カールトン展望台は、南アフリカ共和国・ハウテン州ヨハネスブルグ市の都市部・F区にある、超高層ビル「カールトン・センター」の屋上展望台です。高さ223m、50階建てのアフリカ大陸の中では最も高い建築物としても有名で、ヨハネスブルグ市内を一望することができます。クルイス駅からすぐの距離にあり、クルイスストリート・メインストリートにそれぞれ面した位置にあり、観光ツアーで向かうほか、徒歩で訪れることができます。
歴史
ヨハネスブルグ市内はおろか、アフリカ大陸でも最も高い位置にある展望台からは、写真集やガイドブックなどで目にするダウンタウンや都市の風景、そしてゴールドラッシュで栄えた源である金山・鉱山を遠くに見ることができる360度パノラマビューは、南アフリカに訪れたなら、ぜひ一度は見ておきたい後継です。また、オフィスビルの他に下層階にはショッピングセンターが入っているため、そちらでのショッピングもおすすめです。

見どころ
展望台があるカールドン・センターは、1973年にスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルの設計によって建設されました。開業当初から1990年代半ばまで高級ホテル・カールトンホテルが入居していましたが、現在は地下1階から3階まではショッピングセンターが入居しており、その上にはトランスネット本社が入居しています。現在も当時と変わらず屋上にはカールトン展望台があり、市内を一望できる観光名所となっています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

南アフリカの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

カールトン展望台 (観光情報) | 南アフリカ観光| VELTRA(ベルトラ)

カールトン展望台は、南アフリカ共和国・ハウテン州ヨハネスブルグ市の都市部・F区にある、超高層ビル「カールトン・センター」の屋上展望台です。高さ223m、50階建てのアフリカ大陸の中では最も高い建築物としても有名で、ヨハネスブルグ市内を一望することができます。クルイス駅からすぐの距離にあり、クルイスストリート・メインストリートにそれぞれ面した位置にあり、観光ツアーで向かうほか、徒歩で訪れることができます。