香港の中心地にあるMTR尖沙咀(Tsim Sha Tsui/チムシャツォイ)駅のA1出口を出て裏側にある公園です。繁華街の中にあるこの公園は、14ヘクタールの広さがあり、見どころが多い公園とされています。お買い物に疲れたときや街を通り抜けるときに入ってみると、周囲の騒がしさから離れ静かに過ごせる場所として人気があります。早朝に行くと、地元の人が太極拳をしていたり、のんびり過ごしたりしている都会の中のオアシスとなっています。
歴史
1830年代に西洋人が港を発見し、その近くにあった公園の場所を軍事目的として利用されていました。1861年にイギリスの軍隊によって占領され、当時はウィットフィールド基地と名付けられていました。1980年代初頭にあった、王室・香港ジョッキークラブ(日本の中央競馬会)が、約46億円の建設費をかけ、現在の状態に造ったとされています。公園内の博物館は、1910年に建築され、数回のリニューアル後、2005年に正式にオープンしたとされています。

見どころ
【フラミンゴのいる池】池には、水鳥やカルガモ、亀、フラミンゴがいるのも珍しい池となっています。九龍公園でも人気のエリアとされています。
【中国庭園】中国風な東屋と池を融合させて造られた四季の花々が見られる庭園です。
【香港文物探知館】香港の歴史を学べる歴史博物館。1階は常設展示室で香港の歴史展示物があり、2階は展覧室があり、時期により内容が変わるとされています。建物の内部には中庭もあり、モダンな造りの建物です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

香港・マカオの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

香港・マカオ テーマから探す

九龍公園 (観光情報) | 香港・マカオ観光| VELTRA(ベルトラ)

香港の中心地にあるMTR尖沙咀(Tsim Sha Tsui/チムシャツォイ)駅のA1出口を出て裏側にある公園です。繁華街の中にあるこの公園は、14ヘクタールの広さがあり、見どころが多い公園とされています。お買い物に疲れたときや街を通り抜けるときに入ってみると、周囲の騒がしさから離れ静かに過ごせる場所として人気があります。早朝に行くと、地元の人が太極拳をしていたり、のんびり過ごしたりしている都会の中のオアシスとなっています。