アーグラ城塞 (観光情報) (観光情報) | インド観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

アーグラ城塞は、インド北部に位置するムガル帝国時代の城塞です。当時権力の強さを示す色であった赤色が多く使われており、世界遺産としても登録されています。赤砂岩で築かれた外観とは対照的に、宮殿の内部には白大理石が施されており、歴代の皇帝たちの華やかな暮らしぶりが伺えます。その一方で、悲劇の歴史が生まれた場所でもあります。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンは自分の息子によってこの城に幽閉され、8年間も外に出ることが許されず、亡き妃が眠る川向こうのタージマハルを眺め続けたと言われています。アーグラ城塞は、ムガル帝国の盛衰を見守った舞台としても知られているのです。
歴史
16世紀から19世紀にかけてのインドでは、ムガル帝国というイスラーム王朝が繁栄していました。このムガル帝国を最盛期に導いたのは第3代皇帝アクバル1世でした。 アーグラ城塞は、アクバルが1565年から実に8年間かけて築いた城です。彼は多くの建設事業を行った皇帝で、もともとこの地にはローディ王朝が築いた城がありましたが、 赤砂岩を用いて大規模に改装をしてしまいました。 それから第6代皇帝アウラングゼーブ・アーラムギルに至るまでの間、アーグラ城塞は代々皇帝の住まいとして使われていました。

見どころ
アーグラ城塞を作ったアクバル1世は、 イスラーム教とヒンドゥー教の共存を目指していました。宮殿にはイスラーム建築の特徴とも言えるアーチやドームの代わりに木造建築が施されており、彼の考えが随所に表現された建物だと言えます。また、ペルシャからやってきたムガル帝国らしい、ペルシャ発祥の建築様式も必見です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    デリー観光はもちろん、アグラでは有名なタージ・マハルを訪れ、バラナシでは聖なるガンジス川で神秘的な朝日を鑑賞します。ちょっと足を延ばして、25の大寺院が眠るカジュラホの観光も!インドの魅力溢れる5都市を周遊する、初めてのインド旅行におススメのツアーです♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    プレゼント特典

    USD793.00

    グループ割引
    毎日

インドの人気アクティビティランキング

アーグラ城塞 (観光情報) | インド観光| VELTRA(ベルトラ)

アーグラ城塞は、インド北部に位置するムガル帝国時代の城塞です。当時権力の強さを示す色であった赤色が多く使われており、世界遺産としても登録されています。赤砂岩で築かれた外観とは対照的に、宮殿の内部には白大理石が施されており、歴代の皇帝たちの華やかな暮らしぶりが伺えます。その一方で、悲劇の歴史が生まれた場所でもあります。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンは自分の息子によってこの城に幽閉され、8年間も外に出ることが許されず、亡き妃が眠る川向こうのタージマハルを眺め続けたと言われています。アーグラ城塞は、ムガル帝国の盛衰を見守った舞台としても知られているのです。