カオサンロードはバンコクのほぼ中央に存在する通りで、数多くのバックパッカーが訪れることで有名な通りです。そのため、ホテルやゲストハウス、インターネットカフェなど旅行者にとって重宝するお店が密集しており、バックパッカーの聖地と揶揄させることもあります。この300メートルほどの通りにはタイらしさと西洋の雰囲気が混じり合い非常に独特な空間となっています。そのため、観光客だけでなくタイ国内から訪れる人々も多いです。
歴史
「カオサン」とはタイ語で「白米」という意味で、その名のとおり元々は米問屋の多い通りでした。そのため、あまり知られている場所ではありませんでしたが段々とバックパッカーの人々が集まるようになり、それに合わせて通りも現在の華やかな姿へと変わっていきました。90年代にはタイ人の間では有名ではありませんでしたが、バックパッカー向けのパブやクラブが相次いで開店したことにより、タイの若者も集まる場所になりました。

見どころ
カオサンロードの見どころは何と言ってもお店巡りです。この通りには手作りの仏像が売られているお店やタイ料理を味わえるお店などがたくさんあります。世界中から観光客が来ているので、タイにいながらまるで別の国にいるかのような雰囲気を味わえるのもカオサンロードの魅力です。またバックパッカー向けのツアー会社もあるのでカオサンロードから他の観光地へのツアーに参加することも可能です。特に日が落ちた頃から活気溢れる場所になるので、その時間帯に訪れるとまた面白いでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

エリアからツアーを探す

バンコク テーマから探す

カオサンロード (観光情報) | バンコク観光| VELTRA(ベルトラ)

カオサンロードはバンコクのほぼ中央に存在する通りで、数多くのバックパッカーが訪れることで有名な通りです。そのため、ホテルやゲストハウス、インターネットカフェなど旅行者にとって重宝するお店が密集しており、バックパッカーの聖地と揶揄させることもあります。この300メートルほどの通りにはタイらしさと西洋の雰囲気が混じり合い非常に独特な空間となっています。そのため、観光客だけでなくタイ国内から訪れる人々も多いです。