カーステンボッシュ植物園 (観光情報) (観光情報) | 南アフリカ観光 VELTRA(ベルトラ)
カーステンボッシュ植物園は、南アフリカ共和国のケープタウン、テーブルマウンテンのふもとにある植物園です。南アフリカの6つの異なる生物群系の5つを包含している、9つある国立植物園のうちの1つです。1913年に設立された南アフリカで最も有名な植物園で、ユニークな植物を保全しており、この分野に置いては、世界で最初の植物園でもあります。また、カーステンボッシュ植物園は、土着植物の栽培にも力を入れています。
歴史
カーステンボッシュ植物園には、サバンナ、フィンボス、カルーなど、異なる様々な地域の植物を展示している大きな温室があります。屋外には、ケープ地域の原生植物、とりわけ、華々しいプロテアの群生は圧巻です。植物園内にはいくつかの登山道もあり、トレッキングや登山が楽しめます。その他、ジンバブエの石の彫刻の展示が行われていたり、夏季には、日曜の午後に野外コンサートが行われるなど、楽しいイベントも開催されています。

見どころ
植物園の歴史は、1903年に南アフリカカレッジに新しく創設された植物学の教授としてこの地に訪れたヘンリー・ハロルド・ピアーソンによって始まりました。1911年、ピアーソンは、カーステンボッシュが植物園に適した場所であるか評価するために訪れ、植物園を作るために、無償でディレクターの地位に就任することを承諾しました。野生のブタが繁殖し、雑草のはびこるエリアで、ピアーソンは苦難と対峙することになりましたが、仕事を開始し、1913年に開園するに至りました。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

南アフリカの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

カーステンボッシュ植物園 (観光情報) | 南アフリカ観光| VELTRA(ベルトラ)

カーステンボッシュ植物園は、南アフリカ共和国のケープタウン、テーブルマウンテンのふもとにある植物園です。南アフリカの6つの異なる生物群系の5つを包含している、9つある国立植物園のうちの1つです。1913年に設立された南アフリカで最も有名な植物園で、ユニークな植物を保全しており、この分野に置いては、世界で最初の植物園でもあります。また、カーステンボッシュ植物園は、土着植物の栽培にも力を入れています。