明洞は、ソウル特別市中区にあり、韓国の中だけでなく海外でも有名な繁華街です。また、ソウルの観光地の中でも人気のあるエリアの一つです。屋台や露店、ファーストフードやカラオケなど、様々な種類の若者層のお店も多い一方で、ロッテホテル、ロッテ百貨店などをはじめ高級ブティックがあるのもこの地域です。また、韓国コスメのお店も多く並びます。日本人観光客も多く、日本語の看板なども目にすることがあります。近くに南大門があります。
歴史
明洞の歴史は、14世紀から20世紀前半までの朝鮮時代には「明礼坊(ミョンネバン)」と呼ばれていました。その後日本統治時代には日本人が来たときに、明洞と忠武路(チュンムロ)が発展させ開発を進め、企業や金融機関を建てるなどをして「明治町」と呼ばれるようになりました。旧・京城電気株式会社や現・三越百貨店の京城店などは当時の建物で近代建築物として今でも残っています。1970年代以前までは証券会社や金融機関の中心地でもありました。

見どころ
【ロッテ百貨店・ロッテホテル】韓国を代表する百貨店とホテルは地下鉄乙支路駅入り口の近くにあり、明洞の町並みもここからスタートします。
【明洞芸術劇場】1930年から1970年くらいまでは明洞国立劇場という名前でしたが、最近「明洞芸術劇場」として外観は日本統治時代の近代建築物として補修され、残されています。
【明洞聖堂】韓国で最も古い教会です。韓国教会の共同体が始めてできた場所でもあります。韓国初のゴシック調の大聖堂です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

明洞 (観光情報) | ソウル観光| VELTRA(ベルトラ)

明洞は、ソウル特別市中区にあり、韓国の中だけでなく海外でも有名な繁華街です。また、ソウルの観光地の中でも人気のあるエリアの一つです。屋台や露店、ファーストフードやカラオケなど、様々な種類の若者層のお店も多い一方で、ロッテホテル、ロッテ百貨店などをはじめ高級ブティックがあるのもこの地域です。また、韓国コスメのお店も多く並びます。日本人観光客も多く、日本語の看板なども目にすることがあります。近くに南大門があります。