極楽寺 (観光情報) | ペナン観光 VELTRA(ベルトラ)
ペナン島_極楽寺は、ペナン島の真ん中に位置する、標高692メートルのペナン・ヒルの南側山麓にあります。マレーシア最大の仏教寺院です。7層からなる30メートルのパゴダ(仏塔)をはじめ、広大な敷地(12万平米)にはカラフルな建造物が立ち並んでいます。各建造物の中にはそれぞれに、仏像があります。パゴダの内部には1万体の仏像がはめ込まれています。パゴダからも大きな観音像が見えます。この観音像は37メートルもあります。観音像に行くケーブルカーがあります。
歴史
ペナン島_極楽寺は、1890年から20年の歳月をかけて建造されました。一際目立つ、7層のパゴダは、下部が中国、中央部がタイ、上部がビルマの様式というように、混合建築様式が施されています。3様式で建造されていますが、見事に調和しています。その高さと美しさは東南アジアでも屈指です。この建造にあたっては、僧妙連の風水によってこの地が選ばれました。ペナン島の住民には華僑の割合が高く、地元の人にも大切にされている寺院です。

見どころ
ペナン島_極楽寺の見どころは、様々な仏像です。広大な敷地に点在する建造物を巡り歩きながら、見ることができます。金色に輝く仏像、日本の仏像とは異なる表情の仏像など、見応え十分です。壁画や柱の彫刻等にもこだわりが見えます。パゴダは、登っていくにつれて景色が広がり、ペナンの町並みと近くにそびえる観音像の景観を楽しむことができます。敷地内は一部、土産店に囲まれた通路を歩きますが、地元の雰囲気を味わうことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ペナンの人気アクティビティランキング

極楽寺 | ペナン観光| VELTRA(ベルトラ)

ペナン島_極楽寺は、ペナン島の真ん中に位置する、標高692メートルのペナン・ヒルの南側山麓にあります。マレーシア最大の仏教寺院です。7層からなる30メートルのパゴダ(仏塔)をはじめ、広大な敷地(12万平米)にはカラフルな建造物が立ち並んでいます。各建造物の中にはそれぞれに、仏像があります。パゴダの内部には1万体の仏像がはめ込まれています。パゴダからも大きな観音像が見えます。この観音像は37メートルもあります。観音像に行くケーブルカーがあります。