(All Reviews) UNESCO World Heritage, Spain tours & activities, fun things to do in Spain | VELTRA

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for UNESCO World Heritage in Spain

Overall Rating

4.39 4.39 / 5

Reviews

2219 reviews

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

剣とMahouの世界をストレスなく巡れる超おススメなツアー!

Reviewed by: nuwaa, 2017/12/24

皆さんの体験談がとても参考になりましたので、私も最新の体験談を書きますね。
私はセントロの宿に泊まっていたので、まだ真っ暗な中、地下鉄2番線でソル駅からヴェンタス駅へと向かいました。早朝の地下鉄は犯罪に遭遇するのではないかと心配していましたが、まったく問題ありませんでした。
集合場所近くで明るいお店が1件だけありました。店名は「Cafetería Cesar Las Ventas」。寒いので温かいコーヒーを頼み、バスに乗る前のトイレを済ませました。暗い時間帯なのに結構お客さんはいっぱいいました。
集合時間(07:45)の10分前に店を出ると、バスが1台だけ止まっていて、フロントガラス付近に「amigo tours」の表示もあり、乗車口近くで点呼を取っている女性がいたので、スマホでこのツアーの予約の画面を見せつつ自分の名前を伝え、バスに乗り込みました。なお、バス車体には「Chaos」との表示がありました。
バスは予定通りの時刻に出発。全員で20人くらい。日本人は私1人だけでした。
トレドに向かう中さまざまな説明をガイドさん(点呼取っていた女性)が英語・スペイン語の順番でしてくれました。また、バス内のWi-Fiの情報が書かれたメモがバス車内の前方から回されてきました。「繋がらない!」と言う人もいたようですが、私はスペインのSIMを調達していたので特に問題ありませんでした。
08:50くらいにはトレドに入り、絶景ポイント「ミラドール・デル・バイエ(Mirador del Valle)」で一旦バスを降り、参加者それぞれが写真を撮りまくりました。
10分くらいで再びバスに乗り、サン・マルティン橋(Puente de San Martin)付近で降り、ここから徒歩でトレド散策に向かいました。
ガイドさんの解説ポイントが何か所かあり、ソコドベル広場(Plaza de Zocodover)まで行き、そこで自由行動となる。12時にはここに戻ってこいとのこと。
私としてはトレド大聖堂(Catedral de Toledo)へと向かいました。大聖堂の向かい側にチケット売場の店舗があるので、そこで買い、かつ、そこのトイレに入ってから大聖堂に入りました。すごい神秘的な空間でした。
12時にソコドベル広場へ戻ると、徒歩でバス駐車場まで向かい、そこからバスで約2時間の移動でセゴビアに到着。
トレドは寒いだけだったのに、セゴビアに行く途中は吹雪いていまして、セゴビアも雪が降っていて気温は氷点下1度とかでした。もちろんバスの中は暖かかったですが。
14時に到着したセゴビアですが、セゴビア水道橋(Aqueduct of Segovia)の前で、まず1時間のお昼休憩(自由時間)となりました。セゴビアは結構、日本語表記の看板が多いです。私はまずトイレのために観光案内所(Segivia Tourist Office)に入りました。食事は一人では子豚の丸焼きは食べ切れないだろう思い、「100 MONTADITOS」というスペインのファストフード店で済ませました。
15時前に水道橋前に戻り、そこからセゴビア散策となりました。目的地はアルカサル(Alcázar de Segovia)になりますが、途中、ガイドさんの解説が入りつつの約50分の徒歩散策です。途中、カトリック教会(Iglesia de San Martin)とかセゴビア大聖堂(Cathedral de Segovia)の前などでの詳細解説がありました。アルカサルに到着すると、ガイドさんが人数分のチケットを調達に行き、参加者に配布されつつ、「17時に水道橋近くのバス降りた場所に必ず戻ってきてね」とのこと。「私は大丈夫だけど、他の人にとってはハードル高くないか?」と思いつつ、私はアルカサルの中に入って行きました。外観は白雪姫城のモデルなんでしょうけれど、中は甲冑とか大砲とかが展示されていました。
水道橋付近へは1人だと20分ほどで戻れました。時間的余裕があったのと、外は寒いので、再び、観光案内所に入りました。ちょうどテレビ撮影をしている関係で、このときだけ有料のトイレが無料で入れました(解錠のためにお金入れたりするときの音がテレビ撮影の邪魔になるからかと)。
17時に遅刻するように人もおらず全員揃い、バスはセゴビアを出発。18:40くらいにマドリードのラス・ベンタス闘牛場広場に戻りました。
自由時間があり、窮屈な思いをせずにそれぞれがそれぞれの目的で動けるので、そういうのが好みの人にとってはとても便利なツアーだと思いました。


p.s.
ちなみにMahouは「魔法」ではなく、「マオウ」と読むスペインのビールの銘柄です。
いずれにしても、RPGの世界観が観光できました!w

  • まだ真っ暗なラス・ベンタス闘牛場

  • Cafetería Cesar Las Ventas店内

  • 絶景ポイント「ミラドール・デル・バイエ(Mirador del Valle)」の風景

  • サン・マルティン橋(Puente de San Martin)

  • ガイドさんがこんな感じで要所要所で解説

  • 武器屋さん!?

  • トレド大聖堂の中

  • 剣とMahou

  • 昼食はここ「100 MONTADITOS」で取りました

  • アルカサル(Alcázar de Segovia)

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/12/01
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

時間がなくても2都市見たいなら絶対お勧め!!

Reviewed by: tabitabi, 2017/05/20

限られた日数で、トレドとセゴビア、どちらにも行ってみたいのならお勧めです。
私はリピーターで、2つとも一日づつゆっくり周ったことがありましたが、同行者は初のスペイン旅行。マドリード滞在中に1日しか近郊に行くことができないのであれば、トレドとセゴビアはマドリードを挟んで反対の方角にあるため、自力での移動だと、1日で見て回るには観光する時間があまりにもない。このツアーだと、バスで効率良く移動できるので、両方の街のエッセンスを十分に楽しめます。
トレドは最初にトレドの街を眺めるビューポイントに下車後、ガイドさんに案内されながら街を徒歩で観光。約1時間。入場観光はありません。その後フリータイムで1時間。
11時半にトレドを出発し、セゴビアに到着が2時ごろ。水道橋の広場でランチのため、1時間半のフリータイム。ガイドさんの案内のもとお城まで30分位。お城の入場料はツアー料金に含まれています。但し、塔の入場料は別なので、自分で購入する必要があります。今回参加した時は、お城の中にはガイドさんは入ってきませんでした。お城の前でチケットを渡され、1時間後に水道橋に集合。お城から水道橋までは説明を聞きながらだったので、30分程かかりましたが、ただ歩くだけなら、ゆっくり歩いて20分程です。普通の人の1.5倍は時間のかかる同行者(高齢者)でも、お城をゆっくり見て、写真を撮り、水道橋まで歩いて戻れます。カテドラルに入場したければ、ランチのフリータイムを利用するといいでしょう。子豚の丸焼きを食べたい人は、ランチのフリータイムをそちらに利用するほうが良いと思います。
どちらの街も素敵なので、ゆっくり街歩きをして過ごしたい人は、1日かけてどちらかにいかれたほうがいいと思います。両方とも、その価値はあると思います。
しかし、どちらの街も見たい!という方には、とても効率的に観光でき、フリータイムも欲張らなければ、二つの素敵な街をのエッセンスをしっかり見ることができます。
ガイドさんは、人柄も良く、英語はわかりやすいほうだと思います。2つの街とも、バス1台ほぼ満席で、街歩きは2つのグループに分かれて、それぞれガイドがつき、10数名づつで観光しました。そのためガイドさんの説明も、しっかり聞くことができます。
ツアーの間でトイレ休憩は特別とらないので(バスでの移動は長くて2時間半、渋滞なしの場合)、フリータイムに済まされたほうが良いと思います。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/05/06
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産サグラダ・ファミリア+グエル公園+カサ・ミラ+カサ・バトリョ+モンセラット 1日観光ツアー<英語/バルセロナ発>

憧れのパワースポットモンセラ

Reviewed by: モンセラ!, 2010/01/06

モンセラを知ってからバルセロナが憧れの地でした。今年の12月に久しぶりにお休みが取れたので迷わずバルセロナ行きの航空チケットを購入。長期休暇というわけでもなかったので、バルセロナからモンセラへの移動時間をできるだけ短くしたいと思いバスツアーを選びました。このツアーは、午後にガウディの作品を巡るツアーがついていて価格も少し割安だったように思います。

モンセラへは、私(日本人)とスペイン人の4人家族、イタリア人のご夫婦の合計7名。ガイドさんは英語、スペイン語でのガイディング。イタリア語だと思っていたらいつの間にか英語だったりするので、ちょっと注意して聞く必要があるかもしれません。ネイティブの人の英語とは違うので、英語のあまり得意でない私にとってはとてもわかりやすかったです。

シーズンが冬ということもあってか人も少なく、モンセラでの自由時間がたっぷりありました。なので修道院の黒いマドンナも近くまで行ってみることができました。ガウディも感銘を受け、いくつかの彼の作品にはこのモンセラを象徴するようなものがあるそうです。のこぎり山という別名があるとおり、ぎざぎざととがった山頂はとても神秘的でスピリチュアルなものを感じました。また、ガイドさんによると修道院の前に大きなサークルの模様があり、このサークルの中央にはだしで立つとパワーを感じることができるということでした。私も立ってみましたが、気持ちの問題かもしれませんがなんか足の裏が暖かいような気がしました。夏に行かれる方は是非、はだしで試してみて下さい。

14時半くらいにモンセラからバルセロナ市内のフリアトラベルのオフィスに戻ります。午後のツアーは3時半スタートなので、少し近くのバルで休憩してからツアーに参加しました。
ガウディのツアーも素晴らしかったです。カサ・バトリョやカサ・ミラは車窓から見るだけでしたが、グエル公園では下車観光でしっかりとガイドしてもらいました。私はこの公園からはじめてサグラダファミリアを観たのでとても感動しました。また地中海もこの公園からはじめて目にすることができました。その後、サグラダファミリアの前でも下車観光があり、生誕のファサード、受難のファサードの両方についてガイドさんがたっぷり説明してくれました。
また、最後に訪れたサンタマリア デルマル教会は、それまでに観た教会とちがって外観

Rating:
Attended as: Friends
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

英語・スペイン語ツアー トレド&セゴビア

Reviewed by: あやちん, 2016/09/06

今回は 英語とスペイン語のツアーで 英語力の少ない私は申し込み時に不安を感じましたが
英語もゆっくりと、わかりやすく説明をしてくださったので すべてがわかった訳ではありませんが、何となくはわかるので 問題なくツアーに参加することが出来ました。
ガイドさんも 英語力が少ない私たちに 集合場所の説明は その場所が見える所まで連れて行ってくれての確認をしてもらえたりと とても親切なガイドさんだったので集合時間に遅れることもなく、過ごせました。
トレドは 1度は来た方がいいと言われているほどステキな街並みでした。
トレドの街に入る前に 景色が一望できる所でフォトタイムがあり トレドの街も小さい小路を案内してもらい フリータイムに動きやすいようにツアーが組まれていました。
そして、次に向かったセゴビアの景色は とてもきれいで圧巻でした。水道橋もステキな景色になっていて、最初に行ったトレドがかすんでしまうほどでした。
フリータイムに カテドラルの中を見学して そして 集合してからアルカサルの見学へ
ガイドさんの説明を聞いてから アルカサルの入場券をもらってフリータイムでした。
白雪姫のお城のモデルになったのがわかる作りで、フォトスポットもたくさんでした。
アルカサルから出て、バスまではかなりの距離を歩きましたが・・・。
バス乗り場の前には 緑の芝生ときれいな角度のアルカサルが広がっていて絶景でした。
この、絶景が観れるように ツアーが構成されていて 距離を歩いただけの甲斐はありました。
なかなか、セゴビアが入っているツアーはないのですが、トレドだけでなくセゴビアも行く事をお勧めします。
今回の ツアーに参加してツアーの構成に満足して帰ってきました。
ぜひ、トレドとセゴビアに行く事を検討されるといいと思います。
二つだけ注意としたら、たくさん歩くので、その準備をしていくといいですね。
そして、英語とスペイン語のツアーなので 日本人は私たちだけだったので、皆さん朝ごはんを食べずに来るようで、私たちのランチは皆さんのブランチ 皆さんのランチは、私たちは食べないで観光をしていました。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/08/21
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

バスでぐっすりねました。

Reviewed by: エミス, 2018/05/14

朝、7時45分に集合とのことで、タクシーでむかいました。
7時15分頃に到着しましたが、すでにバスも着いていました。名前を伝え、乗り込みました。
一時間ほどで、トレドに到着。まずはナイスビュースポットに立ち寄り下車、各々、写真撮影をしました。ガイドさんにお願いすれば、こころよく、仲間との写真もとってくれます。
再度、バスに乗り込み、橋まで移動。そこから徒歩で橋を渡り、市街地へとはいります。途中、結構な坂ですので、歩きやすい靴は必須です。解説をしてもらいながら、広場まで行き、自由時間となります。朝早い集合でしたから、朝ごはんの時間をとるということのようです。
自由時間は約一時間ほどだったと思います。解散した場所で、再集合し、ガイドさんとバス乗り場まで歩きます。
トレドからセゴビアまでの移動は一時間半ほどと思います。熟睡しました。
セゴビアに到着し、バスを降り、ガイドさんと水道橋の方まで歩きます。水道橋の下の広場でお昼ごはんのために一旦解散。ガイドさんと一緒に歩きたい人は15時までに広場へ戻り、自分たちでまわりたいひとは、16時45分までにバスまで戻ることといわれます。
私はガイドさんについていきましたが、カテドラルでガイドさんとは一旦お別れになり、やはり、16時45分までにバスまで戻ることとなります。
バスまで戻ることと伝えられてはいましたが、ガイドさんは最初の広場に立っておられ、バス乗り場はあちらだと教えてくれます。
今回は残念なことにアルカサルはフェスティバルのため、入場不可でしたが、その代わりにアルカサルをバックに写真をとれるスポットで下車する時間をとってくれました。
現地の状況により、観光内容が変わることもあるようですが、私と友人たちにとっては大満足のツアーでした。
確かに英語ツアーなので、英語が苦手な私にも厳しいものではありましたが、2ヶ所の街を効率よく周り、バスの中でもぐっすり眠ることができるのであれば、そこは気になりません。
もちろん、日本語ツアーがあるのなら、そちらに参加しますけど。(笑)

  • トレド

  • セゴビア

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/05/14
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産アビラとセゴビア 1日観光ツアー<マドリード発>

素晴らしいアビラ・セゴビア

Reviewed by: charlss, 2014/03/21

写真を見て行きたくなってしまい、自力で行くのが難しいかなと思って、申し込みました。
観光バスで30人くらい、ガイドさん1人、日本人参加者は私1人、ガイドはスペイン語→英語の順でした。
予備知識がほとんど無いまま行ったので、ガイドさんについてゾロゾロ歩く感じだし英語の説明も少しの単語しかわからなかったけど、わりとじっくり観られた印象で、すごく満足でした。アビラの建物の中をじっくり見ることが出来ましたし、セゴビアの水道橋が本当に素晴らしく、観られて良かったと思いました。城は、外観は一定の方向から観る感じでしたが、十分に時間をとってくれるので、違う方向から見たい方は、健脚であればちょっと回り込んで見たりすれば可能かと思います。
ランチを申し込みましたが、1人参加だったので頼んで良かったと思います。素朴な郷土料理を食べることが出来、一緒のテーブルの外国人さんたちとも仲良くなれました。ランチの後の自由時間には、水道橋の方に戻って、上の方に登ったりもしてじっくり観られました。
アビラ・セゴビアを効率良く回るには、とても良いツアーだったと思います。値段も手頃に感じました。

日本で行われるバスツアーとは違って、「全て自己責任」の外国のツアーなので、自力でなんとかできる方向きではあるでしょう。実は私は、英語が全然できないのに参加しました。途中、自由時間後の集合場所をよく聞いていなかったので、完全に迷子に! 片言の英語でツアー会社に電話をし、ガイドさんの携帯番号をなんとか教えてもらって電話したら「今○○にいる」と答えてもらえて、なんとか追いつけました(笑) 自分で持参したガイドブックの地図が多少詳しかったのと、ツアーの最初に配られた貴重品入れが派手な色で、それを持っている集団を見つけることができたので、戻れたのです。ツアー会社さんとガイドさんには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、ちゃんと対処してくれたなぁと思っています。
日本国内のようなサービスを望む方は、日本語ツアーにした方がいいと思いますよ。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2014/03/14
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

効率よく回れて満喫できました

Reviewed by: AMY, 2016/10/01

今回は友人と二人で参加しました。
スペイン語と英語でのツアーで、英語での案内とスペイン語での案内にグループ分けされます。
私たちはもちろん英語のグループに参加しました。私たちの英語のレベルは中級くらいですが、問題なく聞き取ることができました。
まずは、トレドですが、マドリッドから一時間くらいで到着します。最初は、トレドの町が見渡せる高台に連れて行ってもらえるので、そこで写真タイムです。
その後、グループに分かれて街中を案内してもらいますが、トレドの歴史など丁寧な説明がありました。ただ、残念だったのは、カテドラルもサン・フアン・デ・ロス・レイエス修道院も中には入らないことです。自由時間は一時間以上あるのですが、両方は回り切れないので、私たちは修道院の方だけ入りました。入口だけだと無料なのですが、中にはいると一人8€(カードは使えません)かかります。
また、トレドはマジパンが有名ということで、ガイドさんにおすすめの店をきいて買って帰りました。ただ、マドリッドにも店はあります。どれも同じ味なので、ひとつ買うだけで十分だと思います。
セゴビアの景色もまたよかったです。最初に水道橋を見たら、自由時間なので、私たちはお昼を食べに行きました。こちらもカテドラルがありますが、集合場所からかなり遠いので、見たい方はご飯を抜いて走って見に行かないといけないんじゃないかと思います。
自由時間の後、町のガイドがあり、最後にアルカサルを見ます。アルカサルは料金にチケット料金が入っているので、ここでは30分ほどかけてお城の中を見て回れます。最後はバスの停留所までかなり歩くのですが、お城を下から見れるベストスポットまで連れて行ってもらえ、写真を撮れるようになっています。
とても効率よく回れるようになっています。ただ、バスツアーといっても歩くので、スニーカーでいくことをお勧めします。友人はサンダルで参加して、次の日足の裏がかなり痛くなってました。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/09/05
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産アビラとセゴビア 1日観光ツアー<マドリード発>

セゴビアの水道橋は必見

Reviewed by: まるたけ, 2017/11/12

1人で参加しました。日本人は自分1人(英語は日常会話程度)
アビラ、セゴビア地域はマドリッドよりも北方に位置し、気温はマドリッドよりぐっと下がります。この日の集合時間である9時前の段階でマドリッドが15度、アビラ、セルビアは8度と言った具合でした。たまたまこの日だけが他の日より寒いことは出国前から分かっていましたが、半袖ではとても耐えられません。朝は薄手のダウンジャケットが正解だと思いますが、外国人参加者達は半袖、半パンビーサンだったりするから驚きです。(お昼頃には半袖になれるくらい暖かかったです。)
60人くらいが参加者で、ガイド言語(スペイン語か英語)で2台のバスに分乗します。
ガイドさんの英語ははっきり、ゆっくり話してくれるのでわかりやすかったです。
バス車内にWi-Fiがあったのはすごく助かりました。水は500mlを1ユーロで販売してくれます。
出発して1.5時間後も休憩します。ここではコーヒー、軽食が取れるところですが、15分だけなので、トイレ行列に並んでしまうと何もできなさそうでした。休憩所のすぐそばに4本の石枠のモニュメントがありますが、そこへの案内はなかったので興味のある人はささっと行ってみてはいかがでしょうか。この休憩所から15分程でアビラに到着します。
アビラでは城壁内を散策します。芝生が青々と茂っていて、青空と立ちはだかる城壁とのコントラストが最高でした。教会を2つ程見学してセゴビアに60分程移動します。目の前にフレームに収まりきらないド迫力の水道橋が眼前に広がります。13時半過ぎにレストランに到着し、豆スープとフランスパン、牛すじ煮込み、豆サラダ、アイスクリームをいただきまし。ドリンクは別料金でお水が2ユーロでした。沢山の写真がかざってあり有名なお店かなと思わせます。
セゴビアでも散策しながら教会を見学してツアー終了です。アビラで1.5時間、セゴビアでは昼食含めて3時間滞在し、歩き回るので履きなれた靴がおススメです。

  • アビラの城壁

  • アビラの町並み

  • セゴビアの水道橋

  • ランチ(牛スジ煮込み)

  • ランチ(スープ)

  • 教会からの帰り

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/10/07
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

効率よく回れて、勉強もできました(muy contento con dos guías)

Reviewed by: ヒロ丸, 2018/09/02

Estuve muy satisfecho con el horario y la explicación de las guías. Dos guías de turismo eran muy agradables, simpáticos y profecionales.

英語とスペイン語のツアーに参加しました。少し忙しかったですが、効率的に観光のポイントを回れたと思います。現地では英語とスペイン語のグループに分かれ、私はスペイン語のグループ(Nachoさんチーム)に参加、ここでツアーのメンバーと少し仲良くなれて楽しかったです。私はスペインの歴史に非常に興味があったので、特にバスの中でのガイドさんの歴史や文化の説明も大変興味深く聞かせてもらいました。また現地での解説もジョークやクイズを盛り込み楽しかったです。ガイドのお二人、どうもありがとうございました。

自由時間がトレド、セゴビアで1時間~1時間半ぐらい?ありますが、すぐにレストランや行く場所を決めないと時間が無くなってしまうかもしれないので、あらかじめ決めておくといいかもしれません。私はトレドでちょっと迷いそうになり、時間がどんどん過ぎて焦りました。また、トイレが結構心配でしたが、トレド(カテドラルのそば)もセゴビア(水道橋のそば)も観光案内の建物の中にありました。セゴビアはアルカサルが見渡せる公園に公衆トイレもありました。セゴビアの案内所は有料でした。

トレドは最初にガイドさんの説明を聞きながら町を歩き、その後の自由時間で自分が見たいことろへ行くという形でしたので、場所と地図(ガイドさんが配ってくれます)の番号(ガイドさんが言ってくれます)を覚えておき、すぐに行った方がいいです。私はエル・グレコの絵を見ようと記憶を辿って戻ったのですが角を一つ曲がり間違え、危うく見ないまま集合場所に行く羽目になることろでしたが、無事にたどり着き鑑賞することができました。

私は1週間程度の旅行で、マドリード到着翌日に参加したのですが、参加してとてもよかったです。短い旅行の人にはお勧めです。

  • トレド

  • セゴビア水道橋 

  • アルカサル

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/08/28
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

アルハンブラ宮殿入場 半日観光ツアー<午前 or 午後/グラナダ発>

値段は張るが効率的に見学できた。

Reviewed by: トラヴィス, 2019/03/08

マドリードから日帰りでどうしても観光したくてマドリード南バスターミナルを午前2時15分発6時45分グラナダ着のバスで訪れました。

グラナダ到着後はグラナダバスターミナルから33番のバスでカテドラルまで行き下車、少し歩いてアルハンブラバスに乗り換え集合場所のビジターセンター近くまで行きました。

直前だったのもあり自分でアルハンブラ宮殿のチケットを手配しようとしたら二カ月くらい先までほぼ完売。
少し高い気がしましたが、効率良く回れたので結果的にはツアーで正解でした。

ツアー開始時間は当初10時でしたが、2日前に8時半に変更になったとツアー催行会社からメールで連絡がありました。
ベルトラさんからも再度の注意喚起を含めて変更になった旨のメールを2度いただきました。
時間変更は割と普通にあると頭に入れて予約をされた方がいいかと思います。注意書きにも記載はあります。

チェックインは15分前で私は7時40分ぐらいには着いたのですが、朝は8時にならないと集合場所自体まず開いてなかったです。
オープンしてからは併設のカフェでパンとコーヒーを注文して時間を潰しました。

ツアー自体は英語ガイドだったので私の英語力では説明内容は2割程度しか理解できませんでした。
あらかじめ事前知識を入れておいたので問題はありませんでしたし、聞き取りやすい英語でストレスも感じませんでした。イヤホン使用なので聞こえづらいこともなかったです。

みっちり3時間でガイドさんも丁寧に説明してくれたので写真も割とゆったりと撮りながら観光できました。

アルカサバ見学前に10分程トイレ休憩を兼ねたコーヒータイムを設けてくれたのでトイレはその時間に行きましょう。

中は結構広いですし、周る順番とかによっては
かなり時間を要したと思います。
普段は個人で観光をする派ですが、このツアーに関しては個人観光にしなくて良かったと思いました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/03/04
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産カサ・バトリョ 入場チケット事前予約手配<日本語オーディオガイド付>

もっと時間を取ればよかった!

Reviewed by: inBCN2014, 2014/09/23

予約チケットのバウチャーを見せたら、たくさん並んでいる列に並ばず、「今、入って」みたいな感じでさらっと横入りさせられ、ドキドキ。ちょっと「いいの?」と思いましたが、私を入れてくれた方が陽気なイタリア系おじさまで、なぜか「おいでおいで」と歓迎して横入りさせてくれました。入場券を渡されず、「行っちゃってー」と一度、チケットカウンターでパスされ、またしても「いいの?(笑)」と入場しましたが、やはり間違いで、後から「チケット忘れた」とカウンターに戻されました(笑)。でもその間、約10分、スムーズに入れました。訪れたのは17時ごろだったと思います。昼間よりは列も短かったと思います。その間、特に英語も使わず、バウチャーの威力はすごかったです。
入り口で「Where are you from?」ときかれ、「Japan」と答えると、日本語にセットしたオーディオガイドをゲットできました。
今回の旅行は、ガウディの建築だけ廻ろうと絞って、バトリョにも入場しました。実は本命はカサ・ミラでしたが(工事中)、入場してみると、バトリョのほうが見どころが多く、日本語オーディオガイドもついていたのでゆっくりと自分のペースで回れました。時間があまりなかったので1時間ほどで回りましたが、もう少しゆっくり見れたかなと思います。ただ、ほかの見学者も結構いたので、後ろから押されそこまでものすごくゆっくり(4時間とか)は見れないかもしれません。でも途中の中庭でゆっくりできます。すばらしい造り!
オーディオガイドは部屋ごとに掲示してある番号を自分でもらったオーディオガイドに打ちこみ、聞けるのでぶっちゃけ順番は無視しでもOKです。気に入ったところを何度も繰り返し聞いてもOK。もどってもOK。内部の手すりとガラスがすごくかわいくて、持って帰りたいくらいでした。事前予約は、長期滞在の人以外はしていったほうがいいと思います。

  • 持ち帰りたい雨しずくガラス

  • この番号を・・・

  • 中庭

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2014/08/30
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

1日で2都市をまわる欲張りツアー!

Reviewed by: 青リンゴ, 2017/05/27

初めてのスペイン旅行でトレドとセゴビア、どちらも外せないけど、自分で行こうと思ったら一日に両方は無理・・・と悩んでいたときにこのツアーを見つけました。朝8時前にラス・ベンタス闘牛場広場を出発して約1時間、トレドに到着です。まずはタホ川の対岸の街を一望できる街を一望できるスポットからパチリ。噂に違わぬ絶景をこの目で直に見られただけでも来た甲斐があったかもー、とテンションを上げながらいざ入門。ガイドさんの説明を聞きながらソコドベール広場まで連れて行ってもらった後、自由行動になります。駆け足でトレド大聖堂とエル・グレコを見た後、金細工のお土産を物色しているともう集合時間。もう少し時間が欲しかったな、と少し後ろ髪を惹かれつつセゴビアへ出発。いきなり目に飛び込んでくるのは有名な水道橋で、ガイドブックの写真と実際に見るのでは迫力が桁違いです。こんなものが2000年も前から崩れずに建っているなんて奇跡としか言いようがありません。自由行動で昼食を取った後、再び集合してガイドさんの案内で街歩きしながら白雪姫の城のモデルと言われるアルカサルへ。チケットを頂いた後は自由行動で、お城を見物した後、再びスタート時点の水道橋へ戻ってくるコース。心地よく疲れて、うとうとしながらバスに揺られ、19時前にマドリードに戻って来ました。
トレドやセゴビアの街自体も大変すばらしかったのですが、ガイドさんもチャーミングでとても感じのよい方でした。少しゆっくりめの聞き取りやすい英語で、街の歴史や、ユダヤ・イスラム・キリスト教の建物の特徴とその融合を丁寧に説明してくれました。坂道の多い街で「あと少しよ、がんばってMy Family!」と励ましながら導いてくれて、そのアットホームな雰囲気がとても気に入りました。1日しかないけど2都市を欲張りたい方、このツアーはお勧めです。

  • トレドの街

  • セゴビア 水道橋

  • セゴビア 大聖堂

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/05/05
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

無駄な時間も無く、最高でした

Reviewed by: nucariko, 2017/05/17

初めはツアーでなく自力で行こうと考えていました。
しかし、バスや電車を使うと待ち時間や遅延も考えられるのでツアーに参加することに。
判断は正解でした!
午前中はトレド、午後セゴビアという流れでしたが効率よく名所を周ることができました。

トレドの町並みを見渡せる場所で、写真撮影の為にバスから降りて撮影をしたり、、
交通機関と徒歩ではあのポイントに行くことは難しかったかと思います。(時間的にも体力的にも)
トレドでもセゴビアでも中心街で自由時間を取ってくれるし、観光が終わったら近くまでバスが迎えにきてくれるし(鉄道やバスでは、こうはいかない)本当に良かったです。
とはいえ、坂道も多く沢山歩きます。スニーカー必須です。

セゴビアのアルカサル入場券もツアーの料金に含まれており、スムーズに入場できました。
アルカサルからバスの停車場までの道のりも、コットンの開花時期で真っ白なワタが雪のようにチラつく森の中をみんなで歩き、緑は萌え、木漏れ日が気持ちよく最高でした。

アテンドの皆さんもとてもフレンドリー。
いいツアーでした。

※終了時間について:予定は17:45ですが、みなさんが書かれている通り遅くなりました。
 私の時は18:40頃に解散。バスでの移動ですし、満喫したので問題ないです。
 交通機関の混み具合、天候、参加するメンバーにも終了時間は左右されると思います。
 (集合に必ず遅れてくる家族がいました。早く行ったほうがいいよと声をかけましたが、「待たせればいいのよ」という返事…。お国によって考え方が違うので、しょうがないですね。)

※集合場所について:私が参加した際は、地下鉄ベンタス駅で降りて闘牛場を正面に見て左側の道路(坂道)をみたら、それらしいバスがありました。
バスの写真を載せておきます。

  • 右が闘牛場です。ガイドさんを見つけられなかった場合のご参考に…

  • セゴビアのアルカサルです。手前の森が美しかった…

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/05/03
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

参加して良かったです。

Reviewed by: ぐーたらにゃんこ, 2019/06/08

初めてのスペイン旅行で利用しました。前日にマドリードの散策を済ませて、2日目は古城のある街に行ってみたくて、しかも1日で2都市は自分ではいけないだろうと判断し参加しました。料金も現地ツアーとそう差がありませんでしたのでお得だと思います。
英語ツアーでしたが、ガイドさんがゆっくり話してくださったので、聞きとりやすかったです。ただ、知らない単語が多かったので、事前に都市のことや歴史を調べていく良いと思います。
入場見学が少ないことと、みなさんの口コミをみて、自由時間に散策しまくる予定でしたが、一緒に参加した主人の体調が悪く、あまりうろうろせず、カフェやレストランで過ごしました。ガイドさんが案内してくれる街の観光だけでかなり歩くので、景観を楽しみたいだけなら十分でした。入場見学をしたり、見たい景色があり自由時間に欲張りたい方は体力をつけて行って
くだい。細い似たような道がたくさんあるので、迷子になった時のためにオフラインマップ
もあったほうが安心です。
トレドではアルカサルのそばの広場で解散になり、自由時間は1時間20分ほど。(サントトメまで帰ると15分、大聖堂までなら10分弱
サクサク回れば両方入場可能です。ただ、私は迷子になり諦めました。)
ゼゴビアでは、水道橋のふもとで解散になり、自由時間が1時間10分ほど。(食事してから水道橋の上まで登りました)そこからアルカサルまで50分ほど歩きながら観光。ここで入場券をもらい解散、1時間後にバスまで自力で戻る必要がありました。アルカサルを下から見たいとか、カセドラルに入場したい人は、最初に水道橋で
解散になった時点で向い、アルカサルの入場券をもらえる時点で合流すれば可能かと思います。
計画を立ててよいご旅行を!

  • トレドの大聖堂

  • トレドの街が展望できる箇所からスタート

  • ゼゴビア街歩きも楽しかった

  • トレドでは迷いながらサントトメまで戻りました

  • ゼゴビアの集合場所は水道橋のふもとでした

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/06/06
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

2つの世界遺産 トレドとセゴビアを巡るツアー

Reviewed by: YOSHIKAZU, 2017/05/19

このたび、世界一周旅行期間に立ち寄ったマドリードにて1日で2つの世界遺産トレドとセコビアに行くツアーに参加しました。集合場所のラス・ベンタス闘牛場広場は地下鉄Ventasで下車です。バスはibis Hotel側に停車します。出発前に闘牛場向かいにあるCAFETERIA CESARで朝食セットメニューがお得です。トイレもあります。
7時55分出発 ガイドさんはスペイン語と英語で1日の予定を説明します。テレビアナンサーとは違いゆっくりと話してくれます。トレドまでの車中ではトレドの歴史について説明があります。日曜日にもかかわらず渋滞なし55分でトレドの町を望む撮影ポイントに到着。他のツアーより、早い時間に着くため、混雑を避けることができます。
トレドではスペイン語と英語のガイドに分かれて約1時間のガイドツアー、その後約1時間15分のフリータイムがあります。日曜日はおみやげ屋さんが休みところが多いですが、エル・グレコ美術館は10時から15時まで無料なおかつ絵画の撮影はNOフラッシュで撮影OKです。
トレド発は12時10分、セゴビア水道橋まで1時間50分です。ここで昼食タイムとなります。再集合後、徒歩にてAlcazar de Segoviaまで間に要所ごときめ細かく説明を聞くことができます。
トレドで集合に間に合うことが出来なかった方の安否がわかり、同じツアー会社のバスに乗ることが出来たとの報告がありました。フォローがしっかりしてしていてとても安心です。
セゴビアを17時35分出発ラス・ベンタス闘牛場に19時前に到着しました。この時間にマドリードに戻ることが出来ると、ソフィア王妃芸術センターの入場無料に間に合い、本当に1日を有効に使うことが出来るツアーです。

  • トレド全景

  • セゴビア水道橋

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/05/07
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産カサ・バトリョ 入場チケット事前予約手配<日本語オーディオガイド付>

心ときめく満足の見学!絶対行くべき

Reviewed by: あいちゃこ, 2018/05/22

優先入場=ファストパスではないので注意です。ファストパス入場レーンでバウチャーを見せるとチケットカウンターに案内されます。そこでバウチャーをチケットに交換してもらいますが、私が買ったものはファストパスではなかったので、そのまま入場待ちレーンに並ぶことになりました。その日の待ち時間は午前10時頃で15分前後だったと思います。混む時期はもっとかかると思いますので、ファストパスじゃない人は混まない時間帯を調べていくといいと思います。チケットを買った意味としては、現地での支払いがない、ということでしょうか。チケット購入の列が長ければ、優先案内の意味があるかもしれません。ただ、現在はほぼみんな前売りで買うからか、チケットカウンターには列はありませんでした。
入場するとき係にオーディオガイドを自分の言語に設定してもらい、受け取ります。スマホ型の機械を通して館内を見回しすと、バーチャルの映像が現れる仕掛けで、楽しいです。本当に夢のような美しい建物で、感動しました。中に入ったら自分のペースで見学できるので、ゆっくり1時間半くらいかけて見ました。
バルコニーでの記念写真撮影販売サービスがありました。一瞬だけあのバルコニーに出られます。お値段は他の写真サービスよりも高いです。でも、感動で気分が高揚していたのと、素敵な写真が撮れたのもあり、ハニムーンの思い出にと購入しました。また、レシートに書いてあるサイトにアクセスし、専用番号を入力すると、撮影した写真をダウンロードできます。
入場料は高いですが、これからもずっとこの建物を守っていくためだと思えば喜んで支払えます。それほど価値のある素晴らしい建物です。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/04/27
Was this comment helpful? [Yes]

乗り降り自由!マドリード市内観光 オープントップバスチケット<日本語オーディオガイド>

絶対お勧め

Reviewed by: kjazzk, 2012/05/13

夫婦で2012年5月4日から5月5日までの短期間のマドリードの市内観光(+トレド観光)の日程でしたが、家内が事前に当市内観光バスツアーのチケットを申し込んでいた為、利用させて頂きました。アラカラ門がスタート地点と聞いており、宿泊ホテルのウェリントンホテルから近いことも有り、徒歩でスタート地点まで出向き、バスに乗車しました。真っ赤なイヤホンを渡され、うれしいことに日本語案内のチャンネルも用意されており、ツアーバスと変わらないサービスに驚かされました。
とりあえずコースを一周しましたが、市内の主な観光スポットの位置関係が把握でき、2周からは好きな場所で下車→観光を何度でも繰り返すことが出来、下車したところに戻ると10分も待たずに別のバスが回って来て来てくれたので、本当に利用価値が有るツアー出会ったと大満足でした。おかげで短期の旅行にも関わらず、有意義に過ごすことが出来ました。でも、一度も他の日本人観光客と同することが無かったことが、不思議でした。金額面でも十分元が取れるのにこれを知らない人はもったいない、絶対お勧めです。後で分かったのですが、宿泊先のウェリントンホテルのまん前にもバス停が有ったことを知り、もったいなかったと少し反省しています。それからもうひとつ、音声ガイドのBGMも街の雰囲気にピッタリの曲ばかりで、流れていた曲名が分かれば教えて下さい。
追伸、翌日に世界遺産であるトレドまで行って来たのですが、トレドの駅前にも同じバスツアーが有り、こちらも躊躇なく利用させて頂きました。兎に角、大満足な旅を過ごすことが出来て最高の時間を過ごすことが出来ました。感謝いたします。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
3 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

トレド&セゴビア 1日観光ツアー<マドリード発> / 【2人目無料!】人数限定モニターツアー

Reviewed by: chocorap, 2018/09/14

スペイン出張のついでに観光。
効率よく回れるトレド&セゴビアを申し込みました。
個人だと1日で2箇所回るのは難しいと思います。

トレド
バスが撮影スポットで降ろしてもらい10分ほどの写真タイム
遠くから見る町並みがとても綺麗でした。
その後、サン・マルティン橋から1時間程のウォーキングツアー
所々で解説がありますが英語がよくわからない私はほとんど聞いていませんでした笑。ウォーキングツアー後、ソコドベル広場で1時間の自由行動
生ハムを挟んだパンを食べましたが安くて(3.5ユーロ)美味しかったです。

セゴビア
到着後、すぐに見えるセゴビア水道橋は圧巻でした。
石だけ積み上げて日本とは違い地震がないから作れるのかなと思いました。
14時頃到着し、1時間のフリーランチタイムのあとアルカサルまでのウォーキングツアーが始まりますが、
ウォーキングツアーに参加せずに17時まで自由行動も選択できます。
ツアーに参加予定でしたが、子豚の丸焼きランチに時間がかかりすぎ参加できず。。自力で歩いてアルカサルに行くとちょうどウォーキングツアーの一行も到着したため無事合流できました。(よかった)
アルカサルでは入場券をもらい1時間後に水道橋近くのバスに戻るようにと言われます。ちょっと急ぎ足です。
白雪姫のモデルとなったアルカサル内部は一見の価値があります。

その他
トレド~セゴビアのバス内でフリーWifiが使えますが、
接続後ブラウザ等インターネットが全く利用できませんした。
バス内はエアコンが効きすぎで寒いです。
参加は9月でしたが、外では半袖ですがバス内は長袖必須です。

  • 生ハムを挟んだパン(3.5ユーロ)

  • トレドの景色

  • セゴビア水道橋

  • トレド大聖堂

  • セゴビアアルカサル

  • セゴビア大聖堂

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2018/09/13
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

最高の一日!

Reviewed by: Seitomi, 2017/06/13

午前中トレド、午後セゴビアのツアーです。
集合場所のバスは、地下鉄出入り口から闘技場を正面に見て左上の道路に止まっています。

英語ガイドとスペイン語ガイドの2人のガイドさんがすごく可愛くて、とっても感じがよい人達でした!

今回は日本人は私だけで、かなり国際色豊かなメンバーでした。
バスはWifiが使えます。

トレドはカテドラルやアルカサルが見える展望台にバスを停めてくれるので、充分に良い写真が撮れます。
中心地までガイドが同行して、分かりやすく説明してくれます。 歩く速度も比較的ゆっくりです。
年配の方でも心配ないと思います。

その後解散し、1時間ほど自由時間がありました。
再び集合してバスにみんなで戻り、次はセゴビアには向かいます。

セゴビアでは着いてすぐ1時間ほど自由時間があり、昼食を食べたり水道橋を見て過ごしました。
再び集合したら、次はガイドが同行して、徒歩でアルカサルに向かいます。
アルカサル前で入場チケットをもらい、城内は各自で自由に見学します。
アルカサルから水道橋まで来た道を各自で戻り、(分かりやすいメイン通りが一本なので、方向音痴の私でも問題なく帰れました) 水道橋でみんなで集合して、バスでマドリードに帰ります。
着いたのは19時でした。 高速道路が混んでいた感じでもないので、大体このぐらいの時間に到着と思っておくといいかもしれません。

一日で2つも世界遺産を訪れることができて、バス移動も楽だし、ガイドも本当に感じの良い人達で、とっても充実した楽しい一日を過ごすことができました!
おすすめです!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/06/02
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

快適なツアーでした

Reviewed by: nono, 2017/07/19

闘牛場へ地下鉄から出てすぐにツアーバスの列が見えました。他の口コミにもあった通り複数のバスが並んでいて、「amigo tours」と書いたバスの前にガイドが立っていたので迷うことはありませんでした。スペイン語か英語かでバスを分けられました。バス内は1ユーロで水のペットボトルが買えたり、各座席の天井にUSBポートがあり充電に便利だったりと快適でした。トレドへはバスで1時間強でした。初めがトレドを一望できるスポットで、古都の絶景に感動しました。英語のバスには40人くらい乗っていて半分にグループに分かれ、それぞれ一人の英語ガイドが付きました。はっきり喋ってくれたので分かり易かったですが、事前知識がなかったので全て理解するのは難しかったです。主要施設の説明を聞きながら歩いた後自由時間が1時間半くらいありましたが、全然時間は足りませんでした。限られた時間でカセドラルに入場し早足で回りましたが厳かな大聖堂に圧倒されました。
セゴビアへ2時間くらいで移動し、私が参加した日は残念ながらアルカサルが入場不可でしたが、その分自由時間を長くとってゆっくりランチする時間がありました。ガイドがおすすめのお店など教えてくれます。その後街を歩きながらガイドの説明を聞き、バス乗り場へ移動します。暑い中結構歩くので日差しと脱水対策をした方がいいです。入場はできませんでしたが、終着地点が芝生の広場でアルカサルの撮影スポット(ウェディングフォトでも人気らしい)なので、思い出の写真は十分撮ることはできました。
参加して良かったツアーです。

  • バスの天井にUSBポート

  • トレドを一望

  • アルカサルの撮影スポット

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/06/16
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

事前予約必須!世界遺産カタルーニャ音楽堂 内部見学ガイドツアー<バルセロナ発>

ぜひお勧めしたいツアー

Reviewed by: りぃん, 2016/09/07

ぜひ行きたいと思っていたカタルーニャ音楽堂ですが、
ガイドツアーでしか内部見学できないとのことだったので、事前に予約しました。

注意事項に催事の関係で中止もあるとあったので少しはらはらしたのですが、
無事に開催されました。
印刷したバウチャーを持って窓口に行くとすぐにチケットと交換してくれます。
集合場所は音楽堂内のカフェと言われたのでせっかくなのでお茶をしながら待ちました。

なお日本語ガイドはなく英語ガイドです。
15人くらいの組をひとりのガイドさんが案内してくれました。

最初に歴史や音楽堂の概要の説明動画をスクリーンで見ます。
その後ガイドさんに連れられてホールに入ります。
ホールはため息が出るほど美しい装飾がふんだんに施されています。
まず目を惹く特徴的な天井のステンドグラスは、信じられないくらい細かい細工!
ステンドグラスを通して美しく優しい光が降り注ぎ、うっとりしてしまいます。

ガイドさんはわりと聞き取りやすい英語でした。
にこやかに話されるので質問もしやすく和やかな雰囲気です。
写真を撮る時間もたっぷりあります。
その後は1階席に座らせてもらい(expensive seatですよ!とガイドさん。笑)
設置されたパイプオルガンの演奏を聴きます。(自動演奏ってすごい!)
実際にここでコンサートやバレエを見れたら、とっても素敵だろうなと思いました。

およそ1時間半ほどのツアーでしたが、見所満載で素晴らしかったです。
バルセロナといえばガウディですが、ガウディじゃなくても(笑)ぜひ行くべきです!

  • 美しいステンドグラス

  • タイル張りの回廊

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/08/18
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産カサ・バトリョ 入場チケット事前予約手配<日本語オーディオガイド付>

最高でした❤

Reviewed by: ミス・ガウディ, 2014/10/04

カサ・バトリョ前に着いたのは11時近くで、すでに沢山の人が並んでいました。
建物入口で列の整理をしている係員にバウチャー券を見せると、チケットの受け取り方法を英語で説明してくれましたが、ほとんど英語のできない私たちは理解が出来なかったんです。
すると、係員は笑顔で「OK!」と言うと、代わりにチケットの窓口で発券依頼をしてくれました。
とても親切でしたし、助かりました。
チケットを渡し入場すると、すぐにバトリョの案内レコーダーのような物を渡されます。
使い方も英語で説明されましたが、現物を持っての説明だったので簡単に理解ができました。
日本で売っているガイドブックには、所要時間60分~90分で書いてあるものが多いですが、バトリョは細部まですべて見ることができ、ショップの品ぞろえも多いので、時間は大目に取った方が良いと思います。
説明レコーダーは、とても内容も濃く良かったのですが、自分で耳に当てて聞くタイプなので(イヤホンなし)片手は塞がれた状態になります。
また部屋の中も、階段の空間も撮影には少し明るさが足りないですし、片手で撮影するためブレることも多かったですし、撮影の度にレコーダーを止めたり再生したりするので(人も沢山いますし)、それも時間が掛った理由の1つでした。
ちなみに私たちは2時間半近くいたと思います。
想像よりも多くのお土産を買いましたが、通りに敷いてある「ガウディ作の石畳」のレプリカを買い忘れたのが心残りです。
絶対また行きます♪

  • 屋上の塔

  • 外観

  • 室内より

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/09/13
Was this comment helpful? [Yes]

Madrid Hop On Hop Off Bus City Sightseeing Tour

Madrid - easy transport

Reviewed by: Karen, 2015/10/04

The Madrid hop on hop off sightseeing tour takes you by double-decker bus to numerous stops on two inter connecting bus routes around the city including the Royal Palace, the Prado museum, the mighty Bernabéu stadium and more. With the one day ticket I was able to listen to the informative onboard recorded audio commentary on board, which is available in many languages, as I sat back and relaxed. There was even a separate children's commentary to inform the kids at their own level. I took my 2 kids with me and we would simply hop off at any stop that interested us to walk around and sightsee in depth. We enjoyed experiencing Madrid's most noteworthy attractions, sights, and shopping and dining areas at our own pace.

It was easy to buy tickets on the internet which are instantly confirmed so you can print them out. The print out in exchanged for tickets on the bus which you need to keep and present to the assistant each time you get back on the bus. The company also gives you a discount voucher booklet with quite good savings on retail, restaurants and activities. We saved money during our stay with the booklet. There's something for everyone.

Having never been to Madrid before I researched the best sights to see before I travelled making a list of all the places I wanted to go. All were either a stop on the hop on hop off bus, or just a short walk from a stop. The hop on hop off bus is a perfect introduction for first-time visitors. We used the bus as a way of working out exactly where we wanted to go on our first day in Madrid. With the two bus routes interchanging we were able to sit on the bus and sight see and work out exactly which stops we wanted to see later. We actually did a loop without really getting off much at all, and then did another one knowing exactly where to get off. This was good for us as we had an entire day to fill in.

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/09/24
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産カサ・バトリョ 入場チケット事前予約手配<日本語オーディオガイド付>

こちらで買えば時間指定なし!旅先での予定も立てやすいです。

Reviewed by: Ms. NYC, 2018/06/13

公式サイトでの購入は時間指定が必要だったため、こちらで購入させていただきました。スマートガイドを渡され、それを利用しながら建物の中を歩きます。そのスマートガイドを使って室内をかざすと、実際には設置されていないが当時の設置されていたであろう家具などが画面で確認でき、ヴィジュアルも楽しめるものでした。
とにかく究極の曲線や工芸デザインをこれでもかと言うほど楽しめます。曲線に関してはクレイジー!と言っても過言ではありません。
屋上まで階段で進みますので、体力を温存して入館してください。
なお、購入前にレビューを確認したのですが「ファストレーンに並べない」という声があり、ベルトラさんに先に確認をさせていただきました。
現地係員によっては、状況がわからずにチケット売り場に並ばせようとする人がいるかもしれないが、根気よく説明をとのことでした。
実際のところ、入り口でバウチャーを係員に見せても、隣のチケットブースで入館チケットに引き換えが必要です。(これはカサミラも同じ)
そのチケット引き換えの際に、係員が一般のチケット購入の列で並んでる人をひとまず抑えて先にチケットに引き換えをさせてくれるかどうかがポイントです。私の場合は、チケット購入に並んでいる人が数十人いましたが(長い列ではなかった。6月初旬の平日です。)その人を抑えてチケットへの引き換えができました。また、引き換えの際、どこの国から来たかを聞かれました。
参考になれば幸いです。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/06/08
Was this comment helpful? [Yes]

Barcelona Hop On Hop Off Tour by Double-Decker Bus with Optional Boat Cruise

Reviewed by: Michelle, 2012/02/25

This is a terrific tour and probably the best way to see the City, especially if you only have a couple of days. But even if you have more time, I would recommend doing it as you see all the major attractions and can pick the ones you want to come back to on other days, or spend the rest of your time doing other things. We initially booked the one day tour, but half way through the day upgraded to the two day tour because it was so great, and the two tours are on completely different sides of the City so you really do get to see everything and learn a lot about the City and its history. The buses come frequently so if you only want to hop off and take a few pics, you don't have to wait long for the next bus to come and you can hop back on, or if you want to stay somewhere for a couple of hours you can do that too. We never waited more than about 10 mins for a bus. The workers on the buses are all young so tend to goof off a bit, but are nice and friendly and helpful if you have questions. No food is included but there are usually food options at each stop (and you can ask one of the workers on board where would be the best place to stop and eat). The only gripe I have is that I booked the day I arrived in Barcelona via my iPad and didn't have access to a printer to print out the confirmation, and even though I brought the confirmation number with me to the bus the next morning, I was told I must have the print out. The person at the bus stop directed us to the main office (which was only a few blocks away), but they would not let us print out our confirmation there and were actually quite rude about it. Fortunately there was a place a few doors down where we could check email and print, but it was a bit of a hassle. Overall a great experience for good value, I would highly recommend.

Rating:
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産サグラダ・ファミリア 1.5時間ツアー<英語/バルセロナ>

圧巻でした(°_°)

Reviewed by: mk.oizk, 2016/09/12

新婚旅行でスペインを選んだ理由は、サグラダファミリアをはじめとした世界遺産を見て回りたかったからでした。サグラダファミリアはテレビや旅行雑誌の写真などで何度も何度も見てきましたが、実物は圧巻でした。これが本当に何百年も前にデザインされたものなのかと、まず驚きました。まるでゲームやアニメ映画の世界でした。写真でみると、建物の表面の彫刻?模様?をすみずみまで知ることは出来ませんよね。実物を見るまでは、泥?なんか雑な造りだな。とも思ってしまっていました。実物は、すみずみまで計算された繊細なものでした。
ツアーの日はとても天気が良く、サグラダファミリアの前で撮った写真を家族に送ると、パンフレットから切り取ったみたいに綺麗だねと言われたくらいです。ツアーのガイドさんはお土産屋さんの近くにいらっしゃって、私達が声をかけるとわかりやすい、ゆっくりとした英語で受け答えしてくださいました。 他のツアーの参加者さん達は英語圏の方?らしく、日本人は私達だけで不安でしたが、ガイドさんがちょくちょく気にかけてくださって、ウインクをしたり、ジェスチャーをしてくださったり、とても素敵なガイドさんでした。ツアーでの参加でなかったら、ただボーーっと見ていたと思いますが、ガイドさんがたくさん説明してくれたり、ゆっくりとまわってくれたので、とても記憶に残るものになりました!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/09/01
Was this comment helpful? [Yes]

事前予約必須!世界遺産カタルーニャ音楽堂 内部見学ガイドツアー<バルセロナ発>

貴重な見学でした

Reviewed by: ひろよん, 2018/07/23

カタルーニャ音楽堂はガイドツアーなしでは内部見学できないので、内部が見たい人はガイドツアーに申し込みが必要です。ただし英語かスペイン語のガイドツアーしかありませんが、こちらの申し込みでは英語。英語がわからなくても内部は必見ですので是非参加することをお勧めします。少人数のガイドツアーなので予約が埋まっていることもありそうです。絶対に予約して行ったほうがいいです。
ただし、今回、チケット窓口にバウチャー券を出しても、確認がなかなか取れず、チケットブースで時間が掛かりました。1週間ほど前に申し込んだことが遅かったからなのか、手間取りました。チケットブースは混んでいたり、私のように確認に手間取る人がいるので、時間には余裕をもって行くほうがいいと思います。
ガウディ建築ではないので、注目度は低いようですが、建築デザインは細部にまでこだわりがあったりして、とっても素敵な音楽堂でした。
一緒のガイドツアーに参加していた人たちの中にオーストリアの高校か大学の合唱部の先生と15名ほどの学生がいて、急きょ特別に音楽堂の舞台前で合唱を披露していました。
まさか、音楽堂内で音楽鑑賞ができるとは思っていなかったので、うれしかったです。貴重な体験でした。
普段からフラメンコやライブなども行っている音楽堂なので、今度はぜひプロの音楽を聴きに訪れたいと思いました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/07/10
Was this comment helpful? [Yes]

事前予約必須!世界遺産カタルーニャ音楽堂 内部見学ガイドツアー<バルセロナ発>

ガウディのライバルの傑作。

Reviewed by: 旅栗鼠, 2016/05/17

事前予約が必要なツアーです。
予約(英語ガイドでのツアーを申し込み)時、見学前日までに電話などで予約当日催行されるか確認するように、同意チェック項目がありました。

とはいえ、現地で確認しようとも、予約当日催行されないとなると、その日の時間をチケットカウンターで変更するか、或いは次の日は帰国日で、全額返金ということになるので、あえて確認電話等はしませんでした。

当日、音楽堂最寄りの地下鉄(Urquinaona)駅から地上に上がると、方角が分からなくなり、開店していた下着店のスタッフさんに、手持ちの地図を見せて、英語で場所を教えてもらいました。

チケットカウンターで、バウチャーから入場券を受け取り、集合場所のカフェ内で待っていると、スーツを着た男性スタッフさんが、チケットチェック(英語で確認されました。)に来て、そして内部見学は、ラテン系なまりの英語で女性スタッフさんが説明してくれました。(発音が特徴的なので、英語じゃないんじゃないか。と聞いて思う人もいるかもしれませんが、確かに女性スタッフさんは英語で説明していました。)

パイプオルガン系の曲を聴いたときには、本当に大感動。

ガウディ作品とはまた違った様式の建物を見ることが出来、嬉しかったです。
なので、音楽堂自体について、「☆5つ」と評価させていただきます。

  • チケットカウンターでバウチャーから入場券を受け取ります。

  • 英語、フランス語、イタリア語そしてカステリア語のツアーガイドの表示板。

  • 英語でのガイドツアーを選びました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/04/05
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

個人では難しいコースも楽チン

Reviewed by: ふぅじこ, 2018/08/27

トレドとセゴビアという個人で一日で回るのは、厳しい内容ですが、なんと❗バスで楽チン移動です
朝、まずは、ラスペンタス闘牛場広場に集合し出発します
トレドには一時間ほどで到着し、市が見渡せるスポットで写真撮影、ここはさらっと済まして移動し、市のはじっこでバスを降ります
スペイン語チームと英語チームに別れ、ガイドに連れられ街を一周歩きます
トレドはユダヤ人の作った町並みゆえに、狭く入り組んでおり、ガイドなくしては迷子になりますね
小一時間の休憩&自由時間でまたバスに戻ります
私は次のこぶたの丸焼きに備え、コーヒーだけにしておき、近かったカテドラルに入りました

セゴビアまで二時間ほどかかります
朝も早かったので、みんな爆睡(笑)
セゴビアについて最初に一時間の休憩&自由時間なので、こぶたの丸焼きに挑戦皮はパリッと中はジューシーでとても美味しくいただきました
その後、また2チームに別れ街歩きです
水道橋は見た目も感動ですが、その仕組みをガイドが丁寧に説明してくれ、さらに感動しました
最後はアルカサル見学して
バスまで戻ります

どちらの街も古都で、とてもガイドが居ないと、その良さが伝わりにくいかもしれません
私の拙い英語力でも、半分以上は理解でき、楽しむことができました
英語に自信のない方は予習しておくと良いですね

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/08/21
Was this comment helpful? [Yes]

アルカサル入場!世界遺産トレド&セゴビア 1日観光ツアー<英語/マドリード発>

楽しめました!

Reviewed by: あやきのこ, 2017/11/19

7:30集合ラスベンタス闘牛場がややしんどかったですが、アトーチャ駅からキャビファイで8ユーロで12分ほどで到着。バスは一台しか止まってなかったので、すぐわかりました。

トレドにつくのはー9時頃なので、どこも最初は開いていませんが、10時頃には解散したので、その頃になるとあちこち開き始めるので説明された道を戻ってエルグレコを見にいったりしました。
集合場所の近くのNuevo Almacenというお店で朝ごはん(トルティージャがおすすめ。オレンジジュースとパンコントマテがついて3ユーロほど)で、小腹を満たし、11:40に再集合。
セゴビアに着いたのは13:50頃で、水道橋で説明を受けたら再度解散。
15:10に水道橋に集合するパターンと、16:00にアルカサルで合流するパターンと、17:00に水道橋(バス)で集合するパターンと選択していいよ〜とのことだったので、カテドラルの入場をしたかったこともあり、16時にアルカサルで合流しました。
アルカサルはガイドさんは入場しないので、各自見学ですが、日本語のパンフレットがあり、そちらをいただけたのでスムーズに見学できました。
17:00に水道橋に戻らないといけないので30分くらいで駆け足の見学となります。
17:10にバスはマドリードに向けて出発しました(´-`).。oO

ガイドさんの説明は笑いをとりつつ、わかりやすい英語で良かったです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/11/19
Was this comment helpful? [Yes]