朝の九份もオススメです

投稿者: 匿名希望, 2017/04/09

九份といえば、夜がやはり綺麗ですが、朝の九份もオススメです!
空いているので、写真をたくさん撮れました。
千と千尋の神隠しの茶屋、阿味茶楼のお客さんはなんと私たちふたりだけ!ゆっくりお茶を飲んで、のんびりと過ごせました。
滞在時間は大体1時間半くらい。もう少し長い滞在時間だと嬉しいですが、
じゅうぶん回れます。
私たちが帰る頃には
たくさんの観光客が到着したので、朝の九份は空いてて穴場も?
道が狭いので雨がふると大変そうです。


  • 阿味茶楼

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/04/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんが良かったー!

投稿者: きぴりん, 2017/03/20

市内観光もこちらで利用したが、現地ガイドさんの説明も気遣いもとても良かった。ツアー参加していなかったら、個人ではあまり楽しめなかったかも…次も利用したい。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/03/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いちばんのおススメはお値段の安さかも…

投稿者: mayu, 2017/02/22

旅行中に行くことを決めた九ふん半日観光…いちばんの決め手は安さだったかもしれません。九ふんでは2時間ほどの自由時間がありましたが、もう少しゆっくりできてもよかったかもしれないと感じました。(阿味茶楼で1時間くらいのんびりお茶しましたので。)でも、軽食付きで12:30~13:00に台北市街で解散できたので、午後からの時間を有意義に使うことができました。食事の内容がHPに記載のものと全く違ってましたが、個人的にはお昼ですしちょうどよい量でした。何せ食い倒れの台湾旅行でしたから、つまみ食いのためにお腹いっぱいにはしたくなかったものですから(笑)櫓肉飯がでてきたのはうれしかったです。安くて中身が盛りだくさんでホントにおススメのツアーだと思います。

評価:
利用形態:友達・同僚
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

good!

投稿者: AKIONISHIGAKI, 2017/02/13

良かったです。もう何度か行っていますが、人気が出て中々帰りの事情が良くないので、ツァーに参加しました。思った通りで、観光客が少ない方でしたが、現地交通機関事情で大変混み合い単独の行動では、BUSに乗るのも難しいでしょう。結果、良かったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

九份は昔は無名でした

投稿者: Zoe, 2017/01/05

26年前、中国語研修生として台北に半年滞在したが九份という地名は聞いたこともなかったが近年有名になったということで往訪しました。よくも山の上にこれだけの街を建設したなというのが正直なところ。素晴らしい!!!悲情城市も是非鑑賞しようと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/01
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

九份ツアー

投稿者: ayk, 2016/12/06

昼参加で九份が混んでいなくて、色々見れてよかったです!!
お土産というよりは、景色を楽しむツアーでした。
雨だったのですが、道が狭いので傘よりカッパの方がオススメです!!


評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

九份ツアー

投稿者: ぽんきち, 2016/11/22

娘の通訳兼ボディーガードとして2人で久しぶりに台湾に行くことになった。行きたいところは5年間居住していた地域(天母)での食べ歩きのみで観光地は九份だけと言う。
私一人なら普通にバスで行くのだが、娘は座れないバスは酔うのでダメと妻も心配するし、さらには大学生に贅沢な旅行はダメとのたまうので運ちゃん付レンタカーも挫折。
確実に座れるバスということで現地ツアーを選ぶことになりました。
いくつかツアーを探してVELTRAさんに決定。
ツアコンの呉さんは非常に熱心で一生懸命案内してくれましたし帰りもこちらが急遽、予定変更して地元百貨店前で降りたいというリクエストにも快く応じてもらいました。
九份はものすごく観光客が多くて混雑してましたが点呼確認もきっちりしておられました。
おかげさまで安心して観光できましたし娘も喜んでいました。
5星です。





評価:
利用形態:家族
参加日:2016/11/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二回目の九份

投稿者: みかん, 2016/08/27

2016年8月午前のツアーに初めて参加しました。
まず7時40分集合場所のシーザーパークホテルは2箇所入り口がありました。私たちはホテルの待合椅子がある方のサブエントランスでまってしまいましたが、メインエントランスは大きい道路沿いなっております。そちら側がいろんなオプショナルツアーのバスがきますのでご注意ください。
私たちより先に一組の日本人が30分集合のどこかのオプショナルツアー待ちしていました。私は友人サブエントランスで待機してもらい、私はホテルを一回りチェックしに行き気づきました。サブエントランスに先にいた日本人の方に「メインエントランスはこちらでいま添乗員さんがそこで〇〇さんをさがしてた」とお伝えしすぐに向かいましたが、すでに10分近く過ぎていたのでもうバスは行ってしまいました。
私たちは早くに気づき九份ツアーに無事にいくことができましたが、ホテルによっては入り口は1つではないので是非ご注意ください。

大きいバスにのり無事に出発した私たちはホテルを2箇所回り九份に向かいました。
昨晩遅れて飛行機が到着したため3時間半くらいしか寝ていない私たちは運転手さんの運転とクネクネしてる道で具合悪くなってしまい、九份に着くとすぐに阿妹茶樓に向かいました。
添乗員さんは3階のテラスが景色がすごくよくてオススメと言っていました。しかし暑さと具合の悪い私たちはとりあえずクーラーのきいたお部屋でお茶を飲むことにしました。
阿妹茶樓は300元でお茶とお菓子がついています。湯のみは小さいですが1回の茶葉で5.6回飲めます。それが4回くらいできる茶葉の量なのでいようと思えばかなり長く居ることができます。ウーロン茶と言われ胃に負担がないか心配していましたが、意外に飲んでみるとあっさりしていて飲みやすかったです。お菓子も美味しかったです。私たちは自由時間が1時間半でしたから、茶葉二回分(だいたい30分から40分くらいかな)で3階のテラスと入り口の顔なしのお面とともに写真を撮ってお店を出ました。出る前にダメもとで余っているお茶を持って帰りたい言ったらジップロックをくれました。

その後お土産やさんでお買い物をしました。ばらまき用雑貨に口紅印鑑ケースを買いました。日本に戻って開けてみたら、12個中1個だけ鏡が割れていました。もとからか運んでる最中かはわかりませんが気にする方はその場でチェックをお勧めします。

自由時間が終わるとお昼ご飯に向かいます。だいたい40分くらいです。グリーンワールドホテルで麺を食べます。添乗員さんは三種類の中の牛肉麺とパイコー麺をお勧めしていました。
私たちは牛肉麺を食べました。韓国のソルロンタンをイメージしていた私は来てびっくり。濃い色のつゆです。食べてみるとすき焼きっぽい味。麺はきしめんのモチモチ感が少ない感じです。隣の人はパイコー麺を選んでいました。感想を耳をダンボにして聞いてみると「豚肉っていうよりチキンカツみたいなんだけどー」って言ってました。あくまでも個人的感想なので参考程度でお願いします。丼ものは食べ放題です。

その後そこで解散したり帰国組がいたりホテルまで送ってくれたりと臨機応変に対応してくれるツアーでした。夕方からの九份も綺麗ですが、午前は人が少なくまったりできてそれもまたそれでいいツアーでした。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

雨の九份

投稿者: ken, 2016/08/22

雨の九份となりました。
朝だったのでそこまで混んではいなかったですが、雨もあり子供連れにはちょっときつかったかな。
ガイドさんは可もなく不可もなく。
昼ごはんはどこかのホテルで牛肉麺を食べましたが、食べられないことは無いけど、印象には残らない感じ。自分で色々食べてみたい人には要らないかも。
値段は安い方なので、全体としては不満は無いかな。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

九份ツアー

投稿者: Matahari, 2016/08/20

とっても良かったです!!!!
朝一で人も少なくたーっぷり満喫できました^ ^
添乗員さんがとても良かったです。
最高!!! 色んな情報を教えてくれました。
ここの旅行会社は最高!!!

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2016/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

エリアからツアーを探す

朝の九份観光ツアー 選べる台湾麺ランチ付<送迎付/日本語ガイド/昼食付/半日>の参加体験談 | 台北の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

朝の九份観光ツアー 選べる台湾麺ランチ付<送迎付/日本語ガイド/昼食付/半日>の参加体験談 | 映画『千と千尋の神隠し』の世界を彷彿させるようなレトロで独自な街並みを、半日観光。もともと九ふんは日本統治時代に金の発掘、ゴールドラッシュに発展した街で、どこか懐かしい雰囲気が感じられます。