濱江大道は上海の浦東エリアにある散歩道です。黄埔江沿いに延びる散歩道で、長さは約2.5kmあり、点在するベンチや色とりどりの花が咲く花壇、川沿いならではの心地よい風などに囲まれ、気持ちよく散歩することができます。また夜には、東方明珠塔や金融街のライトアップを近くに見ることができ、濱江大道は黄埔江を挟んで上海の外難の対岸に位置する立地から、外難の歴史的建造物群やライトアップを楽しむことができる夜景スポットでもあります。
歴史
上海の市内は真ん中を流れる黄埔江によって浦東、浦西の二つの地域に分かれています。鄧小平氏の長江デルタ全体の経済発展を引っ張っていく龍頭戦略の一環として、1992年から国のプロジェクトとして浦東新区開発計画が始まり、浦東エリアは国際的な金融・貿易・経済の都市へと発展しました。濱江大道では国家的戦略によって成長した高層ビル群と、歴史的建造物群のある外難とを両方見ることができ、上海の過去と未来を同時に感じることができます。

見どころ
濱江大道は黄埔江沿いに延びるウォーターフロントなので、ほとんど同じ目線から黄埔江の迫力を楽しむことができます。また濱江大道には人気のカフェやレストランも多くあり、黄埔江を見渡せるテラス席もあることで、寛ぎながらゆっくりと絶景を楽しむこともできます。また、濱江大道には、70年以上の歴史を持つ埠頭、巨大な鉄のいかり、19世紀に実際の航海で使用された重石など、歴史的な記念物も点在して置かれていて、それらを楽しみながら散歩をすることもできます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

上海の人気アクティビティランキング

濱江大道 (観光情報) | 上海観光| VELTRA(ベルトラ)

濱江大道は上海の浦東エリアにある散歩道です。黄埔江沿いに延びる散歩道で、長さは約2.5kmあり、点在するベンチや色とりどりの花が咲く花壇、川沿いならではの心地よい風などに囲まれ、気持ちよく散歩することができます。また夜には、東方明珠塔や金融街のライトアップを近くに見ることができ、濱江大道は黄埔江を挟んで上海の外難の対岸に位置する立地から、外難の歴史的建造物群やライトアップを楽しむことができる夜景スポットでもあります。