ファテープル・シークリー (観光情報) (観光情報) | インド観光 VELTRA(ベルトラ)
アーグラは、インドのウッタル・プラデーシュ州に属する都市です。アーグラは、3世紀に中期に興ったグプタ朝時代に編纂されたとされる古代叙事詩「マハーバーラタ」にアグラヴァナと表記されている事や3世紀のプトレマイオスの地図に記載されている事から、3世紀には都市として成立していたと考えられています。現代のアーグラは、1475年頃にラージャ・バダル・シングにより建設されたとされています。1526年にムガール帝国が建国され、第5代シャー・ジャハーンが愛妃の死を嘆きタージ・マハル廟を建設しています。
歴史
ファテーブル・シークリーは、ムガル帝国第3代皇帝アクバル大帝がイスラム教の聖者の助言により愛息ジャハーンギールを授かった事を記念して建設された都です。アクバル大帝が、グジャラート地方での戦いに勝利した事から、勝利の都シークリーという意味のファテープル・シークリーと名付けられました。アーグラの中心部から40Km弱の台地に3km×1.5Kmの広大な敷地を城壁で囲み、赤砂岩でイスラムとヒンドゥーを融合させた宮殿やモスクなどが建設されました。ファテープル・シークリーは、慢性的な水不足と過酷な天候の為に僅か14年で放棄された都です。

見どころ
ファテープル・シークリーは、モスク地区と宮殿地区に分かれています。モスク地区は、勝利門とサーリム・チシュティー廟、イスラーム・カーン廟、金曜モスクは一つの建物の様になっています。戦場記念に建設された勝利の門は、赤砂岩に白大理石の象嵌が施されムガール建築の傑作と言われています。更に丘の上の大階段に建設されているのでより大きく見えます。金曜モスクの礼拝堂中央のミフラーブには、緻密な象嵌細工が施されており非常に美しく一見の価値があります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

インドの人気アクティビティランキング

ファテープル・シークリー (観光情報) | インド観光| VELTRA(ベルトラ)

アーグラは、インドのウッタル・プラデーシュ州に属する都市です。アーグラは、3世紀に中期に興ったグプタ朝時代に編纂されたとされる古代叙事詩「マハーバーラタ」にアグラヴァナと表記されている事や3世紀のプトレマイオスの地図に記載されている事から、3世紀には都市として成立していたと考えられています。現代のアーグラは、1475年頃にラージャ・バダル・シングにより建設されたとされています。1526年にムガール帝国が建国され、第5代シャー・ジャハーンが愛妃の死を嘆きタージ・マハル廟を建設しています。