ダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイトはインドのバラナシの郊外であるサールナートの中に位置している仏教の聖地です。現在のインドは仏教の国ではありませんが、重要な聖地として美しい遺跡公園と博物館が作られています。仏教に関心のある人にとっては外すことのできない場所であると言えるでしょう。仏教の起源とも呼べる重要な史跡ですが、地元では親しまれている存在でもありのんびりとした雰囲気が漂っているのが特徴です。いわゆるお釈迦さまが初めて説教をおこなった場所がこの辺りであると言われており、初転法輪の場として知られています。
歴史
ダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイトにはアシャカ王の時代から12世紀にかけて作られた数々のストゥーバや僧院址がありますが、その中でもひときわ重要な存在であり重厚な歴史と重みを感じさせるものに二重円筒形の巨大なダメ―ク塔があります。この存在感がダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイトの中心的な存在として広く知られています。かつてはアショーカ王によって作られたストゥーバも経っていたと言われていますが、現在では残されていません。

見どころ
ダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイトはお釈迦様の初転法輪の場として知られており、紀元前から様々な寺院や僧院、ストゥーバがあったと言われています。現在中心的な存在として残っているダメーク塔は6世紀頃に増広された有名なストゥーバであり、現在の中心的な存在になっています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

インドの人気アクティビティランキング

ダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイト (観光情報) | インド観光| VELTRA(ベルトラ)

ダメーク・ストゥーパ・モニュメントサイトはインドのバラナシの郊外であるサールナートの中に位置している仏教の聖地です。現在のインドは仏教の国ではありませんが、重要な聖地として美しい遺跡公園と博物館が作られています。仏教に関心のある人にとっては外すことのできない場所であると言えるでしょう。仏教の起源とも呼べる重要な史跡ですが、地元では親しまれている存在でもありのんびりとした雰囲気が漂っているのが特徴です。いわゆるお釈迦さまが初めて説教をおこなった場所がこの辺りであると言われており、初転法輪の場として知られています。