(All Reviews) Keukenhof Flower Gardens (Amsterdam Top Attractions), Amsterdam tours & activities, fun things to do in Amsterdam | VELTRA

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for Keukenhof Flower Gardens in Amsterdam

Overall Rating

4.19 4.19 / 5

Reviews

182 reviews

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

とってもキレイでした!

Reviewed by: ガタマ, 2017/04/17

はじめは公共交通機関で行くことを検討したのですが、この時期のその方面に行くバスはかなり混むという情報を耳にしたので、直通バスのこのツアーを選びました。やっぱり移動がとっても楽ちんでしたね。
他の方の投稿でチェックイン場所が分かりにくいとあったので、前日に確認しに行きました。中央駅構内を突っ切って海側に向かい、堤防沿いを左に少し進んで無料フェリー乗り場へ。私たちが行ったときは、フェリーは大体8分間隔で出発していました。
バウチャーには「アダム・ルックアウト (A'DAM Lookout) - 入口付近にあるバス停留所 」とあったのですが、現地に停留所らしきものはなかったのでLookoutに入ったら案内(写真①)がありました。矢印の方にある売店の店員さんに、参加当日にレジでバウチャーを見せるとチェックインが出来ると教えてもらいました。
翌日は言われたとおりにレジでバウチャーを見せ、バスチケット、アムステルダムを紹介した冊子、観光案内の冊子の3点(写真②)と引き換えました。チェックインする人が少し並んでいたので、15分前には行った方がいいと思います。その後、案内者の方が現れ、徒歩1分位のところに停車してあるバス(写真③)まで誘導されました。
行きのバス内ではアムステルを紹介する映像(英語。基本的に貰った冊子の内容と同じ)が流れたので、乗車中も退屈しないで現地に行くことが出来ました。
ちなみに帰りのバス内では観光案内の映像が流れていたのですが、途中で停まりました(笑)(多分、DVDか再生機器の調子が悪かったのでしょう)。でも、冊子を貰っているので、特に問題はなかったです。
会場ではチケットを見せてバーコードをスキャンして貰って入場しました。私たちは朝9時発のバスで行って、13時半頃のバスで帰ってきたのですが、その頃の入口は長蛇の列でした。会場内も時間が経つにつれて人が増えてきたので、早めに行くことをお勧めします。
入口に入ると民族衣装を来た女性の近くに地図(写真④)が入った籠があったので、それを持って行って観光しました。
会場は思っていた以上に広く、その中に色とりどりのチューリップが沢山!他にもヒヤシンス、水仙、蘭、紫陽花などもありました。今まで見たことのない形のチューリップも数多くあり、会場内を進むたびに新たな感動がありました。私も夫もすっかりチューリップのファンになり、あとで球根を買いました(笑)。また、会場内には小さな公園(写真⑤)や動物の庭(写真⑥)もあるので、お子さん連れでも十分に楽しめるのではないかと思います。食事はカフェテリアでとりました。価格は観光地にしては良心的で、しかも美味しかったです。
本当に美しい花たちが沢山で、とっても満足でした。春にアムステルダムに行く方は、絶対に行った方が良いと思います。

  • ①矢印に従って左側の売店に入ってチェックインします。

  • ②チケットはこんな感じです。

  • ③このマークのバスが目印。帰りのバスにもこのマークがあります。

  • ④手のひらに乗るくらいの小さな冊子です。

  • ⑤オランダだけあってミッフィーの遊具が!

  • ⑥このアヒルも含めて、一部の動物には触れます。

  • 水上バスからの眺め。真ん中の高い塔がA'DAM Lookout。自転車がいっぱい乗船しているのがアムステルダムらしかったです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/04/09
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

キューケンホフツアー感想

Reviewed by: TKTK, 2013/04/24

4月後半のツアーに参加しました。アムステルダム市内からのエクスカーションツアーでは恐らく最大手の現地催行会社の集合場所にあつまりました。日本からALANネットにて手配をしたので、現地のツアー会社による催行ということも理解し、集合やチケット配布、その他バスへの案内まで、かなり気合いを入れて臨まないと、周りの勢いと人の多さに圧倒される状況でした。日本から個人で手配された方々は我々だけの様子で、ほとんどは欧米系。アジアからちらほらという集客状況でした。日本から参加する場合は集合時間の30分まえには、催行会社カウンターでチェックインし、チケットに変えてもらわないと、平気でオーバーブックによって、参加できない、なんてこともありますので本当に注意が必要です。一言で言うと、「バスに乗って席を確保するまでは、油断できない」ということです。ヨーロッパのエクスカーションには数多く参加している方ですが、アムステルダムのこのツアー会社はかなり人が集中するので、余計に注意が必要です。さて、ツアーそのものですが、全般的には満足しました。ツアー時間も3時間と8時間が選べましたが、いろんな方のツアー参加感想などを拝見し、参考にした上で8時間を選択しましたが、それが正解でした。本音を言うと、行き帰りの往復(片道45分)を含めて8時間が理想ですが、現地で3時間では、2ヶ月しか開園期間がないキューケンホフのすばらしさや、日本にはない雰囲気と豊かさは感じられないです。それから園内で飲食できるオランダ地方特有の食べ物や飲み物(ビール含む)についても、とってもおいしくて、値段もリーズナブルと感じました。現地でヨーロッパでできる花見と思って、一日歩き回って、花々を愛でながら食事もする、できればピクニックのような準備をもってくればもっとよかったと思いましたが、混雑している割には、各展示施設の中を上手く探せば、のんびりできる場所もあって問題ないです。トイレもきれいなものが十分な数あります。基本的に行き帰りのバス以外は自由行動ですので、ガイドブックを4ユーロで購入し、行くところを全部回って一日過ごせるところです。何年後かにはまた行ってみたいと思いました。帰りのバスの集合場所でも担当者によるミスや不都合もあり、現地ツアー会社の仕切りは信用しない、ということを念頭において行動すれば本当にすばらしいツアーです。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2013/04/21
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

チューリップの洪水!感動です!

Reviewed by: Artemis0611, 2018/05/07

2018/4/28(土)に母娘で訪問しました。
アムステルダム中央駅の海側から、対岸に向かう無料の船が3分おきに出ています。白地に青の大きな船ですので、わかりやすいかと思います。
対岸に到着したら、ADM'Sルックアウト入り口にある、写真のような[HOPONHOPOFF]の看板を目指してください。行列をして受付を待ちます。
受付の方の指示に沿ってバスに乗り、40分程度で到着します。到着時に帰りのバス停を案内されます。
バス停から歩いてすぐ、公園の入場口です。そこからはチューリップを主体とした花々がたくさん咲き誇っており、本当に感動しました。言葉が通じなくても、年齢も関係なく感動できると思います。オランダに行くなら絶対この公園ははずせないと思います!なお、来年訪問を検討されている方へいくつかアドバイスさせて頂きます。
■その年の気候によって、4月下旬でチューリップが咲き終わっていることもあるそうです。(2018年は寒かった?のか、4/28でも咲き乱れていました)
■4月下旬~5月上旬のオランダは天候不順が多く、曇りや雨だと本当に寒いです。10度を切ることがあるので防寒対策は絶対必要です。
■雨の日だと傘より合羽の方が行動が楽です。公園内でポンチョは売られていましたが持参しても良いかもです(オランダは日本より物価高いです)。
■公園内は大変広いため、慣れた靴をお勧めします。
■公園の滞在時間について、9時出発の場合、帰りのバスは13:30と指定されます。ほかの時間のバスにも乗れますが、指定された時間以外のバスだと混雑のため乗車を断られる可能性があります、と受付の方に言われました。
■公園内にはカフェがたくさんありますが、世界中からのお客様が見えているため、かなり混雑していました。公園内は一周するのに少なくとも2時間は見た方がよいため、帰りのバス時間を考慮してカフェ等のご利用をお勧めします。
飲み物や食べ物を持ち込んでも問題ありませんので、持参もアリです。
■公園内はチューリップなどの球根が売られていますが、売店の方に[Can I bring to Japan?]と聞いてみたところ[No.]との回答でした。
■アムステルダムから公共交通機関で公園に向かう場合、スキポールで路線バスの乗り継ぎが必要になり、さらに路線バスも大変混み合っていたのを見かけました。確実に座って行けたこちらのツアーには大変感謝しております。

  • ADM’Sルックアウト1Fの入り口にある看板です。これを目指してください。

  • 帰りのバス停です。

  • こんな感じにきれいに咲いています。本当に感動です!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/04/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

行って良かった!

Reviewed by: yuuu, 2018/04/10

4月6日のツアーに参加しました。チェックイン場所は他の方の体験談に分かりづらいとの声もありましたので、前日にアムステルダム中央駅からA'DAMルックアウトの方へ行けるフェリー乗り場の確認をしました。当日は前日に確認したのもあってスムーズにフェリーに乗りA'DAMルックアウトでチェックインできました。バウチャーと引き換えでバスの往復チケットとキューケンホフ公園の入場券がセットになったものを受け取りました。それから少し待ち時間があったので隣のギフトショップでお土産などを見て、9時過ぎに外に出たところに停まってるバスに乗り出発、9時50分くらいに着きました。入り口に割と近いところにバスを停車していただけます。入り口には既に人が結構並んでましたが、スムーズに入場できたのがとてもよかったです。
中に入ると両サイドにお土産やさんとカフェがあります。いくつかの道がありましたが、左側から回っていきました。早咲きのチューリップの他、水仙、ムスカリ、クロッカス、クリスマスローズなどが咲いていました。紫、黄色、赤、白、ブルーなど1つの色又は二つの色を組み合わせて色々な形に咲き乱れていました。
園内中央にある温室の中にはチューリップのオンパレードで満開でした!それもすごい色とりどりで本当に綺麗でした。外のチューリップはあまり咲いてなかったので、ここは見頃で一番気に入ったスポットです。
園内はかなり広いのですが、歩き疲れた所にカフェや休憩スポットがあり丁度いい具合でした。風車や、生花で髪飾りを作ったりなど楽しめるイベントが準備されていて飽きませんでした。私たちは5時間半くらいの滞在になりました。
帰りは人数の関係でバスに乗れなかったので30分meeting spotのベンチで待機して16時のバスで帰りました。
花好きの母はとても喜んでおり、良い思い出になりました。
園内色鮮やかで心洗われます。ほんとに来て良かったです!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/04/06
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

4/27キューケンホフ満開のチューリップ

Reviewed by: 匿名希望, 2012/05/05

4月終わりにも関わらずオランダ市内では冬の装いの中、一日だけ小春日和通りになった4月27日にキューケンホフにいきました。
ガイドウィーレンさんは英語ドイツ語オランダ語で英語はToeicテストで聞いた事があるような分かりやすい説明でした。アムステルダム市内から説明があり、復路空港側のハイウェーではスキポール名のいわれも教えて頂きバスの移動時間(もオランダ歴史にタイムスリップできツアーに大満足です。
個人的に得した気分になれたのは次の通りです。
1 リンドバーグ社は8時過ぎに開くのでバウチャーを交換に行くと書面の0910集合でな く0845に出発するバスを指定されましたが早くついた分公園で三時間滞在ができ園内を二回も回れましたよ。
2 入場券はeチケットを車内で渡されるので入り口はバ ーコード読み取りでほんと簡単です。 帰りのバス番号と駐車場所を確認してからバスを離れたので1時の乗車もスムーズ。
3 公園の英語ガイドブックは4ユーロで綴じ込み地図がありますが地図単独販売無しのため事前にサイトで行き先を絞るのがお勧め。混雑時の人の流れは時計逆回り。
http://www.keukenhof.nl/jp/13/aaaaaaaaaa.html
4 あくまで私個人の好みですが写真映えする花壇3箇所あり。
A)入って右手すぐの白い橋手前を左折した池のまえの花壇。地図75周辺
B)その先を右折して少し上に上がりナッソー館ふもとの連続した チューリップ群生。地図23
C)EntreeExtraへ向かう道と水平に交差する東西直線道路を西に向かって歩くと、左手に南の正面出口に向かう小道と噴水のある水路に囲まれた花壇。赤毛のアンの現代版。地図59周辺 (写真添付)

尚球根は夏過ぎから出回りますので園内では販売なし。空港では20-30ユーロでチューリップ花束を売っていてシーズン真っ最中でした。知人に勧めたい公園です。

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

いろんなチューリップがきれいです!

Reviewed by: 匿名希望, 2012/05/07

どのツアーも共通していますが、印刷したバウチャーチケットを受付に出すと、
いろんな色のカードを人数分もらいます。
そのカードを建物入口の人に見せると、その色により今日乗る予定のバスがどれか教えてくれます。
既に来ている場合は指差しで、まだバスが来ていない場合は、
もう少しそこで待機するように言われます。
英語、ドイツ語、フランス語などでバスが分かれているようで、
「English」で呼ばれたバスに乗りました。
ちなみにバスの座席は先着順の自由席です。
帰りは集合時間に行き、行きとは違うバス、違う席でしたが
同じく、「English」で呼ばれたバスに乗りました。
1時間もしないうちに到着したと思います。
日本のバスツアーのような高速道路でのトイレ休憩等はありません。

キューケンホフは一面のチューリップ畑なんだと思っていましたが、
ちょこちょこチューリップなどが植えられたとても広い植物園という感じでしょうか。
チューリップはもちろん、スイセンやヒヤシンス、桜なども咲いていて、
どこを見ても色とりどりできれいでした。
2時間あれば園内を歩いてまわるのに十分だと思います。
途中にカフェなどもありますし、ワッフルやアイスクリーム、
ホットドックのような屋台もあります。
園内の地図は有料なので、看板を見ながら進む必要があります。

それから、キューケンホフの入口までの左右の畑が一面チューリップの絨毯のようで、
とてもきれいでした。

珍しいチューリップなどもたくさんあり、
林あり池あり、庭園あり風車ありの自然の中を歩くのは、とても気持ちよかったです。
期間限定の公園ですし、期間中にオランダを訪れる機会があるのであれば、
是非1度は足を運んでみることをオススメします。

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

キューケンホフツアー

Reviewed by: SSSSS82, 2019/05/06

2019年4月26日のツアーで回りました。
スキポール空港に到着後、その足ですぐにツアー参加という予定だったので荷物を預ける必要がありキューケンホフで余計な時間を使ってしまうかと心配していましたが、機内預けができるスーツケースはThis is Hollandの集合所にて1-2ユーロ程度で預かってもらえた為、大変助かりました。
ベストシーズンかつ13時過ぎ着のツアーだったということもあり中々の混雑ぶりでバスに乗るまでも少し待ちましたが、ピーク時は臨時便も出ているようで思っていたよりも早くキューケンホフに向かう事が出来ました。
園内もかなりの人ではありましたが、余程の人混み嫌いの方でない限りは十分に楽しめる範囲でしたが、人が少ない時に写真をいっぱい撮りたい、ゆっくり回りたい、という場合はやはり朝早い時間を狙うほうがいいかもしれません。
園内は想像以上に広く、いたるところに多品種のチューリップが植えられているだけでなく、中にあるパビリオンには様々なフラワーアートやチューリップにまつわる展示物が飾られ、売店やレストランも充実しており長い時間いても飽きることなくチューリップを楽しむ事が出来ました。
残念ながら一番のみどころである一面に広がるチューリップ畑は1週前に既に枯れてしまっており見ることはできませんでしたが、園内のチューリップは一定程度時期をおいて植えているとのことでシーズン中であれば十分に楽しむことはできると思います。
オランダを訪れた際には欠かせない場所だと思います。よいツアーでした。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/04/26
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

チューリップの天国

Reviewed by: ねぎとろ, 2019/05/18

春のシーズン限定のチューリップ天国。世界にはこんなにチューリップの種類があったんだ、と驚きました。木立の中にどこまでもチューリップの花壇が続いていて、非日常感たっぷりです。写真のように、チューリップのレイアウトセンスも素晴らしかったです。
便利情報としては…公園の入り口すぐのところに無料のマップが置いてあります。自販機等々は無いので、アムステルダム市内でペットボトルを持っていくと良いでしょう。
また、公園の近くから船で入場する特別プランもあるようです。

と、公園は素敵だったのですが…バスの運営についてはやや難あり。集合場所でバスに乗るまでに、30分くらい待たされました。周りの外国人も「Skip the line チケットなのに全然スキップできない」と不満を言っていました(それでも騒がない心の余裕を持つ方々ばかりでしたが)。加えて、公園に着いたら逆にチケット売り場には2〜3組しか並んでおらず、あまりお得感がなかったです。バス以外の行き方が無いので仕方ないですが、もう少し集合場所での運営を合理化した方がいいと思いました。さらに、これは運が悪かっただけなのですが、私たちが参加した日は交通事故があったためバスが大きく迂回し、公園まで通常45分で着くところが2時間半もかかりました。バス内にトイレがあったので良かったですが、予定していなかった2時間半のバス缶詰は辛かったです。予定より公園に居られる時間が短くて少し残念でした。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/04/23
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

とても良かったです。

Reviewed by: kyokobb, 2019/05/05

4/30朝9時出発の便に参加しました。集合場所のTHIS IS HOLLANDはアムステルダム中央駅のすぐ裏側のフェリーで渡ったところにありますが、駅も乗り場も大きいので十分時間の余裕を見て行った方が良いと思います。建物に大きくTHIS IS HOLLANDと書かれてるので遠くからでもわかると思います。新しい建物でお手洗いも綺麗でした。キューケンホフ公園までは渋滞無しで1時間弱で到着しました。自力で行くのは大変そうだったのでツアーで良かったと思いました。バスは公園入口からすぐの場所に止まってそこが出発場所になります。朝イチでも観光客はとても多かったですが、賑やかで楽しかったです。色とりどりのチューリップはとても綺麗で感動しました。公園内は普通にゆっくり回って2時間程でだいたい全部のエリアを見れました。後の予定があったので12時の便で戻りましたが十分満喫できました。チケットには帰りの時間が書かれてますが、好きな時間で帰れますので安心してください。園内には食事する場所もありハンバーガー屋さんなども出てます。ハンバーガー美味しかったです。この日は曇りで気温が低くかなり寒かったです。私たちも含めて日本人は軽装の方が多かったのですが、外国の方はみんなダウンなどしっかり冬の装いでそれくらいで丁度いい寒さだったので、春とは言え気温と服装には気をつけた方が良いと思います。帰りもスムーズに戻れましたしツアーに申し込んで良かったなと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/04/30
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

オランダと言えば・・・

Reviewed by: レモン・バーベナ, 2015/05/25

GWにオランダへ行ってみよう!と思った一番の理由はやはり「一面のチューリップ畑を見たい!」
私たちが参加した5月5日はオランダも祝日、ということ、毎年チューリップの見ごろ時期は変わる、ということも聞いていたのでドキドキものでした。
往復の道はありがたいことに特に渋滞なく今年は(冬が普通に寒かったためらしい)チューリップもまだまだきれいだ、ということで最高の写真がとれました。9時~のツアーに申し込んだのでアムステルダムに帰ってから街歩きやゴッホ美術館にも行けました。バスツアーは時間が定まらないから苦手、と思っていたのにとても効率の良い一日が過ごせました。ラッキーでした。
チケットを交換するリンドバーグオフィスはこじんまりした場所なので朝はとても混雑します。もし早目に(前日など)にアムステルダムに到着していたら夜にでもチケットと交換してもらえます。(私たちはそうしました)
あとは、ガイドさんは数か国語で話してくれます。英語が最初なので説明を聞いてから場所が見えるまで少し時間がかかります(笑)
私たちが参加した日、晴れていたと思ったら集合時間(1時ごろ)には大雨!
運転手さんに「だっち・うぇざー!」と教えてもらったり・・。
とてもフレンドリーないいツアーでした。

  • 一面のチューリップ畑

  • ゴッホの顔の寄せ植え

  • チューリップ以外の花もきれいです

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/05/05
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

想像以上の広さと素晴らしさ!

Reviewed by: たんこ, 2013/05/08

5月5日に訪れました。開花のピークは若干過ぎていたかもしれませんが、自分にとっては十分満足のいくものでした。
想像以上に広く、花を見てぼーっとしているだけでも癒され十分楽しめ、個人的には一日いても飽きないと思えるほどでした。ただ、大体の方なら半日コースで十分楽しめるかと思います。
飲食店は豊富ですが、ベンチなど座る場所は豊富にあるので、自分で軽食を買って行って食べるほうが良いかと思います。
なお、注意すべきことですが、現地に着いてバスを降りた際、そのバスはそのまま待ってくれているのではなく、別のツアー客を中央駅まで乗せるために発車してしまうため、荷物はすべて持って降りなければいけません。私はうっかりして荷物を置いたままにしてしまいました。結果、荷物は残っていたので良かったですが、同じバスに乗れるとは限らないため、必ず荷物はバスに残さないようにしたほうが無難です。
また今回、航空会社の機材トラブルによる遅延で、到着が一日遅れたため、申し込んでいた日に参加することができないという事態が発生し、途方に暮れましたが、メールで連絡したところ、事情を分かってくださり、別の日にそのまま変更してくださったので、非常に助かりました。ご対応に感謝いたします。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/05/05
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

キューケンホフ往復シャトルと入園料

Reviewed by: osaka, 2018/05/03

初めての都市なので集合場所までの所要時間が心配でしたが、分かり易く何の心配も要りませんでした。集合場所までは中央駅の裏側から無料フェリーで対岸に渡り、左手に徒歩三分位。フェリーの所要時間も三分位で、king's dayのせいか、ピストン運転していました。バスが公園に着いたところが帰りのバスの集合場所でもあります。
チェックインした時に、帰りの時間が印刷してあります。一応、三時間後ですが、遅れても帰りたい時間に集合場所へ行けば大丈夫。
公園はとても広くて、三時間があっと言う間でした。いくつかのエリアに分かれていて、それぞれに大きな売店とレストランやワッフル、ホットサンドなどの屋台が何カ所かあります。
売店で皮製のチューリップバッグを見つけました!とても素敵で、アムステルダムのバッグとパース博物館の前に写真が飾ってあるほどです。
チューリップの球根を日本へ送ることもできます。色だけでなく、形も大きさも種類が多くてびっくりです。
チューリップだけでなく、桜、杏、木蓮、ツツジ、シャクナゲ、アマリリス、ムスカリ、、と美しい花々が手入れされていて、木の植え込みで作った迷路や風車など楽しめる施設が工夫されています。風車からは、チューリップ畑が望めます。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/04/27
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

春のオランダ観光には欠かせない!

Reviewed by: ノブオ, 2013/05/09

この公園を見たくてオランダ旅行を計画しました。5月上旬の訪問で、バスガイドさんの説明によると、例年ではチューリップを見るには少し遅い時期でしたが、2013年は例年よりも寒かったらしく、訪問時はチューリップが満開でした。公園到着後は、公園内のマップ(有料)を購入し、マップの右方にある風車を目指しました。広大なチューリップ畑は園外にあるため、所々にあるビューポイントから写真撮影ができます。園内には何カ所かレストランもありますが、屋台もたくさんあり芝生やベンチで食事を取ることができるので食べるところには困りません。3時間のフリータイムではとてもすべてを見きれませんが、子連れだったのでちょうどよい時間だったと思います。なお、アムステルダム現地のツアー会社は観光客で混み合うので、集合時間前に余裕を持ってチケットへ交換しておくとよいと思います。また、ツアー会社の集合場所からバスへは少し歩くのですが、係の人の誘導後すぐにバスへ向かわないと、1台目のバスに乗り遅れるかもしれません。私達は1台目のバスに間に合いましたが、すぐに満員になったため乗れなかった人が何人もいました。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2013/05/07
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

キューケンホフ公園ツアー参加

Reviewed by: 匿名希望, 2013/05/07

両親との海外旅行、慣れない場所での移動が心配だったためツアーに申し込むことにしました。バスでキューケンホフ公園まで送り迎えしてもらえ、チューリップを心置きなく楽しむことができました。行きの車中、オランダのチューリップにまつわる歴史などの説明があり、より理解を深めることができました。
私たちが苦労した点をあげると、ツアー参加の集合場所です。現地にはツアーを催行する会社のチケットブース(集合場所)が、同じ通りに数カ所あるため、あらかじめどのチケットブースなのかをきちんと調べて行くことをおすすめします。また、帰りもキューケンホフ公園の駐車場にて、行に乗車した同じバスに集合となるのですが、似たようなバスがたくさん停まっているので、どんなバスだったか覚えておくことが必要です。
歴史的な建築が並ぶ市内から花畑の広がる市外へ、車窓の変化も旅の楽しみのひとつです。公園では家族旅行の思い出になる充実した時間を過ごすことができました。公園からの帰り、バスに揺られてうとうとと気持ちよさそうにしている父親をみて、ツアーに参加して本当によかったと思いました。

Rating:
Attended as: Families
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

スムーズに見て回れました。

Reviewed by: ヨーロッパ大好き♪, 2019/05/17

アムステルダム中央駅の裏側のフェリー乗り場(駅から見て左側)は前日、下見に行ってすぐにわかりました。
無料フェリーは数分おきに出発していて、対岸に到着後、アダム・タワーの裏側にThis is Hollandがあり、ツアーの受付は正面入り口からさらに左側へ行ったところにありました。
バスは約1時間程で到着し、受付で貰ったチケットを見せるとすぐに入場できました。
チューリップは日本のものより大きく茎も長く、色んな品種を観ることができて、楽しかったです。
風車もあり、その直ぐ側の売店で温かいストロープワッフルを食べました。
公園の外側にあったチューリップ畑は、既にチューリップが刈り取られて時期的に遅かったようです。
午前10時過ぎころ到着し、園内をゆっくり見て回ってランチを済ませ、13時発のバスで戻ってきました。
バスは到着時の場所(駐車場入って、すぐのところ)と同じところへ迎えに来てくれたので、わかりやすかったです。
効率よくキューケンホフ公園へ行くには、ちょうど良いプランだと思いました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/05/09
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

オランダのチューリップ、最高の春の1日

Reviewed by: ひとり旅のお姉さん, 2018/05/13

2018年4月22日、念願の公園を訪問することができましたが、とにかく人が多かったです。アムステルダムからの行方は、ほかの方の投稿を参考になさって下さい。日本と違い列があるようでなかったり不安になることもありますが、行き方が難しいということはありません。当日は、かなりの車両が早朝から押し寄せたため、公園に近づくとかなりの渋滞でした。バスを降りてからは、入園チケットを見せるだけでスムーズに入れます。公園内には、いくつかカフェがありますが、昼頃には、何処も長い列が出来ていました。簡単な食べ物や飲み物を持参されベンチにかけて食べるなど工夫されるとストレスが少ないかもしれません。肝心のチューリップは、とにかく綺麗で感動のため息ばかりでした。帰りのバスは、少人数なら指定時間の変更も可能と思われましたが、保証はありません。私は、指定時間の少し前に乗り場に行きましたが、前のバスに空席があり1本前のバスでアムステルダムに戻りました。最高の1日でした。

  • 公園入り口入ってすぐの花畑

  • 公園内

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/04/22
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

花・花・花 最高の時期です。

Reviewed by: kasumi, 2019/05/07

4/26日のツアーに夫婦で参加しました。9時前に受付に到着すると既に長い列ができていました。列の長さ割にスムーズに受付を終えバスにてキューヘンフォフ公園に向かいます。車中、ビデオと運転手さんの軽妙なご案内がありました。バスは広い駐車場の中で最も入り口に近い場所に止まります(帰りも同じ場所)。はやる気持ちを抑えとりあえず入り口で記念写真を取り園内に。私達は時計回りに園内を回りました。入口左手で移動式の自動演奏パフォーマンスがあり子供に人気でした。パチパチと写真を取りながら園内散策。水の流れる森の中にはチューリップ以外の植物も綺麗に管理され植えられています。しかしなんと言ってもチューリップ!その数、その種類、圧巻です。チューリップは群生で植えることでその美しさがアップしますよね。園内には、食事が取れる場所、温室、風車などがあります。(4月末といえど結構気温は低く、風も吹いてますダウンがあったほうがいいと思います。)

  • 園内中に咲くチューリップ(遠景は藤の花)

  • 風車もあります、登れます

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/04/26
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

満開のチューリップと快適なバスでした

Reviewed by: hdtk21, 2019/05/07

5/1に利用しました。
当初A'DAMルックアウトの建物に行ってしまいましたが、別の建物(THIS IS HOLLAND)だと教えていただきました。

受付に行くと、大勢の人でごった返していましたが、スムーズに案内していただきました。
バウチャーを見せると、次のバスを案内していただけ、少し待ってバスへ乗り込みました。

バスは往復共にほぼ満席になるので、決められた時間よりも少し早めに行く方が余裕があると思います。
特に復路は満席になってしまうと、次のバス(30分後?)を案内されるようでした。

肝心のチューリップはほぼ満開といったところで、曇天でしたが大いに楽しむことができました。

園内にいくつも昼食をとること頃がありますが、正午から2時くらいにかけて満席になりやすいようだったので、空席を見つけたら早めに昼食をとった方が良いかもしれません。

バスによる簡単なアクセスで、入場券を購入する列にも並ばず、スムーズな移動と入園ができて大満足でした。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2019/04/30
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

凄いです!

Reviewed by: ムラヒデ, 2017/04/13

前日、バス停を確認しましたが、よくわからず、アダムスルックアウト入口隣のショップでバス停の場所を聞いたところ、翌日ここに来てくれと。翌朝早めにショップに到着し、バウチャーとチケットを交換、9時半の予約でしたが、9時のバスが空いていたので、乗車時間を変更して乗車しました。
公園へは、約50分で到着、既に駐車場もかなり車が沢山ありましたが、バスは、比較的公園入口に近い場所に停車し、楽に公園に入場できました。バスは直行バスなので、楽でした。
同じバスには、ヨーロッパ系の人達が多く乗車していました。とても自力で、電車とバスに乗って、公園に行くということは大変なんだなと思いました。
公園内に入ると、今まで体験したことが無いようなチューリップを主体とした花の楽園でした。
凄い!
公園はとても広く大勢の人がいるにもかかわらず、写真は自由に取り放題でした。
ここには、絶対行って損はありません。
おすすめです!

  • 凄い!チューリップ

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/04/09
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

お得なツアーでした。

Reviewed by: えりー, 2019/04/24

受付場所がわかりにくいとの投稿を見ていたので、前日に、アムステルダム駅裏の無料船乗り場を見に行きました。

そのとき気づいたのですが、行き先が2ヶ所ありました。 
Buiksloterwegveer行きに乗れば対岸に到着します。船の前の電光掲示板に表記があるので、確認してから乗ると良いと思います。

当日、船に乗り、2分程で対岸に到着しました。

すぐにTHIS IS HOLLANDを発見しました。
受付場所が合っているかわからなかったので、正面の窓口に並び、バウチャーを見せ、ここで良いかと聞きました。

すると、裏を案内されました。聞いてよかったと思います。

何があるかわからなかったので早めにホテルを出たのですが、思いがけずスイスイ受付が終わり、一つ前のバスに乗せていただきました。早く着いた方は、早めに受付すると、良いかもしれません。

早い時間にキューケンホフに到着し、満開のチューリップを楽しめました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/04/20
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

入場チケットと往復のバスのセットというシンプルで便利なセット

Reviewed by: 誰よりも高く跳べ, 2019/04/17

アムステルダム中央駅対岸から一本でキューケンホフまで行くことができます。受付も丁寧でわからないことはそこで聞いてしまいましょう。
9時の便を予約しましたが、他の方も書いてある通り、13時半復路出発のチケットを渡されます。ただし、それよりも前、もしくは後のバスでも乗れるが満席の時は、その後のものに、という事になるとのこと、13時半発のバスは席は保証されている、とのことでした。ただ2階建バスでその日は席数に余裕があったためか、確認もせずにバス停の人を全員乗せてアムステルダムに帰りました。滞在時間は、我々は3時間でちょうど全部回れたと言ったところでしたね。幸い雨も降らなかったので、満喫できました。天気が悪かったり、花の咲き具合にも寄るので、そこは判断が難しいでしょう。
いずれにしろ、このツアーに参加して良かったです。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2019/04/06
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

まさに春の楽園でした

Reviewed by: AKI, 2017/04/10

朝、アダムルックスの受付でコピーしたバウチャーを持って行き、それをチケットと交換してもらいます。受付も運転手さんもみんな愛想いい人ですごく感じよかったです。
バスはアムステルダムから1時間弱ほど、帰りは4,5時前ぐらいに帰ると少し渋滞してました。

公園の中ですが、これは死ぬまでにいっておいた方がいい場所の一つであることに同意します。
公園内はチューリップだけでなく、ランやスイセン、様々な花が満開ですごく綺麗でした。
お花が好きな方には楽園ですね。
園内は様々な施設があり、食事も普通の値段なのでアイスクリームやホットドッグなどを楽しむことも出来ました。
一つ難点を挙げるならばディズニーのように、写真スポットにはかなりの人が群がっているので、仕方がないことかもしれませんが人混みはすごいです。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2017/04/08
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

綺麗

Reviewed by: ゆっきー, 2019/04/27

アムステルダム中央駅裏からボートに乗り、すぐ左の橋を渡り、タワーの後ろ側に受付があります。
受付が開くまで少し待って受付。
バス乗車まで少し並んでバスに乗車。30分程で
キューケンホフ公園へ、すぐに入園できました。お天気にも恵まれ、素晴らしい景色を堪能出来ました。
あまりの暑さにレストランオープン11時にはもうクタクタでカフェでコーヒーとアップルパイを食べました。
どんどん人が多くなり、公園外のチューリップ畑の見学と風車上へからの見晴らしは長蛇の列で断念。入口から右回りで最初にそちらから行った方がよかったかも…。
ひとりで写真撮りながら廻って2時間程でした。
水仙のレイメイキングなどのイベントもあり、凄く楽しかったです!
帰りは13時30分のバスの予約でしたが、早めの12時30分で帰ってきました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/04/22
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

アムステルダムから直接バスでキューケンホフへ

Reviewed by: とりさん, 2017/04/02

オランダへの旅が丁度3月末から4月となったので、ちょっと早いかなとは思いつつ、チューリップ公園キューケンホフへ行くことにしました。
行く日の前日にアムステルダムに泊まる予定にしていたので、スキポールやライデンに行かずに、直接アムスから行ける方法はないかと検索するうちに、このツァーがみつかりました。
集合場所がアムステルダムセントラル駅反対側から無料フェリーに乗って対岸というのが心配だったのですが、なんとか見つけることができました。現地ツァー会社も大変しっかりしており、バスもキューケンホフ入口に大変近いところで乗り降りでき、しかも、
30分毎のどのバスに乗っても良かったので、大変有効に時間が使えました。4/1でしたが、思っていた以上にお花が咲いていて、気持ちのよい時間を過ごせました。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2017/04/02
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

チケット交換場所がわかりづらかった

Reviewed by: オペラ, 2017/04/10

アムステルダム中央駅北側から無料の船に乗り対岸へ。
アダムスルックアウトの入口付近のバス乗り場へ行くように指示がありましたが、わかりづらかったです。他にもバウチャーらしきものを持ってうろうろしているグループをなん組も見かけました。
トラベルデスクはアダムスルックアウト隣のショップのレジにありました。そこでバウチャーとチケットを交換しバスに乗り込みます。
9時発のバスでキューケンホフ公園には50分くらいで到着。入口も混んでいませんでした。
お目当てのチューリップだけでなくいろんな花がむかえてくれました。
帰りの13時のバスに向かう頃には園内もとても混んでいました。
帰りにはトラベルデスク前にスタッフが出ていたので朝一番でなければ迷わないのかもしれませんね。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/04/08
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

最高に楽しかったです♪

Reviewed by: Full-Jump, 2019/05/11

アムステルダムからバス1本で連れて行った頂けるとのことで参加しました。
事前に別の日に集合場所の下見に行ったのですが、こちらの街並みは近代的な雰囲気でアムステルダムの別の一面を見る事が出来ました。
フェリーに乗れるのもいい経験でしたし、このツアーの集合場所でなかったら訪れる事がなかったのでそういう意味でもよかったです。
バスは2階建てで眺めも良く、到着までの道のりも車窓から楽しめます。
キューケンホフ公園そのものも花だけでなく木々も立派で美しく、言葉を失います。
ローカルフードの屋台もあり、色々食べられるのが嬉しいかったです。
現地でのバス乗り場も非常に分かりやすく、大満足のツアーでした。
ありがとうございました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/04/30
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

花の国

Reviewed by: エダム, 2010/03/03

アムステルダムからキューケンホフにいくには、ハーレムまで行ってバス、さらに乗り換えが必要と、かなり行き方が面倒そうだったので、アムスから直行でいけるこちらのツアーを利用しました。
キューケンホフ公園の入場料金14ユーロが含まれているので、バスでの移動を考えたらオトクだと思いました。園内では自由行動です。
園内は本当に花が咲き乱れています。チューリップはもちろん、カラフルな花が至るところに。よくここまで手入れできるものだと感心しました。タイミングがよければ、近隣に一面に広がるチューリップ畑を見ることができるそうです。風車もあるので、オランダ気分を1日満喫できます。滞在時間が選べるのも便利でした。

Rating:
Attended as: Families
4 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

キューヘンホフのチューリップ

Reviewed by: チューリップ, 2019/04/30

4/27訪問、晴れのち雨。気温は12度前後だが、少しひんやりする感じ。現地で見かける観光客のほとんどが冬服。ダウンを着ている人も少なくない。

バス
アムステルダムからわかりやすい場所が集合場所となっている。キューケンホフに着いた時には入り口前にとまるので便利。

キューケンホフ公園
全体的にとても綺麗。
外に咲いてるチューリップも綺麗だが、温室内にアート展示も見応えあり。3時間の滞在で十分楽しめます!

レストラン
なかなか美味しかったのでオススメ。
12時過ぎると行列ができ、席の確保も難しくなる。11:30くらいから食べ始めるとゆっくりできる。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/04/28
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット

沢山の種類のチューリップ

Reviewed by: チューリップ, 2019/04/29

4/27訪問、晴れのち雨。気温は12度前後だが、少しひんやりする感じ。現地で見かける観光客のほとんどが冬服。ダウンを着ている人も少なくない。

バス
アムステルダムからわかりやすい場所が集合場所となっている。キューケンホフに着いた時には入り口前にとまるので便利。

キューケンホフ公園
全体的にとても綺麗。
外に咲いてるチューリップも綺麗だが、温室内にアート展示も見応えあり。3時間の滞在で十分楽しめます!

レストラン
なかなか美味しかったのでオススメ。
12時過ぎると行列ができ、席の確保も難しくなる。11:30くらいから食べ始めるとゆっくりできる。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/04/28
Was this comment helpful? [Yes]

2019年3~5月限定 キューケンホフ公園観光ツアー<英語ガイド/アムステルダム発>

満足です!

Reviewed by: なおっぺ, 2015/05/07

4/29に友人と2人で行きました!
最初は電車で行こうと考えましたが、アムステルダムから直で行けることやチケット購入などの手間も考え、こちらのオプションを利用しました。
行き帰りの集合場所もわかりやすく、十分な滞在時間で広大な敷地を十分に見て回ることが出来ました。一部チューリップが刈られているところもありましたが気にならない程度で、満足できました。
イメージしていた広大なチューリップ畑はキューケンホフ公園内ではなく、公園少し手前の道中で見れますので車中眠らずに左右を見渡してみることをお勧めします。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/04/29
Was this comment helpful? [Yes]

Browse by Amsterdam