アーグラ城塞 (観光情報) (観光情報) | インド観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
アーグラ城塞
アーグラ城塞は、インド北部に位置するムガル帝国時代の城塞です。当時権力の強さを示す色であった赤色が多く使われており、世界遺産としても登録されています。赤砂岩で築かれた外観とは対照的に、宮殿の内部には白大理石が施されており、歴代の皇帝たちの華やかな暮らしぶりが伺えます。その一方で、悲劇の歴史が生まれた場所でもあります。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンは自分の息子によってこの城に幽閉され、8年間も外に出ることが許されず、亡き妃が眠る川向こうのタージマハルを眺め続けたと言われています。アーグラ城塞は、ムガル帝国の盛衰を見守った舞台としても知られているのです。
歴史
16世紀から19世紀にかけてのインドでは、ムガル帝国というイスラーム王朝が繁栄していました。このムガル帝国を最盛期に導いたのは第3代皇帝アクバル1世でした。 アーグラ城塞は、アクバルが1565年から実に8年間かけて築いた城です。彼は多くの建設事業を行った皇帝で、もともとこの地にはローディ王朝が築いた城がありましたが、 赤砂岩を用いて大規模に改装をしてしまいました。 それから第6代皇帝アウラングゼーブ・アーラムギルに至るまでの間、アーグラ城塞は代々皇帝の住まいとして使われていました。

見どころ
アーグラ城塞を作ったアクバル1世は、 イスラーム教とヒンドゥー教の共存を目指していました。宮殿にはイスラーム建築の特徴とも言えるアーチやドームの代わりに木造建築が施されており、彼の考えが随所に表現された建物だと言えます。また、ペルシャからやってきたムガル帝国らしい、ペルシャ発祥の建築様式も必見です。

インド人気アクティビティランキング

アーグラ城塞の新着体験談

短期間で北インドの観光地を攻略!

2020/01/19 カップル・夫婦 匿名希望

タージマハルとガンジス川を一度は見てみたいと思い参加しました。他にも北インドの観光地をほとんど周ることができるので魅力的でした。
ただ一日の半分は電車や車での移動になります。1番きつかったのはカジュラホからアグラまでの車で5時間の移動。道... 続きを読む

閉じる
アーグラ城塞 (観光情報) (観光情報) | インド観光 VELTRA(ベルトラ)
アーグラ城塞は、インド北部に位置するムガル帝国時代の城塞です。当時権力の強さを示す色であった赤色が多く使われており、世界遺産としても登録されています。赤砂岩で築かれた外観とは対照的に、宮殿の内部には白大理石が施されており、歴代の皇帝たちの華やかな暮らしぶりが伺えます。その一方で、悲劇の歴史が生まれた場所でもあります。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンは自分の息子によってこの城に幽閉され、8年間も外に出ることが許されず、亡き妃が眠る川向こうのタージマハルを眺め続けたと言われています。アーグラ城塞は、ムガル帝国の盛衰を見守った舞台としても知られているのです。