【貸切チャーター】慕田峪万里の長城半日観光ツアー☆北京発の観光地No.1!<午前 or 午後/5時間/ホテル送迎> *車1台あたり料金の参加体験談 | 北京の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【貸切チャーター】慕田峪万里の長城半日観光ツアー☆北京発の観光地No.1!<午前 or 午後/5時間/ホテル送迎> *車1台あたり料金

参加者の評価

4.72 4.72 / 5

体験談数

258
体験談を投稿する

バランスの良い長城慕田峪

投稿者: hisui, 2019/10/15

北京で長城めぐりをしたく、前日の金山嶺に続いて行きました。中国の連休中でしたが、八達嶺程の人の山はなく、程ほどの混み具合でした。これぞ長城という印象に残ったのは金山嶺でしたが、観光しやすさと混み過ぎでないでバランスが取れているのは慕田峪だと思います。
帰りはライダーに乗って帰るパターンを選び、それも面白かったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドの方が...

投稿者: MIT, 2019/05/22

八達嶺の万里の長城には行った事がありましたが、以前NHKの『関口知宏の中国大紀行』という番組でこの慕田峪の万里の長城のスライダーが映っていたので、ここに行く事を楽しみにしていました。

他の方のレビューを見て、6時半出発で予約しました。「6時15分には迎えからホテルの内線が鳴る」とあったのでロビーに早めに降りました。ロビーにはまだ誰もいませんでした。やがて男性が現れてこちらを見ていましたが声を掛けられる事もありませんでした。定刻6時半に近づいた時に妻が男性に声を掛けてやっとその人がガイド兼ドライバーだと分かりました。無口で内気な性格なのか妻が尋ねるまで自己紹介もありませんでした。張さんというらしいです。「私たち2人の他に誰もいなかったから声を掛けてくれたら良かったのに...」と言うと「うちの会社はいつも10分前から待っています」と謝罪の言葉もありませんでした。北京を出発して1時間10分程で慕田峪に着きました。このツアー代金1,000元は前払いでしたが、別に180元/1人を徴収されました。ツアー会社の説明では入場券45元、シャトルバス往復15元、リフト+スライダー120元という事でした。しかし慕田峪の公式サイトを見るとシャトルバスとリフト+スライダーの料金は合っていましたが、一般入場券は40元、絵葉書付記念入場券は45元でしたが、手渡された入場券は団体入場券で金額の表示も無いものでした。おそらく一般入場券よりも更に安価だと思われます。もし別料金で徴収するのなら、こうして便乗して価格を上げるのは不誠実で良くありません。仮に手間賃を載せるならきちんと明言するか、最初からツアー料金に含めておくべきではないでしょうか。

スキー場の様なリフトに乗り、山の上の万里の長城近くに着きます。自由時間が1時間半程あったので歩いてみることにしました。なだらかな道が多いのですが中にはボコボコの道や急な階段もあるので手摺を持ちながら慎重に歩きました。やがて集合時間も近づき、スライダーまで移動しました。早い時間という事もあり閑散としていて私たちだけでした。次第に勢いはつきますがブレーキもかかるので特に危険とは感じませんでした。ただスマートフォンを持ちながら乗るのは危険です。もし写真を撮る体勢を途中の監視員に見つけられると注意されます。心配しなくても途中に万里の長城も写り込むスペースがありそこにカメラを構えてスタンバイしている人がいます。30元と観光地価格ではありますが、自分では撮れない角度からきれいに撮れているので記念になります。スライダーで麓に着いてシャトルバスバスに乗ってから少し歩いて集合場所に着きます。

北京までは来る時と同じ様に1時間10分程でした。ただ時間が昼に近づき車も徐々に増えてきていて多少の渋滞はありました。降車地は「ホテルでなくても市内の何処でも良い」と言われたので景山公園で降ろしてもらいました。

ガイドの方は普通の方でした。日本語も上手だったと思います。ただガイドとしての宿命である”自分から積極的に話す”というのが苦手の様でした。妻は彼に「叩かなければ響かない鐘」とあだ名を付けました。確かにこちらが質問すれば何でも答えてくれるのですが、こちらが黙っているといつまでも黙り込んでいるのです。それは残念でした。

催行会社からのコメント

北京散歩の劉恒江と申します。
この度北京散歩のわがままチャーター車をご利用頂き、誠に有難うございました。
ご利用感想について、解釈が以下になります。

❶こちらで確認したところ、6:15に、お客様の部屋に誰も電話してません。
お客様遅刻した場合、電話するかもしれませんが、、。約束の時間になってないから、
電話する必要がありません。

どなたが電話したのかホテルに確認お願いします。

❷6:30ホテル出発の約束で、弊社日本語ドライバーが6:20ホテルロビーでお待ちしてました、
10分間早めに迎えに行って、どこが悪いでしょうか?
どして謝罪の言葉はありませんでしたと?びっくりしました。

❸お客様予約したのは「わがままチャーター-日本語ドライバー」です。
基本的に、日本語できるドライバーが担当して、お客様のお質問がありましたら、
説明いたします。(お客様の個人差があるため、沢山説明しますと、怒られることもありました)

❹当日の担当趙が日本語ドライバーで、観光ガイドではありません。
ガイド付きチャーター車の場合、料金が300元高いです。

観光ガイドご希望でしたら、そちらをご予約お願いします。

❺慕田峪長城の費用は1名180元で、料金欄に説明があります。
入場券45元+シャトルバス15元+ロープウェイ又はスライダー120元

個人観光客に絵葉書のがありますが、旅行会社専用窓口にはありませんでした。
お客様が絵葉書の入場券欲しいということは確認不足で、申し訳ありません。

わがままチャーターなので、全てお客様に意志に従いますが、言わないとわかりません。
できれば、当日直接運転手にご希望を言うようにお願いします。

住所を教えて頂ければ、今からでも郵送できます。

誤解されないようにこちらはきちんと運転手の教育させていただきます。

また次の機会でも是非ご利用ください。






評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/05/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

早朝に行けるのが便利です

投稿者: りりぃー, 2017/09/09

帰国日に利用しました。朝7時に北京市内のホテルを出発し慕田峪に行き空港へ送っていただきました。土曜だったため、郊外に向かう車で高速は少し渋滞していましたが、現地滞在時間は予定通り2時間確保していただけました。その分解散時間が延びているのですが、そこはお客さんのせいではないということで延長料金を取られることもありませんでした。この辺の配慮は良かったと思います。車を降りてから車に戻るまでが2時間なので、実際に長城を歩ける時間は1時間ぐらいです。慕田峪は欧米人が多く中国人はほとんどいないと聞いていましたが、私が行った日は沢山の中国人観光客が大型観光バスで乗り付けており大変混んでいました。ゆっくり写真を撮りながら歩いていたら行きたかったところまでは行けず、慌てて引き返してきました。あと30分長く滞在できるとちょうどいいのになと思います。また一つ不満なのは、私は帰りはスライダーに乗りたかったのですがドライバーさんが「今朝は雨が降っていたからスライダーは動いていないかもしれないし、シャトルバスとロープウェイは同じ会社だけどスライダーは違う会社だから別の窓口でチケットを買わなければ行けないし、片道ロープウェイで片道スライダーだと高くなるから絶対にやめたほうがいい。」と言って強引にロープウェイ往復にさせられたことです。結果的にスライダーは動いていました。調べもせずに適当なことは言わないでほしいし、お客さんの希望をよく聞きもせずに強引に対応するのはいかがなものかと思います。ロープウェイの会社からキックバックでももらっているのかと疑ってしまいましたし、後味が悪かったです。

  • ロープウェイ。一気に上まで行きます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/08/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切チャーター】慕田峪万里の長城半日観光ツアー☆北京発の観光地No.1!<午前 or 午後/5時間/ホテル送迎> *車1台あたり料金の参加体験談 | 北京の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【貸切チャーター】慕田峪万里の長城半日観光ツアー☆北京発の観光地No.1!<午前 or 午後/5時間/ホテル送迎> *車1台あたり料金の参加体験談 | 北京滞在中に絶対訪れたい万里の長城。常に混み合う八達嶺長城ではなく、万里の長城の魅力を存分に堪能できる慕田峪長城(トリップアドバイザーの2018年の北京の観光地No.1)に貸切チャーターで訪れます。ドライバーの言語と開始時間が選択可能です。