新沙洞(シンサドン)街路樹通りは、カロスキルと呼ばれています。カロスは街路樹、キルは通りという意味なので、カロスキルと呼ばれています。新沙洞は単純に地名です。この通りは、650m程の真っ直ぐな1本道に、イチョウの街路樹が立ち並んでいます。通りに沿う形で、カフェ、飲食店、ファッション店、雑貨屋などが並んでいます。最近は、この通りの人気が凄いので、この通りの裏通りにも出店するお店の多く、それも含めて、「カロスキル」と呼ぶのが一般的になっています。
歴史
2000年頃、多くのギャラリーが並んでいました。しかし、不景気を理由に、多くのお店が弊店したり、移転することになりました。その後、写真スタジオやファッション店の事務所などが出店するようになりました。このままでは寂しい状況なので、この状況を打破すべく、2006年頃に現在のシンボルになっている街路樹が植えられました。その作戦が上手く行き、オシャレなカフェやレストランが出店するようになり、知っている人は知っているような隠れスポットになりました。2009年頃からはそれも有名になり、爆発的にお店もお客さんも増えるようになりました。

見どころ
【BAGAZIMURI】プチプラのアイテムを扱うお店です。流行っていて、かわいいファッションを安く買いたい人には、お薦めです。
【Hotel La Casa】オシャレな雰囲気のデザインホテルです。敷地内には、カフェの「casa meal」とインテリアショップである「asamia(カサミア)」もあります。人気のホテルです。
【四季折々のイチョウの街路樹】春と夏は緑色の葉で落ち着いた街並になっています。秋は、黄色の葉で秋を感じさせてくれます。冬は、葉が落ちていて、普段とは違う街並になっています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

新沙洞 街路樹通り (観光情報) | ソウル観光| VELTRA(ベルトラ)

新沙洞(シンサドン)街路樹通りは、カロスキルと呼ばれています。カロスは街路樹、キルは通りという意味なので、カロスキルと呼ばれています。新沙洞は単純に地名です。この通りは、650m程の真っ直ぐな1本道に、イチョウの街路樹が立ち並んでいます。通りに沿う形で、カフェ、飲食店、ファッション店、雑貨屋などが並んでいます。最近は、この通りの人気が凄いので、この通りの裏通りにも出店するお店の多く、それも含めて、「カロスキル」と呼ぶのが一般的になっています。