おすすめ!板門店(JSA)+第3トンネル見学ツアー (南北境界線(38度線)ツアー) | ソウルの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
韓国の南北境界線(38度線)ツアーの中でもとりわけ多くの人が訪れるのが、板門店(はんもんてん、韓国語の読み方はパンムンジョム)がある共同警備区域(JSA)と、北朝鮮が韓国に攻め入るために掘ったとされる第3トンネルの2か所。この両方に、ソウルの明洞(ミョンドン)から日帰りで行ける観光ツアーのご紹介です。なぜ朝鮮半島は南北に分断されてしまったのか、38度線付近に軍事境界線がひかれた理由は何なのか。朝鮮戦争の勃発から現在までの経緯を、地図なども使い、記念館や事件現場を巡ってわかりやすく解説します。非武装地帯(DMZ)を守っているのは、韓国人男性の義務である兵役に従事する若者、いわば一般人です。映画さながらの緊迫感に包まれた場所を見学し、是非もう1度、戦争について考えてみてください。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    北朝鮮が韓国侵攻の為に掘削した「第3トンネル」、幾度となく南北会談が行われてきた「板門店」を訪れます。朝鮮半島で今もなお続くリアルな南北の緊迫感、そこに渦巻く対立と和平の軌跡を五感で感じるツアーです。
    日本語対応あり
    食事付き

    KRW140,000

    火, 水, 木, 金, 土
    9.5時間 (午前)

ソウルの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

おすすめ!板門店(JSA)+第3トンネル見学ツアー (南北境界線(38度線)ツアー) | ソウルの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)

韓国の南北境界線(38度線)ツアーの中でもとりわけ多くの人が訪れるのが、板門店(はんもんてん、韓国語の読み方はパンムンジョム)がある共同警備区域(JSA)と、北朝鮮が韓国に攻め入るために掘ったとされる第3トンネルの2か所。この両方に、ソウルの明洞(ミョンドン)から日帰りで行ける観光ツアーのご紹介です。なぜ朝鮮半島は南北に分断されてしまったのか、38度線付近に軍事境界線がひかれた理由は何なのか。朝鮮戦争の勃発から現在までの経緯を、地図なども使い、記念館や事件現場を巡ってわかりやすく解説します。非武装地帯(DMZ)を守っているのは、韓国人男性の義務である兵役に従事する若者、いわば一般人です。映画さながらの緊迫感に包まれた場所を見学し、是非もう1度、戦争について考えてみてください。