日月潭(にちげつたん)+彩虹眷村+高美湿地観光ツアー ホテルでの軽食&駅弁の夕食付き!台北~台中は新幹線で往復移動<1日/日本語ガイド/台北発>の参加体験談 | 台中の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

日月潭(にちげつたん)+彩虹眷村+高美湿地観光ツアー ホテルでの軽食&駅弁の夕食付き!台北~台中は新幹線で往復移動<1日/日本語ガイド/台北発>

参加者の評価

4.14 4.14 / 5

体験談数

7
体験談を投稿する

日月潭めっちゃよかったです!

投稿者: tamutamu, 2020/03/09

台北駅からガイドさんと一緒に新幹線に乗って、台中まで行きます。
二人で参加をしたのですが、3列シートに3人並んで座ります。(ここは気遣いがほしいところです。)
彩虹眷村は現地の方も観光にこられていて、とてもかわいらしい建物です。ビル群の中にポツンとあります。
日月潭へ移動。避暑地のようなところで、湖がとてもきれいでサイクリングロードがありました。レンタサイクルでサイクリングしている方をたくさん見ました。ツアーではレンタサイクルはないので、サイクリングがあってもいいなと思いました。
日月潭ラルー(涵碧樓)ランチにアップグレードしたのですが、これは本当に正解でした!ただ高いですが・・・
景色もとても綺麗で、料理が一層おいしく感じました。
最後に高美湿地へ行きましたが、台風並みの風が吹く中観光します。もちろん臨機応変に対応していただけるので、必ず行く必要はなさそうです。サンセットはみれませんでしたが、それでもとてもきれいな場所で、おすすめです。
すべての場所でゆっくり時間をとっていただきましたが、渋滞もなくスムーズに行程が進んだので、帰りの新幹線の時間を早めてもらいました。
また駅弁は選ぶことができます(お茶付きです)。

ガイドさんはとても親切で、またドライバーさんも安全運転でツアーを満喫することができました。
ちなみにどこの観光地も日本人の方に会うことはほぼありませんでした。
日月潭はぜひ訪れていただきたい場所です。

  • 台北~台中・新幹線

  • 彩虹眷村

  • 日月潭

  • 日月潭ラルー(涵碧樓)ランチ

  • 日月潭ラルー(涵碧樓)ランチ

  • 高美湿地

  • 高美湿地

催行会社からのコメント

ご参加有難うございます。
満足できる旅は何より嬉しいことです。
チケットの件は今後注意をしておきます。
アドバイス有難うございます。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/02/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての台中日帰り旅行

投稿者: じゃむ, 2019/05/09

台中旅行は初めてでしたがガイドさんが細かく気配りをしてくれた為、安心して過ごす事が出来ました。特に不安だったのは新幹線で乗り方は教えてくれても一緒に乗らないのでは?と疑心暗鬼になっていましたがちゃんと終始一緒に居てくれたので安心出来ます。台中の新幹線は日本製で外国の新幹線に乗っている気にはなりませんが、チケットは持ち帰れますので記念になります。駅弁もお茶付きにしてくれたので助かりました。
虹村では運良くおじいさんにお会いし写真を撮れました。絵のテイストが気にいればお土産品も売っているので是非。可愛い絵柄で独特です。
日月潭は景色も然ることながら水の色が美しいです。翡翠色のお水は日本にも少ないのではないでしょうか。船に乗る際は天気にもよりますが恵まれれば外側に乗ることをオススメします。風を切って気持ちいいです。
高美湿地はもし最後までいくならサンダルで行きタオルと泥を落とすためにお水かウェットティッシュを持っていく事をオススメします。
新幹線の時間により夕暮れを過ぎてもいる事は難しいですがとても綺麗でした。有難う御座いました!

催行会社からのコメント

ご満足頂けたコメント有難うございます。
よい旅になることは何より嬉しいことです。
今後も安威旅行社のご支援ほどお願い致します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/05/04
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

異動も楽々、快適に行きたいところに行ける台中ツアー。

投稿者: 匿名希望, 2018/12/26

台湾は6回目で、昨年はお得な新幹線乗り放題のチケットを駆使して、台南と高雄に行きましたが、今回は初めての台中、そして自力では行きづらそうな日月潭と高美湿地に行きたかったため、ちょっと料金が高いかな…とは思いましたが、参加しました。
参加者は予想通り私達2人だけでしたが、その分自由がきき、独学とは思えないレベルの日本語を繰るガイドさんの説明もしつこくなくかつ丁寧で、とても参考になりました。
また、全てに機転の利く方で、本当にお世話になりました。
中途半端に台湾を知った気になっているカップルのガイドは、面倒だったと思います。申し訳ございませんでした。
日月潭は水の色も周囲の風景もとても綺麗で、時間があれば船で観光したいくらいでした。
軽食という名の十分な量のホテルでの食事時間も、70分とゆっくり取ってあり2人だけでのんびり過ごすことができました。
その後、彩虹春村に行き、90代が描いたとは思えない、鮮やかな色彩の放つパワーに圧倒されつつ、ここもゆっくり楽しめました。
車での移動時間が長いのですが、ドライバーの方もとても優しくて、乗り降りのたびに手を貸して下さったり、ご厚意で果物を買ってきて下さったりしました。
楽しみにしていた高美湿地だけが、突然の雨と強風ですぐ帰りましたが、時間が余ったので市街地のオペラハウスに…と臨機応変な対応をしていただきました。
晴れて日差しも強い日月潭でも、雨と強風の高美湿地でも、すぐに車がお迎えに来て下さるし、とても快適な1日でした。
金額に見合っている、またはそれ以上のツアーです。
高美湿地は次の楽しみに取っておきます。

本当にありがとうございました。

催行会社からのコメント

コメント有難うございます。ご満足頂けたとご感想頂きまして嬉しく思います。
次回、また是非遊びにいらしてください。
引続き安威旅行社のツアーを応援するようにお願い致します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/23
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した1日でした

投稿者: TaiwanKuma, 2018/12/05

台湾旅行は、2度目ですが、台中は初めてです。集合場所は台北駅東3口だったのですが、台北駅から離れたホテルに滞在の方は、あらかじめ、地図で確認しておいた方が安心です。集合場所では、すぐに、ガイドさんを見つけられました。呂さんと言う女性ガイドさんで、大変、日本語が流暢で感じのいい、親切な方でした。新幹線の切符は、すでに用意されていて、参加者は、私達、2人だけだったので、呂さんと新幹線の方に向かいました。発車時間まで、余裕もあり、同行していただけるので、安心でした。新幹線の乗り心地は、日本と同様、快適でした。新幹線を降りると、車が待っていて、日月潭へと向かい、文武廟、向山サービスセンターに立ち寄りました。日月潭の湖は、静かで、穏やかで、綺麗でした。湖近くのホテルのレストランで、バイキング形式の軽食をいただきました。種類もあって、昼食と言ってもいい位で、美味しかったです。時間は、たっぷりあり、ゆっくりできました。食後、彩虹眷村へ移動し、カラフルな街並みで、沢山、写真を撮りました。黄爺さんにも、お会いできて、そこで買った絵葉書に、サインもいただきました。その後、高見湿地へ移動し、夕日がきれいで、景色は、最高でした。風が強く、寒かったので、防寒対策して正解でした。防寒対策、歩きやすい靴は、必要です。その後、台中駅へ向かい、駅で呂さんが、暖かいお弁当と水を買ってきてくれて、新幹線の中で食べました。食べきれない程のボリュームのある美味しいお弁当でした。参加者が私達だけだったので、気を使う事もなく、呂さんの台湾や台中の話をじっくり聞けましたし、こちらからの質問にも、快く答えていただきました。充実した1日となり、大満足です。呂さん、ドライバーさん大変お世話になりました。

  • 快適な新幹線

  • 向山旅客サービスセンターからの日月潭

  • バイキング形式の軽食

  • カラフルな街並みの彩虹眷村

  • 夕日がきれいでした。

  • 帰りの新幹線。台北へ戻ります。

  • ボリュームたっぷりのお弁当

催行会社からのコメント

コメント有難うございます。
引続き安威旅行社のツアーを応援するようにお願い致します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/11/23
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

日月潭(にちげつたん)+彩虹眷村+高美湿地観光ツアー ホテルでの軽食&駅弁の夕食付き!台北~台中は新幹線で往復移動<1日/日本語ガイド/台北発>の参加体験談 | 台中の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

日月潭(にちげつたん)+彩虹眷村+高美湿地観光ツアー ホテルでの軽食&駅弁の夕食付き!台北~台中は新幹線で往復移動<1日/日本語ガイド/台北発>の参加体験談 | 台北を新幹線で出発し台中の絶景スポットをまわります。台湾最大の湖で国立風景区にも指定されている日月潭や、壁に描かれたアートで有名な彩虹眷村、台湾のウユニ塩湖とも呼ばれる高美湿地などを盛り込んだ大満足間違いなしのツアーです!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜