九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー ノスタルジックなローカル列車「平渓線」に乗れる!<日本語ガイド/台湾料理ランチ付き>の参加体験談 | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー ノスタルジックなローカル列車「平渓線」に乗れる!<日本語ガイド/台湾料理ランチ付き>

参加者の評価

4.43 4.43 / 5

体験談数

543
体験談を投稿する

子供体調悪く当日キャンセルに

投稿者: メグモモ, 2019/02/01

2回目の台湾。前回はどしゃ降りだったのでリベンジで思い入れ強く、台湾入り!
で、朝になって子供体調崩して病院へ。
夕方まで点滴。
もちろんオプションツアーは
泣く泣く3人分キャンセルに。もちろんキャンセル料100%。
もちろん自分たち理由のキャンセルはキャンセル料100%はわかりますが、翌日に変更や理由によってのなんかしらの割引があってもよかったのになと。鼎泰豊の食事も同じくキャンセルで、3万近く何もせずに飛びました(T_T)

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2019/01/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大雨

投稿者: ジュンジュン, 2019/01/09

初めての台湾旅行。
とっても楽しみにしていたのですが
大雨と風で九份も十分も。。。。。

お茶屋さんでは美味しいお茶を飲めましたがそれ以外は寒くて
歩くこともできませんでした。
ツアーから戻り次第、台北の駅周辺で靴を買い換えました。

ガイドさんはとっても良い方だったのに残念。
ランチの台湾料理はとてもおいしかったのでもう一度リベンジしたいです!!
日本に帰ってきて雨で撮った九份でしたが雰囲気は出ていました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんは、態度が悪くててがっかり。

投稿者: シオン, 2017/11/14

ガイドさんに、耳不自由ですが、よろしくお願いします。とお願いしましたが、
ガイドさんに無視されました。最悪のガイドさんでした。漢書を解雇してほしい。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/11/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

本当に行くべきなのかは、少し考慮すべき

投稿者: チャラン・ポロン, 2017/07/22

九份は、台湾随一の観光地なので、みな行かなければならないと思い込む。しかし、本当に行かなければならないのか、行くべきなのかは、きちんと考えるべき。特に、昼に行っても想像を絶する人混みなので、お年寄りや小さな子供連れには絶対に勧めない。ベビーカーなど論外。しかも、私達が行った時は大雨が降っていたので、濡れて靴はびしょびしょだは、寒いわで、何1つ楽しくなかった。正直、ここに丸一日費やすなら、列車で台南とかに行きたかったです。初詣みたいな大混雑で急な階段だらけの細道を歩くのが楽しいと思えなければ、行く必要なし。
ただ、このツアーで唯一楽しかったのは、天燈上げ。子供連れで行って、ここだけは楽しかった。逆に言うと、ここだけやれれば十分で、九份は本当に行きたいのか、よく考えるべき。

  • 十分の滝。大雨で散々でした。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/12/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイド最悪!

投稿者: まいける, 2016/03/27

九份は何回も行っているが、十分は初めてだったので楽しみにしていました。
天気はしょうがないけれどガイドの説明が最悪7でした。
天燈上げでの天燈の色の説明が違っていた。現地に着くと選んだ色の天燈はもう用意されていて変更できなかった。
十分瀑布では時間が充分に無く急いで見に行って戻ったが時間が延長になっていた。また展望台Ⅰ・Ⅱ・Ⅲがあることも説明もなく見られなくてとても残念でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/03/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最悪でした・・・

投稿者: pao, 2016/02/22

最悪でした・・・ 
ガイドさんが・・・
本当に、ガイドさんでこんなに変わるものかとビックリです・・・
前日もこちらの一日観光を利用したのですが、かゆいところに手が届くようなガイドさんでした。
それがこの日は、説明らしい説明も案内もなく
十分の滝でも何の説明もなく、どこまでとっちに行くのかも分からず
九份ではホント、どっちに行くのかも分からないので 前歩いてください。
と、お願いしても まっすぐですから~ と、知らん顔!!
曲がり角に来たら私たちがガイドさんを待つ始末・・・
揚げ句の果てには、ガイドさんが これおいしんですよ~  とか言って
デザートを私たちを待たせて、お買い上げしてましたから!
自由時間もなく、予定より2時間近くも早く終了~
十分からのローカル線も 混みますよ 混みますよ、って・・・
他の方もいらしたので 乗ります。とも言えず
あんなガイドさんなら、もっと私も主張すべきでした・・・
もっと自由に自分たちでイロイロなものを、イロイロ楽しみたかったのに、台無し・・・
十分・九份 この旅行の最大の楽しみだったのにホント、台無し
こんなんじゃあ、自分たちで電車バスで行くんだった・・・
ホント お金返して! って言いたいです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/02/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

実際に起こった事

投稿者: ---, 2014/08/18

実際に起こった事を明記させて頂きます。
その日は家族3人で参加をして、待ち合わせ時間の7時45分に待ち合わせ場所に到着しました。
時間の余裕はなく待ち合わせ時間ぴったりでした。
それからガイドさんの到着を待ちましたが10分を過ぎてもガイドさんは来ませんでした。
催行会社に連絡をしたのですが、時間が早いからか出ません。
緊急連絡先の電話番号も同様です。
時間がぴったりだったので、もしかして置いて行かれたのかと思いながら、繋がるまで何度も連絡をしていました。

結果としては9時頃まで連絡はつきませんでした。その間私たちは待ち合わせ場所でずっと待っていました。
9時頃に連絡がつき、今回の件を話したのですが、対応してくれた方がおっしゃるには
『7時54分までガイドが待ち合わせ場所にいたが、お客様がいなかったので当日キャンセル扱いにした。名前も何度も呼んだ』
という事でした。私達は45分からずっといましたので、名前を呼んでくれるガイドさんはいませんでしたと伝えました。
確かに待ち合わせ場所にガイドさんは何人もいましたが、他の会社さんの様でしたし、お客さんがおらず、焦って名前を呼んでいるガイドさんはいませんでした。
『どちらにしろ、今回参加予定だったツアーはすでに出発をしてしまっているので、もう戻れない』という回答でしたので、返金を求めましたが上記の当日キャンセル扱いになるという事から、
返金には一切応じてくれませんでした。

何度かのやりとりの後、当日は他に予定もしておりませんでしたので、何か別のツアーがあったら紹介して下さいといって、電話を切り、折り返しの電話を待ちました。
ですが、1時間位待っても折り返しの電話が来ないので、仕方がないので自分たちで観光に行こうと思いました。
最後にこちらから電話をしたのですが、その際に別のツアーがあるので、それに参加しませんか?と言われOKを出しました。
待ち合わせ場所に12時30分頃に到着、行きのタクシー代は私達持ちでした。
ツアーは同社の『九ふん+新北投+淡水観光ツアー』の午後から参加なので軽食と九ふんが無い内容でしょうか?ツアー自体はとても楽しめました。

ツアー終盤、ガイドさんから、今回の件で実は私達ではなく、別の3人をピックアップしてしまった、全額返金する。という連絡を受けました。
ならば当初話をして頂いた『54分まで待った、名前も呼んだ』というのは何だったんでしょうか?よく分かりません。

結果として全額返金+別のツアーに無料で参加、タクシー代も返金、は良かったのですが、当日AMの無駄な時間と焦りながら待った事による疲労感、そして当初の対応はとても残念に思います。

これが今回のツアーで起こった事です。ちなみ前回台湾に来たときも、この催行会社さんに小龍包ツアーをお願いしたのですが、
その時も私達の予約が現場に伝わっておらず、急きょタクシーで送ってもらった事がありました。

ベルトラさんには別の催行会社の同内容を紹介してもらったり、とても親身に対応して頂きました。
ありがとうございました。長文失礼しました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/08/15
3 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

台北 テーマから探す

九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー ノスタルジックなローカル列車「平渓線」に乗れる!<日本語ガイド/台湾料理ランチ付き>の参加体験談 | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー ノスタルジックなローカル列車「平渓線」に乗れる!<日本語ガイド/台湾料理ランチ付き>の参加体験談 | 昼間の天燈上げは夜とは雰囲気が異なり、初めての方はもちろんリピーターにもおすすめ!台湾のナイアガラと呼ばれる十分滝、ローカル列車「平渓線」の乗車、九份で郷土料理のランチも付いた大満足ツアー。昼食後は九份散策をゆっくりお楽しみください。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜