わくわくして期待以上を望んじゃいけない…

投稿者: だみちゃん, 2018/04/02

まず、まっ暗闇の中のレストランで食事ができるなんて普通じゃ体験できないし、何か楽しそうかもとワクワクした気持ちで行くと…期待以下かもしれません。
 今回友人2名で参加したのですが、平日だったせいかお客は自分たちだけで真っ暗な中での食事中は自分たちの会話しかなく シーン…としてました。盲目の方とのコミュニケーションは大変素晴らしい経験ですが… 一番の難点は食事の味と量とコストパフォーマンス!!前菜、スープ、メイン、デザートだったかなー 前菜はぎりぎり食べれましたが スープで気持ち悪くなり、我慢してメインを楽しみにしたら がっかりを越えるほどの吐く味 食べれない!デザートはまぁまぁ というより口直し!結局早くこの場から出たい気持ちになり、そそくさと退散して別なレストランで食事し直しました。んーいいホテルのシェフが作っているとは思えない…終了後何を食べていたかタブレットモニタで見せてもらいましたが…やはりがっかり…あの吐き出したメインはウィンナー?かソーセージ?お肉の焼き加減はいかがしましょうかみたいなこと聞かれてミディアムでいいですって答えたのに…普通ステーキかなにかを想像してしまったのに… ウィンナーにレアとかミディアムとかないだろ 不味くて吐くほどだし。まだその日の朝食ブッフェで食べたウィンナーのが美味しかった!やはり根本的にフルコースのメニューを見直すべきだしメインは半分詐欺だから。でコストパフォーマンスは高いのでさらにがっかり 送迎ないので自分で行く交通費もかかったし。いちよ盲目の方にチップ渡そうとしたらなぜか案内人?ガイド役の人が自分のポケットにいれていたのをみたし。まっでも総合的にがっかりすることも旅の教訓としていい体験だったかもしれません!次からはよく注意してオプションを選んでいかないといけないことを学ばされた!(笑)

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/03/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Amazing!

投稿者: Toshi, 2017/08/23

This experience was really nice!!!!!!!
Everybody must have to go when you stay in BKK.


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての体験

投稿者: あまの まさひろ, 2017/08/12

初めての体験 色々な国に行き 色々なレストランにも行きましたが
一生忘れることが出来ない レストランです
  
前菜から始まる 本格的な ホテルのフルコースであり
全て 美味しく、上品に ボリーム 価格もそれなりによく
目の見えない方の ご苦労を 本当に感じました

バンコクへ行ったら是非とも訪れたい レストランです


  • バンコクへ行ったら是非とも訪れたい レストランです

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見える幸せを感じます。瞳は大切に!

投稿者: spsv69g9, 2017/07/27

バウチャー印刷忘れましたが予約番号提示で問題なく通されましたε-(´∀`*)

——————————————————————————————————
▼準備
 ・注意点を伝達される(英語ですけど何となく理解)
 ・飲み物どうするか聞かれる(調子に乗ってシャンパンを注文@6,000円)
 ・エプロンを装着
 ・荷物をロッカーへ入れて貰う
 ・お手洗いを済ます
——————————————————————————————————
▼入出
入口で、担当スタッフを紹介されました。視覚障害をお持ちの女性スタッフ、カタコトの日本語が話せます。(凄い!尊敬!)スタッフの肩に手を置き、「電車ごっこ」のように真っ暗闇を進みます。途中カーテンに潜ったり階段があったりとキャーキャー言いながら進みます。
——————————————————————————————————
▼食事
「これサーモンだ!」と思ったら「マグロ」だったり、普段視覚に相当頼っていることに純粋に驚き増した。シャンパン飲みながら食事が進んでいきます。
——————————————————————————————————
▼退出
完食したら、入出と同じ要領で出口まで進みます。
——————————————————————————————————

失敗したな~と思ったのは、自分の責任なのですが、シャンパンを頼んだことです。普段そんなに沢山食べないこと、普段はウィスキー派なのに調子に乗ってしまい、シャンパン(甘いの苦手)でお腹が相当膨れて食事が最後楽しめなかったです(´;ω;`)

やっぱりな~と思ったのは、勿論他にもお客さんはいるのですが、中国の方たちですかね…相当声を上げて笑ったり叫んだり、うるさくてその場にいることが苦痛になってしまいました。見えないから尚更気になる…。

ハッとしたのは、出口で「どうだった?」と聞かれたツレが「ホッとしました」と答えると「貴方は幸せだね」と言われたことです。見えるって幸せですよね。。
最後にどんな料理だったか解説いただきました。見えてたらもっと美味しいと感じたんだろうなぁとやっぱり思った次第です。

でも1回は挑戦してみる価値ありです!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/07/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

研ぎ澄まされる味覚

投稿者: ayako, 2017/04/03

公式ホームページからだと私達のバンコク滞在中は予約でいっぱいとなっていました。でも、こちらからだと予約受付をしていたので、ダメ元で予約してよかったです。

担当の方は日本の事も少し知っていて、会話でも楽しませてくれました。
コースメニューを見て、ちょっと少ないかなと心配していましたが、よく味わって食べていたせいか、ちゃんとお腹いっぱいになりました。
味も、とってもおいしかったです。


  • 洋服が汚れないように、エプロンが用意されています。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/03/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験

投稿者: むーむ, 2017/02/15

お店に入るとまずは一般のテーブルに案内いただきます。その後荷物を預け、通しとして出てきたポップコーンをつまみながら、暗闇レストランの説明を聞きます。英語での説明ですが、ようは、メニューの確認と盲目のウェイトレスが、これから暗闇ホールに移動するのでエプロンしてね。という内容でした。
なんとか暗闇を移動し、そこからはドキドキ体験です。食の内容を想像する楽しみはもちろんですが、暗闇で何かをするという不思議な感覚がとても新鮮でした!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/02/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めての体験!暗闇の中で飯食べる!

投稿者: Yuji Ueda, 2017/02/07

着席するなり何も見えません。アイマスクも無しで暗闇の空間に足を踏み入れます。ウェイターは盲目の方々ですが、その研ぎ澄まされた感覚でサーブしてくれます。本当に何も見えず少し怖かったですが、ウェイターさん(女性)がとても明るく楽しませてくれるので次第に笑い声や楽しさがこみ上げてきました。近くのテーブルの人ととも会話したりととても楽しかったです。英語ができれば問題なくコミュニケーションできます。


  • シェラトン・グランデ・スクンビットの中にあります。


  • バーが併設。というかDIDが併設。


  • おしゃれな感じです。


  • ホテル内にあったポスター


  • バー(DID)の入口


  • バー内部

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ほんまに真っ暗 一切みえない

投稿者: 岸田研一, 2017/02/07

自称ジェダイの私はフォースの力でなんとか完食できました。普通の人間は皿がどこか、水がどこかも分からないと思います。 最後にネタバレで、食べた食事の写真がでてきますので答え合わせも楽しかったです。食事という名のアクティビティーでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バンコク テーマから探す

暗闇レストラン「ダイン・イン・ザ・ダーク(DID)」食事券&事前予約サービス☆研ぎ澄まされた味覚!<シェラトン・グランデ・スクンビットホテル/ディナー>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

暗闇レストラン「ダイン・イン・ザ・ダーク(DID)」食事券&事前予約サービス☆研ぎ澄まされた味覚!<シェラトン・グランデ・スクンビットホテル/ディナー>の参加体験談 | 今、欧米を中心に流行している暗闇レストラン!一切照明がなく、視覚を遮断した中、研ぎ澄まされた四感で食事をいただきます。西洋料理、アジア料理、ベジタリアン他、サプライズメニューをご用意。スリリングな体験をお楽しみください。人気のため予約必須!