釜田市場(プジョンシジャン)は、地下鉄1号線釜田駅からすぐのところにある市場です。とりわけ多種多様の食材で有名で、全国でも有数の規模の市場です。釜山の台所とも言われています。港町ならではの新鮮な魚介類をはじめ、様々な野菜、果物などが売られていて活気に溢れています。かなり混沌とした市場で迷いやすいのも確かですが、釜山名物とも言えるエネルギッシュなアジメたち(市場の売り場で働く女性たち)の飛び交う声を聞きながら、地元の人たちの生活風景を見れるとても興味深い場所です。
歴史
1950年代にできた野菜の青空市場がこの市場の始まりと考えられています。地元でも釜田市場という名前が通称となっていますが、正式名称は「釜田マーケトタウン」と言います。釜山にも多くの百貨店やスーパーマーケットが進出して来たため、2006年に市場の活性化を図るために、それまで独立して存在していたこのエリアの6つの市場を集合化し、新たなスタートを切りました。市場は集合体とはなっていますが、区分などはそれほど明確ではなく、相当数の店が多数の通りにひしめくあうように並んでいます。

見どころ
東京ドームの2.4倍もの大きさ、約11万平方メートルもあるこの市場には3,000以上の店が集まっています。観光地というようりも、リアルな釜山の市民生活を垣間見たいという人にピッタリの場所です。市場には、キムチやナムルなどの日本でもお馴染みのお惣菜も売られており、地元の人々にも人気です。軽食として店内で食べれるところもあるので、本場の味をぜひ体験してみてください。また、日本でも有名な高麗ニンジンの専門街「釜山人参市場」もあります。高麗ニンジンは、韓国では今でも、特に年配の方への贈り物としてとても人気があるようです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

釜山(プサン)の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

釜田市場 (観光情報) | 釜山(プサン)観光| VELTRA(ベルトラ)

釜田市場(プジョンシジャン)は、地下鉄1号線釜田駅からすぐのところにある市場です。とりわけ多種多様の食材で有名で、全国でも有数の規模の市場です。釜山の台所とも言われています。港町ならではの新鮮な魚介類をはじめ、様々な野菜、果物などが売られていて活気に溢れています。かなり混沌とした市場で迷いやすいのも確かですが、釜山名物とも言えるエネルギッシュなアジメたち(市場の売り場で働く女性たち)の飛び交う声を聞きながら、地元の人たちの生活風景を見れるとても興味深い場所です。