(All Reviews) View All London Activities, London tours & activities, fun things to do in London | VELTRA

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for View All London Activities in London

Overall Rating

4.20 4.20 / 5

Reviews

6154 reviews

アフタヌーンティーバスツアー☆真っ赤な2階建てバスでロンドン観光

こんなに素敵なアフタヌーンティーある?!ここにあった!

Reviewed by: まりころん, 2018/06/21

ロンドンの名物である赤い2階建バス、それにのって市内観光しつつアフタヌーンティーできるというものです。

 今回私は新婚旅行でロンドンに行きました。以前にもロンドンには行ったことが数回あったのですが今回は特別なものにしようと思い、いろいろ検索した結果、他のサイトからの口コミでこのプランを知りました。結果、とても素晴らしい思い出になりました。幸い天気にも恵まれましたし、何よりこの旅行会社の方のご厚意により素敵なプランに参加することができた結果です。

 アフタヌーンティーについては、御察しの通り高級なものでもなんでもないですが、悪いものではなかったです。お茶もいろいろ選べコーヒーもありました。お菓子やサンドイッチもおいしい!と思えるレベルです。よくある海外の極端な味ではないです。スコーンにはクローテッドクリームもついており本格的です。アフタヌーンティーを極めたいなら他の有名高級店を訪れれば良いことで、バス観光付きのこのプランにしては予想以上のできばえです。揺れる車内で安心して飲めるよう、最初に蓋つきタンブラーが配られます。これがかわいくて、日本にあるようなちゃちなものではなくしっかりしたものでした。道中、このカップ可愛いしもらえるといいなーと話していたら最後に「これはお土産です!お持ち帰りください!」とのアナウンスに車内のお客は皆同じことを思っていたのでしょう、「やったー!」と歓声が上がりみんなでハイタッチ。スタッフも、お客さんもみんな素敵な人たちでした。
ロンドンの道路事情は混雑だけではなく、狭かったり悪路だったりするのでしょう、道中結構揺れました。私は車酔いするので旅行中バス移動などのさいは酔い止めがかかせません。今回も酔い止めを内服しことなきをえました。車酔いする方は酔い止め必須と思われます。揺れるし食べるし。

 当日の集合場所はビクトリアコーチステーションの電光掲示板に集合、とありましたが、まずロンドンに詳しくない私たちは路線図でビクトリアコーチという駅を必死に探しました。しかし、ない。ビクトリアという駅はあるよねーと思っていました。なんとか地図を眺めていた時にビクトリア駅の近くにビクトリアコーチ駅と表記されているのを発見。きっと、ビクトリアに行けばわかるだろう、と思って当日。ちょっと距離あるし時間に余裕を持って行こう、といってあるくこと10分程度。たまたま利用した地下鉄の出口がビクトリア駅の北の端だったため、ビクトリアコーチまではかなり歩くことになりました。現地に行ってわかったことですが、coachとはバスのことらしく、ビクトリア駅の電車ではなくバスの駅、という意味だったらしいです。新宿でいうところのバスタみたいな。コーチ駅に入るとすぐに電光掲示板がずらっと並んでいます。しかしそこにはアフタヌーンティーがどうとか書いていない。しかたなく電光掲示板の下に座っている受付嬢(?)に聞くと「0番よ」と教えてくれました。0番に行くと時間になっても誰もこない。もう出発しちゃったのかな、、、と不安になっていると5分過ぎくらいに担当の女性がきて「遅れています申し訳ありませんもう少しここでお待ちください」と説明。30分ほど遅れて用意ができたのか、「アフタヌーンティーの人ー」となったので予約使命を確認後バスに乗り込みました。あらかじめ座席も決められており乗り込む前にも「ここに座ってください」と教えられます。よって、予約時にもうるさく言われますがバウチャーは必ず印刷して行くことを強くお勧めします。見せればすぐ予約していることがすぐ分かりますしね。
 バスに乗っている時間は正味2時間程度だったかと思います。出発が遅れることもあるようで(今回は遅れた)さらには道中の渋滞の恐れもあります。土日はそうでもないとのことでしたが、私たちは日曜日に参加しかなり混んでいました。東京に住んでおり渋滞はよくある私達が感じてこの混み具合、、、ロンドンの渋滞侮るべからず、です。

 それともうひとつ。プランの注意書きにトイレは乗車前に済ませておくようにということが書いてありますが、コーチステーションにつくことで精一杯でその前にどこかによってトイレを済ます、などの余裕はなかったです。コーチステーション内にトイレがありますが、有料です。コインを入れないとなりません。たしか20セント?だったようないや、40だったかも。夫が1ポンドコインを入れたらゲートを通れたけどお釣りは出なかったとのことです。トイレ自体は汚くもなく普通。コインがなくて入り口で困っている人たくさんいましたので、お知らせまで。

 いろいろ書きましたがラブリーな体験ができました。迷われている方、おすすめですよ。

  • これがバスの外観

  • 電光掲示板ホールの奥にゲートがいくつもある。その中の「0」で待ちます。

  • 座りたかった2階の先頭の2人席。このすぐ後ろの席に座りました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/06/10
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ストーンヘンジ半日観光ツアー<日本語オーディオガイド/入場料込/ロンドン発>by Evan Evans

世界遺産ストーンヘンジ半日観光ツアー<日本語オーディオガイド/入場料込/ロンドン発>by Evan Evans

Reviewed by: つばき, 2019/03/12

口コミなどで「ストーンヘンジはつまらない」「行くだけ損、ガッカリ」などというものを見かけますが、是非行ってください。確かに巨石だけですが、これほど神秘的なものはありません。感性豊かな方であれば、何かを感じるツアーです。
さて、エヴェンエヴァンス主催のストーンヘンジ半日ツアーですが、中々満足できるものでありました。参加者は約35名ほど。日本人は私だけ(1人参加でした)で、イタリア、フランス人の参加が目立ちました。
朝の受付は8:45、ビクトリア駅近くのエヴァン事務所でした。8:15、一番乗りで到着してしまった私。受付には男性受付の方が1人・・・あれ?間違えた?と思いつつバウチャーを差し出したところ、「受付は8:45からだから近くなったらまた来て。」と。正直外は寒かったですし、どこにも行くところがなかったので「ここで、この事務所で待たせて欲しい。待つことはできるか?」と聞いたところ、「オケッ!」と待合室に通してくれました(待合室にはトイレがあって良かった)。
8:30くらいになると、同じエヴァン主催の他のツアーの方(この日はハリーポッターMのツアー)も集まって来ました。受付担当者が、「まずはハリポタの参加者から受け付けを始めまーす」などと声をかけています。ストーンヘンジは後回し。やはりハリポタの参加者の方が多いようですね。
8:40くらいになると、「ストーンヘンジの方は事務所入り口まで来てー」と声がかけられます。バウチャーを見せて名前の確認をするのですが、その際、「ストーンヘンジ。私の名前は○○です。」(このとき、英語の発音に自信がない方は名前のアルファベットを丁寧に言った方がよいです。例えば、田中さんならば、「T、A、N、A~」みたいな感じで。)と伝え、チェックを受けてからバスに乗り込みました。他の集合場所から乗り込んだ方もいたようで、バスには既に多くの方が乗りこんでいました。
ストーンヘンジまではバスで約2時間ほど。途中、のどかな風景が見られるのも楽しいところです。
ストーンヘンジの駐車場に到着すると、バスの運転手から(英語で)、車のナンバー、車種(ベンツのバスでした)、色、運転手の名前、イヤホンガイドがあること、駐車場から降りたらストーンヘンジまで専用のバスに乗ること、トイレの場所などの説明があります。そして、イヤホンガイドはいろいろな言語に対応しているので各々が使う言語を確認したい旨の話があります。全員の前で運転手が聞いてきます。「フレンチ?」と声がかけられたらフランス語で聞きたい方が手を挙げ、イタリアン?であればイタリア語、そして「ジャパニーズ」と言われたら「Here!」と言って手を挙げれば良し。この後は、5分ほどバスの中で待たされます(運転手が、チケットとイヤホンガイドを取りに行ってくれている)。バスを降りる際は集合時間を伝えられます。運転手は何度も集合時間を言ってくれますが、英国的な言い方をしてきますので要注意です(例えば、11時30分だったら「eleven thirty」と言いますが、英国英語は 「 half past eleven」と「half past」を使います・・・)。日本人である私もそうでしたが、他の国から来ていた方たちも念を押すように集合時間を再確認していました。もし、不安があるようでしたら、メモ用紙に集合時間を書きそれを運転手に見せて再確認するのが良いかと思います(「meeting time 13:30,ok?」これだけでも再確認できます)。
後は時間通りに戻って来てバスに乗りこめばきちんと帰って来られます。
ストーンヘンジはとにかく風が強いです。何故こんなに風が強いのか、神の力なのかそんなことを考えるだけでもロマンがあります。パワースポットらしいので力をいっぱいもらってきてくださいね。
ストーンヘンジから駐車場までのピストンバスは頻回に出ていますが、余裕を持って行動を。イヤホンガイドは、見学後に寄れるお土産ショップや喫茶ルームの近くに返却ポストがあるのでそちらに返却です。喫茶ルームのミートパイが中々美味なのでおススメですよ~  
私が参加したツアーのバス運転手は、丁寧な方だったと感じます。解散場所はヴィクトリア駅になりますが、降車する際は是非運転手にチップを渡してあげてくださいね。
朝からこのツアーに参加し、ヴィクトリア駅で解散・下車が夕方16時前、そこからダブルデッカーに乗ってトラファルガー広場まで約10分。目の前はナショナルギャラリーです。ゴッホの絵などを見つつ時間を潰し、フラフラと徒歩でウエストエンドまで。その後は19時オープンのミュージカルに間に合いますよ。時間を有効的に使えるお得なツアーだと思います。
不安にならず良い旅を~(^_-)

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/03/09
Was this comment helpful? [Yes]

貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー <日本語・英語> by Evan Evans Tours

無駄なく無理なく参加できるツアーです

Reviewed by: cinnamon, 2017/10/05

(ツアー開始までについて)
集合場所のコーチステーションに指定集合時間前に到着したところ、当日多くのツアーが予定されていたとのことで想定外の混雑でした。後にツアー会社からも謝罪のコメントがあったことから、通常はこのような混雑はないようです。日本語ガイド込のツアーということでしたが、集合場所や時間については特に日本語のアナウンスもなく出発時間の20~30分前になってツアーのタイトルが書かれた表示がコーチステーションの電子掲示板に英語で表示され集合場所が正しかったということがわかりましたので、英語がわからないと困惑するかもしれませんが、ツアー会社の案内デスクが集合場所のコーチステーション内にあり、そこでどこで待つべきかという指示をもらえるので、問題はありませんでした。集合時はガイドの方(スコットランド出身の方)の日本語も分かり易く、きちんと日本語を希望する人数も名前も把握している様子でしたので、特に心配を感じることはなく安心してツアーに参加できました。
(ツアーについて)
同ツアー参加者は合計40人ほど。日本語を希望する人は3人のみ。参加者の年齢は、英語ガイド希望の方は大半が年配の方で、坂道や階段も多くなく年配の方でも無理なく参加できる内容となっていると思います。3人のみのために日本語での解説をしてくれましたが、内容は十分検討され練習を重ねたことが予想できるもので、日本語も分かり易いものでした。ツアー中、参加者は配布されたオーディオを通じてガイドさんのマイクでの解説を聞くという形式です。概ね、先に日本語で通る予定の場所の解説などを行い、その後英語で同じ説明をその場所でするという流れでしたので、説明を受けているものが説明の後となっていることはありませんでした。また、内容も(多少は短くされていたところもあるものの)ほぼ同じ情報を解説しており、ガイドさんは観光ツアー中ずっと英語と日本語で解説を続けてくれていて感心しました。バスの中で解説していない時間はほぼなかったと記憶しています。

ツアー中は、指定された場所と時間に再集合するという形をとっていましたが、ほぼ参加者全員が指定時間で集合できる時間設定がされており、ほぼ時間通りのツアー内容でした。

ツアーは、リーズキャッスル、カンタベリー大聖堂 カンタベリーにてランチ(自由参加)、ドーバー海峡を順に訪れるというツアー情報通りの内容でした。運転も特に危険を感じるようなこともなく、スムーズな運転を心がけられているように感じました。

リーズ城内は他の観光客もいるため、ツアー参加者全員がまとまって行動することはしませんでしたが、配布されたラジオでガイドさんの解説を聞くことが出来ました。(場内は壁があるのでガイドさんから離れるとラジオの音声が聞こえないこともありました。)

指定時間までの過ごし方は自由で、カンタベリーにて、レストランで昼食をとるかどうかの希望を尋ねられましたが参加せず自由時間に当てることにしました。レストランで頼めるメニューの解説もバス内で大変細かくしてくれ、値段も良心的なものでした。(フィッシュアンドチップス 肉料理などから1つ選べて飲み物・デザートもついたコースで12ポンドと説明があったと記憶しています。)レストランに行かない代わりに自由になる時間は1時間半程度ありました。ツアーで訪問する場所に含まれているカンタベリー大聖堂内で解散となったため、解散後大聖堂内をじっくり自分で見学し、その後に徒歩圏内のSt. Augustine's Abbeyを個人で見学する時間もあり、他リーズ城、ドーバー海峡共写真を希望するとこで取る、散策してみるなどできる時間を設けており自由時間の取り方も十分満足できるもので、よく考えられた内容のツアーであると感じました。

最後に訪れたドーバー海峡では天気も良い場合はフランスを望むことが出来ます。ガイドさんの周辺の解説も十分で、とても濃い内容のものだと感心していましたが、更にロンドンへの帰路中も、ロンドンの解説をずっと英語と日本語でしてくれただけでなく、バスを降りる場所も事前情報より多く設けてくれて、そのいずれもが観光名所の近くという観光客にとってはとても親切な内容になっていました。サービス料は込ではないため、ツアー後にチップをお渡しします。

悪い点として挙げる点はなく、大変満足できるものでした。集合時間場所等も英語でアナウンスした後、同じことを日本語で繰り返してくれていましたので、集合などに心配も一切ありませんでした。







Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2017/09/23
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

パリ日帰りツアー ガイド付き 市内観光&セーヌ川クルーズ<ユーロスター利用/ロンドン発>

ハラハラドキドキ家族でパリ日帰り

Reviewed by: kaju, 2015/05/04

 イギリス旅行の中の1日を割いて、パリに行って来ました。夫婦+大学生+小学生の4名でした。
 現地で事前に業者さんに予約確認の電話を入れなくてはならなかったのですが、当方英語があまり出来ず、ホテルのフロントの方に頼んで何とかなりました。
 朝の集合時刻が早かったのです。駅まで地下鉄一本の場所に泊まっていたので、これも何とかなりました。集合場所が分かりにくく「この辺?」という場所をうろうろしていたら、向こうの方から声をかけてくれました。勿論英語です。ドキドキでした。この時初めて、往復の列車の発着時刻を知りました。行きは1本遅い便だったので、ちょっと早起き損したなあなんて。帰りは最終便でした。列車の座席は家族4人がすぐそばでした。
 列車で2時間強でパリに到着。ホームの出口で現地ガイドさんが待っていてくれました。ツアーの説明をしてくれたのですが、英語でやっぱりよく分かりません。まあいいか、説明書もあるし、と気楽に考え、いよいよパリ観光スタートです。
 乗り降り自由のツアーバスに乗って、まずルーブル美術館へ。噂に聞いた長蛇の列を見て「うわ~」と思いましたが、ガイドさんからチケットをもらい、そして並ばずすぐ入場。中はものすごく混んでいましたが、事前にガイドさんから「あっちに行けばモナリザが見られるよ」と聞いていたので、その通りにしました。1時間程の短い鑑賞時間でした。
 その後ノートルダム大聖堂へ行きました。ここも長い列でしたが、ガイドさんの後について入場口の脇から入れました。何だか並んでいる人に申し訳ない気持ちでした。
 次はバスに乗って車内から凱旋門やシャイヨー宮を見学。シャンゼリゼ通りがとても渋滞していて、イヤホンで聞けるガイド(日本語バージョンもあります)で延々「オーシャンゼリゼ」を聴く羽目になりました。それはそれで今では笑い話です。
 エッフェル塔では当初エレベーターで昇れる筈だったのですが、混雑しているため断念。後になって考えるに、最初の駅での説明でこのことが話されていたのでは?とも思いました。その代わりにルーブルにただで入れたのかな?と。エッフェル塔は下から見るだけで、近くのレストランで昼食をとりました。なかなか美味しくてお手頃価格のお店でした。子供はエスカルゴ初体験で大盛り上がりでした。
 その後川下り?川上り?エッフェル塔前の船着場から船に乗り、川を上って、Uターンして同じ場所に戻ってきました。1時間くらいでした。お天気が良く、船のガイドさんも時折怪しい日本語披露してくれて、忙しい旅の中で束の間のんびりできました。船着場に戻ってからトイレに行きたくなりましたが公衆トイレが無く、レストランでミネラルウォーターを買って何とか入れました。
 その後オペラ座に行き、すぐ隣のチョコレートショップで休憩、というか時間調整でした。1時間ちょっとくらいだったでしょうか。他の参加者の方々はお買い物に出かけていましたが、私たちはここでコーヒーを飲んだり、オペラ座を見学したりしました。このお店にはWi-Fiが飛んでいて助かりました。ちなみにツアーバスも無料Wi-Fi使用可でした。
 その後パリ北駅まで送ってもらってツアー終了です。他の方々がガイドさんにチップを渡していたので、我々も慌てて用意。いくら渡したか忘れてしまいました。日本円にして1,000円くらいかな?パリ北駅で出国審査と入国審査をほぼ同時に行い(入国審査が少々厳しく、しどろもどろの英語で大汗)、あとは中で待つだけです。お店でお土産を買ったり、軽食をとったり。列車に乗ったら疲れてぐっすり寝てしまい、あっという間にロンドンに戻っていました。
 列車から降りると、一緒にツアーに参加していた皆さんが挨拶をしてくれて、思わず笑顔でした。子連れは我々だけでしたし、英語があまり出来ない為いろいろとご迷惑をおかけしただろうにと思いますが、皆さん本当に親切でした。時刻は夜の10時半になっていましたが、ホテルまで地下鉄で一駅なので楽々でした。
 英語ガイドのツアーとのことで、英語が不得手な我々(本当にだめだめです)が参加して大丈夫なのかなあと、申し込んでからかなり後悔しましたが、終わってしまえば「何とかなったね」と、楽しい思い出しか残っていません。無茶して良かったな、と。子供達も楽しかったと言っています。
 ただやっぱり、英語は理解できるに越したことはありませんね!次はもう少し勉強してから参加します!
 

 

  • ユーロスター

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/14
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ストーンヘンジ・ウィンザー城・オックスフォード 日帰り観光ツアー<日本語・英語ガイド/入場料あり・なし選択可/ロンドン発>by Evan Evans

古代歴史と中世から現代への架け橋歴史を学ぶ

Reviewed by: 好奇心, 2016/06/27

7時40分ホテルピックアップでビクトリアコーチステーションへ。ピックアップバスとツアーバスが異なるのは初めてでちょっと面食らう。行先別ゲートでチェックインし目的のバスに乗る。このツアー会社のEVANSEBANSは、相当に大きい定期観光ツアー会社で日本で言えばはとバスみたいなもののようだ。ロンドン近郊の様々なところに多くの定期観光バスを走らせている。本来ENANSのバスは赤色なんだが、我々は黒のベンツのバスとなった。繁盛してて赤色の本来のバスが手薄になったみたいだ。
さて、ドライバーはジルさんー女性、ガイドはケビンさんである。ジルさんの運転は非常にステイブルで、安心して景色を楽しみまた寝付けた。ケビンさんは凄い!英語、日本語切り替えながら同時に英語族と日本語族をガイドする。グリーンボックス(通訳スピーカー)を自由自在に使いこなし、日本人3組7人と外国人20数人を見事にさばく。2002年から7年東京にいたそうである。また、単なるガイドでなく歴史、宗教史、英国史にも通じていた。
本日の行程はウインザー城からである。よく晴れており、渋滞もなく到着。チケット購入ないので(事前にケビンさん手配)すぐ入れるかと思えばセキュリテイチェックで並ぶ。(前回来たときはチケット購入で30分以上行列)しかしさほどのことなく入城。音声ガイドを借りて見学開始である。なんといっても歴史的であると同時に現役の生きた城として使われている。週末はエリザベス女王も来られるというのが凄い。重厚な医師の城門、城壁をみて内部へ進む。前回人が多くて見られなかったドールハウスも今回見学。3日前にいったケンジントン宮殿も宮殿といった感じだったがここはもっと素晴らしい。何しろ重厚さが違う。パレスとキャッスルの違いもあるのであろうか。土産に購入予定のロイヤルテイーだが、時間に追われ断念。
ということで、次にストンヘンジに向かう。途中ブリテイッシュスコールに合う。大雨の中大変なことにと思ったが、さすがは英国天気。到着時にはやむ。駐車場から向かうと広大な丘陵地帯に近代的な建物が忽然と現れる。これがストンヘンジの入り口&博物館&ショップである。入口からさらにバスでストンッヘンジに向かう。駐車場、入口、本体の分離は環境保護のためであろうか。ストンヘンジは明日香の石舞台を縦に横にいくつも並べたようである。いずれも何トン、何十トンもある石をどうやって運びどうやってくみ上げたか不思議なものである。こういうのをみると、昔宇宙人が地球に来て文明を持っていたというのが信じたくなる。
ストンヘンジからオックスフォードに向かう。途中大きな太陽光発電がある。異な感じする。というのは、ここの天候は晴れが少なく、曇り。雨多い。そして風が強い。したがって、再生エネルギーなら風力のほうが良いように思える。ただ、環境とか景観に配慮したのか。
結構途中の道路渋滞したが、オックスフォード到着。本当に古い町である。とともに想像よりも大きい。コッツウオルズへ行くときに近くは2度ほど通ったが街へ入るのは初めてである。ケビンさんの説明をウエストミンスター寺院での説明が重なり、英国国教とカトリックの関係、メアリーとエリザベスの関係など興味深い。有名なオックスフォード大学であるが、単なる大学町でなく宗教と歴史に彩られた町である。なにかセレブレートがあったのか着飾った学生ーー特に女性が現れたと思ったら次にはパイで顔から上半身を真っ白にした大師学生現る。元気なエリートたちなんだろう。さて、ここではどうしても買い物がある。オックスフォードエンブレムの入ったラグビージャジーである。着てもいいよというので寸法合わせして購入し大満足である。
1日のツアー日程消化して一路ロンドンへ。渋滞もなく非常にスムーズに帰着できた。
以上ツアー感想記である。
追:実はこの日は、イギリスがEUから離脱するかどうかの投票日の翌日ーーすなわち開票結果が出て離脱となった歴史的な日であった。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/06/24
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ブレナム宮殿&英ドラマ『ダウントン・アビー』ロケ地バンプトン&コッツウォルズ1つの村 1日観光ツアー<4~10月/英語ガイド>by Evan Evans

満喫!

Reviewed by: ねこっこ・ロンドニーニャ, 2014/05/24

5月に母・娘で参加しました。

まず、朝はEvan Evansのピックアップサービスを利用し、ホテルまで迎えに来てもらいました。時間通りのお迎えでした。途中2か所に停車して、いろいろなツアーの参加者をピックアップ、ツアー参加の注意事項等を説明されました。Victoria駅に到着、トイレを済ませ(30ペンス)、それぞれ指示された乗り場でツアーバス乗車を待ちます。自分のツアーの番号が呼ばれたらいよいよ乗車です。

この日は英語ガイドの日で、参加者50名程度で、大型バスは満席。日本人は5,6名でした。
行程はコッツウォルズの3つの村をめぐり、最後にブレナム宮殿に行くとのことでした。言うまでもなくですが、説明はすべて英語でされますので、多少は英語を理解できる必要があります。(特に大事な集合時刻も、"ten minutes to one" "a quarter past three"などと毎度違った言い方で言われるので、英語のあまり得意でない母は混乱しているようでした(笑))

途中車内で、オプションであるランチとブレナム宮殿の入場の希望を聞かれます。ランチが£10ぐらい、ブレナム宮殿が£20ぐらいで、それぞれ単品でも申し込めますが、セットで申し込むとジャスト£30で少しお得になっていました。私たちはこれらの場所を訪れるのは初めてでしたし、せっかくなのでセットで申し込みました(現金支払いのみでした。)。ランチは2つめの村バーフォードのパブでのランチで、メニューもフィッシュ&チップス、ラザニアなどから選べ、あらかじめ車内で注文しました。

2時間ほど高速に乗って、1つめの村、バイブリーに到着しました。ガイドブックで見たライムストーンの美しい家々が目の前に現れ、白鳥の親子のいる小川に癒されました。ここは30分しか時間がなかったので、もう少しゆっくりしたい気持ちでした。

2つめの村、バーフォードは先ほどのバイブリーよりも「町」という感じ。メインの通りには商店が並び、車の往来も多く観光地です。ランチを頼んだ人たちはガイドに連れられて街の中ほどのパブへ。想像よりもおしゃれなパブで、2F窓側の席に座れたのできれいな町並みを眺めながら、車内で頼んだフィッシュ&チップスとラザニアを頂きました。味も美味しかったです!(でも紅茶のお代わりがなく、暑い日だったので手持ちの飲み物もなくなり、食事の途中からのどがカラカラでした。パブで別途注文しても良かったですが、お店を出たら隣にコンビニがあり、ペットボトルを購入できました。)ランチ後は町を散策しました。周りには他のレストランもありましたので、必ずしもオプションのランチにこだわる必要はなさそうです。

次は3つ目の村、ボートンオンザウォーターです。リトルベニスと呼ばれるこの町、ガイドブックから閑静できれいな小川の流れる町を想像していましたが、この日は日曜日!大勢の人が川沿いの芝生に寝転び、橋の上にも人、人で賑わっていました。ツアーのメンバーは買い物に行く人も多いようでしたが、私たちは川沿いで腰かけ、小川に足を浸してのんびりしました。小川の水は意外と流れが速く、きれいで冷たかったです!

最後はブレナム宮殿へ。敷地内に入った途端、美しい緑と湖に目を奪われます。宮殿内を見学していると、日本人スタッフの方が声をかけて下さり、宮殿の見どころを説明してくれたり、写真を撮ってくれたりしました。こちらでは結構時間をとってくれましたので、入場おすすめです。

帰りも2時間程度でロンドンへ戻りました。バスの終点は朝出発したVictoria駅ですが、途中で3か所ほど降車ポイントを作って下さり、私たちはホテルに帰りやすい、途中のNotting Hill Gate駅で降ろしてもらいました。

限られた日数しかない旅の1日をどのように過ごすか、私たちも参加を決意するまでに悩みましたが、このツアーはコッツウォルズのそれぞれ趣の異なる村と、ほど近いブレナム宮殿、と盛りだくさんで、たくさんの美しい景色を見ることが出来ました。思い切って行ってよかったです。

  • バイブリー

  • バーフォード

  • ボートンオンザウォーター

  • コッツウォルズの羊たち

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/05/18
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

湖水地方 日帰り観光ツアー クリームティー&ヒルトップ入場料込み<英語ガイド/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>by Evan Evans

自然を満喫しました。

Reviewed by: 匿名希望, 2014/10/21

ピーターラビットの舞台となった湖水地方に、長年旅行に行きたいと思っていましたので、参加できて、とても感動しました。

今回の旅行は、ロンドンで6泊することになっていましたので、日帰りで参加できるツアーを探しました。最初は、個人で公共交通機関を利用して訪ずれようと思っていたのですが、ロンドンから湖水地方までの距離を考えると、私には難しかったので、ツアーになりました。

当日の朝、集合場所の駅に、地下鉄で行くか、タクシーで行くか迷いましたが、地下鉄で行きました。日本のラッシュほどは混んでおらず、無事にユーストン駅へ着きました。集合場所で待っていると、他のツアー会社の係員は来たのですが、私が申し込んだツアー会社(エヴァンエヴァンツアーズ)の人は、なかなか来なくて、他の参加者(日本の方がいました)と心配して待っていましたが、無事、来てくださいました。実際には10分ぐらいの遅れなので、普段なら大したことない時間ですが、初めてのイギリスで緊張していたので、ドキドキしました。係員は、とても親切で、詳しく旅行内容を説明してくださいました。私も友人も英語の知識は、中学生レベルなので、細かいところ(何番乗り場など)が分かりませんでしたが、他の参加者の方に親切にしていただき、無事に乗車することができました。参加者の皆さんは、我々が「困ったオーラ」を出していると、日本の方もそうでない方も親切にしてくださり、非常にありがたかったです。また、係員からは、英語と日本語の簡単な旅程案内をA4サイズでそれぞれ1枚ずつ渡してもらいました。

同じ集合場所で、他のツアー会社に申込みしていた女性が1人いたのですが、そのツアー会社の係員は、なかなか現れず、エヴァンエヴァンツアーズの係員が「あとで連絡取ってあげる」と親切にしてあげていました。

列車の旅は、最高でした。2等車でしたが、座席はゆったりしていて、窓からの眺めを楽しめました。オクセンホーム駅で降車すると、現地ツアー会社のガイドが待ってくれていて、小型のツアーバスで出発となりました。出発地から、素敵な田舎町で、窓から羊がいるのを眺めたりしながら、他のツアー参加者をピックアップしつつ、ヒルトップ農場に向かいました。結構山道みたいな道路が多いので、車酔いをする方は、酔い止め薬を事前に飲むことをおすすめします。

ヒルトップ農場では、約1時間の見学ができました。建物内部の見学はじっくりとできました。とてもこじんまりとして、かわいらしかったです。雨はやんでいたのですが、薄暗かったので、少し残念でした。時間があれば、ヒルトップの周りにあるピーターラビットゆかりの建物をゆっくり見たかったのですが、近くにある建物を駆け足で写真撮影してバスに戻りました。予想していたよりはゆっくりできて、良かったです。

ホークスヘッド村でも約1時間の滞在でした。自由行動でしたので、ビアトリクス・ポター・ギャラリーに向かいましたが、日本から持参した地図が分かりにくく、迷っていたところに、ツアーガイドに遭遇し、場所を教えてもらいました。ポターの絵本の原画が飾られており、感激しました。特に大好きな「こねこのトムのおはなし」の原画も飾られており、とても嬉しかったです。

その後、湖でのクルーズやホテルでのクリームティなどを楽しみ、ツアーは無事終了しました。クルーズの時には、空が晴れて、虹が見えました。クリームティはとてもおいしかったです。どちらも、料金はツアー代金に含まれていたようで、追加で支払う必要はありませんでした。

ツアーガイドも親切で、大満足のツアーでした。ほとんど団体行動のため、はぐれることもありませんでした。雨が降ると、少し寒かったので、薄手の上着は必要と思います。

  • ヒルトップ農場

  • 農場の近くには、羊がいました。(かなりズームして撮影しました)

  • 湖では、虹が見えました。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/09/25
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans

見応えたっぷりでした!

Reviewed by: 初イギリス旅行, 2016/06/15

・ホテルピックアップ
ホテルピックアップ予定時間は7:50だったが、8:03頃ホテル前に赤いEvan Evansのバスが到着。ツアー会社の人にバウチャーを見せて乗車。

・ヴィクトリアコーチステーション
バスツアーの出発本拠地であるヴィクトリアコーチステーションに到着。ここで各方面行きのツアーバスに乗り換える。ホテルからピックアップされて来た人と、直接来た人とで現場は大混雑。ツアー会社の人に誘導され建物内のこの列で待つよう指示される。前面のテレビ画面にツアー番号(この日のこのツアー番号は21)と、ウィンザー城、バース、ストーンヘンジの文字が表示されていました。9:00頃にガイドさん誘導のもとバスまで行き、バウチャーを渡して乗車。

・ガイドさん
少し年配のユーモラスな方。喋り方が Mind Your Language に出演していたブラウン先生そっくりだったのに笑った。

・ウインザー城
バス停から城門まで少し距離あり。ガイドさんに、バス停~駅横の階段~ショッピング街を誘導されて城門前まで到着。到着すると既に長蛇の列でした。城門入場後自由行動。見事な建築物ときれいな庭園や展望、ステートアパートメント、ドールズハウス内を見学。セントジョージチャペル内はこの日見学禁止日でした。集合時間に数人、5分程遅れて来ました。バス停の位置が分かりにくく迷ったのかも知れません。ガイドさんは少々おかんむりでした。その後しつこく時間厳守を繰り返していました。このツアーが結構時間的に余裕がないみたいです。

・バース
バス停からガイドさんに誘導され、バース寺院前を経由してローマ浴場に到着。場内自由行動。場内各所に番号が表示されており、貸出された端末に番号を入力すると音声案内してくれる。温泉の試飲場あり、飲んでみたがリアルでyuckって言ってみたくなった。時間が来て集合場所に行くとバスがいない。時間厳守を注意されていたので、みんなオロオロしている。その後ガイドさんが向こうから歩いて来て「こっちだよ」って。現地ツアーバスが陣取っていた為、少しバスロータリーから離れた路上に駐車していた模様。

・ストーンヘンジ
訪問者が車で見える位置まで行けないようにしている。駐車場から少し歩き、専用の送迎バスで石群の有る付近まで移動。現場は草原で、石群周囲の歩道を歩くようになっており、石に直接手を触れたりは出来ない。時間が来て集合場所に行くとまたバスがいない。先のこともあり、少し案内が不親切だと愚痴っている人もいた(笑)。その後ガイドさんが向こうから歩いて来て「こっちだよ」って。ちょうど建物の陰で死角になるところに駐車していた。

・解散
ガイドさんが一人一人に声かけして、何処で降りたいか聞いてくれます。ノッテングヒルゲート駅、ハイストリートケンジントン駅、サウスケンジントン駅、ヴィクトリアコーチステーション等の好きな場所で降車可能でした。私はヴィクトリアコーチステーションからのルートしか把握していなかったので最後まで乗っていましたが、ロンドン市内は結構渋滞が酷いので、さっさと降りて地下鉄に乗り換えるのも手です。

・感想
集合時間と場所さえきっちり押さえておけば、ほぼ英語の分からない私でも何とかなりました(笑)。この日の英語ツアー参加者は日本人は私だけで、スパニッシュ系の人達がスペイン音声ガイド機を持って多く参加してました。全体的にせわしなく、昼食をゆっくり食べたり買い物をゆっくりする暇はありませんが、見応えはたっぷりです。食事はみんなテイクアウトして食べ歩きかバスの中で食べていました(暖かい食べ物は禁止です)。短期間でより多くの場所へ行ってみたい方にはおススメです。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/06/08
Was this comment helpful? [Yes]

コッツウォルズ4つの村 1日観光ツアー バイブリー&ボートン&ストウ&バーフォード<スワンホテルの昼食付き/英語ガイド>by Premium Tours

4つの村を1日で!

Reviewed by: はろー, 2017/11/23

イギリスはあまり行ったことがなく、滞在期間が限られており、またコッツウォルズは交通の便があまり良くなさそうだったのでツアーに参加しましたが、親切なガイドさん・ドライバーさんにも恵まれ、1日でバイブリーを含めた4つの村を訪問できた大満足の旅でした。日本人は、40名弱の団体で私だけだったようです。
ガイドのデイビッドさんは、非常に丁寧で知識も豊富なジェントルマンでした。ロンドンを出るまでは車窓から見える各地区、その後はロンドンの街づくり、各村に着くまではイギリスの歴史・文化を交えた観光地の案内を、参加者とやり取りしつつ聞き取りやすい英語で説明してくれました。英国史を少し調べていくと、話をより興味深く聞くことができると思います。
バスを降りた後も、有志を募ってバーフォードの教会やストウ・オン・ザ・ウォルドの戦争講和記念碑、イギリス最古のホテル、聖エドワード教会を案内してくれるので、ぜひついていくとよいでしょう。途中から自由散策してもよく、押しつけがましくない本当に適切なサービスでした。ストウ・オン・ザ・ウォルドでは、ハフキンズというカフェの本店も紹介してくれて、参加者と一緒にお茶を飲んでくれてました。私はおみやげを買ってからカフェに入ったので、デイビッドさんと相席になれず残念でしたが、いろいろ話をしたければ声をかければいいと思います。ドライバーのジョンさんは、前日に参加したストーンヘンジツアーと同じ方で、そのことを伝えるととても喜んでいろいろ話してくれました。「バスではなくコーチ」のドライバーも紳士です。(そのため、ツアーの終わりにチップの籠に多めのチップを入れさせてもらいました。)

上記のとおり、ガイドさんが非常に印象的なツアーでしたが、コッツウォルズの村も良かったです。簡単にコメントします。

・バーフォード
 教会の他は中央通りだけなので、1時間の観光は少々もて余すかもしれません。最初の村ということで興奮しますが…。観光案内所でおみやげを買いましたが、おばさんの態度が悪く、嫌な印象が残りました。(このツアーが原因ではありません。)
・バイブリー
 コーチから降りてすぐに、ハイライトであるアーリントン・ロウを見ます。そのままみんなでスワン・ホテルに行き、昼食を取ると出発時間です。自分の中では最も期待していた村だったので、思いのほかあっけなかったです。と言っても、そんなに行くところはなさそうですが。景色、手入れされた庭園は本当にきれいでした。バーフォードの時間をこちらに寄せてもいいかも…。
・ボートン・オン・ザ・ウォーター
 コーチの駐車場から中心部まで案内してもらって散策となります。見所は中心部の一本の川沿いだけですが、モデル・ビレッジまで行くと意外と時間がなくなります。
・ストウ・オン・ザ・ウォルド
 マーケット・スクエアを囲むように多くの建物があり、コッツウォルズの建物を楽しむならここがベストかもしれません。ハフキンズの店員さんは親切ですし、立ち寄ることをお勧めします。店内の黒板にケーキ・飲物のセットメニューがあります。

一応、付け加えておくとチェックインの際、ツアー会社側の名簿に私の名前がなかったようです。バウチャーを印刷して持参していたので、それを渡して再確認してもらったので問題は発生しませんでした。

自分でこれほどいろいろ見て回ることはたいへんなので、ツアーに参加して本当に良かったです。また行きたいです。ありがとうございました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/11/19
Was this comment helpful? [Yes]

貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー <日本語・英語> by Evan Evans Tours

時間配分、ガイド共に完璧!

Reviewed by: たぬきち, 2014/08/19

連れが英語が苦手なので日本語/英語のツアーに参加したかったのですが、予定が合わずに金曜日のツアーに参加してきました。金曜日は英語/ポルトガル語だったようです。では、1日の簡単な流れと感想をこちらに残しておきます。誰かの参考になれば幸いです。

当日は地下鉄でコーチステーションまで向かう予定でしたが、寝坊をしてしまい諦めてタクシーを使いました。パディントン駅から£13、15分くらいだったと思います。コーチステーションは人でごった返していますが、簡単にカウンターは見つかると思います。迷子になりやすい方向音痴な私でもすぐに分かったので安心して下さい。到着後、カウンター前の列に並んでいるとスタッフが近付いてバウチャーを確認し、ゲート○番で待つように案内されました。バウチャーをチケットと交換するのかと思っていたのですが、それはなかったです。ちなみに、トイレはコーチステーション内にあります。50p、両替も可。バスにトイレはありませんので、利用しておいた方が安心かもしれません。

さて、時間がきたらガイドがバスに案内してくれます。同じゲートに違うツアーの参加者が大勢待機しています。自分のツアーナンバーが呼ばれたら、すぐについて行って下さい。私はゲートの後方で待機していたので、危うくはぐれるところでした。ツアーの始めにガイドから注意事項として案内がありますが、温かい飲み物、食べ物の持ち込みはできません。ただし、冷たいものはokだそうです。

ガイドさんはとても明るくフレンドリーな女性でした。彼女の話す英語は聞き取りやすく、ポルトガル語の方もかなり流暢で感心しきり。しっかりバスからの風景を説明してくれるので、時折混ぜるジョークと共にお城までの道のりを楽しむことができるはずです。

お昼はカンタベリーで、ガイドお勧めの店に行くか、自分たちで探すか選べます。私たちは半数のツアー参加者と共に、ガイドお勧めの店に行きました。他の参加者と相席になりますが、人との交流が好きで英語が話せるようであれば問題ありません。私たちはオーストラリアからヨーロッパを旅行中のご夫妻とお話しながらランチを楽しむことができました。その後、集合時間に時計の下に集まり大聖堂のツアーがスタート。ツアー終了後、自由散策。そして、またバスまで戻ります。カンタベリーはとても可愛らしい街ですが、方向音痴な私には難易度が高かったです。しかし、連れがしっかりと場所を記憶してくれたので、集合時間に遅れることはありませんでした。ちなみに、ガイドのモニカは「絶対にツアー参加者を置いていくことはしない」と始めに言っていたので、それがいい意味でプレッシャーになったのか遅れて集合場所に現れる参加者はいませんでし...1人だけいました 笑

ドーバーはさほど期待していませんでしたが、意外と良かったです。バスの運転手ジョージの提案で近くのお城までバスで行き、素敵な写真を撮ることに成功。望遠レンズを忘れてしまった私にはありがたいサプライズでした。

帰りのバスは皆さんお疲れなのか、寝ている人も多かったです。最後にテンプル、エンバンクメント、ウェストミンスターのどのチューブの駅で降りたいかを尋ねられたので、ガイドさんに相談してアドバイスをもらいました。

今回は大聖堂に行きたかったのと、時間を有効的に使いたくてこちらのバスツアーを選びましたが、大正解でした。

  • 暑いくらいのいいお天気でした。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/08/15
Was this comment helpful? [Yes]

パリ日帰りツアー ガイド付き 市内観光&セーヌ川クルーズ<ユーロスター利用/ロンドン発>

パリ満喫

Reviewed by: oyako, 2014/02/03

早朝6:15セントパンクラス出国ゲート集合し 女性スタッフからチケットなど書類一式を手渡され、英語での説明を受けました。ユーロスターの出発時刻は7:01ですがすぐにチェックイン。
前日までに集合場所とホテルからの行き方を確認しておいたので迷わず良かったです。

ツアーは私と娘の2人のみで心細かったのですが、
渡された書類の中に日本語での説明書が入っており、かなり安心いたしました。

途中、電車が25分くらい止まるということが起きましたが
パリの北駅ではツアー会社の人が
分かりやすく立って待っていてくれました。

最初に、英語を話せますか?と
聞かれました。
直ぐに乗り降り自由のバスに乗り
日本語オーディオガイド(もらったイアホンをバスの座席の近くにそれぞれついている差し込み口にさして日本語を選択するだけ)で市内観光。
シャンゼリゼ通りを走るバスから見た凱旋門はとても優雅でした。
エッフェル塔は実際に降りてガイドさんの案内で登りました。
とても景観に感動しました。パリは1万人人口なのだそうですね。

乗り降り自由のバスと言っていたので 大丈夫かなと最初は不安がありましたが、どうやらガイドさんとバスの運転手はとても仲が良く、
何かと融通をきかせているような気配があるようでした。

それからセーヌ川クルーズで約1時間ほどゆったりとリラックスし
(ガイドはついてきません)ました。屋根のついている船なので
髪型や寒さを気にする必要が全くなく一息つけました。

乗り場近くでガイドさんと合流し、次はチープな食べ物があるところに連れて行くがルーブル美術館には行きたいか聞いてもらえたので
間髪入れずにYesと答えました。

美術館は2.5時間もらえ、そこで昼食も済ませました。私は2回目でしたが、写真を撮ってもよくなっていたのかそれにはびっしました。
やはり本物のスゴさは人間の意識に感動を与えますね!

帰りに40分時間をもらいました。
いざ!と繰り出しましたが、
どこに何の店があるかどこにいるかわからなかったこともあり、
まさにぶらぶらした感じでした。

バスに戻ると、ガイドさんとお別れし、2人乗った貸切状態のバスは
また北駅へ向かいました。

個人でのチェックイン後、
時間が1時間以上あったので
(チェックインは2階です)

ショップ(数件くらい)をみて
過ごしました。

北駅は噂どおり 治安を心配されても仕方ないのかなという雰囲気はありましたが、大丈夫でした。

チェックインする前、一階でビールを買った時、
お金をくださいといって客に言ってきたり、落ちているコインを拾ったりする若者が1人いました。
私もフランス語でナントカナントカ〜マダム と話しかけられましたが、マダム しか解らず^^; 、英語だとフランス語を喋れという店のおじさんへの注文に一生懸命で
いつの間にか離れて行ってました。

キューバ出身と言っていた
ガイドさんが とても素晴らしい気遣いをしてくれて、子供の足にあった速度、提案、ロンドンの話など
してくれて、
本当にありがたく フランスツアーがよりよい思い出になりました。
感謝です。
残ったユーロのチップを私そびれたことがくやまれますが
いつまでもステキな思い出となりそうです。
次回は同じガイドさんで2日ツアーをお願いしたいです。



  • ユーロスター

  • 乗り降り自由バス パリ

  • エッフェル塔

  • ルーブル美術館内カフェ

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/01/30
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans

念願の❗️

Reviewed by: エリア, 2019/02/13

今回の旅の目的はこのストーンヘンジ!大満足です^ ^日程の都合上、英語ガイドさんの日に参加したのですが、日本語も話せる方だったので時々日本語で話しかけて下さり有り難かったです。英検3級・TOEIC400の私でも充分楽しめました(*^▽^*) 集合場所のビクトリアコーチステーション(バスステーション)はビクトリア駅から徒歩10分かからず行けます。案内板もあるので大丈夫!バスステーションに着いたら、乗り場2のすぐ近くにEvan Evansのオフィスがありました!オフィスでチェックインしてオレンジ色のリストバンド貰ってゲートNo,を聞いて準備万端!時間になったらゲートが開いてガイドさんに名前の確認してもらいバスに乗り込みます!まずはウィンザー城。バス車内では旅の注意事項が説明されたり、景色のガイドがあったり、ウィンザー城の観光時間の案内もバスの中でありました。集合時間になったら次へ出発しちゃうから絶対時間厳守でお願いします!てガイドさんが3〜4回集合時間と場所のアナウンスをされてたので聞き逃すこともなく問題なし!ウィンザー城にはまだオープン前の9時半頃に到着、グループ受付が9時45分から始まってセキュリティチェックを受けて、いざ入城!建物内部は撮影不可ですが、オーディオガイド聴きながら見学。建物出口にガイドさんがいて下さって再度集合時間(11:40)の確認した後はフリータイム!衛兵交代のタイミングだったので撮影ばっちりしました。丁度ランチタイムの時間だったので城を出て、近くのカフェでランチタイム。さぁメインイベント!ストーンヘンジへo(^o^)o 13時過ぎに到着。デパーチャータイムは(2:25)ストーンヘンジへは駐車場からシャトルバスが出ててガイドさんからバスチケットをもらい乗車。雨上がりだったので地面がぬかるんでて靴が汚れちゃったけど無問題!さすが観光スポット!人多かったです。&風が強くてめっちゃ寒かった!山頂かな?てぐらい強風が…粘って30分が限界でした。。。短い間でしたが感動した!写真も動画も撮って満足!そそくさとお土産屋さんのあるセンターへ逆戻りし集合時間までコーヒー飲んでのんびり。最後のバースへ。15時過ぎに到着、バースは正直興味がなくて期待してなかったのですが、面白かったです。温泉なので硫黄くささはありましたが、昔の生活を垣間見ることが出来たのと街並みが綺麗で素敵でした。ミュージアム内部には試飲できるコーナーがあって飲みましたが…口直しが必要ですね( ´_ゝ`)別の建物では実際に温泉入ることも出来たみたいだけど別料金でした。教会も別料金。集合時間
(16:50)まではお買い物。プライマークとか普通にあって、ちっちゃなアウトレットモールみたいでした。最後のバースで4名ほどバスに戻らず観光を続けたみたいです。(ガイドさん了承済) あとはバスに乗ってロンドンに帰ります。参加者は日本人は私のみでしたが、アジアの方、欧米の方、半々て感じでした。同じく一人で参加されてる方もいらっしゃったので安心して参加できました!一番面白かったのはアメリカ人カップルが集合時間ギリギリにピザを買って来てて10分で食べきってバスに戻ってきたとき!バス車内は熱い食べ物や飲み物NG!なので(匂いが充満しちゃうからね)、でも食べきったのにはビックリ!文化の違いを感じました^ ^

  • さあ出発

  • 衛兵交代

  • ウィンザー城庭

  • お世話になったバス

  • ストーンヘンジ

  • バース1

  • バース2

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/02/09
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans

見学には時間配分にご注意を

Reviewed by: Noritama, 2014/11/06

2014年11月1日(土)英語ツアーに参加。ビクトリアコーチステーション(乗る場所と降りる場所が違うので初めて行く人は注意してください)に午前8時半集合。2番乗り場の前あたり、バーガーキングのすぐそば(本当に左隣:敷地内)が受付場所ですが、10分前には受付は開いていて(そこで乗車乗り場番号と乗車時間を聞く。その際プリントアウトしたツアー申込用紙をみせる。それに時間と乗車番号を書いてくれます。バスに乗る際、ツアー申込用紙は提出が必要です。乗り場前のモニターでルートを確認して、少し前には扉の前に待つこと。座席は早い者順で、1日同じ席に座ることになるため(ガイドから混乱するので同じ席へと指示があります)最初が肝心。日本人そのものって感じですが、並びましょう。出発の9時前ぎりぎりだと、仲間同士では座れません。またバスにトイレはありません。事前にすましておきましょう。また3か所の観光場所でもトイレは忘れずに。それぞれの移動に1時間か1時間半かかります。特にバース観光後、ロンドン市内までは2時間半かかります。
この日の参加者は51人でガイドは1人。多くはアメリカ人、オーストラリア人でした。
さて最初の観光地、ウインザー城には9時45分到着。バスの中で説明がありますが、バスを降りる場所と乗る場所は同じ。ガイドは中にはついてこないので、自力で戻ってこないといけません。土曜日のせいか、長い行列がある。セキュリティチェックを済ますのに30分かかった。待ち時間が長かったため、出発時間は最初の時間より変更になって正午となった。バスまで10分ほどかかるため、その時間を頭に入れておく必要がある。オーディオガイドを聞きながらじっくりという時間は全くない。結局見たかった絵はどこにあるかわからなかった…。衛兵隊の交代式は毎日ではないらしく、この日は見れず。
出発は12時10分。数グループがやはり送れる。この人たちは何度も遅れる。必ず遅れる。にやにやしながら歩いて遅れる。ストーンヘンジには1時間ほどバスに乗る。昼食はここで済ませます。温かい飲み物・食べ物は持ち込むなという説明があった。サンドイッチを食べる人が多かった。ストーンヘンジでは、その場所までシャトルバスで移動します。バス降り場から10分ほど歩く時間を見越しましょう。3両編成のバスは遅いので注意を。ストーンヘンジでの見学は40分くらい。3時出発がやはり遅れる。ツアーはこのようなものだとあきらめるしかない。
バースには4時前に到着。ローマバスそのものは狭い場所なので、早めに切り上げ街を歩く。近くの教会や橋、街並みを散策。ただし気づけば真っ暗。5時半に集合と言われていて、場所柄停車が5分しかできないので、時間厳守と念を押された。
帰りは最も長い時間バスに乗る。4か所で停車してくれる。1.アールズコート 2.グローセスターロード 3.サウスケンジントン(地下鉄駅が目の前) 4.ビクトリアコーチステーション なので、自分の都合がよい場所をガイドに伝えます。
ウインザー城の見学時間が短いのが残念ですが、全体としてはバランスの良いツアーでした。最初は自分たちだけで行くつもりだったが、費用と時間を考えてツアーを選択しました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/11/01
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バース 日帰り観光ツアー<英語ガイド/入場箇所選択可/ロンドン発>by Evan Evans

すべてが満足の旅でした!

Reviewed by: 大橋 亮子, 2016/05/21

今回初めて、バースとストーンヘンジを訪れました。短い日程の旅でしたので、個人で行くには時間を有効に使えないと思い、ベルトラで見つけたツアーに参加しました。日本人だけのツアーではなく、バイリンガルのガイドさんということで多少不安はありましたが、中学生の息子にもいい勉強になるだろうと申し込みました。当日朝は、宿泊しているホテル(ヒルトン パディントン)に迎えに来てくれるので非常に助かりました。集合場所まで送ってくれるのですが、朝早い集合時間、ロンドン到着2日目で地下鉄に慣れていない中、集合時間に遅刻しないかとヒヤヒヤしながら行くことを考えると(タクシーも渋滞があるので)、雲泥の差です。優雅に朝ごはんを楽しみました。特筆すべきサービスです!集合場所のビクトリアコーチステーションではたくさんの人やバスの中から、自分のツアーを見つけるのに少々手間取りましたがスタッフに尋ねたりしてギリギリで見つけることができました。危うく英語ガイドのみのツアーバスに乗り込んでしまうところでした。バスの前ではガイドさんがにこやかに私たちをお迎えしてくれました。イギリスの方で名前はケビン。とてもとても流暢な日本語で、親切で、頼りになるガイドさんでした。一組だけオーストラリアからのご家族がいらっしゃったので日本語と英語を交互にお話ししていました。まず最初にストーンヘンジです。広い平原にストーンヘンジが現れると、朝早くてウトウト気味だった息子もお目々ぱっちり(笑)テレビなどで見ていたストーンヘンジが目の前にあるので興奮気味です。日本語のイヤホンガイドを操作しながらしっかり見ていました。強い風も何のそのです。ビジターセンターでお土産を買ったり、トイレを済ませたりして次の目的地バースへ向かいます。トイレはとてもきれいにお掃除されていました。バースはローマ時代の浴場跡遺跡が有名ですが、街もとても綺麗でうっとりしました。あいにくの雨でしたが、それもまた情緒があって、とても素敵なお散歩の時間でした。バースでは割と自由時間が多めにとられていたので、ローマンバス博物館をしっかり見ても、ショッピングや散策も充分楽しめました。私は名物のパンが食べたかったのですが、息子がどうしてもマックに行きたいというので、バースに来てまでもマック(笑)ツーリストℹ︎でマックの場所を聞いたのですが、ℹ︎のお姉さんもとても親切でした。今度訪れる時は、是非スパに行ってみたいです。ロンドンへ戻る時は3カ所で降車できるようでした。7時といってもまだ明るいロンドンを楽しもうという方々はガイドのケビンに降りる場所やレストランなどのアドバイスを受けていました。ケビンが揺れるバスの中、一組ずつ廻って丁寧に教えてくれました。今回のツアーは内容もガイドさんも大満足でした!今回の旅行のプランニングで初めてベルトラを知りましたが、ラインナップも多いし、ユニークなツアー(アフタヌーンティーを楽しみながら市内観光など)もあります。帰国してからも次の旅行を計画しながら、ベルトラのサイトをポチッとしています

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2016/05/02
Was this comment helpful? [Yes]

パリ日帰りツアー ガイド付き 市内観光+エッフェル塔+セーヌ川クルーズ+ルーブル美術館<ユーロスター利用/ロンドン発>

ネイティブのお客さんと英会話交流たっぷり!

Reviewed by: 椎名つかさ, 2018/12/23

朝は評価が良かったタクシー会社アディソンリーのアプリ事前予約で快適に駅まで移動し、5時45分ぴったりに到着。集合場所のカフェの店外席で、先についたお客さんがガイドさんからチケットや詳しい案内が入った封筒を受け取っていた。カフェで朝食を食べながらたまに電光掲示板でユーロスターの搭乗案内を確認するが、7:01発予定のユーロスターはひっそりと6:54発に変更となっていた。電光掲示板は電車番号でも確認すべし。ガイドさんが駅員さんに確認してくれて助かる。ユーロスター車内ではおそらく同じツアーの皆さんと隣り合わせだった模様。今回はアメリカ人のお客さんがとても多く睡魔に勝てれば英会話の絶好のチャンスだったが、私はパリまで記憶なし。快適な電車の旅からのバスの旅へ。パリ市内をゆっくり観光バスで回ってくれガイドのセシルさんが詳しく観光案内。朝も早かったことだし子連れなので、歩かず暖かい車内から景色を楽しめるのはポイント高い。市街地でバスを降りしばしツアー客みんなでお土産屋さん経由でエッフェル塔まで散策。写真も撮りまくる。長蛇の列を横目に団体客優先レーンを使ってさくさく入場。ちょっとの待ち時間もセシルさんが気さくにみんなに声を掛けたり観光案内をしてくれる。エッフェル塔では自由行動。行きはエレベータを使ってみる。ランチなしを選択したので、二階で軽食を食べ展望台で写真撮りまくりマカロン食べクリスマスのホットワインで暖まりつつ、帰りは階段で降りてみる。階段からの眺めもなかなかのもの。ツアー客のマナーが大変良くて、私たちは集合場所ぴったりに戻ってきたがすでにみんな集まっていた。次はクルーズ。船上では日本語の無料ガイドヘッドホンがついている。フランス語を訳したであろうその詩的な日本語の違和感に思わずパリを感じる。バス車内からとはまた違った滑らかな移動の景色。ここでも歩かずに主要な建築物を間近に見学できるのでちいさいお子さんを引き連れるパパママにもオススメ。船上は甲板に出たり二階に上がったりこどもも飽きることのない1時間の旅。最後はいよいよ一番のお楽しみのルーブル博物館。あまりにも広いので、セシルさんオススメのコース、エジプトゾーンからのモナリザの順番で回ってみる。それにしても広い!エジプトでゆっくりしすぎて、あと少し移動が遅かったら、そのモナリザゾーン入り口にロープが引かれ入れなくなるところだった。集合場所を探しつつちょっとギフトショップ見たりして外に出ると、まるで絵画のような月夜にガラスのピラミッドが光る。あまり歩いてないはずだがやはり棒のようになった足を引きずりながらみんなでバスに戻り、スムーズに北駅まで送ってもらい、ここでセシルさんとの別れ。帰りのユーロスター上では信号機火災のため1時間の遅延と、欧州ならではのアクシデントもあったが、個人旅行ではきっと不可能であったであろうスムーズで安全かつ効率的な移動に、意外にツアー客のみなさんとたくさん交流でき、大満足な旅であった。セシルさんに大感謝。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/12/20
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バース 日帰り観光ツアー<英語ガイド/入場箇所選択可/ロンドン発>by Evan Evans

ストーンヘンジは他に類を見ない不思議な世界遺産!是非見るべき!

Reviewed by: まーくん, 2016/05/09

2016/5前半のプランで申し込みました。二人目が無料になるモニタープランということと、絶対一度は行ってみたいと思っていた「ストーンヘンジ」のプランだったので、他の旅行会社のプラント比較することも無く、迷わず申し込みました。
トータルすると「行って非常に良かった」五つ星です。中学校のころの英語の教科書に出ていた「ストーンヘンジ」を自分の生の目で見ていることに非常に感動・感銘を受け、興奮して写真とビデオを取り捲りました。その後の「バース観光:世界遺産」も良かったです。「ローマンバス・博物館」はツアー料金に含まれておらずに、自己負担で15ポンドだったので最初はためらったのですが、雨も降っていたこともあり入場しました。これも入場しておいて良かったと思います。(入場していなかったら後で後悔していたと思う)
単に温泉が湧いている広場を見るだけと思っていたのですが、内部は結構見所満載でした。博物館見学後も町を散策するには十分な時間がありました。
結論からいいますと、このプランは是非お勧めします。以下にメリットとデメリット(というよりは不満点)を記載します。
■メリット
①日本から申し込めるプランなので安心感がある。
②ストーンヘンジは個人で行くにはレンタカーなど限られた交通手段しか無いと思う。バスで寝ている間(車窓観光している間)に到着するのは効率的。※チケット購入などに窓口に並ぶ必要も無い。
③ガイドさんが付いているので、説明もあり観光している箇所の歴史を知ることができる。
④個人で行くより安く済むのかも(これは調査したわけではありませんが)
■デメリット(というよりも不満点)
①申し込み時に「ホテルピックアップ」で申し込んだが、バウチャーには間違いで「ビクトリア駅」と記載されていて、日本出発前に事前に気付き訂正をお願いして修正をしてもらいましたが、このようなミスがあると「本当にホテルにピックアップに来てくれるのか」と当日不安でした。それと、このミスを伝えるのに直通電話が無くメールでのやり取りだけだったので、時間がかかりました。出発間際にこのようなことがあると致命的と思います。
②ホテルピックアップは他のプランの方と混在で、ビクトリア駅に全てのプランの方が集合してそこで各バスに振り分けられるのですが、英語での案内だけで「自分が申し込んだプランはどこのゲートから出発するのか」と右往左往しました。GW中だったので他にも日本人が多数いて、同じプランの方を見つけてその方と現地旅行会社の方に確認して無事に該当のバスに乗れましたが、間違う方もいるのではと思いました。
③プランは日本人だけでなく外国人も混載でした。ガイドさんは日本語と英語で説明していましたが、急に言語が切り替わるので肝心なこと(集合場所や時間も)が頭に入ってこない時があって戸惑いました。

デメリットは海外ならではと割り切りましたので、全体的には良かったです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/05/02
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans

濃いい一日になること間違いなし。

Reviewed by: ヨーキー, 2016/06/11

曜日の関係で、日本語ツアーがなく英語ツアーに一人で参加しました。集合場所最寄りのビクトリア駅出口付近が工事中でわかりにくく、集合場所補足説明を手に持っていたのですが、違う方向に行ってしまい、途中で人に聞いて、コーチステーションにたどり着きました。時間の余裕があれば下見すると安心かと思います。コーチステーションでは、トイレもそこそこ清潔で、軽食や飲み物を売るショップもいくつかあるので、昼食用に買っておくこともできます。暖かい飲み物はバスに持ち込めないので要注意です。カウンターでEvanEvansの人に言われた番号のGATEに行くと、日本人とおぼしき人は誰もおらず。不安そうに?待っていると、英語で日本人か、と訪ねてくる女性がいて、英語が苦手だと言うと、心配しないで、私たち家族についてきて、と。サンフランシスコから旅行に来た3人家族でした。バスに乗ると、彼女が、通路挟んだ隣の席を私にとっておいてくれて。一人旅ならではの出会いで感謝です。ガイドさんはベテランの中年女性でした。車中での観光説明は部分的にしか聞き取れなかったですが、車内での注意事項や各見学場所での集合時間など、重要事項はゆっくりと何度も言ってくれたので聞き取ることができました。それでも心配で、常に小さなメモに集合時間を書き取り、先ほどの女性やガイドさんに見せて、OK?と確認したりしました。最初の行き先はウインザー城で9:50に着き、駐車場からお城入場口まではガイドさんが同行します。自由行動のあと11:50バスに集合。次はストーンヘンジ13:20着。自由見学のあと14:30集合。最後はバース15:50着、自由見学のあと17:10発、ロンドン最初の到着地サウスケンジントン駅に着いたのが20:00。見学スポット3か所全てにおいて、日本語のオーディオガイドを借りられるので言葉の心配は無用です。また、どこのトイレも場所もわかりやすく清潔で、そして、飲食したり、軽食やお土産を買うところがあります。私は、前日に買ったパンとチーズ、ジュースと水を持参し、車内で昼食を済ませました。他の参加者の多くが車内で食事をしており、そのほうが自由時間を有意義に使うことができますね。日によって条件が違うのでしょうが、この日はストーンヘンジで風が強く雨が降ってきたため、私はあっさりと見学を済ませて、チケットハウス併設のカフェでゆっくりお茶を飲むことができました。また、最初のウインザー城から徐々にお土産で荷物が増えていくので、エコバッグに入れてバスの座席に置いていくようにしていました(もちろん、なくなっても自己責任ですが)。旅行初日に参加したロンドン半日市内観光のガイドさんにこのツアーに参加することを話したら、とにかくこちらのバス旅行は高速道路途中でトイレ休憩を入れるという習慣がないので、見学スポット毎に用を済ませること、と注意を受けました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/02/01
Was this comment helpful? [Yes]

貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー <日本語・英語> by Evan Evans Tours

盛りだくさん

Reviewed by: Nahoko, 2016/10/05

個人では行きにくい郊外の観光地に行きたいと思いこちらのツアーに参加しました。
ツアーの案内では3ヶ所ですが、トイレ休憩も兼ねてなのか?空軍メモリアル館にも帰りに立ち寄り、結果的に4ヶ所の観光地を巡ることができました。
日本語・英語のツアーに参加したので、待ち合わせの場所や時間等の心配なく安心して参加できました。

リーズ城は自然あふれる中にあり、参加した日の天気もよく気持ちよく過ごせました。
自由時間は1.5時間ほどでしたが、コンパクトなお城ということもあって十分見る時間はありました。
ただ事前情報なくいってしまったことあり、最初はやや早足気味で回ってしまいました。
A4両面ほどの日本語版パンフレットが置いてあったので、城内のそれぞれの部屋や調度品の内容を把握しながら回れたのは良かったです。
リーズ城の敷地にはカフェも併設されており、時間があればそちらでお茶をするのもいいかもしれません。

カンタベリー大聖堂は私が参加した日は大聖堂は閉まっていたため、中に入ることはできませんでした。
ツアー当日にガイドさんより大聖堂内は閉まっているという話を聞きいていましたが、大聖堂を目の前にして入れないのは仕方はないとはいえガッカリしました。
ただ、私が参加した前週も事前情報では大聖堂内には入れないということでしたが、実際には入れたということもあるとのことなのでこればかりは運なのでしょうね。
こちらの自由時間も1.5時間でしたが、大聖堂の敷地内には入れたので地下の回廊の様な箇所を見たり、カンタベリーの町を散策していたら時間があっという間に過ぎてしまいました。
集合時間は15時でしたのでこの自由時間内に昼食を取りましたが、カンタベリー大聖堂内に入れていたら昼食を取る時間がなかったと思います。
これから行く方は、バス内でも食べられるものを用意していったほうがいいかもしれません。(熱い食べ物はNGですが、マックは大丈夫のようです)

ドーバーのホワイトクリフはこのツアーに参加しなければ訪れることも無かったので良い経験になりました。
海岸には様々な色の小石があり、日本にはない景色にアッと驚きました。
運が良ければフランスが見れるとのことですが、私が行ったときは残念ながら見ることができませんでした。
こちらの自由時間は10分程度で写真を撮ったり、少し散策することしかできませんでしたが、このツアーで一番印象に残るものとなりました。

最後にトイレ休憩も兼ねてか、空軍メモリアル館に立ち寄りました。
高台に建つこの博物館からはホワイトクリフやドーバー海峡が見ることができ、写真を撮る場所として最高でした。


時間を気にしてしまうこともありましたが、ツアーだと効率よく回れるので参加して良かったです。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2016/09/21
Was this comment helpful? [Yes]

テムズ川 ディナークルーズ <4コースディナー/現地集合・解散>byシティクルーズ

最高の思い出

Reviewed by: Yuki, 2014/07/04

姉と二人で参加しました。パリでもディナークルーズに参加していたので、ある程度は予測していましたが、このクルーズはそれを上回る楽しさでした。その理由はアッパーデッキがある船舶だったことと、全体のふいんきがカジュアルなので気取らないでのんびりできたからです。食事の席は、チェックインの順番で窓から案内されているみたいで、私達も早い順だったから窓際の席に案内されました。チェックインの時にシャンペンを渡されて、その後席に着いてから余りたたないで、パンとアピタイザーがサーブされました。席に案内されてから出航前に30分くらいありますが、その間もこうして楽しめるのがよかったです。

船はウェストミンスターからグリニッジを通ってO2アリーナまで2時間くらいかけて行き、そこからウェストミンスターに戻りました。初夏ということもあり、出航時はまだ明るく、その後夕焼けから夜景と、色んな表情の景色を楽しめました。食事もおいしく、メインにはハーフボトルのワインが付いていますが、ソフトドリンクへの変更がフリーで出来、ワインのアップグレードが別料金で出来ます。水を別に頼むとボトルで出て、後で払うようになっていました。食事の合間にショーとして女性歌手の方がカラオケで歌を歌ってくれます。ミュージカルや映画の有名な歌とか、70~80年代のポップとかを歌ったのですが、知っている曲も多かったので、私達は楽しめました。席は老若のカップルで8割くらいうまっていました。そのせいか、全体的にのんびりとした感じで、ゆったりと楽しめました。

今回のクルーズで一番よかったのが、タワーブリッジです。全員がアッパーデッキにでて、ライトアップされたブリッジとロンドン塔を堪能しました。このライトアップされたタワーブリッジの下を通り抜けるのが、本当に美しかったです。これだけでもこのクルーズに参加できて、本当に良かったです。食後はこのように、アッパーデッキで景色を楽しんだり、フロアで踊ってみたりと、それぞれが思い思いのまま楽しんいました。私達は主にアッパーデッキで夜景を楽しみました。

今回のディナークルーズは、以前参加したパリのBateauxとちがって、とってもカジュアルな感じで、服装も気取らないし楽でした。後、席で夜景の楽しみ度が左右される他のクルーズと違って、アッパーデッキのおかげでどの席でも夜景を堪能できるのが、このクルーズの一番いいところです。今度、パリでもこれと同じクルーズを探して参加しようときめました。後、ホテルのフロントに進められたので、帰りはTubeを使いましたが、11時過ぎでも安全で、すばやくホテルにも帰れて良かったです。天気とかも影響すると思いますが、このクルーズは本当にお勧めです。

  • London Tower

  • Tower Bridge

  • Appetizer

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/06/30
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ストーンヘンジサークル内限定入場 朝日または夕日鑑賞 バース&コッツウォルズ観光付<英語ガイド/入場料込/ロンドン発>by Premium Tours

素晴らしいツアーです

Reviewed by: たびねこ, 2019/04/12

9歳の子と一緒に、朝日ツアーに参加しました。
ガイド付ツアーなので、移動中も色々話してくれておもしろかったです。
定員50人位で、ほぼ満席でした(だいたいいつも満席に近いそうです)。

遺跡内に立ち入れるというのはやはり素晴らしいです。
参加したのはサマータイムが始まった直後。
朝日は見れませんでしたが、日が低いので逆光で光の線が入ったような写真は撮れました。

バスの中ではホットフード禁止。
蓋がついていれば暖かい飲み物はOK。
冷たい食べ物(おかしやサンドイッチなど)もOKです。
ただ、変更しないとも限らないので、ガイドさんが最初に話す内容をよく聞いて確認してください。

6:30 PA的な所で15分位トイレ休憩がありました。スタバなどもあるので、ここで軽食を買ってバス内で食べることが出来ます。
7:30 ストーンヘンジ見学。人数が多かったので、ストーンヘンジでは2グループに分けて交代で中に入りました。私は先に中に入ったので、2組目が入っている間に回りを1周しました。かなり寒かったので、先にシャトルバスに戻りました(待っていてくれるので、いつでも戻れます)。
9:00 ストーンヘンジのビジターセンター。30分位時間がありました。カフェもあるので、ここで軽食をとることも出来ます。ショップも開けてくれているので、お土産も買えます。ここからレイコックまで1時間弱のドライブです。
10:30 レイコック着。ツアー的には、朝食はここのINNで食べます(別料金)。ベーカリーもあり、朝食を注文しなかった方はガイドさんがお店の場所を教えてくれます。朝食に1時間ほど取ってあるので、レイコックアビーを見たり、街を散策したい方は朝食は頼まずに歩き回りましょう。INNも映画の撮影で使われているようですが、食事をしなくても中の見学は可能です。
11:50 レイコック発。食後、20分位かけてバスまで戻ります。ガイドさんの説明により簡単な観光が出来ますが、みんなでぞろぞろ行くのであまり思うような写真は撮れませんでした。ここからバースまで1時間弱かかります。
12:30 バース着。団体チケットなので遺跡にはみんなで入りますが、団体行動はここまで。じっくり見ても、さっと見て街を散策しても大丈夫。
14:40 バース発。バスの中でアイスを食べている人もちらほら。ロンドンまで3時間位かかります。
17:30位 ロンドン着。ケンジントン周辺で2か所ドロップオフポイントがあります。ここで降りない方はビクトリアコーチステーションまで連れていかれます。この後行きたい場所によって、降りる場所を自分で決めてガイドさんに伝えます。よく分からない場合は、次はここに行きたとガイドさんに相談すると、どこで降りたらいいか教えてくれます。

  • INNでの朝ご飯。フルブレックファスト、ベジタリアン、マフィンのサーモンサンドから選べました。珍しいものではないので、ここで食べなくてもいいと思います。

  • Millennium Gloucester Hotel London Kensington‎のカジノエントランス。私が利用した集合はこの辺りです(カジノの中ではなく、外)。薄暗い中、看板の外辺りにわらわら集まってました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/04/01
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

パリ日帰りツアー ガイド付き 市内観光+エッフェル塔+セーヌ川クルーズ+ルーブル美術館<ユーロスター利用/ロンドン発>

国際色豊かな、フランス版はとバスツアー

Reviewed by: 汗だく父ちゃん, 2019/08/27

息子と二人で参加しました。
朝5時30分に前日事前にチェックしたセントパンクラス駅Chopdカフェに集合し(ねむい!)、チケットの封筒を渡されて、いざユーロスターへ。イギリス出国とフランス入国が同時でいきなり感動!
パリ北駅で美しいセシル添乗員と合流、この駅の周辺は危ないからと早足で展望席ぽいツアーバスへ。添乗員から置き引き、スリについて注意事項を聞いて市内観光。
市内観光:オペラハウス・・・凱旋門など(凱旋門はバスからおりて5分間の写真タイム)エッフェル塔の近くで下車して入場時間まで周辺の散策。趣味の薬店巡りで近くの薬局に入り撮影許可をもらって写真撮影、フランスでは有名な薬剤師さんらしくオーガニックサプリメントとともにその薬剤師さんの新聞記事が!気軽に説明してくれました。
いよいよエッフェル塔へセキュリティーチェックを2回うけて入場(ここで注意、8月末なのに日差しが強く、気温27℃ 2回目のセキュリティーチェック待ちが長く熱中症へ・・・水と帽子は必需品)、2階までエレベーターパリを一望・・・so beatiful !! (手荷物には南京錠も含む金属類やプラスチックのくしはXです)・・・集合場所(meeting point)へセシルが見当たらない! 同じツアーのメキシコのお母ちゃんを見つけて一安心。
歩いてセーヌ川のクルージング、焼け落ちたノートル大聖堂などを見ながら1
時間(やはり暑い!!)最後にルーブル美術館 いち早く日本語マップをもらったけど モナリザの展示が臨時移動・・・でも安心インフォメーションのヒトにマップでここ行きたいといったら丁寧に教えてくれました。ただモナリザを見るために40分待ちましたけど。(因みツアー参加者でモナリザを見えたのは私たち家族と先ほどのお母ちゃん達の2組だけ)後は地図を見て勝利の女神、マリーアントワネット、ミロのビーナスなど汗だくで鑑賞(場所が分からないと各部屋のスタッフさんが優しく教えてくれます)。セシルが言ったようにルーブルを効率よく回るのは見たいものを事前にチェックすることが重要でモナリザは最初に見ないと他が見れません。
7時パリ北駅でセシルとお別れ!いきなり女性を殴って鞄を奪う怪しげな集団に遭遇しツアー全員の同一意見で素早くユーロスターへ!! 9:40頃無事ロンドンに。自由解散みたいだったので素早くタクシーに乗ってホテルに帰りました。(夜のセントパンクラス駅もやや危険です)
因みに参加者で日本人(アジア人も含め)は私たちだけでしたがツアー参加者が国際色豊かで家族間の接し方の違い、彼らとのコミュニケーションが別の意味で楽しかったです。私も息子も非常に短い時間でしたけど様々な文化に触れて感動しました。

  • ユーロスターからの車窓

  • セーヌ川クルージング

  • 混んでるモナリザ

  • 凱旋門で一休み

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/08/24
Was this comment helpful? [Yes]

貴婦人の城リーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー <日本語・英語> by Evan Evans Tours

大満足のツアーでした!

Reviewed by: C.TOMA, 2017/09/27

こちらのツアーに母と娘、私を含み3人で参加しました。当日は、あいにくの雨。どんなことになるか心配でしたが、この心配を吹っ切ってくださったのがガイドさん。とにかく歴史に詳しい。感動したのは、これからツアーで訪れる場所だけでなく、通り道にある名所、ときにはパブや劇場の説明、歴史にまで精通していて、ツアーのバスの中はほとんどお話をしてくださいました。日本人にはバスの前方の席を用意してくださるなど、特別感がありました。ガイドさんは、日本人の方ではなく、イギリスの方で、一人で最初に英語で、そのあとに日本語で説明してくださり、日本語を理解できる方なので、ツアーで心配事があればすぐに相談でき不安なく参加することができました。英語の説明に比べると日本語の説明は簡単にはなりますが、それでも英語のできない母は満足しておりました。英語の説明については、詳しすぎて感動します。英語の勉強に最適だと思います。リーズ城では、こちらのツアーのバスは他のバスより、さらに奥のリーズ城の近くまで行くことができたので雨の中で歩く負担もあまり感じませんでした。ツアーのスケジュールをみると、時間的に昼食をとる時間がかなり限られているので、昼の時間と重なるカンタベリーではテイクアウトで食べながら観光するか、観光を諦めて素敵なお店で食べるかどちらかかなと心配していましたが、カンタベリー大聖堂見学の前に、ガイドさんの計らいでおすすめのレストランに連れて行ってもらい、イギリスの伝統料理のフィッシュ&チップスとアップルパイを堪能することができました。好みはありますが揚げ物はビネガーをかけるとさっぱり美味しくいだだけます。わたしはイギリス料理に欠かせないパイ料理のステーキパイも注文しましたが、グレイビーソースとの相性抜群でした。あくまでもこの感想は私の味覚ですが、娘も喜んでおりました。アップルパイもさっぱりくどくなく、添えられたクリームも甘くないので、もちろん完食。お店は学生も多く利用する日本でいう食堂のような感じ。表向きの厳格なイメージのイギリスではない素朴なイギリスを感じることができます。最後はドーバーのホワイトクリーフ。バスの中から見るという形ではありましたが、とても近くまで行って下さり、さらにはドーバー城の写真撮影のためにバスを近くで停めてくださったりと、時間の限られた中で最大限イギリスを堪能してもらおうという気持ちが溢れたツアーだったような気がします。親子三代全員大満足。次も是非こちらの別のツアーに参加してみたいと思っています。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/08/30
Was this comment helpful? [Yes]

2大世界遺産ストーンヘンジ&バースとウィンザー城 日帰り観光ツアー<日本語または英語ガイド>by Evan Evans

楽しい一日でした。

Reviewed by: 匿名希望, 2013/01/10

初めてのロンドン、個人旅行でしたので1日だけこのプランを申し込んでみました。いずれの場所も電車を乗り継いでいくと時間もお金もかかるので・・
参加した日が年始休みのせいか、混んでいてバスは2台でていました。ホテルピップアップでお願いしていましたが、生憎我々のホテルは対象外ということでヴィクトリアコーチまで足を運ぶことになりましたが場所は地下鉄の駅から少し離れているもののすぐにわかりました。
総合的にはとてもよかったです。ただ他の方の感想にもあるように、1カ所での滞在時間が短いです。少し物足りない気もしますが、年末年始7日間の滞在中、ミュージアムや市内の観光地、花火やパレードなど行きたいところが沢山あったので1日でこの三カ所を見に行くことができたのはとてもよかったです。(当初バースとウィンザー城は一日かけて電車で見に行く予定でしたが、振り返ってみるとそんな余裕はありませんでした笑)また日本語ガイドさんは過去に日本での教員経験もあるそうで大変流暢な日本語。とても楽しい方で、雑談や英国の歴史など、興味深いお話を移動中にしてくれてとてもよかったです。参加される方へのアドバイスとしては、ごはんを食べる暇がないので(正確には時間がもったいないです!)用意していくことをおすすめします。ガイドさんからも車内で食べることを勧められました。ただし、暖かいスープや飲み物はバス車内禁止でした・・危ないからでしょう。寒かったので朝スープを買って持ち込みましたが冷めた頃に外で飲みました。ウィンザー城では衛兵交代があると聞いていたのでみたかったのですが、素晴らし過ぎる内部の見学だけで目一杯になってしまいました。ストーンヘンジではギフトショップがあるのですが、ゆっくり見学していたら時間がなくなり、慌ててマグカップと革製の本のしおりとポストカードを購入。欲しいのもがある方は余裕をもって見学時間を切り上げたほうがよいかもしれません。バースは街全体が世界遺産ということで、街も繰り出してみたかったのですが博物館も見応えがあり、博物館見学以外の余裕はありませんでした。博物館の近くにクリームティーを頂けるカフェがあり、ツアー参加者の方何人かはお茶をしていました。我々もしたかったのですが時間がなかったので、スコーンとキャロットケーキだけをテイクアウェイ、お茶は泣く泣く断念しました・・(ホットティーはバス持ち込

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

ハリー・ポッター・スタジオツアー<ロケ地巡り付きプラン有/ロンドン発>by Evan Evans Tours

参加してよかった 期待以上!

Reviewed by: おたふぐ, 2018/07/11

ハリーポッターファンであれば必ず満足できるスタジオツアーです。10年間の撮影期間中の大道具、小道具、絵画、衣装、特殊装置などすべてを見ることが出来ます。ユニバーサルスタジオのハリーポッターとは違い遊具ではなく、映画の裏側を見るツアーです。なぜこのツアーを選んだかというと私は海外在住なので公共機関で自力で行くことが出来ますが、当初直接ホームページで予約しようとしたら自分が行きたい時間はすべてうまっていて夕方の時間しか空いていませんでした。ツアーをみたら朝も午後一も空いていましたし、このツアーは送迎と入場券のみというシンプルなものなので決めました。参加日は満席で日本人は私たちだけでした。4時間という時間はちょうどよかったです。ツアーの集合場所が宿泊していたホテル(ヒルトンメトロポール、ヒースローエクスプレス下りて徒歩直線10分程度)だったということもあり決めました。13時集合でしたが待てどくらせどバスが来ず、ベルトラさんの注意事項通り10分待った後、現地のツアー会社に電話したら忘れてバスは出発してしまったと言われましたが戻ってきてくれました、30分待ってバスが来ました。私たちともう1組いました。ツアー参加者一覧が2枚の紙にかいてあり、2枚目が私たちともう1組の方の名前が記載されていたので見るのを忘れたと運転手さんは言ってました。英語が話せないと電話もできず置いてけぼりのままだったかもですので、英語が話せない方はビクトリア駅集合など3か所集合場所があるので多く人が集合する場所を選べば問題ないと思います。私たちは予約当初ヒルトンピックアップを指定したのにバウチャーはビクトリアできたのでベルトラさんに変更してもらいました、この時から嫌な予感はしていたのですが。。 ツアーの内容ですが、9歳の息子を連れて行きましたがスタンプラリーとゴールデンスニッチをさがすゲームができてそれを楽しめました。スタンプラリーのスタンプはインクではなく型押しなのではじめなんで押せないんだろうと迷いました。日本語ガイドをレンタルしましたがその機械の中に10年撮影終了時の映像や、ラドクリフ君などのオーディションの映像などがみれたうえ日本語でとてもよく理解が出来ました。お土産は空港にあるハリーポッターショップには無いものがたくさんです。食べるところもスターバックスもありました。 もう一度行きたいくらい楽しかったです!

  • 日本語ガイド

  • 日本語ガイド

  • 映画セットの模型

  • 映画セット

  • 入り口直ぐ

  • 9と3/4ホーム

  • まほうのつえ、はりー・ラドクリフ君の名前がどこかにあります。

  • お土産屋さん

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/07/04
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ストーンヘンジ・ウィンザー城・オックスフォード 日帰り観光ツアー<日本語・英語ガイド/入場料あり・なし選択可/ロンドン発>by Evan Evans

日本語の上手なイケメンガイドに感謝

Reviewed by: shirotaka, 2017/05/17

妻と2人でのロンドン訪問を計画するにあたって、ロンドン市内以外の観光をどうするかを悩んだ結果、本ツアーを選んで大正解でした。
 当日の集合場所が不安でしたが、HPの集合場所の案内がわかりやすく書かれていたため問題なく集合場所に行くことができました。
 朝食を集合場所近くで取ろうと考え、8:00前にヴィクトリア駅に到着しました。ヴィクトリア駅構内には早朝から空いているカフェが何か所もありゆっくり朝食を取るとともに、昼食用のパンを駅構内のスーパーでゲットしました。駅から集合場所までは、案内通りに10分足らずに到着できました。
 参加した日がイギリスの祝日にあたるバンクホリデイ(5/1)だった事もありバスステーション内は人がごった返していましたが、今回のガイド(ケビンさん:イケメンで日本語堪能な紳士)の時間通りの集合合図で迷わずにバスに乗り込めました。
 今回のツアーは約50人、日本人は1/3です。英語と日本語のガイドをどうするのかと思っていたら ガイドさんは英語、日本語の順番で同じ内容を的確に説明してくれます。
 ウィンザー城では1.5時間程行列で待ちましたが、出発時間をのばしてくれた事、効率よく回るヒントを説明してくれた事で伝統ある場内を堪能することができました。
次の訪問地のストーンヘンジまでの1時間程度かかりますが ガイドさんがストーンヘンジの歴史、イングランドのいろいろな言い伝え等をわかりやすく説明してくれてあっという間でした。
 ストーンヘンジは小雨でしたが 駐車場からシャトルバスに乗りすぐ近くまで行くことができ日本語のガイドレシーバーで詳しい説明を聞き満足しました。
 3か所目は大学の町オックスフォードです。予定より到着時間が遅れ、お土産店の閉店時の関係で大学等の街並み徒歩ツアーを後回しにしたため、30分の自由時間がありました。この時間を利用し、ガイドさんの紹介の町一番のパブでビールと本場のフィシュ&チップス味わうことができました。
 3か所を効率よく回ることができ、ガイドさんの機転の利く時間調整等で飽きることなく観光できました。ロンドン市内に到着する時間が予想より遅れましたが、ガイドさんが参加者全員のホテルの場所を丁寧に聞いてくれ、最短のルートの地下鉄の駅で付近で途中下車できました。
最後まで機転の利く素晴らしいガイドさんのおかげで満足した1日を過ごすことができました。
 

  • ウィンザー城の衛兵

  • 小雨のストーンヘンジ

  • ビールとフィシュ&チップ

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/05/01
Was this comment helpful? [Yes]

ハリー・ポッター・スタジオツアー<オフィシャルバス利用/ロンドン発>by Golden Tours

ハリーポッター好きにはたまらない。そうでなくても楽しめる。

Reviewed by: tada, 2013/08/22

 妻と長男がぜひ連れて行け、ということで行きましたが、結論を先に言いますと「楽しい」。
 ただし、集合場所に行ってどうしたらいいのか、何も案内がないのが、珠にキズです。集合場所は、ツアーバスのターミナルになっていて、そこにWBスタジオツアーと書いてある立札がありまして、そこに並んでおくのが正解です。並ばなくてもバスには乗れますが、2階建ての2階部分には乗れないでしょう。往バス到着後、事務所のお姉さんが出てきて、バスの入口で、人数分のスタジオ入場チケットと帰りバスの乗車証が入った封筒をくれます。
 ガイドはいないのでそのままバスに乗って一時間ちょっとで現地到着。建物に入ってすぐ右に荷物を預けるところがあります。また、その隣は日本語も対応するデジタルガイドを5ポンドで配布していました。しかし、このデジタルガイド(実はこれiPod)、ハリーポッターを熟知していて、メイキングにそれほど興味がなければ、はっきりいって不要です。家族四人分借りましたが、妻と長男はほとんど使いませんでした。
 入口に並ぶ列の最後尾でお姉さんがチケットをチェックしていましたが、チケット記載の時間より30分早いにもかかわらず並ばせてくれました。本チェックはしばらく並んで入場前にあります。入場してからは、妻と長男にとっての夢の世界が広がっていました。6歳の次男もたいへん楽しかったようです。室内セット展示だけでなく、屋外セットもあります。室内展示では、特撮体験(ほうきに乗って空を飛ぶ)ができますが、結構並びます。
 展示をじっくり見て、特撮を体験し、屋外セットで売っている「バタービール」を飲めば、お土産を選ぶ時間がなくなりそう。好きな人ならこうなると思います。ちょうどいい時間で帰りのバスの時間です。
 帰りのバスは、行きで着いたバス停から乗ります。ワトフォード行きのバスも同じラッピングなので間違えないように気を付ける必要があります。途中、ベイカーストリートで止まってくれるのですが、結構な人数が降りていきました。
 英語力はあったほうがいいに決まってますが、そんなに心配する必要はありません。集合場所に着けば、明らかにそれとわかるバス(写真参照)、着いてしまえば、荷物を預ける必要がなければ並べばいいのですから。ただし、入場直後、シアターでのハリー、ハーマイオニー、ロンの案内映像は英語です。

  • このバスに乗っていく

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2013/07/30
Was this comment helpful? [Yes]

ハリー・ポッター・スタジオツアー<オフィシャルバス利用/ロンドン発>by Golden Tours

思ったよりゆっくり見て回れるだけの時間がありました。

Reviewed by: cinemax, 2013/02/23

2013年2月初旬に行きました。ハリー・ポッターは劇場公開時に3作目まで見て、それ以降は見ていませんでしたが、ここを訪れる前にあわてて8作目までブルーレイですべて見ました。つまりガッツリのファンではありません。その前提で。
まず移動ですがリムジンバスではなく2階建てバス、かつ曲がりくねった道を行くので、あまり乗り物酔いはしないほうだと思いますが、帰りは酔ってしまいました。また、車内は思ったより寒いと思って準備したほうが良いです。特にこの時期。
ああ、そういえば早めに集合場所についても室内の待合室はなく、外で待つことになります。少々わかりづらい場所なので一度場所を確認してから、近くのカフェ等で時間をつぶすのが良いと思います。
スタジオ内はできたばかりでキレイでしたし、スタッフが気軽に話しかけてくれる(私は英語が挨拶程度しかできませんが、「どこから来たんですか?」「楽しんでくれました?」などととても楽しそうに話しかけてくれました。)ので、とても居心地のよい空間でした。あらゆるところにスタッフがいるので2人で行っても写真を撮ってもらうことに困ることはありません。
ハイシーズンではありませんので、行きのバスには2~3割程度の乗車率。中ではまずシアターで映像を見るのですが、そこの着座率も2~3割でしたので、とてもスタジオ内をゆっくり見ることができましたし、写真もゆっくり撮れました。
空いていたこともあり、ゆっくり見ていたつもりでもスムーズに見たいものを見れたという感じで、約3時間後のバスのお迎え時間まで1時間以上余らせてしまい、お土産売り場と入り口付近の休憩所(軽食も取れる)で時間をつぶすことになるくらいでした。この休憩所の暖房の効きが悪く寒かったのが唯一の不満です。(寒がりの方はひざかけなど準備していきましょう。)
スタジオ内はネタバレになるので詳細は書きませんが、最後の大空間で見られるものと、その空間の雰囲気にはとても感動しました。
ファンの人には大満足だと思いますし、にわかファンでも十分に楽しめるスタジオでした。バタービールも恐る恐る飲みましたが、勝手に想像していたよりもおいしかったですよ。
ロンドンは寒く、数日ある寒い夜をどのように過ごそうか考えていたのですが、1日はミュージカル(レ・ミゼラブル)、もう一日はこのツアーで時間を有効に使えました。夜帰着で

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Was this comment helpful? [Yes]

テムズ川 ランチクルーズ <2コースランチ/現地集合・解散>byシティクルーズ

ランチプランのひとつにおススメ

Reviewed by: sam, 2017/09/24

早めに集合場所に着きましたが、人が集まってる気配が無く、なんとなく受付ぽいお姉さんにバウチャーを見せると「ランチクルーズですね。D桟橋です」と指示され、桟橋の方に進みました。桟橋入口とD桟橋2箇所で再度バウチャーを見せ、船着場で船を待ちます。
この日は小雨模様で多少風もあり、9月の半ばですが10度を下回るくらいの天候でした。屋根はありますが、川の上なので曇天だと夏期以外は寒いかもしれません。

さて、船が着いて乗船すると席に案内されます。船の前面は展望席ぽい180°ガラス張り、ちょっと1段高くなってテーブルが2つ・4組分くらいセットされていまして、その後ろが大広間的にたくさんテーブルが並んでいる空間になります。窓際がいいなあと思っていたら、なんと通されたのが、展望スペースの最前席でした。たまたま私たちの運が良かったのでしょうか。
最初に、コースメニューには入っていない飲み物(食前酒等)をすすめられます。こちらは、途中会計の別料金です。
スピーカーでうるさくない程度に見える景色・スポットの案内が流されていたようですが、英語がわからないのでほとんど気にしていませんでした。最前席なので、川の両岸の景色が同時に見られます。歴史的な建造物に加え、現代の建物も印象的なデザインのものが多く、都市や建築等に興味のある方も楽しめると思います。

お料理はチキン。ちゃんとしたレストラン料理で、とても美味しくコスパ高しです。
デザートのスイーツもボリュームがあります。(甘さタップリなのはお国柄か、ご愛嬌)
船には2階にオープンエアの席も付いており、天気がよければ外に出るのも良かったかもしれませんが、途中土砂降りがあったりして、席から動くお客さんはあまりいなかったようです。
下船時に土砂降りは嫌だなと思っていたのですが、船着場の辺りは快晴で、大雨の痕跡もありませんでした。
船を降りるときに、スタッフの方が一同に並んで、お見送りしてくれます。その際出口付近に、チップを入れるトレーが用意してありました。(もちろん任意です)
私は、飲み物の会計時にチップを出してしまい。小銭等の手持ちが少なくなってたので、そこではわずかしか入れられず、ちょっと“しまった”と感じちゃいました。

物価高めのロンドンで、1日、有意義なランチが楽しめました。ありがとうございます。

  • トリミングで左半分未満しか写っておりません。

  • 船体中央席。この後、ほぼ満席に。これも左右が切れています。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/09/16
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ロンドンパス(THE LONDON PASS®)人気観光スポット割引&優先入場カード

賢く使えば絶対お得!

Reviewed by: yutu_tuki, 2014/05/10

母と二人で初ロンドン。
これまでパリやバルセロナでは元がとれる気がせず購入しなかったのですが、ロンドンは下調べの段階で各所の入場料の高さにびっくりして、購入を決定しました。
着いた当日に引き取りだけ済ませ、利用は翌日から。

一日目:ウェストミンスター寺院、ホース・ガーズ、ロイヤルミューズ、クイーンズギャラリー
ウェストミンスターではロンドンパスの入り口が別になっていて、ガイドも無料でついてきました。
ホース・ガーズやロイヤルミューズはそれぞれ1時間未満の滞在でしたが、パスで入るなら滅多に見られないものが見られて得した気分になります。

二日目:グリニッジの海事博物館、グリニッジ~ロンドン塔のテムズクルーズ、ロンドン塔入場、HMSベルファスト
母がテムズをクルーズしたいと言ったので、グリニッジ天文台を訪れるついでにクルーズして市内に帰ってきました。ロンドン塔は待ち時間なしで入場、音声ガイドも割引されました。

三日目:ウィンザー城、ロンドン交通博物館、リバティ、クレストロンドン
ウィンザーはスロー駅から先の電車運賃もパスに含まれています。スロー駅までの急行が£10、ウィンザーまで市内から地下鉄を使っても£10くらいなので、遠慮せず急行を使いましょう!(笑)
ロンドン交通博物館は45分前に入場が締め切られるので注意してください。
リバティは1割引の券がついてきますので印刷を忘れずに。3階で割引カードに引き換えて貰えます。リバティプリントのボタンや一階のチョコレートショップでお買い物して£10くらい割引して貰いました。
クレストロンドンは£5値引き。£10の衛兵ベアを購入して半額になりました。また、母はイギリス国旗£1.5が無料になってました。

使い方次第ですが、初ロンドンということで結構有名どころをまわったので(そしてお土産も買ったので)充分に元がとれたと思います。
英語のロンドンパスのサイトを見れば使える施設や内容が書いてあるので、事前に計画を立てておくとよいかもしれません。有名どころはだいたい地下鉄のゾーン1におさまっているので、体力のある人は回ろうと思えば結構まわれます。
また、事前に引き取っておくこと、無料の美術館に行く日とは分けて使うこと、を注意するとフル活用できるのではないでしょうか。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/05/01
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

世界遺産ブレナム宮殿&英ドラマ『ダウントン・アビー』ロケ地バンプトン&コッツウォルズ1つの村 1日観光ツアー<4~10月/英語ガイド>by Evan Evans

バイブリーに感激しました。

Reviewed by: 匿名希望, 2014/10/21

ずっと前から憧れていた、コッツウォルズと、今回ガイドブックを見ていて行きたくなったブレナム宮殿がセットになったツアーでしたので、参加を決めました。コッツウォルズの3か所をまわり、最後にブレナム宮殿へ行きました。

最初は、バイブリーに行きました。コッツウォルズは、どこも素敵でしたが、私は、特にバイブリーが気に入りました。他の2か所に比べ、こじんまりとしていて、とてもかわいらしかったです。小川が流れているのですが、水が透きとおっていて、とてもきれいな上に、水鳥もたくさんいて、眺めていると癒されました。滞在時間は1時間ほどでしたが、町の雰囲気が味わえました。ただ、また訪問することがあれば、絶対ゆっくりしたいと思いました。

バーフォードでは、昼食を食べました。注文は、バスの中でガイドが希望を聞いてくれました。ツアー代金には含まれていませんので、ブレナム宮殿の入場料といっしょに支払いました。私が頼んだのは、チーズとパンの軽食で、おいしかったですが、同席になった人が食べていたパイのようなものがおいしそうでした。私は英語を話せませんので、ガイドの説明がよく分からず、聞き取れた「チーズ」という単語で注文しました。他にも、ガイドの説明は全く分からず、集合時間だけを必死に確認していました。

ブレナム宮殿は、ものすごく広かったです。想像よりも広くて立派で、びっくりしました。内部を見学後、ウォーターテラス(庭園の名前)等も見て、楽しめました。その後、敷地内にあるプレジャーガーデンというところに行きたかったのですが、メインの建物のある所からは、遠く、車か敷地内を走る小さな列車で行くことになるので、時間がなく、行けませんでした。もう少し時間配分を考えれば、行けないことはないと思いますので、ご興味のある方は、ぜひ訪問してみてください。

日曜日だったためか、帰りは少し渋滞していたようですが、そんなに遅れませんでした。ガイドが、ロンドンの何か所かで降車させてくれました。ホテルの場所を言うと、「○○駅でバスを停めるから、○○番の路線バスに乗って帰りなさい。」と教えてくれました。降りてから、バス停までちょっと迷いましたが、無事に乗車でき、15分ほどで、ホテル近くのバス停に着きました。充実した1日になりました。

  • バイブリーの風景

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/09/28
Was this comment helpful? [Yes]