プリ・ルキサン美術館は、芸術の村として有名なウブドの中心地、ウブド王宮から西、チャンプアン方向へ約300m、川を越えたところにあります。緑濃く、マイナスイオンの溢れる美しいところです。最近ではバリ島でも海外の影響で、抽象的な近代アートが盛んになってきていますが、プリ・ルキサン美術館にはバリ絵画のルーツを知る上で欠かせない貴重な作品が多いので、奥深いバリの魅力に触れることができるおすすめのスポットです。デンパサール国際空港からウブドへは車で約60分の距離です。
歴史
プリ・ルキサン美術館は1958年にオープンしたウブドで最も古い美術館で、2008年に開館50周年を迎えました。バリ島の絵画はもともと宗教的要素が多く、この美術館には特に戦前に描かれた歴史のある古い作品が多く展示されています。バリの芸術や歴史を知るうえで必見です。バリ島を含め、インドネシアは長年オランダ統治下にあったので、オランダとの深い縁があります。この美術館も、ウブド王宮とオランダ人画家ルドルフ・ボネッが中心になり創設しました。この美術館の創設によってバリ島の芸術に多くの影響を与えたといわれています。

見どころ
【プリ・ルキサン美術館】
ウブドで最も古い美術館で、歴史的な作品が数多く展示され、バリ絵画の原点を見ることができます。戦前に描かれたヒンドゥー教をテーマにした伝統絵画も数多く展示されています。また動物をモチーフにしたものも多いようです。作品の多くはオランダ人画家ルドルフ・ボネ氏からの寄贈品です。日本語版パンフレットも用意されています。ウブドの中心からも近いので散策を兼ねてぜひ訪れてみてください。
【ウブドの美術館】
ウブドは緑豊かな自然の中にあり、芸術の村として有名です。本格的なガムラン音楽やバリ舞踊をはじめバリ絵画などの芸術は、元々宗教的な儀式や神への奉納から発展した芸術です。現在ウブドの人々にとって芸術は信仰と共に欠かせない生活の一部であり、文化として深く根付いています。しかもレベルの高い芸術作品を展示する美術館が多くありますので、ウブドではバリ舞踊の鑑賞や美術館巡りをおすすめします。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

バリ島の人気アクティビティランキング

バリ島 テーマから探す

プリ ルキサン美術館 (観光情報) | バリ島観光| VELTRA(ベルトラ)

プリ・ルキサン美術館は、芸術の村として有名なウブドの中心地、ウブド王宮から西、チャンプアン方向へ約300m、川を越えたところにあります。緑濃く、マイナスイオンの溢れる美しいところです。最近ではバリ島でも海外の影響で、抽象的な近代アートが盛んになってきていますが、プリ・ルキサン美術館にはバリ絵画のルーツを知る上で欠かせない貴重な作品が多いので、奥深いバリの魅力に触れることができるおすすめのスポットです。デンパサール国際空港からウブドへは車で約60分の距離です。