63ビル (観光情報) (観光情報) | ソウル観光 VELTRA(ベルトラ)
63ビルは、全長が264mで地上60階、地下3階の超高層ビルです。最上階の60階には展望台があり、汝矣島(ヨイド)のランドマークとともにソウルのシンボルになっています。日光がさすと、金色に輝いているように見えるので、またの名を「ゴールデンタワー」と言います。ビル内には、水族館、アートギャラリー、蝋人形館、映画館などがあります。また、飲食店なども充実しているので、観光やデートには最適なスポットになっています。
歴史
最初、「大韓生命63ビル」という名前で、1980年に着工され1985年に完成しました。アメリカのスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルによって、設計されました。当時、アジアナンバー1の高さであった日本のサンシャイン63を抜きました。しかし、1986年にシンガポールのOUBセンターが建設され、その座は奪われました。2002年に、韓国火薬グループ(ハンファグループ)が大韓生命保険を買収し、63ビルはハンファグループになりました。

見どころ
【ラブエレベーター】展望台に上るエレベーターの中には、ラブエレベーターというロマンティックなエレベーターがあります。カップルで夜景を見ながら二人っきりで過ごせる空間です。
【63 SKY ART】ソウル市内だけでなく、仁川(インチョン)の海を見ることができます。地面が透明なスリルデッキでは、地上まで見渡すことができます。
【63 WAX MUSEUM】これは、蝋人形館です。約70点の蝋人形が置いてあります。最後の晩餐の再現や寅さん、マジンガーZまであります。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    最高級リムジンでのお迎えから始まり、ソウル市内の夜景が一望できる63ビル展望台や、ソウル最高階にあるお洒落なレストランでの夕食など、ラグジュアリーなソウルの夜を満喫しよう。ご予約はこちら!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    KRW380,120

    グループ割引
    毎日
    4時間 (夜)

ソウルの人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

ソウル テーマから探す

63ビル (観光情報) | ソウル観光| VELTRA(ベルトラ)

63ビルは、全長が264mで地上60階、地下3階の超高層ビルです。最上階の60階には展望台があり、汝矣島(ヨイド)のランドマークとともにソウルのシンボルになっています。日光がさすと、金色に輝いているように見えるので、またの名を「ゴールデンタワー」と言います。ビル内には、水族館、アートギャラリー、蝋人形館、映画館などがあります。また、飲食店なども充実しているので、観光やデートには最適なスポットになっています。