ダイビング/シュノーケリング | ランカウイの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
ダイビング/シュノーケリング
3.54
抜群の透明度を誇るマレーシアの離島で楽しむダイビングやシュノーケリング!マレーシアにはシパダン島などの有名ダイブポイントの他、サピ島やパヤ島、マンタナーニ島などリゾート地から気軽に行けるダイビングポイントも多く、観光を楽しみながらダイビングが楽しめるのが特徴です。シュノーケリングの同行者も一緒に参加することができるので、どなたでもまばゆいばかりの白砂と熱帯魚の舞う世界が楽しめます。
アジアのダイビングは器材のセッティングなどもインストラクターが行ってくれることが多く、久しぶりの方や初心者ダイバーも安心して参加できるのが特徴。ダイビングが初めての方は、体験ダイビングで感動の海中世界と魚との距離感をお楽しみください。
【パヤ島】
国立海洋公園に指定された島で、ランカウイからもペナンからもオプショナルツアーが出ています。浅瀬からお魚パラダイスで小さなお子様連れのご家族も楽しめますが、沖合のポンツーン(人口浮橋)を起点にさらにたくさんのお魚と触れ合うプランがおすすめ。

【サピ島】
コタキナバルから15分と手軽に行ける人気の離島。透明度が抜群ですぐ近くにはガヤ島、マヌカン島なども密集しており、アイランドホッピングも楽しめます。

【マンタナーニ島】
コタキナバルから車とボートで行く、未だ観光客の少ない秘境ともいえる島。マーメイドアイランドともいわれ、手つかずの自然が残ります。ジュゴンが棲む島としても有名で、ダイビングポイントはサンゴ、熱帯魚、大物から沈船までなんでもあり。ツアーではないといけない隠れた名ポイントでダイビングを楽しみましょう。

ランカウイ人気アクティビティランキング

ダイビング/シュノーケリングの新着体験談

南の島!

2020/03/03 家族 yuu

食事とトイレは衛生的に気になる点もあるので、食料を持ち込んだ方が良いかもしれません…(ご飯に小石が入っていました)
しかし、海の中は魚影が濃く、子供のサメや魚眼の中をダイビング出来ました!青いサンゴも綺麗でした!
インストラクターもし... 続きを読む

閉じる

感想

2020/02/25 友達・同僚 Peanuts

すごく親切でとてもいいツアーでした。
楽しかったです!
英語がいどでしたが日本人にも丁寧に面白く教えてくれて良かったです。
魚もたくさん見れたし海が綺麗でした。

魚をたくさん見ることができた

2020/02/13 友達・同僚 ymd

水はそこまできれいではないが、魚がたくさんいた!
人に慣れているようで近付いても逃げない。

私たちが行ったときは観光客も少なく快適でした。
食事も普通に食べられます(めちゃくちゃおいしいというわけではない)。
人工島のトイレはあ... 続きを読む

閉じる

イルカも見れた!

2020/02/08 カップル・夫婦 きいちゃん

他の方の口コミを見て…
どうせ遅れて来るんだろうなぁ〜。と、思いながらロビーで待っていたら定刻通りに迎えに来てくれました。
Jettyで待たされる…と、思いきや。
スムーズに船に乗り込みました^_^
パヤ島に到着する少し前に、レンタ... 続きを読む

閉じる

海のキレイさをランカウイには求めるな

2020/01/26 家族 Miyu

2019年の終わり12月28日に家族3人で参加しました。(当方ダイバーのためダイビング談多め。でもシュノーケルする方にも見てもらいたい)
まず一言でいうと最悪です。
何が最悪かというと、海が超汚い。
ダイビングを午前と午後に1本ずつ計... 続きを読む

閉じる

自由時間もまぁまぁあり、魚もたくさんいて綺麗でした。

2020/01/18 カップル・夫婦 AN.

ダイビングではウェットスーツが無く、海底で身体が冷えその日の夜は風邪をひきました。お気をつけてください。

ダイビング/シュノーケリング | ランカウイの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
抜群の透明度を誇るマレーシアの離島で楽しむダイビングやシュノーケリング!マレーシアにはシパダン島などの有名ダイブポイントの他、サピ島やパヤ島、マンタナーニ島などリゾート地から気軽に行けるダイビングポイントも多く、観光を楽しみながらダイビングが楽しめるのが特徴です。シュノーケリングの同行者も一緒に参加することができるので、どなたでもまばゆいばかりの白砂と熱帯魚の舞う世界が楽しめます。 アジアのダイビングは器材のセッティングなどもインストラクターが行ってくれることが多く、久しぶりの方や初心者ダイバーも安心して参加できるのが特徴。ダイビングが初めての方は、体験ダイビングで感動の海中世界と魚との距離感をお楽しみください。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜