黄浦公園は、上海にある歴史の詰まった公園です。黄埔公園は、上海の人気観光スポットのひとつとされている外灘の北端に位置していて、蘇州河が黄浦江に流れ込むところにあります。租界時代に外国人専用の公園として建てられ、その後、上海の一般市民にも開放されています。また、景色の良い公園としても知られ、昼はお散歩やジョギング、夜は素晴らしい夜景が楽しめる場所として、観光客にも人気のある公園です。現在黄埔公園の中には、上海人民英雄記念塔と外灘歴史記念館が建てられています。
歴史
黄埔公園は、上海最初のヨーロッパスタイルの公園として、1868年にスコットランドの庭師によって作られました。当初はフェンスで囲まれ、公園の入り口に「犬と中国人は立ち入り禁止」の掲示があり、警官が見張っていたと言われ、中国人に屈辱を与えた場所として伝わっています。その後、上海の一般市民にも開放され、現在は市民の憩いの場にもなっています。黄埔公園の中には、アヘン戦争、五四運動、解放戦争で亡くなった烈士を記念して上海人民英雄記念塔が建てられ、地下には外灘歴史記念館が建てられています。

見どころ
黄埔公園は、外灘の中では緑も多く、景色のよい場所として人気があります。上海市民の憩いの場ともなっており、観光客にとっては朝昼晩と、それぞれ違った上海を楽しめる公園となっています。朝は、朝もやの中で太極拳やダンスをする人々をみることもできます。昼はお散歩やジョギングを楽しむこともできます。また、黄埔江越しに浦東エリアの高層ビル群を見ることもでき、夜景では、上海らしい光あふれる夜景を見ることができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

上海の人気アクティビティランキング

黄浦公園 (観光情報) | 上海観光| VELTRA(ベルトラ)

黄浦公園は、上海にある歴史の詰まった公園です。黄埔公園は、上海の人気観光スポットのひとつとされている外灘の北端に位置していて、蘇州河が黄浦江に流れ込むところにあります。租界時代に外国人専用の公園として建てられ、その後、上海の一般市民にも開放されています。また、景色の良い公園としても知られ、昼はお散歩やジョギング、夜は素晴らしい夜景が楽しめる場所として、観光客にも人気のある公園です。現在黄埔公園の中には、上海人民英雄記念塔と外灘歴史記念館が建てられています。