中国4000年の歴史には占いがあります。台湾では、占いは身近な存在で生活の中に溶けこんでいます。恋愛、結婚や子供の名付け、引っ越しや転職などにおいて占い師に見てもらいます。台北の「行天宮占い横丁」「士林夜市占い街」「龍山寺占い広場」は占い3大スポットと言われています。「行天宮占い横丁」は台湾で最も古い占いストリートです。地下道にあり東区と西区の2つのエリアに11の占いブースがあります。朝10時から19時まで営業しています。「士林夜市占い街」はMRT劍潭駅から徒歩約5分の場所にあり午後4時から深夜1時まで営業しています。「龍山寺占い広場」は龍山寺地下街にあり2005年にオープンし40以上のブースがあります。午前11時から午後9時まで営業しています。
歴史
占いは殷の時代(前17世紀頃から前11世紀)、亀の甲羅を焼いて、そのひび割れで占ったのが最初です。周の時代(前1100年頃~前256年)には蓍という草の茎で占われました。のちに筮竹という竹、50本を二つに分け,陰陽を知り、卦を作り、易経に基づいて占う方法が用いられました。易経は3500年前に書かれた書物です。易は変化を意味し、過去・現在・未来を指します。経は道筋という意味があり、転じて人の生きる道、物事の道理、天下国家の道と言われています。

見どころ
「行天宮占い横丁」では、謝東翰、 林金滿、 江俊宏、 呉蕙珍、李國華、 蔡乙賢、 鄭文魁、 洪雨辰、鄭安琪、李淵、「士林夜市占い街」では林瑟琴、 鄭涵文、 蔡蕙名、「龍山寺占い広場」では沈方筑 江金燦 小孔明先生らが簡単な日本語であれば通じます。台湾八字占い(四柱推命)、 紫微斗数、手相・面相(人相)、米掛(米占い)、姓名判断、風水、八卦、寄門遁甲、そろばん占い、亀占いなどがあります。四柱推命をする際は、生まれた時間(何時何分)まで必要になります。それぞれ占いブースがあります。年中無休のブースもありますが旧正月にお休みに入るところもあるので注意してください。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

占い横丁 (観光情報) | 台湾観光| VELTRA(ベルトラ)

中国4000年の歴史には占いがあります。台湾では、占いは身近な存在で生活の中に溶けこんでいます。恋愛、結婚や子供の名付け、引っ越しや転職などにおいて占い師に見てもらいます。台北の「行天宮占い横丁」「士林夜市占い街」「龍山寺占い広場」は占い3大スポットと言われています。「行天宮占い横丁」は台湾で最も古い占いストリートです。地下道にあり東区と西区の2つのエリアに11の占いブースがあります。朝10時から19時まで営業しています。「士林夜市占い街」はMRT劍潭駅から徒歩約5分の場所にあり午後4時から深夜1時まで営業しています。「龍山寺占い広場」は龍山寺地下街にあり2005年にオープンし40以上のブースがあります。午前11時から午後9時まで営業しています。