安宿の集合体ビルで、バックパッカーに人気の多民族な雑居ビルです。両替所、カレー店、アジアンレストランがあり、安く美味しく食べれることでも人気があります。九龍島にあるメインストリートのネイザンロード沿いにあり、昔の暗黒の時代の九龍城砦を思わせる雰囲気ですが、現在は警備員も配置され悪質な勧誘も規制されていて安全で世界中の観光客やバックパッカーが訪れる場所とされています。映画やドラマの人間模様を描く撮影現場としても使用されています。
歴史
1961年に完成し、もともと住宅として使用するためのビルでした。しかし、繁華街に面しておりアジアの郷土料理店や安宿、一部一般住宅、会社やテナントが入るビルとして機能しています。移民のコミュニティもでき、多民族な雰囲気となりました。17階建てで、5棟からなるビルです。エレベーターは、2機ありますが、停止階を奇数と偶数に分けられています。1980年代には、貿易が盛んになり、香港を拠点とするのが貿易商には便利でしたが、香港の宿代が高かったため、次第にこのビルに安宿が集まるようになったとされています。

見どころ
【安宿】800軒近くある激安なゲストハウスは、長期滞在向けです。
【ショッピングエリア】地下にあるショッピングモール「WOOD HOUSE」は、香港で流行のファッションを楽しめます。2,3階にもショッピングモールがあり「CKE重慶站」と呼ばれています。
【両替商】店によってレートが違うので、確認をしてから行うのがいいでしょう。通りからも見えるので旅行客の利用がい多いです。両替後は、その場で落ち着いて再確認を必ずしましょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

香港・マカオの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

香港・マカオ テーマから探す

重慶大廈 (観光情報) | 香港・マカオ観光| VELTRA(ベルトラ)

安宿の集合体ビルで、バックパッカーに人気の多民族な雑居ビルです。両替所、カレー店、アジアンレストランがあり、安く美味しく食べれることでも人気があります。九龍島にあるメインストリートのネイザンロード沿いにあり、昔の暗黒の時代の九龍城砦を思わせる雰囲気ですが、現在は警備員も配置され悪質な勧誘も規制されていて安全で世界中の観光客やバックパッカーが訪れる場所とされています。映画やドラマの人間模様を描く撮影現場としても使用されています。