ケニア 特集
動物数ケニアナンバー1!サファリツアーの聖地マサイマラを周る!
アフリカ大地溝帯とビクトリア湖に挟まれ、ケニアで最も野生動物が生息する「マサイマラ国立保護区」。大阪府とほぼ同じ面積の保護区内には、ライオンやサイ、キリン、バッファローなど450種類以上のアフリカを代表する動物たちが暮らしています。人の手がほとんど入っていない野生の楽園をサファリツアーで周り、スリリングで生き生きとした野生動物たちをご覧ください!
4アクティビティ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 空港からセスナでひとっ飛び、直接野生の王国マサイマラ国立保護区へ移動します。滞在中は1日2回のゲームドライブで、ライオンやゾウを始めとする野生動物を観察!大草原という非日常空間を五感で感じ、野生の世界をお楽しみください!
    送迎付き

    USD1,251.15

    グループ割引
    毎日
    (深夜)
  2. ナイロビ空港からセスナにて、直接サファリの聖地マサイマラ国立保護区へ。滞在中は合計6度のゲームドライブで、ライオンやゾウを始めとする野生動物を観察いただきます。見渡す限りのサバンナ、大自然をじっくり体感してください!
    送迎付き

    USD1,545.65

    グループ割引
    毎日
    (深夜)
  3. ナイロビ市内に宿泊することなく、飛行機でナイロビ空港に到着後にお出迎えし、帰国便に合わせて空港にお送りする安心・安全の人気プランです。ケニア滞在2泊3日でマサイマラと野生動物を満喫できます!※EK、EY、QRの中東経由便利用者限定
    送迎付き
    食事付き

    USD1,500.00

    毎日
    (午後)
  4. ご自身ではアクセスの難しい、マサイマラの国立保護区へご案内します。テレビでしか見れないような、五大野生動物(ライオン・豹・象・サイ・バッファロー)に出会う!5星のロッジに滞在する宿泊パッケージ!
    送迎付き
    食事付き

    USD1,550.00

    毎日
    (午前)

動物数ケニアナンバー1!サファリツアーの聖地マサイマラを周る! | ケニア観光・オプショナルツアー予約専門 VELTRA

アフリカ大地溝帯とビクトリア湖に挟まれ、ケニアで最も野生動物が生息する「マサイマラ国立保護区」。大阪府とほぼ同じ面積の保護区内には、ライオンやサイ、キリン、バッファローなど450種類以上のアフリカを代表する動物たちが暮らしています。人の手がほとんど入っていない野生の楽園をサファリツアーで周り、スリリングで生き生きとした野生動物たちをご覧ください!