シンガポール・フライヤー (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報

シンガポール・フライヤー

4.21
シンガポール・フライヤーはマリーナベイ沿いにあるアジア最大の観覧車です。地上165m(42階建ビル相当)で、一周するのに30分かかります。
ゴンドラは28人乗りと大きく、ガラス張りで360度全方位型になっています。ゴンドラの内部は空調が効いていて、ガラスにはUVカット加工されているから暑いシンガポールでも快適です。
マリーナベイはもちろん、シンガポール川、マーライオンなどシンガポールの街並みを見ることができます。晴れた日には、遠くマレーシアやインドネシアまで一望!
歴史
シンガポール・フライヤーの工事は2005年に始まりました。
黒川紀章建築都市設計事務所がデザインを担当し、三菱重工が製作を請け負っています。
作業のほとんどは地上90mの空中で行うなど、世界初となる大変難しい組み立て工事が行われました。日本の技術が活かされたシンガポール・フライヤーは、2008年3月1日に
稼働を開始しました。
2014年にアメリカ、ラスベガスの「ハイ・ローラー」(高さ168m)が誕生するまで、世界一高い観覧車でした。現在は、アジア一高い観覧車となっています。

見どころ
【インタラクティブ・マルチメディア・ギャラリー】
観覧車に乗る前に、「ジャーニー・オブ・ドリームズ(夢の旅路)」というインタラクティブ・マルチメディア・ギャラリーを通ります。シンガポールの歴史や文化、シンガポール・フライヤーの仕組みなどがわかるたくさんの展示があります。のぞき穴や3D映像など、なんだか科学館のようでとても楽しめます。
【シンガポール・フードトレイル】
1960年代のシンガポールがテーマのフードコートでシンガポール・フライヤーの1階にあります。当時の屋台の雰囲気を再現しています。老舗店が多く出店しているので、ここでご飯を食べるのもアリ!

シンガポール人気アクティビティランキング

シンガポール・フライヤーの新着体験談

観光にピッタリ

2020/02/17 友達・同僚 panda

観光スポットを自分のペースでまわれる便利なパスです。オープントップなので景色や各エリアの雰囲気が楽しめて、時間があったら乗りっぱなしでまずは1周するのもいいなあと思いました。

効率よく回れました

2020/02/01 友達・同僚 よしりん

三泊でシンガポールを見て回りたかったので、2日目の朝から半日利用させてもらいました。

シンガポールフライヤーは故障していましたが、代わりに有名な歴史的建造物に入ることが出来ました。

国立ラン園は、私は個人的にはランが大好きなので... 続きを読む

閉じる

シンガポールの4日間

2020/01/04 家族 えいちゃん

アトラクションが2箇所選べるのは良かったが、シティバスの路線が狭い範囲なので、十分にバスの活用が出来なかった。exLink cardの様に使いやすいものと連携したプログラムの方が良いかも!

景色最高!

2019/12/11 友達・同僚 ワコちゃん

お天気も良くシンガポールフライヤーも優先的に乗れて良かったです。
飲茶ランチもとても美味しかったです。

5日間パス利用

2019/11/18 ひとりで mitsu

受付は時間通りに開いてました。英語ができない自分ですが丁寧に説明してくれ当日USSに行くと言ったらバスがもうすぐ来るから待ってればいいと教えてくれました。オープントップバスのバス停が分かりにくいので最初に聞いた方が良いです。USS行きと市内... 続きを読む

閉じる

優先乗車!

2019/09/21 家族 シュート

 早朝便で、現地に着いたので、その日は連れていってもらえるツアーが楽ちんかなと思い参加しました。シンガポールフライヤーの乗り場はとても混雑していましたが、ツアー優先なので、スイスイと前に進みました。乗っている時間も長くて、ゆっくりと空中散歩... 続きを読む

閉じる
シンガポール・フライヤー (観光情報) (観光情報) | シンガポール観光 VELTRA(ベルトラ)
シンガポール・フライヤーはマリーナベイ沿いにあるアジア最大の観覧車です。地上165m(42階建ビル相当)で、一周するのに30分かかります。 ゴンドラは28人乗りと大きく、ガラス張りで360度全方位型になっています。ゴンドラの内部は空調が効いていて、ガラスにはUVカット加工されているから暑いシンガポールでも快適です。 マリーナベイはもちろん、シンガポール川、マーライオンなどシンガポールの街並みを見ることができます。晴れた日には、遠くマレーシアやインドネシアまで一望!