出発地:

忠烈祠は、辛亥革命や中国建国及び革命、戦争などにおいて没した約33万人の英霊を祀る祠です。台北市中山区剣潭山にあり、台北忠烈祠、圓山忠烈祠、大直忠烈祠とも呼ばれています。1969年に建築された忠烈祠は、大門、中央広場、山門、大殿、鐘楼、鼓楼、文烈士祠、武烈士祠で構成されています。北京の紫禁城をモデルにしています。大門、広場、山門は、白色の石がベースで大殿や鐘楼は、赤色の柱で中国宮殿様式になっています。忠烈祠は台北市内や海を見渡せる山の上にあるため、景色がとてもきれいです。
歴史
1911年(宣統3年)10月10日辛亥革命が勃発しました。革命の指導者である孫文が清朝打倒を目指し立ち上がりました。武昌軍の蜂起をきっかけに、各省軍隊に独立と革命の動きが広まり、清朝は滅亡しました。翌1912年1月1日孫文が臨時大総統となり中華民国が誕生しました。山門の壁には、革命の当時の様子が描かれています。辛亥革命では多数の犠牲者が出ました。忠烈祠には、彼らの位牌、遺品などが納められています。辛亥革命に携わった軍人や革命家以外にも、国家に貢献した人々も祀られています。

見どころ
忠烈祠では衛兵交代が行われます。陸、空、海軍から選出された衛兵たちが、大門と大殿を守っています。海軍は白色、空軍は青色、陸軍は緑色の制服を着用しています。衛兵交代セレモニーは、毎年3月29日の青年節、9月3日の軍人節、毎日(悪天候の日を除く)催されています。毎時5人の儀杖兵による隊列が、銃を持って大門から大殿へ行進します。大殿に着くと、それまで任務を遂行していた衛兵2名と合流し、殿内の位牌に敬礼します。そして銃を上に投げたり、投げ渡しをしたり、交換の儀式を行います。大殿前の儀式は約10分です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 台湾の温泉地といったらここ!新北投の人気のホテルで過ごす温泉旅と、台北市内観光、そして夜の九份まで…。カラダもほぐれてゆったり、そして夜には幻想的な九份を楽しめる、夢のようなツアーはこちらです♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    プレゼント特典

    TWD7,900

    10%
    OFF
    グループ割引
    早割
    毎日
    13時間 (午前)

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

忠烈祠 (観光情報) | 台湾観光| VELTRA(ベルトラ)

忠烈祠は、辛亥革命や中国建国及び革命、戦争などにおいて没した約33万人の英霊を祀る祠です。台北市中山区剣潭山にあり、台北忠烈祠、圓山忠烈祠、大直忠烈祠とも呼ばれています。1969年に建築された忠烈祠は、大門、中央広場、山門、大殿、鐘楼、鼓楼、文烈士祠、武烈士祠で構成されています。北京の紫禁城をモデルにしています。大門、広場、山門は、白色の石がベースで大殿や鐘楼は、赤色の柱で中国宮殿様式になっています。忠烈祠は台北市内や海を見渡せる山の上にあるため、景色がとてもきれいです。