツアー時間11時間と一見長そうに感じますが、本当に楽に連れ回してくれるので特に疲労感などはありませんでした。終わったあとミュンヘンで夕食を取るなどすると良いと思います。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/03/08
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

充実したツアー。

Reviewed by: Jena, 2019/05/14

8時10分集合なので早めに行けばバスの良い席に座れます。ガイドに言えば車内でお水の販売€1.5もあります。
私達が行った日の数日前に雪が降り山にたくさん雪が積もっており、バスが出発してすぐに美しい山の景色を楽しめました。
途中、いろんな村をめぐりますが車窓からでも十分楽しめます。村で降りたらお土産買うより街を軽く散歩してアイス屋さんでコーヒーブレークを。
メインのノイシュバンシュタイン城へは、雪のためバスが運行停止で昼食後、徒歩で向かいました。ちなみに昼食はレストランに連れていかれますが日本人は律義にそこで食事していましたが外人は殆どほかの店へ行っていました。無理して食べる必要はなく時間調整のためにお土産屋さんに入っても良さそうです。城の入場時間と再集合時間はガイドさんに必ずきちんと確認して携帯などに残しておいたほうが良さそうです。15時にお城の電光掲示板下のゲートから入場。16時半にふもとの駐車場のバスに再集合でした。が、やはりここでも、というのは、その前のリンダーホーフ城でも遅刻してきた中国人達がノイシュバンシュタイン城でも20分も遅刻し、ガイドさんが町中へ探しに行ったほどです。おかげでツアーの戻りが遅くなりオペラに間に合いませんでした。
さて、お城のガイドツアーは機械が故障していなければ十分理解できます。私達は城のベランダから橋を歩く大勢の人の姿を確認したので急いで城を出て橋へ向かいました。実は、積雪のため橋への道は危険で封鎖されていたのですが天気が良くなり除雪も進み解除された様子でした。
カレンダーに載っている城の姿はこの橋の上から撮影されたもので一番、城が綺麗に映る場所、ここまで来て見ないで帰るわけにはいきません。急いで橋に向かいました(10分程)。高所恐怖症の方には厳しい場所ですが勇気を出してお城を見てください。
帰り道は分かれ道を左に進めば早く戻れるようです(15分程)。
二つのお城が見られますが、小さいですがリンダーホーフ城の方が優雅で印象に残りました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/05/07
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

良かったです!

Reviewed by: JUN, 2017/08/20

英語はまったくできないのですが、無事に参加できました。大事なとろこはゆっくり話してくれます。集合時間はおもちゃの時計で示してくれるので、わかりやすかったです。(ノイシュバンシュタイン城の帰りのバスの出発時間のみ口頭でした。もしかしたらバスのフロントに時計があったかもしれません。)リンダーホーフ城とノイシュバンシュタイン城はチケットに入場時間が書いてあるので、時間までにお城の入口までにたどりいていないといけません。リンダーホーフ城はトイレに寄ったら、時間ギリギリでした。
ノイシュバンシュタイン城も入場時間まで約2時間ありましたが、バスは行列ができていて15分くらい並び、マリエン橋も15分くらい並んだので早めにお城に向かったほうがよいと思います。ちなみに徒歩で山道を登るのはおすすめできません。ずっと上りが続きます。帰りは徒歩で大丈夫です。城内をみて戻り時間を考えるとバスの出発時間は結構ぎりぎりです。お城を出たらすみやかに坂道を下ったほうがいいと思います。昼食は持っていくか、お城の入口付近(入口から徒歩5分)に軽食があったので、そちらで購入されてもいいいかもしれません。ちなみにそこのお店は日本語でメニューが書いてありました。お店のとなりに無料のトイレもあります。ちなみにお城のトイレは①城の入口(改札外)②見学コース終了後すぐ③城の出口にありました。あいにくの小雨で8月というのに13度くらいでした。ホッカイロを持って行って正解でした!荷物にならないので、念のため持っていかれると安心です。3か所も回れて、お得でした。どの場所も山中の交通の便が悪いところなので、バスツアーがおすすめです。案内通りバス内にはトイレもあり、安心しました。イヤホンガイドはポイントの場所になると音声が流れるようで、それ以外は無音です。最初壊れているのかとおもいました(笑)音楽でも流れているとわかりやすいのですが。ガイドさんも常に笑顔で、とてもよいバスツアーでした!ありがとうございました!

  • ノイシュバンシュタイン城の入口(自動改札)自分の時間になったら、チケットをかざします。

  • ノイシュバンシュタイン城入口から徒歩5分の売店

  • ノイシュバンシュタイン城 バス乗り場

  • 混雑するマリエン橋

  • 徒歩と馬車の道

  • ノイシュバンシュタイン城 城内入口(自動改札外)のトイレ

  • リンダーホーフ城 城内入口の自動改札機

  • リンダーホーフ城の入口

Comments from activity operators

Important tips! Thank you for your detailed review and the photos. Joachim, Department Mananger

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/08/12
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

ミュンヘンに行ったらぜひ行っておきたい場所

Reviewed by: むーちゃん, 2013/11/23

ミュンヘンでのメインイベントとして参加しました。ガイドさんは英語でしたが、説明も聞き取りやすく、車内では日本語イヤホンガイドも利用できましたがバスからの写真撮影に夢中で利用することもありませんでした。各観光地の歴史的な話に興味のある方は、ガイドさんの説明していることが日本語で聞けるので利用したらいいと思います。
リンダーホーフ城、ノイシュヴァンシュタイン城ともに内装がすばらしく写真撮影出来ないのが残念なくらいでした。これから参加を予定している方は、城の売店で内部の写真が入っているポストカードを購入することをオススメします。そうしないと特にリンダーホーフ城については、後から旅行に行ってない家族や友人に素晴らしさを伝えようと思っても、外観写真だけでは良さが通じません。
途中に寄ったオーバーアマガウではお土産購入に最適のお店が多数あります。壁画もキレイでぶらぶらしているだけで楽しいのですが、日本で事前にオーバーアマガウの情報を得ることができないので観光マップ的な物を作ってもらえると滞在時間を有効に使えるんじゃないかと思います。
ノイシュヴァンシュタイン城は混雑していたので、上りも下りも徒歩で移動しましたが、とてもキツかったです。でも頑張って登ってお城を見たときの感動は忘れません。一人参加でしたが、他にも何人か同じように一人参加のかたがいたので、一緒に行動して写真をとりあったり出来たので良かったです。
本当にこのツアーは素晴らしくぜひ参加をオススメします。
余談ではありますが、ドイツにおいては日曜、祝日がほとんどのお店が休みなので、買い物も楽しみたいなぁという方はこういう1日ツアーを日曜日、祝日に参加し平日にミュンヘン市内の観光、買い物を予定するといいと思います。私は3日の滞在うち2日間休みとかぶりお土産はおろか飲み物1つ買うにも大変苦労しました。唯一買い物出来る平日にこのツアーを入れてしまったことが失敗点でした…

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2013/11/02
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

自由行動の時間がたっぷりで大変充実していました

Reviewed by: ゆりち, 2013/09/29

母親と二人で参加しました。
朝もゆっくり8時過ぎの集合なので、朝ごはんもしっかり食べてから集合場所に向かいました。

車内では日本語の音声ガイドをイヤホンで聞く事ができ、ミュンヘンの事や近くの町の事など様々なガイドで移動中も楽しく過ごす事ができました。
また、添乗員の方の英語も大変聞き取りやすく、日常会話程度の英語ができるのなら、添乗員さんの英語のガイドと日本語ガイドで二度楽しめると思います。
添乗員さんの英語のガイドと日本語の音声ガイドは少し内容が違います、私が参加したのは丁度オクトーバーフェストの時期だったので、フェストのプチ情報などを英語で紹介されてました。

さて、肝心のツアーの方ですが、自由行動の時間が十分に設けられています。

リンダーホーフ城では、10時10分ぐらいに着いたのですが、お城の中のガイドツアーは10時40分からでした。つまり30分ほど自由に散策する事が出来ます。リンダーホーフ城の外観の写真を撮ったりと、中を見るまでにも十分楽しむ事が出来ました。

オーバーアマガウは10年に1度宗教劇をやる村なので、宗教劇のポストカードなどもあります。こちらも40分ほど滞在しましたが、町全体とは言えませんが中心部はかなりウロウロできました。

13時過ぎにホーエンシュバンガウに到着し、チケットを頂いたのですがノイシュヴァンシュタイン城の入城観光は15時30分から。私たちは事前にお昼ご飯を購入し持参したので2時間ちょっと自由に散策する事が出来ました。ホーエンシュバンガウ城の内部見学は含まれてはいませんが、この自由時間に近くまで行く事ができました。

ノイシュヴァンシュタイン城の中のツアーも日本語の音声ガイドが貸出されたので、しっかりと楽しむ事が出来ました。とても綺麗なお城なので、是非是非実際に見て頂きたいです。

12時間と時間だけみるととても長いツアーに感じますが、あっという間に過ぎた一日でとても充実していて満足のいくツアーでした。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/09/22
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

おすすめです!

Reviewed by: 旅好き, 2013/01/21

ロンドンからドイツ旅行の際に利用しました。
平日で極寒の雪深い時でしたが、バス2台分の参加者が集合しており、1台は英語ネイティブ、もう一台には日本人を含めた他言語の人たちで分かれました。
日本人はみんな一人参加で、4人いました。
バス車内ではガイドさんがゆっくりと英語で案内をしたあと、それぞれの国のオーディオガイドを聞くといった案内方法で、集合場所や時間もゆっくりとわかりやすく案内してくれたので、英語が苦手な方でも大丈夫だと思います!
実際、参加者はたくさんいましたが、誰一人集合時間に遅れたりすることもなく、とってもスムーズにツアーがすすみました。
ノイシュバンシュタイン城はマリエン橋を通るルートが冬季閉鎖中で、自由行動開始後、雪のためかシャトルバスはなく、馬車が通る道を歩くか、馬車に乗るかどちらかを選ぶのですが、すごく歩くと聞いて迷っていましたが、実際ほとんどの人が歩いており、写真を撮りながらしゃべりながらゆっくり歩いても25分くらいでお城に到着して拍子抜けました。
来ている人(特に日本人のツアー)も多いので迷うこともなく、この馬車道に関しては道も普通に整備されています。

お城に入る時間まで十分な時間があったので、少し下り、ツアーで一緒になった方とレストランでビールやソーセージを食べたりしていました。
昼食時間は特別設けられていないので、私も含めて日本人の方たちは車内ツアーで食べるパンなどを持参してましたが、この時間に十分食べることもできました。
集合場所のあたりと、ほぼ登ったあたりにレストランはありまます。
日本人が多いためか、日本語のメニューもありました。

効率よく回れて、写真を撮る時間も十分あり、雪がたくさん降っている日でしたが、遅れもなく、ガイドさんもとってもよい方で、しかも安いので、大満足でした!!
ツアーの集合解散も、ミュンヘンのクリスマスマーケットに近いのでそのまま行って楽しみました。

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

Neuschwanstein Castle Tour from Munich with Linderhof Palace

Reviewed by: Joanna, 2015/10/27

The day started off pretty early at 8.30am in the morning as the tour is packed to a tight schedule. The first stop was at Linderhof Castle where we got to take a few pictures quickly and were treated to the fountain being switched on before going into the Palace for our guided tour but as soon as it finished we literally had to go back to the coach which meant we didn't get to spend as much time as we would have liked but the interior of the Palace is beautiful, but there is strictly no photography allowed.

The next stop on the trip was to the little village of Oberammergau which is famous for putting on the play "The Passion of Christ!" and at the top of one of the mountains you can see a cross. This is a quick 30 minute stopover to stretch your legs and buy souvenirs from the little shops before heading back to the coach and preparing for our remainder of the journey to Neuschwanstein Castle.

Along the way, it is very picturesque and scenic, as you gradually come towards the village of Fussen, you can see the castle if you are sitting on the left, and at first glance it takes your breath away. Once you arrive, you have the option to either walk to the top, catch a bus or ride a horse and carriage which is a lovely option if you prepare your time carefully. The tours inside the castle are set to a specific time so you have to give yourself enough time to get to the top of the castle in time for your tour.

The views at the top are stunning and there is a little platform ridge where you can take pictures of the castle. The inside of the castle itself is quite darkly decorated with dark coloured wood. The outside is literally the star of the show, you've never seen a castle, till you've seen Neuschwanstein, the outside is breathtakingly stunning. Absolutely beautiful.

The Marienbrucke bridge was closed for maintenance and cannot been seen until you are inside the castle. As you walk up to the castle, you can see signs how to get to the bridge but it is closed off. The guide we had said it should be reopened in November 2016 and that they close the bridge every 10 years for maintenance.

Overall this was a great trip and I would thoroughly recommend it, however if you want to spend a lot of time without rushing, you might need to hire a car or find someone who can take you so you can take your time as it is definitely a trip of a lifetime.

Rating:
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

結構歩く。けどそれだけの価値あり!

Reviewed by: 勝之介, 2017/06/22

前夜いきなり思い立ってドイツ国内電車移動中予約しました。
必要な持ち物に「印刷されたVELTRAバウチャー」とありましたが、FAXで送ってくれるサービスのおかげで宿泊ホテルでツアー当日の朝受け取れました。

ツアーでは、バスで現地に到着した後、お城を見下ろす橋の近くまでシャトルバス。そこから橋までちょっとした山道。お城の中では螺旋階段を昇り降り。お城を出てシャトルバスの停留所までは延々上り坂。50過ぎで運動不足のおっさんにはちょっとこたえましたが、お城はとにかく素晴らしかった!本当におとぎの国のようでした。
アドバイスが3点。
(1)お城を見下ろす橋はさっさと渡り切るべし
橋の上に出るとすぐお城が見えるので、テンション上がってみんなそこで写真を撮ろうとします。
ものすごい人だかりになってて、なかなか好ポジションで写真を撮る順番になりません。
さっさと橋を渡りきった方が人が少なくて思う存分写真が撮れます。
(2)城内ガイドにはイヤホンを
城内では英語で話すガイドさんがついていますが、いろんな言語に対応した音声ガイドの装置を貸してくれます。
城内は写真撮影禁止なのでインプレッションをメモろうと思ったのですが、この音声ガイドが結構重くて肩に挟んでメモるのが大変でした。 ミニジャックを差す穴があった(と思う)ので、自前でイアホンを持っていけばよかったな〜と思いました。
(3)バスの出発時間がヤバい!
見学時間は結構長く取ってありますが、城内ツアーが思いのほかたっぷりで、ゆっくり買い物する時間がない感じでした。
これはリンダーホフ城でもノイシュバンシュタイン城でもそうでした。
置いていかれないよう、バスの出発時間には気をつけましょう。
それと自分のバスのガイドさんの顔はしっかり覚えておきましょう。モニカさんありがとう。

歩くのは大変でしたが帰国後体重が2キロほど減っていたのもあって大満足でした。

  • お城を見下ろす橋の様子

  • 橋の入口は写真撮る人がぎゅうぎゅうで、納得できる写真がなかなか撮れません

  • とっとと渡りきれば余裕でこんな写真が撮れます。

  • 橋から延々下ってようやくお城が間近に

  • 帰りはまたこの森の中を延々登ります。

Comments from activity operators

Thank you for your detailed feedback and sharing the nice photos. Joachim Department Manager

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/05/22
Was this comment helpful? [Yes]

デラックスバス利用!ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー<3月~1月/城内日本語音声ガイドあり/入場料込/Wi-Fi付バス/ミュンヘン発>

快適なツアーでした

Reviewed by: yuko, 2016/06/27

初ドイツの友人と2人で参加。
ゆとりのある座席配置、快適なシート、ドリンクサービスなど、少人数ならではの心配りが行き届いていて、ガイドさんの説明も過不足なく、快適な1日ツアーでした。ノイシュバンシュタイン城のチケット手配の煩わしさもなく、城のグループツアー前後は自由時間もあり、ある程度自分たちのペースで回ることができたのもよかったです。

最初の降車がノイシュバンシュタイン城で、道中フリードリヒ2世についての説明もわかりやすく、いい予習になりました。到着後の城までの行き方の選択肢の呈示も(馬車、バス、徒歩)、それぞれの値段、時間、待ち時間と教えていただけて的確でした。ショップに長くいすぎて、またタイミングが悪く、戻るバスの待ち時間が思ったよりあったので、集合ギリギリになってしまいました。城内のオーディオガイドは受け取りの際に日本語をお願いすることができました。
各場所の、特にオーバーアマガウのちょっとしたマップがあるとよかったと思います。後から車窓から案内があると分からずに、赤ずきんちゃんなどのフレスコ画を探してさまよってしまいました。あらかじめ、自分でガイドさんにうかがっておくべきだったのですが。
リンダーホフ城は入城を待つ間に庭をみることができ、噴水もいいタイミングでした。城の中はツアーで見て、後はバスに戻りながら途中のモロッコ風の建物を見る程度で、グロッテまで行く時間はないです(なので説明がなかったと思われます。友人に洞窟もみせたかったのですが)。

各場所で、もう少し時間があれば、という思いはありますが、ガイドさんが、何度も言っていたように、限られた時間を考えれば、妥当なペース配分だと思いました。

ある程度英語がわかれば、お値段の価値のあるオススメのツアーです。
オーストリアに行くツアーなどもあるとのこと、機会があればまた利用させていただければと思います。

Comments from activity operators

Thank you yuko :-) Gray Line Munich

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/06/20
Was this comment helpful? [Yes]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>

満足です。

Reviewed by: ripple, 2012/09/06

2012年9月5日に参加しました。
待合せ場所に15分前に着きましたが、1台バスが止まっているだけで、少し不安でした。しかし5分ほど前には、係の方がきて、受付を始めました。

受付時に、英語、ドイツ語のバス、それ以外の言語のバスで分けられました。
バスの出入り口には、ツアー内容を記載した紙が貼られていましたので、念のため確認した方が良いと思います。
バスは、受付した順に乗りましたので、座席は早い者勝ちです。ちなみに2階の一番前に座席は眺めが良かったです。

ガイドの方の英語は、特に重要なところはゆっくり話されていました。私は英語が苦手なので、全部は聞き取れませんでしたが、周りの人の動きや、この体験談に記載されていた事を頭に入れておけば、何とか大丈夫だと思います。

スケジュールは、ほぼ記載されている通りでした。
ランチは持参したのをマリエン橋の奥の森の中で食べましが、
オーバーアマガウからホーエンシュバンガウまでの移動が30分以上あるので、この間で食べてしまうのも良かったかもと後で思いました。

『リンダーホーフ城』
見学は、日本人だけ集められて、部屋単位で係の人の操作で音声が流れました。

『ノイシュバンシュタイン城』
日本語イヤホンガイドで、最初に係の人が耳に当てる動作を教えてくれたので、当てると自動的に音声が流れてきました。音量の調節ボタンが左右についていました。

『オーバーアマガウ』
お土産を購入しました。同じ物がホーエンシュバンガウ、ノイシュバンシュタイン城で売っていましたが、値段が高かったです。

2012年9月5日現在、ノイシュバンシュタイン城は改装中ですが、マリエン橋側はシートがかかっていませんでした。
マリエン橋に寄る場合は、往路をお勧めします。復路は集合時間に間に合わないか、ぎりぎりになると思います。

駆け足のツアーではありますが、概ね満足出来ました。

Rating:
Attended as: Couples
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]