出発地:

中国の福建省や広東省の華僑の人々に厚く信仰された実在する巫女を奉った寺院です。九龍島にある最大の廟として天后古廟を中心に観音楼社壇、観音古廟、城隍廟と書院からなる寺院で合計5つの廟を持つ寺院とされています。地下鉄MTR油麻地(Yau Ma Tei)駅から徒歩で行ける寺院です。男人街と呼ばれるナイトマーケットが周辺にあるので観光地を組み合わせると便利とされています。周りの緑は公園のようになっており住民の憩いの場所とされています。
歴史
1865年に油麻地エリアに天后廟が周わりの漁民によって建てられたとされています。当時の廟は規模が小さく、今の場所から少し離れた場所にあったとされています。1874年に災害で廟が壊れてしまいました。1890年に現在の場所へ移築されました。それ以来、この廟の北側を「廟北街」、南側を「廟南街」と呼ばれるようになりました。そして、この二本の道が交差した場所を現在の廟街(テンプルストリート)と呼ばれるようになったとされています。

見どころ
【天后古廟】入り口の両側にある獅子像は1860年に造られたとされています。150年以上経過しても原形をとどめている像とされています。中庭に吊り下げられた丸い輪の線香は、燃え尽きると願いがかなうと信じられている風習があります。購入すれば誰でも火をともせます。燃え終わるまで1週間かかるとされています。【城隍廟】廟は、女性の神様が多い中、唯一男性の神様が奉られている廟です。【細部の彫刻】屋根の上に乗っている像や屋根の周囲に繊細な彫刻が施されています。【占いコーナー】寺院を入って左側に占いをしてもらえる占い師がいます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 女人街など有名な通りから、地元の人に人気な通りまで!ストリートを中心に香港島、九龍を散策。昔ながらの中国風の建物や、ローカルフード、香港でしか手に入らない雑貨も見つかるかも♪昼食は今や数少ないワゴン式の飲茶を体験を体験できます。
    日本語対応あり
    食事付き

    HKD830.00

    毎日
    5時間 (午前)

香港・マカオの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

香港・マカオ テーマから探す

天后廟(油麻地) (観光情報) | 香港・マカオ観光| VELTRA(ベルトラ)

中国の福建省や広東省の華僑の人々に厚く信仰された実在する巫女を奉った寺院です。九龍島にある最大の廟として天后古廟を中心に観音楼社壇、観音古廟、城隍廟と書院からなる寺院で合計5つの廟を持つ寺院とされています。地下鉄MTR油麻地(Yau Ma Tei)駅から徒歩で行ける寺院です。男人街と呼ばれるナイトマーケットが周辺にあるので観光地を組み合わせると便利とされています。周りの緑は公園のようになっており住民の憩いの場所とされています。