上海影視楽園は映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットのある観光向けの施設です。1930年代の上海の街並みを再現しているオープンセットとスタジオの他、大道具・小道具なども充実しています。スパイ・ゾルゲや華麗なる一族などの有名な作品の撮影で使われたことでも知られ、現在でも映画やテレビドラマの撮影に使われていて、撮影を見学することもできます。また、観光専用の寸劇や路面電車も運行され、四輪馬車や遊覧船などのアトラクションを楽しむこともできます。
歴史
上海は中国の映画発祥地と言われています。上海に租界があった時代、租界の中では思想の取り締まりのようなこともなく自由な発想をすることができ、映画産業が発展するきっかけにもなりました。上海には中華人民共和国成立前から200もの映画制作会社があったと言われています。中華人民共和国成立後には国営の上海映画製作所が設けられ、民間の異が作成会社とともに上海映画を支えてきました。1999年に上海影視楽園の建設が始まり、将来的にはハリウッドにあるユニバーサルスタジオよりも大きな規模まで拡張する計画です。

見どころ
上海影視楽園では、1930年代の上海の街並みをオープンセットとして再現され、その街並みの中を歩くことができます。当時の有名な建造物を再現するだけではなく、看板や広告までもが再現されています。また、ほとんど毎日映画などの撮影も行われ、撮影も見学することができます。衣装を着た俳優やエキストラの人たちがその時代の生活の様子を再現しているのを近くで見ることができたり、セットを作っている場面を見ることもできたりして、楽しむことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

上海の人気アクティビティランキング

上海影視楽園 (観光情報) | 上海観光| VELTRA(ベルトラ)

上海影視楽園は映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットのある観光向けの施設です。1930年代の上海の街並みを再現しているオープンセットとスタジオの他、大道具・小道具なども充実しています。スパイ・ゾルゲや華麗なる一族などの有名な作品の撮影で使われたことでも知られ、現在でも映画やテレビドラマの撮影に使われていて、撮影を見学することもできます。また、観光専用の寸劇や路面電車も運行され、四輪馬車や遊覧船などのアトラクションを楽しむこともできます。