(参加者のレビュー一覧) クチトンネル (観光情報) (観光情報) | ホーチミン観光 VELTRA(ベルトラ)

ホーチミン
クチトンネルのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.33 4.33 / 5

体験談数

1297

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

大満足!クチトンネル観光ツアーとメコン川クルーズ

投稿者: HAMちゃん, 2018/02/13

乾季で過ごし易い2月の初旬、ホーチミン市街を離れてのツアーに参加。
トヨタのSUVでツアー参加の4名をピックアップした後、北上すること1.5時間。
到着したのがベトナム戦争当時、米軍を翻弄し鉄の三角地帯と呼ばれ難攻不落といわれたクチ。
朝早い到着で人ごみもまばらな中、茅葺屋根の下で日本語ビデオを見て全容を把握します.
英語はもちろん中国語、日本語など言語ごとにシアターが分かれていてこの施設の力の入れ具合がわかります。管理はベトナム軍だそうです。
軍管理なのでガイドさんも軍服を着た軍人さんでした。
雑木林の中を地下トンネルへの入り口が落ち葉や雑草で隠されているのを探しながら進んでいきます。途中、罠のいろいろな仕掛けや手作りの武器を作っているのを見学しながらです。いざトンネルへ。私たちは女性3名と男性1名のグループでしたのでトンネル内40mの進軍体験でした。日本の修学旅行生のグループで60mの距離をしたこともあるとのこと。中腰での姿勢で、なおかつ真っ暗闇の中での40mの距離はとても長く感じられました。トンネルの中は狭くて入り組んで複雑で、煮炊きの煙を別の場所に排出するなど非常に考えられた作りであるとの説明でした。しかしながら、この中で戦闘を続けていたと思うと戦争をするということについて改めて考える機会となりました。トンネルを出て当時のベトコンの生活が再現された場所を森林浴をしながら進んでいると時折、大きな銃声が何度となく聞こえてきました。それはクチトンネルの西端にある実弾射撃場からの銃声でした。観光客向けの射撃場ですが、音響効果というかまるで戦場にいるようで早々に退散しました。休憩所でゲリラ戦時代の主食だったタロイモとお茶をいただきながら、このツアーの添乗員さんの解説を聞きほっと一息です。ベトナム戦争の歴史について勉強したと言ってもいいくらいすばらしい経験となりました。たくさんの人にぜひとも訪れて欲しい場所だと本当に思います。
午後はメコン川クルーズです。
次の目的地「メコン川流域のミト」に向かうべく戻った駐車場は観光バスで埋め尽くされていました。朝少し早めの出発はこれが理由だったのだと納得です。
クチからミトまではホーチミン市街を迂回して約2時間の南下です。途中、幹線道で大規模な工事が行われておりノロノロ運転となったものの予定通りドライブインに到着し昼食。
ベトナムらしい熱帯の植物が生い茂り、ピンクの花が咲く中庭のある南国情緒たっぷりのドライブインです。ベトナム人コックさん達が料理の腕をふるっているのを見ながら脇を通り抜け席につきます。メニューはメコン名物のエレファントイヤーフィッシュをテーブルで解体して作ってくれる生春巻き、お餅を直径15cm程の球状に揚げたグレートボールなどなどの南部の料理を堪能です。ドリンクは自分で飲みたいものを別途注文しますが、フレシュジュースの美味しいことこのうえなしです。お土産品も選りすぐりがコンパクトに並べてあり、何を買うべきかここで吟味です。
いざマングローブが生い茂るメコン川へ出発です。
南国雰囲気漂うメコン川の波止場から小船に乗ってタイソン島に上陸、蜂蜜農園でロイヤルゼリーの実演販売を見ながら金柑入りエードで糖分補給し、お土産で配ると喜ばれるので純度100%の蜂蜜を購入。ココナッツキャンディの家内制手工業の工場では生キャラメルの試食。出来立てでまだ温かくとても美味しい。一つ一つ包むのから包装、梱包まですべて手作業でさすが職人技、早い早い。ニシキヘビとの写真撮影もありインスタ映え盛りだくさんです。次の休憩所はフルーツの試食でした。ベトナム音楽を聴きながら南国フルーツをいただきます。人生初体験の果物が2種類も有りさすがメコンデルタと思いながらとても美味しくてお腹がいっぱいにもかかわらず完食してしまいました。そしていよいよデルタクルーズと呼ばれるジャングルのクルーズです。マングローブの林をベトナムノンラー(笠帽子)を被った漕ぎ手二人が操るボートで進みます。漕ぎ手が力自慢の若者でしたのでスピードが有りスリル満点のクルーズとなりベトナムらしさをたっぷり味わうことができました。手漕ぎボートからエンジン付小船に乗り継いで再び戻った波止場で目に付いたのがダンス姿のかわいいワニのリアルな人形。添乗員さんが価格交渉に加わり商談成立です。何と2千円でGET! 人形を納める箱が見つからず売り子があちこち探す中、器用な添乗員さんが手作りでピッタリの箱を作成してくれたのです。箱に納まったこの旅一番のお土産を手にして帰路につきました。ホーチミンにはまだ日差しの残る5時前に到着。南国ベトナムを堪能したすばらしいツアーでした。

  • 地下トンネルの入り口。小さい!!

  • 地下トンネル体験!中は暖かかったです

  • 言語別で用意されているシアター

  • ココナッツの木が生い茂るジャングルをクルーズ

  • ドライブインのこの建物の2階で昼食

  • タイソン島でのニシキヘビ体験(ガイドさん)

  • このトヨタで出発

  • メコン川の波止場からタイソンへ渡る小船

  • ドライブインの中庭

  • 南国情緒たっぷりのドライブイン

催行会社からのコメント

HAMちゃん 様

この度は弊社ツアーへのご参加いただきありがとうございます。
また詳細な体験談ならびにたくさんのお写真をご投稿いただきありがとうございます。

1日たっぷり充実したお時間をお過ごしいただき、
ご満足いただけたようで大変嬉しく思います。
クチトンネルもメコンデルタもそれぞれ特徴のある観光地ですので
ご堪能いただけた様子が写真からも伺え大変嬉しく思います。

お食事やココナッツキャンディの試食、フルーツの試食など
それぞれお口に合ったようで幸いでございます。
特に南国フルーツは日本では食べることが難しいので
是非ともお召し上がりいただきたいものでございます。

またとても素敵なお土産もゲットされたようで、
この度のご旅行で1番の思い出となっておりましたら幸いでございます。

機会がございましたら是非とも再度ベトナムへお越しください。
再度お目にかかれることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

TNKトラベルJAPAN
細田

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/02/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

よくばりツアーに大満足。でも体力のない人は要注意かも。

投稿者: ゆらゆら, 2017/12/02

ホーチミンに住む知人のところに滞在中、私1人でこのツアーに参加しました。

どうしてもクチとメコンの両方に行きたかったので、それを1日でかなえるのはこのツアーのみでした。(後は夜のクルーズまで付いているもの)

集合場所は知人宅近くのホテルを指定しましたが、ガイドさんがロビーまで迎えに来てくれてスムーズ。(10分遅れでしたが、あの市内の渋滞を見れば許容範囲です)ツアーは私と、私と、同世代の母娘の3人でした。エアコンの効いた大きい乗用車でWi-Fiもついていて快適。車に乗るとペットボトルの水が1人1本用意されています。

まずは2時間ほど走ってクチトンネルへ。途中の街中、郊外の様子などガイドさんが詳しく説明してくれますし、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。

クチではベトナム戦争の歴史についても詳しくガイドしながらまわってくれてよくわかりました。実際天井の低いトンネルをくぐったり、地下壕にもぐったりと服も手も汚れる場面が多いのでそのつもりで参加してください。ウエットティッシュを持参してよかったです。

実弾を撃つ体験があることは知っていましたが、同じツアー参加者の同年代女性が果敢に参加されたので私も参加しました。女性用の一番軽いという銃でしたが、滅多にできない経験なのでやってみてよかったと思っています。値段は10発で日本円で2200円くらいだったでしょうか。少々お高め。母娘連れの参加者は2人で5発づつということが出来たので、2人参加の方が何かとお得ですね。

まずこのクチだけで、Tシャツがびっしょりになるほど汗をかき、その後もなかなあか乾かなかったので、思わずお土産Tシャツを買おうかと思ったほど。(買って着替えればよかった)汗っかきの方は、着替えのTシャツを1枚しのばせておくといいかもしれません。

そこからまた2時間ほど移動して、メコン川近くのレストランへ。とても大きいレストランで開放感があります。用意された席で次々に出てくる料理はどれも美味しいので食べ過ぎました。(これが後で困ったことに)それでも食べきれないほどの量です。飲み物だけは各自注文、支払いです。(私はパッションフルーツジュースで300円程度だったと思います)

ゆっくり食べているとあっという間に出発時間なので、時計をみておくことをおすすめします。レストラン内のお庭も素適だったのですがゆっくり散策する時間がなくなりました。

次にメコン川に向かい、船でミトーという島へ上陸。ここではハチミツ農園の見学。ハチミツ入りのお茶の試飲やお菓子の試食。ここで若干お姉さんのセールストークが多かったかな。スルーしましたが。蜂蜜をメインに売ってくれればいいのですが、高いローヤルゼリー押しなので。

その後、島内を徒歩で移動。南国の植物がなっているのを見ながら小道を歩きます。この辺で若干熱中症気味になってきた私。
フルーツ農園に着いたのですが、ほとんどフルーツは一口ほどしか食べられませんでした。でもフルーツはたっぷりと出て、種類も多く同行の方はたくさん召し上がっていらっしゃいました。

その後またジャングルのような小道を歩いて、小舟に乗る場所へ。メインイベントとも言える手こぎボートくだりです。ベトナムの帽子をかぶってまさにインスタジェニックというところですが、私はかなりバテバテ。意外とこの手こぎボートクルーズの時間は短いですが、こんなものでしょう。

船から下りてまた少し歩き、ココナツキャンディー工場へ。ここの甘い香りをかいだ途端、もうダメ。私1人外の木陰のベンチで15分ほど休んでいました。ガイドさんは、同行の参加者に気遣いさせぬ程度にわたしを気にしてくれて、とても良い方でした。(名前を失念)

少し休んだのでなんとかなりましたが、ここのキャンディーは以前にお土産でもらって美味しかったので買う予定だったのに買えず失敗。(後日、ホーチミンのスーパーで買えました)

再びクルーズ船に載って戻り、予定時刻より少し早めにホーチミン市内に着きました。

私は50代女性で、普段それほど運動もしない。この年代の私のような女性には、このツアーなかなかハードかもしれません。寒い日本から来てすぐの参加で、気温差も大きかったのもあると思います。

わたしは知人宅で氷の入った水筒やアクエリスなどを持参していましたが、ツアーについているペットボトル1本だけでは足りないかもしれません。中高年女性でこのツアーに参加される方は、水分を充分に持参、汗っかきの方は着替えも持参されることをおすすめします。(着替えや飲み物など貴重品以外は車に置いておけます)水、着替え、長袖必須。(車移動用)

  • ミトーの島で出されたフルーツの数々。

  • ミトーの島のフルーツ屋さん

  • ミトーへ渡る船

  • 昼食のレストランの庭

  • クチで戦車に乗る

  • クチで実弾銃体験

  • クチで戦争当時のタロイモ試食。これが意外に美味しくて食べ過ぎる。

  • ミトーで蛇を首に巻き付ける。この歳になると怖い物なし

催行会社からのコメント

ゆらゆら 様

この度は弊社ツアーへのご参加いただきありがとうございます。
また詳細な体験談ならびに沢山のお写真をご投稿いただきありがとうございます。

実弾射撃やトンネルをくぐる体験、蛇とのふれあいなど、
様々な体験をされ充実した1日をお過ごしいただけたようで大変嬉しく思います。

ホーチミンは11月、12月でも30度前後の気温となっております。
寒い日本からお越しですので気温差のため体調に影響もあったかと存じます。
1日で離れた観光地を巡りますので、滞在期間の短い方などにはこちらのプランがおすすめですが、
体力的に厳しいようであればメコンデルタとクチトンネル、別々に行くこともご検討頂ければと思います。

また、ガイドへのお褒めのお言葉誠にありがとうございます。
当日担当しましたガイドは弊社でもベテランのチュン(Trung)と申します。
日本人スタッフよりチュンへお言葉をお伝えさせていただきます。

それでは、機会がございましたら是非とも再度ベトナムへお越しください。
ゆらゆら様に再度お目にかかれることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

TNKトラベルJAPAN
細田

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/11/18
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 快適に移動できる高級車貸切プランあり<往復送迎/現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車

1日自由時間があれば是非!ホーチミンからの2大観光スポットを効率良く回れるツアーです。

投稿者: ゆっきー, 2018/12/31

海外旅行では自分で回るのが醍醐味と思っている派なのですが、クチトンネルとメコン川はどちらもクルマでしか行けなさそうで、かつお値段もお手頃でしたので、参加させて頂きました。自分も友人も英語を話すので、値段が少しお値打ちな他社の英語ツアーと迷ったのですが、日本語ツアーでもそんなに高くなかったことと、特にクチトンネルのような歴史があるものは日本語で説明頂いた方が良く理解出来るかと思い、こちらのツアーに参加しましたが、結果としては正解だったと感じています。
もちろん、日本語の方がよく理解出来るというのもありますが、バスで移動している際にも現地ガイドの方が、例えば道路を縦横無尽に走っているバイクのルール(大人2人と子ども2人までならOK)や日本との違いなど、日本人の笑いのツボを押えてユーモアたっぷりにご紹介下さり、自分で回っていたら知ることの出来ないベトナムやホーチミンの話を聞けて、少し詳しくなれ、それだけでも価値があると感じました。
クチトンネルはただ歩くとただの森で所々に残る、例えばトンネルの空気穴なども教えてもらえないと気付けない(日本と違っていちいち説明書きなどはなく、その当時に近い形で残されています)ため、ガイドは必須で、日本語で案内頂けてとても良かったと思います。
実際使われてたトンネルを観光用に少し大きくしたトンネルを通ることも出来るのですが、欧米人のグループは見かけなかったので、半数くらいの人が恐らく通れない(体格オーバー)欧米人を相手にした英語ツアーでは外から見るだけなのかも知れないと思いました。実際に入るとこれよりも狭いスペースで生活していたということが身をもって体験出来、とても良かったと思います。
私(32歳)は中腰で歩いたのですが、もう少し年配の方は中腰はしんどいということで四つん這いで進まれていたので、女性でもズボンの着用はマストで上下とも汚れても良い色の服(白などは避ける)で参加されて、大きなリュックはつっかえるので、最小限の荷物にされることをオススメします。トンネル以外も結構歩きますし。クルマに貴重品以外の荷物を置いて来ることも出来ます。
その後はメコン川クルーズ近くの昼食会場で象耳魚などを頂きました。こういうツアーのレストランは観光客向けであんまり美味しくないイメージがありましたが、象耳魚以外にも何品かホーチミンでは食べられないミトー名物を頂け、味も美味しく満足です。ドリンクだけ別料金で現金での支払いが必要なので、現金をいくらか持って行く必要があります。
メコン川クルーズの前にトイソン島でハチミツ農園やキャンディ作りの見学があります。 メコン川クルーズ案内担当のガイドから購入を薦められますが、強引な訳ではないので、心配はないです。一箇所、フルーツを食べながら休憩する場所でベトナム伝統の演奏を聴くのですが、その際にチップを要求されるので、やはり小額の現金は必要です。手こぎボートでのクルーズは海外あるあるで濡れたりするかと用心してサンダルを持参したりしましたが、たまーに水しぶきが飛ぶかどうかくらいで特に着替えやタオルなどは不要だったと感じました。荷物になるので持って行かない方が良いと思います。
参加するまで気付かなかったのですが、クチトンネルとメコン川クルーズは離れた場所にあります。ホーチミンからクチトンネル、クチトンネルからメコン川クルーズ、メコン川クルーズからホーチミンまではそれぞれ約1時間40分の距離です。どちらかだけ行くツアーもあり、両方行くのは少しハードかな、と思いましたが、クルマはグレードの高いハイエースで、道が悪いところや、ドライバーの運転が少々荒い、という点はありましたが、乗り心地は良く、Wi-Fiもあって暇しないので、思ったよりしんどくなく、ホーチミンのホテルに17時半くらいに戻ってからも晩ご飯を食べに出かける元気がありました。ただ、その間に日本のようにサービスエリアはないので、移動前には必ず御手洗いを済ませることをお勧めします。
ツアー自体のテンポも良く、決して急かされるわけでなく、ただ飽きない程度に要点を押えて案内して頂けるので、全体的にとても満足しています。ホーチミンに行かれる方には是非お勧めしたいツアーです。

  • クチトンネルの空気穴です。言われないと気付けません。

  • わかりにくいですが、入れるトンネルの中はこんな感じです。暗いところや狭いところが苦手な方は入られない方が良いかも知れません。

  • 銃弾は貴重なので、このような仕掛けで敵を捕らえていると教えてくれます。

  • 象耳魚は日本人の口に合う白身魚でした。

  • メコン川は専用のガイドさんが案内してくれます。このツアーのガイドさんもいらっしゃるのでお二人になります。

  • リアルジャングルクルーズはゆったりとしていました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/12/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 快適に移動できる高級車貸切プランあり<往復送迎/現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車

とても楽しかったです!

投稿者: mac, 2018/09/02

1日を通してとても楽しかったです。
ガイドさんもとても親切で、バスの移動や船の移動中、ベトナムの生活についてや観光スポットなど、様々なことを教えてくださいました。

クチトンネルは見所がたくさんありました。
トンネルに着いたら、ベトナム戦争に関するビデオを見ました。日本語のビデオだったのでわかりやすかったです。
そのあとトンネルの仕掛けや罠などを実際に体験したり、トンネルの中を歩いたりしました。
一通り見た後は、芋とハス茶の試食がありました。

そこから移動をして、昼食場所へ行きました。
生春巻きや鍋やフルーツなど盛りだくさんでした。

メコン川に着いてから、川を渡って島に行きました。島に着いたらしばらく歩きながら、ガイドさんがいろいろなことを教えてくれました。
蜂蜜の養殖場では、実際に蜂がたくさんついている板を持って記念撮影ができました。また、ペットとして飼っている蛇を首にかけて記念撮影もできました。(もちろん嫌だったら断れます)
そこで蜂蜜のお茶やお菓子やローヤルゼリーを試食しました。
そのあと少し移動をして、南国のフルーツを食べながら歌を聴きました。
そのあとメコン川クルーズをしました。全然他の観光客がいなくて、ゆったりクルーズができました。ムツゴロウの稚魚がたくさんいました。
舟に乗った時に、三角の帽子を貸してくれたので、雰囲気がでてとても良かったです。
最後にココナッツキャンディを試食しました。

帰ってくるときも、楽しくお話ができて、最後に降りたいところがあればそこで降ろしてくれるみたいでした。参加していた人たちはみんなホテルに降りましたが、夕食の場所などが決まっているのであれば、そこで降ろしてもらえるかもしれません。

☆感想
とにかく盛りだくさんのツアーで、常に食べていたような気がします。見所もたくさんあり、楽しかったです。いろいろ調べてみると、自分でバスなどを使っていけるみたいですが、現地でいろいろガイドさんが説明してくださったことは、自分たちで行くだけじゃわからなかったことなので、今回このツアーに参加して本当に良かったです。

☆これから参加される方へ
・ガイドさんが、ココナッツ系の商品は島で買うのが安いよと教えてくれたのですが、自分自身があまりそういうのを信じないので買わなかったのですが、空港や街中で見たら、やっぱり島の方が安くて、あのとき買っとけばな…と思いました。ベトナム独特の商品を買いたいと考えている方は、先にスーパーや空港で値段を見てからツアーに参加すると、一番安いところで買えるのかなと思います。
・島ではローヤルゼリーや蜂蜜やココナッツの商品をいろいろ勧められますが、断っても全然嫌な顔をされることもありません。
・バスの中ではWiFiを使わせてもらいました。
・メコン川クルーズではチップは不必要でしたが、歌を聴いた時はチップが必要でした。ちゃんとそれはツアーの申し込みの時点で明記されていることだったので安心できました。
・常にいろいろな食べ物が出てきますが、その度に手洗いすることもないし、おしぼりも出ません。(そしてその試食のタイミングは突然やってきます。)ベトナム旅行に行ってから、自分はウエットティッシュを持って気をつけていたのですが、何回も食べるタイミングが来るので途中で拭くのをやめました。昼食では生野菜が出るし、フルーツもでます。ベトナム旅行ではそれらを避けてきたのですが、このツアーでは全て食べました。しかし食中毒になったりお腹をくだしたりすることもありませんでした。そのおかげで、その後のベトナム旅行で生野菜もフルーツもがんがん食べて、なんだか得した気分になりました。
何が言いたいかよくわからなくなりましたが、気になるならウエットティッシュを持っていくといいと思います。
・メコン川は蚊は1匹しかいませんでした。

自分で行くか、このツアーに申し込むかで随分悩みましたが、本当にこのツアーに申し込んでよかったです。
一緒に参加された方ともガイドさんともとても楽しく話せて、幸せな時間でした。
ありがとうございました。

  • 生春巻きの皮や野菜は無料でおかわりできました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/08/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

最高!!

投稿者: だいちょん, 2013/11/12

TNKさんが一番安く、ミネラルウォータ付だったので参加しました。
幸い、この日は私たち1組のみの参加で、貸し切り状態でした。
まず最初にクチトンネルに行きました。
午後から混んでくるのですが、朝イチだったのでとても伸び伸びと見学できました。
日本語でのビデオを15分間鑑賞した後、実際のクチトンネルの一部を見て回りました。
実際に使われていた入り口や罠の数々、武器を作る様子などを見学できました。
射撃もできますが、音も大きいため私たちはしませんでした。
そのあと、クチトンネルに入ってみたのですが、本当に狭いです!
ずっとしゃがんだままの移動になります。
案内役の人はすべるように移動しましたが、私たちはたった30メートルにも悪戦苦闘で、出てくると汗だくになりました。
これでも観光向けに穴を大きくしたそうです。。。
そのほか50メートル用や100メートル用のコースもあります。
その後はミトーの大きなレストランで昼食。
エレファントフィッシュを目の前で生春巻きにしてくれ、豚串、ミニバインセオ、おこわのフライドボール、チャーハンなどなどボリューム満点でした。
エレガントフィッシュはたんぱくながらもしっとりとしていて美味しく、またおこわのボールは油で揚げながら風船状にしていく様子も見る事ができます。
味もほんのり甘くておいしいです。
ただ、残念だったのが、ガイドさんにパイナップルのアレルギーであることを伝えていたのにパイナップルが出てきてしまったこと。。。
「大丈夫大丈夫」と言っていたので安心していたのですが…少し冷や冷やしました。
食事の後はいよいよメコン川に向かいました。
まずはメコン川をボートで渡りました。
見渡す限りの絶景と、心地よい風が最高でした。
対岸につくと、ジャングルの中に民家が点在し、鳥やアヒルが飼われ、南国フルーツが栽培されています。
工場というより広めの民家の庭でココナッツキャンデーが作られており、ココナッツミルクを絞る工程から煮詰めて成型するところまでが見られます。
蜂も飼っているので、蜂の巣箱から取り出して見学もできます。
全然刺されないとのことで素手で巣箱を持つ体験ができます。
ニシキヘビもなぜが飼われていて、首から掛けることもできます。
ここで作られたはちみつやココナッツキャンデーの売り込みはありますので、一通り対応しないとガイドさんも次に行ってはくれません。
そこから、手漕ぎの小船で細い支流を静かに行きます。
静寂の中に、水をこぐ音だけが響き、何とも素晴らしい体験でした。
ボートを降りると、少し大きな民家まで歩き、その庭でフルーツの盛り合わせをいただきながら地元に人たち数人による音楽鑑賞があります。
ガイドさんからはあらかじめ1人につき1ドルのチップを渡すように言われました。
チップを払うよう指定されるのもなんだか複雑でしたが、フルーツはスイカ4切れ、パパイヤ4切れ、バナナ4本、ドラゴンフルーツ4切れと結構なボリュームがあったので、そのお礼も兼ねて払いました。
音楽は…趣味の範囲というくらいのレベルです。
以上で、ツアーは終了です。
クチトンネルにも入れ、メコン川のボート&小舟は圧巻で、1日でやや消化不良かと危惧していましたが、大満足でした。
ガイドのゴンさんも植物の知識が豊富でとても勉強になりました。
ココナッツ工場付近は犬やアヒルやニワトリなどが放し飼いであるため、そういったのが苦手な人は注意してください。
但し、近寄ったり吠えたりなどはないので、私も苦手な方ですが全然平気でした。
虫は蝶々を数匹見た程度で、大の虫嫌いの私でも大丈夫でした。
蜂も工場で1匹だけ近寄ってきて大騒ぎしてしまいましたが、それ以外は飛んでいませんでした。
蜂の巣箱持ちや蛇の肩掛けは、苦手な場合はパスできるので大丈夫です。
最後にこの日は暑かったので、ガイドさんのサービスで水をさらに2本くださいました。
水のサービスはあるのとないのとでは荷物もありますし、大事だと思います。

催行会社からのコメント

このたびはツアーご参加と体験談投稿まことにありがとうございます。
ツアーをお楽しみ頂けたようでガイドもスタッフも嬉しく思います。
日本ではなかなかできない体験を専用車ツアーで体験できるのは良い思い出になったのではないでしょうか。
特にエレファントイヤーフィッシュのお食事やニシキヘビはお勧めです。
クチトンネルもベトナム人の知恵に驚かされることの連続です。
どちらもホーチミン旅行では外せないスポットです。

アレルギーの件では配慮不足で心配な思いをさせてしまい申し訳ございません。
更に高い満足感を提供できるようにスタッフ一同奮起してまいります。
またお越しの際はぜひほかのツアーにご参加して頂ければと思います。

TNK&APTトラベルJAPAN
柴田

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2013/11/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

一日で堪能できて、とてもお勧めのツアー

投稿者: KUDAI, 2016/10/17

日曜日に参加しました。
3組6名の参加で、ワゴン車での移動です。
大人数のバスよりも席が広くて快適だと思いました。
私たちの宿泊ホテル(ドンコイ通り近くのリバーサイド)のピックアップ時間は7:20。
それから後2組をピックアップして、「クチトンネル」に出発です。
クチトンネルの場所に近づいてくると、舗装されていない道もあります。
車やバイク、そしてゴムの木やお墓と、外を眺めながら向かいました。

やはり雨季。到着直前に雨が降ってきました。
9:05頃に「クチトンネル」に到着。
思っていた以上に観光客がとても多かったです。
まず、ベトナム戦争とクチトンネルについてのビデオ(日本語)を見ます。
ガイドさんの模型でのトンネルの説明。
実際のクチトンネルの場所を歩きます。
トンネル(戦い方)・落とし穴・煙穴・当時の実際の生活等の説明を受けながら歩きます。
トンネルを体験できる場所では、ライトを持った係りの人の後ろをついて屈んで歩きます。
そこまで狭くなくて、背負っていたリュックが少し汚れる程度でした。
最後にキャッサバ(タピオカ)とお茶をいただいて終了です。
キャッサバはサツマイモとジャガイモの間って感じの食感と味で美味しかったです。

11:00前。次にミトーに向かいます。
ドライバーさんがとっても頑張っています。
どんどん前の車を抜かしていきます。
追い越し不可の道で前にゆっくりな車がいて、すごく抜かしたいのが伝わってきました。

メコン川クルーズの前に12:30頃お昼ご飯でした。
春巻きに始まり果物まで7品です。
店員さんが生春巻きが巻いてくれて、それから丸い大きな焼き餅を切ってくれます。
なかなかどれもおいしかったです。
量も十分でおなか一杯です。
ただ生春巻きの皮が硬いのにびっくりしました。
(同じベトナムでもハノイで食べた生春巻きの皮は、日本で食べるのと同じ少し水につけて
やわらかくした物だったので南方では食べ方が違うようです)

そしてメコン川に向かいます。食事の場所から約15分弱で着きました。
13:40着。ミトーだけのツアーとは少し回る場所が違うようです。
ボートで中州を渡ります。
まず、手作りココナッツキャンディーの製造説明と販売、そして隣で蜂蜜茶の試飲・販売です。
蜂蜜は実際に蜂の着いた箱(デモンストレーション用)を触られてもらえます。
その場所ではヘビを首に巻いて写真を撮ることができます。
とっても苦手なのですが、せっかくなのでチャレンジしました。
その後は果樹園を通り、果物5種類の試食の場所へ。
ここでは歌を歌ってくれます。
終了後、テーブルに籠が置かれて、チップを要求されます。
はっきりといくらって言ってくれるので、これはこれでわかりやすくて良いかと思います。
ドン以外も可で、日本円なら100円、ドルなら1ドル。
その後に手漕ぎボートに向かいます。
前後の漕ぎ手以外に4人乗れます。
はじめは恐る恐る乗りました。約20分のクルーズ。すげ笠を被って感じがでます。
中州からの帰りのボートの中ではココナッツジュースが出てきました。

15:30過ぎ。これでミトーのツアーは終了し、ホーチミンに戻ります。
舗装されている道でもガタガタ道もありました。
私たちのホテルには最後で17:40に到着。他の参加者の方たちはちょっと中心地から外れた
ホテルだったのと交通量の多い道だったので、はじめに降りた人たちとは30分の差がありま
した。
ガイドさんが「一番最後でごめんなさいね」って感じのことを言ってくれました。
この言葉がうれしいですね。

雨が降ったりやんだりでしたが、ちょうど歩き回ってる時やボードに乗っている時にはあま
り降られずにすみました。
クチトンネルでは「ベトナム戦争」の一面を知り、ミトーでは自然と緩やかに流れる静かな感覚。
一日で堪能できて、とてもお勧めのツアーです。

  • クチトンネル たくさんの人でした

  • トンネルの中

  • 昼食

  • 蜂蜜

  • 手漕ぎボート

催行会社からのコメント

この度は弊社ツアーにご参加いただき、ありがとうございます。
また、ご丁寧な体験談、お写真をありがとうございます。
非常にツアーの内容がイメージしやすいご説明ですね。
こちらのツアーは、ホーチミン郊外で最も人気の高いツアーでございますので、
皆様も一度は是非ご参加いただきたいおすすめツアーでございます。
お食事もホーチミン市内ではお召し上がりいただくことが難しいメコン名物料理がご堪能いただけます。
KUDAI様のおっしゃるように、クチトンネルではトナム戦争についての背景を知ることができ、
ミト―では雄大なメコン河でのクルーズやそこで暮らす人々の生活風景を見ることができます。
ベトナムの良さをたくさん感じることのできるツアーでございますので、是非ご参加ください。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/10/09
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

ホーチミン郊外の定番スポットを纏めて廻れるおすすめツアー

投稿者: たーくん, 2018/08/22

知人と2人で参加しました。朝7時半にクチトンネルに向けて出発。日曜だったせいか参加者は私たちだけで、10人乗りくらいのミニバンに女性の現地ガイドさんと運転手さんの4人での移動です。

この日は道が空いていて1時間ほどで到着しました。駐車場はガラガラでほぼ一番乗りのようでした。
ベトナム戦争についての日本語ビデオを15分ほど見てから、ガイドさんの説明を聞きながらトンネルや当時のものを再現したトラップなどを見学します。ガイドさんは少し早いと思うくらいスタスタと歩いて、テキパキと見所を説明してくれます。
その後トンネルを入る際は施設の職員の人について進むのですが、暗くてかなり狭いので身長175cmの私は中腰でもキツくて、かなりかがみながらすり足で歩くくらいでした。服やカバンは壁や地面に擦れるので気になる方は注意が必要です。
ただ、それ以上に注意すべきはライトを持って前を行く職員の方の進むスピードが無茶苦茶早いことです!!後ろの私たちを全く気にしてくれません。。中は暗いので必至について行き、その結果足はパンパンになりました。知人も翌日に筋肉痛になって辛そうでした。トンネルに入る場合は事前にガイドさんにゆっくり歩くよう話しておいてもらった方が良いと思います。
最後に笹の葉のお茶と蒸した現地のお芋をいただきながら休憩です。暑さとトンネルのスリルで汗だくですが、熱いお茶が美味しかったです。
1時間ほどの観光を終えた頃には駐車場は混んでいてすごい人でした。

ミトーに向かって90分ほど移動してレストランに到着しました。奥の物凄く広い部屋に案内され、後から日本人の団体の方たちも来てました。
噂のエレファントフィッシュは臭みもなく淡白な味でした。丸い揚げ餅や春巻きも美味しかったです。

1時間弱でレストランを出て、少し移動してミトーの中州の島に向かう船着場に到着です。
そこから小さな船に乗って水しぶきを浴びながらメコン川を渡ります。10分ほどで島に着きますが、後の手漕ぎボートよりこちらの方がクルーズ感がありました。
島に上陸してハミチツ入りのお茶とホーチミンのお土産屋さんでよく見る揚げたフルーツのお菓子を美味しくいただきました。そこでローヤルゼリー等を売りに来ますが、シツコイ感じはありませんでした。
次にフルーツをいただきながら、伝統楽器の演奏と現地女性の歌が始まりますが、これは他の方の口コミ通りです。。チップ用の籠が各テーブルに置かれるので気持ち程度入れておきました。フルーツは癖のあるものもありましたが、マンゴーやジャックフルーツなど美味しかったです。
それから手漕ぎボートに乗ります。私達が乗ったボートはお父さんの手伝いをしている10代半ばと思われる少年が漕いでくれました。15分くらいでしたが、のんびり小舟に揺られました。
舟を降りる際にチップの要求は全くなかったですが、ガイドさんからボートの漕ぎ手はかなり低賃金で働いていると聞いていたので、ここでも気持ち程度のチップを渡しました。
帰りも中州から船で戻ります。そこでヤシの実が出てきますが生ぬるくて、、冷えてたらいいのにと思いました。

そこからまた1時間ほど車に乗って、16時前にはホテルに着きました。日曜日の夕方は、郊外の実家で週末を過ごした人達が一斉にホーチミンに戻るため凄く混むとのことです。そのためガイドさんは各所を早め早めに移動してくれてたようで、混雑にあわずにスムーズに移動できました。
また、車中でも気さくで話しやすいガイドさんとベトナムの生活や習慣について話をしたり、逆に日本のことを聞かれたりして会話が弾み、長い移動も苦にならず楽しかったです。
ガイドブックに必ず載っている定番の観光スポットを効率よくまとめて廻れるこのツアーは、ベトナムの歴史や文化を楽しめるおすすめ出来るツアーでした。

  • お約束のパフォーマンス

  • 当時を再現した落とし穴

  • 暗くて狭いトンネル

  • 現地のおイモ

  • まんまる揚げ餅が美味しかった

  • エレファントフィッシュ

  • メコン川

  • ハチミツ入りのお茶とお菓子

  • フルーツがいっぱい

  • 手漕ぎボートのクルーズ

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

行ってよかった!

投稿者: nabe, 2017/01/31

『1日でクチトンネル&メコン川クルーズ!メコン名物「象耳魚」の昼食付』のモニターツアーに参加しました。

ツアーの始まりは朝7時半。ホテルロビーまでガイドさんが迎えに来てくれました。ホテルまでの送迎はなんて楽なんでしょ。参加者は3人だったのでバンでのツアーとなりました。道中、ガイドさんにベトナムのことなどいろいろ教えてもらえたのでとてもよかったです。

最初はクチの観光です。
実際に使われていたアメリカ軍の戦車の上に乗れたり、施設スタッフが小さな穴に潜り、パフォーマンスを見せてくれたり(私も入ってみました)、実際にトンネルを通らせてくれたり・・・。トンネル体験は20メートルから100メートルの中から距離を選べるのですが、我々は40メートルをチョイス。現在は観光用に穴を広げ通りやすくしているそうですが、それでもかなり狭く感じます。太めの人は酸欠を起こして引き返す場合もある、とガイドさんが説明してくれました。立ち上がれる高さはもちろんなく、ずっと低い姿勢で歩いていくので、たった40メートル歩いただけでも、けっこう疲れました(私は足が筋肉痛に)。我々は実弾射撃はパスしましたが、突然の轟音にビックリ。施設内ではライスペーパー作りのパフォーマンスしていて、作りたてを試食させてくれます。その場で販売もしていて、50枚入りで日本円で150円くらい。「安い!」と思い、早速購入。
クチではタロイモの試食があったのですが、施設内ではお芋に味が無いので美味しくない、とのことで、道中路肩の店でのタロイモを頂きました。ここのお芋は、ココナツミルクと砂糖で味付けしてあるので、とっても美味しかったです!

次はミトーに向かい、クルーズ前にレストランでランチです。ここでは名物のエレファントフィッシュをいただきました。ライスペーパーに巻いて食べたのですが、川魚の臭みもほとんどなく美味しかったです。そして球形に膨らんだ揚げ餅がとても美味しい!他にも海老、チャーハン、スープ、果物もいただき、お腹いっぱい。

車で少し移動し、メコン川のボート乗り場にタイソン島へ到着。ボートに乗って中洲の島に移動です。島全体が果樹園になっているので、めずらしい南国フルーツが実際になっているのを見れるのもとても楽しい!まずはちみつ工房へ。ここでははちみつ製品を買えますが、日本円の現金が使えるので、ドンをあまり持っていなくても大丈夫(ついつい買ってしまい危険かもしれませんが)。次にココナッツキャンディ工場をめぐり、その次は果物を試食しながら、島の方々の歌を聞きます。この頃には、ランチからずっと食べ続けているので、すでにかなりお腹がいっぱいの状態です。歌は正直、ちょっと・・・という感じだったので、チップをあげるつもりはなかったのですが、チップのかごを置かれて催促されたので、小さめの紙幣を入れようとしたら、金額が少なすぎたためか、ちょっと怒り気味に「いらない」というような態度をとられました。チップは気持ちなのに、このような態度をとられ、ちょっと嫌な気持ちになりました。
島の中にはお土産屋もあるのですが、布バックはホーチミン市内より安く、かわいいものがいっぱいでした。

最後は手漕ぎボートでのクルーズです。ボートに乗るとき、ボートがぐらぐらするので一人ずつ慎重に乗船します。距離としては短いですが、ノンラーをかぶってのクルーズは楽しかったです。帰りのボートではココナッツウォーターもいただきました。

帰りの市内までの道のりは約2時間ほど。車中でガイドさんにマッサージのお店を相談したところ、予約を入れてくれました。

今回のツアーは天候、参加者、ガイドさん(ハイさんは本当に良い人、感謝感謝です!)、ドライバーさんと全てに恵まれ、ツアー内容すべて良かったので、本当にとても楽しめました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

2大スポットを一日で・・・

投稿者: WENDY, 2017/01/15

どのガイドブックにも載っている「クチトンネル」と「メコン川クルーズ」

1日にそれぞれのツアーに参加する選択肢もありましたが、1日で廻ると丸1日を別の観光に充てられるので、こちらにしました。

1~4人組の16名・日本人のみのツアーです。大型バスで2人掛けの座席に1人ずつ座れたので、移動も疲れませんでした。

朝は、早めのお迎えですが、ホテルに来てくれるので楽チンです。

クチトンネルへ行く道中、ガイドさんが、ベトナムのバイク事情や市場での注意点などアドバイスしてくれます。

クチトンネルは、1日に3000人もの人がくる人気スポット。色んな国の人がそれぞれの言語ガイドに連れられて、戦車や戦争の時の落とし穴を見て廻ります。別のグループが見ていると待ち時間が生じます。
こちらのツアーは午前中でしたので、1時間半くらいで廻れましたが、午後からだと2時間以上かかる場合もあるそうです。

その後は、ミトーに移動し、昼食です。8人掛けのテーブルに大皿で取り分けます。初対面の人たちと相席ですが、ここは和気あいあいと努めましょう(笑)どの料理も美味しかったです。

ボートに乗って、島に渡る途中、ガイドさんがお土産におすすめなもの(そうでないもの)、チップを要求されてもツアー会社が払っているので、渡さなくても問題ない旨を言ってくれます。

ガイドブックでおなじみのニシキヘビを首に巻いたり、ハチミツを舐めさせてもらった後は、ハニーティやドライフルーツを食べながら、ローヤルゼリーの販売です。小瓶6個入で300mlのハチミツが付いて55ドル。コスメフリークの私は1セット購入。ローヤルゼリーは、食べずに、毎晩、顔に塗ってパックしています。ほうれい線やまぶた・目尻を重点的に塗り、30分~1時間、家事やPCをしながら放置。洗い流すとお肌つるつる~。目元のハリも調子がいいです。(回し者ではありませんww)

おまけのハチミツも、お取り寄せするほどハチミツ好きな私の感想は、万人受けする味です。クセがなく、トースト・ヨーグルトにもあいます。友人への土産にも最適です。重いですが。

他の土産スポットで購入したココナツ石鹸もボディソープ代わりに使っています。泡立ちもよく、最後まで良い香りが続いています。ただ、フェイスパックは、日本製や韓国製とは全く異なり、完全液体の化粧水にジェル状のシートが浸ってます。顔に乗せるとポタポタ落ちます(泣)友人へのお土産には避けた方がいいでしょう。。。

歌を聴きながら、果物を頂く時にテーブルにチップ用の花かごが載せられます。
手ごきボートの後でも「チップ」と言われます。笑顔で払わなくても問題ないです。
このようなチップの要求は、どのツアー会社で行っても同じですので、ツアーの欠点として口コミに書くのはやめましょう。
東南アジアでは、よくある事です。「アジアらしいなぁ」と大きな気持ちで。
彼らも生活がかかっているのです。

再び、ボートに乗り、バス乗り場へ。トイレも綺麗です。

ホーチミンまで2時間ほどかかりますが、のどかな風景を眺めていると飽きる事はありません。
バイクが多くなってきたな、と思ったらホーチミン市内に到着です。

基本的には、ホテルお送りですが、どこで降ろしてほしいか、ガイドさんが1組ずつ聞いてくれます。私は、夕食にフォーが食べたかったので言うと、フォーや他のメニューがたくさんあり、日本語メニューも置いてあるお店を紹介して近くで降ろしてくれました。18時半頃でした。
店内は清潔で、とてもおいしいお店でした。

もちろん、そのお店からホテルまでの帰り方も教えてくれましたよ。

ガイドのハイさんは、日本人のツボを心得てる素晴らしいガイドさんでした。

  • クチトンネルの戦車

  • 果物を頂きながら歌を聴きます・・・

  • 手ごきボート乗船中。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

クチトンネルでベドテムの辛いを知り、メコン川の雄大な自然を感じ、ベトナム独特な美味いランチをいただき、ミトーの手漕ぎボートでジャングルクルーズの醍醐味を味わい、そして、地元の綺麗な娘さんたちによる歌謡鑑賞ココナッツキャンディー作りの工程体験と盛りだくさんな素敵な一日充実のツアー

投稿者: 虎治郎, 2018/05/05

夫婦2名で参加させて頂きました。添乗員は、ブンさんで、スギちゃんと言われてました。一日本のスキちゃんにだいぶ似たユークな方でした。
午前中は、クチトンネルの現状体験、記録映画やスギちゃんの説明から、ベトコンが、米軍と南部傀儡政権に打ち勝つために250kmもの地下3階のトンネルを張り巡らせたことに驚きを感じました。この戦争で300万人ものベトナムの方が亡くなられたとお聞きしたのも悲しいことです。実際にトンネルに入れて頂きましたが狭くてしゃがんでの移動、30mのコース結構大変でした。50mのコースもあるとの事で、心して入るべきですね。ちなみに私たちは60歳台の夫婦ですが。当時のベトコンの生活の様子や、敵への落とし穴、敵の不発弾の再生処理状況の展示もあり、戦争体験としては大いに実感できました。彼らが食べていたタピオカも淡いサツマイモの食感で美味しく試食できました。クチトンネルの近くでオプションですが実弾射撃体験をさせていただきました。衝撃と爆音に驚きの体験です。10発6万Donnでしたが、クレジットカードが使えなかったので、スギちゃんが日本円を両替してくれました。
その後は、メコン川の近くのレストランでベトナム料理のランチを美味しくいただきました。像耳魚の焼き魚、生春巻きカエルの串焼き、お好み焼き、揚げ春巻き、揚げ餅、フォーとどれもグットでした。飲み物にココナッツジュースを注文しました。自然の味でよかったです。お餅を20cmほどの球状に揚げたものは、目を楽しませてくれました。
昼食後、雄大なメコン川を渡り、スギちゃんの故郷の島で、蜂蜜茶をいただき、ロイヤルゼリーも舐めさせていただきました。女王蜂は、ロイヤルゼリーを与えられて成長し、1回に2000個の卵を産み5年生息、働き蜂は、45日しか生きられないとスギちゃんに教えてもらいました。あらためて、生物の不思議を感じました。その後、飼育された大蛇の首巻き体験これは、凄い体験で蛇使いになった気分。その後の地元のお嬢さん方による歌謡鑑賞もフルーツをいただきながら素敵な時間でした。手漕ぎボートによるジャングルクルーズは、やはり醍醐味。日本のテーマパークには絶対ない様なスケールの体験でした。ジャングル探検隊の気分、老若男病み付きになること請け合いです。ベトナムの傘を被って乗りたかったですね。何か絵になるではありませんか。最後に、ココナッツキャンディーの製造工程を見学させていただきました。スギちゃんは、経験者でココナッツの皮を治具を使って、1個5秒で剥かれるですよ。参加者の若い方がやっても何分もかかります。その後、製造工程、凝集温度処理、最後に美味しいキャンディーができあがります。これも試食させて頂き、独特のな旨味、ここぞとお土産に購入しました。その後は、トイレ休憩を挟んで、眠り共々バスでホーチミンへ。ベトナム初訪問でで、2輪車オートバイが多く横断歩道渡り等戸惑いありましたが、地元の皆さんは人当たり良く、食べ物、果物全て美味い、この面では豊かな国です。今回は、この盛りだくさんなツアーに参加させていただき、連休中で34名と参加者も多かったのですが、添乗員のスギちゃんが滞りなく、スムーズに運営されていました。スギちゃんは、ジャングルクルーズの手漕ぎや、ココナッツ剥きの仕事経験もあり、何より大学時代から日本語学校に通われ、ほぼ完璧な日本語を話されます。ただ、日本に行かれたことはないと仰っていました。仕事とはいえ凄い方でした。
至れり尽くせりのありがとうございました。

  • お餅を丸く球状に丸く揚げたもの。この後、肉挟み餅にしてくれます。レストランでの昼食。

  • レストランでのランチ。象耳魚の焼き物は、生春巻きにしてくれます。

  • ミトーのジャングルクルーズ。探検隊の様な醍醐味です。

  • 雄大なメコン川。中国から流れる東南アジア最大4200kmもの長さを持ちます。

  • 地下のクチトンネルの模型図。スギちゃんが詳しく説明してくれました。

  • クチトンネルの入り口。大人1人がようやく入れます。

  • 島の娘さん達による歌のプレゼント。フルーツを頂きながらいやされます。

  • ココナッツキャラメル製造工程の見学。実際のココナッツを剥くところから出来上がりまで。試食は美味かったです。

催行会社からのコメント

虎次郎様

この度は数ある旅行会社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。
また体験談の投稿をお寄せ頂きましたこと、重ねて感謝申し上げます。

お客様からこのようなお声を聞くことができ、大変嬉しく思います。
今回は弊社ツアーにご参加いただき、誠にありがとうございました。

クチトンネルとメコンデルタは常に人気の高いホーチミン郊外の観光スポットでございます。
クチトンネルはベトナム戦争の歴史を追体験できるだけでなくベトナム人の底力を理解できる場所です。
メコンデルタではクチトンネルとは対照的にベトナム南部の古き良き田舎のノンビリとした生活模様をご体験頂けたことかと存じます。

多くの素敵な写真の掲載ありがとうございます。

次回ベトナムへお越しになる機会がございましたら、どうぞまたお気軽にお問い合わせくださいませ。
弊社スタッフ一同心よりお待ちしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
稲垣

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/05/01
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

ベトナム戦争の歴史とメコン川の風を感じて

投稿者: ひよまる, 2018/11/12

このツアーは1区にあるホテルなら、朝7時半過ぎに宿泊ホテルまで迎えにきて貰えます
渋滞でピックアップが遅れそうな時は、ホテルの部屋に電話が来るので安心。土日なら朝のバイクが少ないのでそんなに遅れる事は無さそう。

まずは、クチトンネル
ホーチミン市内から1時間半ほどで到着
駐車場でトイレを済ませいざ!
道路を横断するトンネルをくぐると、クチの歴史を上映する小屋がいくつも見えてきます。
そのまま奥にすすむと秘密のトンネルが!とても小さい入り口で、カモフラージュされてるのでどこにあるのかすら分かりませんw
その隣には普通の池かな?と思いきや、B52から落とされた爆弾の痕。そういうのがアチコチにあります。
落ちたら痛そう (では済まない)なブービートラップを見てから射撃場へ
ここではアサルトライフルのAK47やM16、マシンガンのM60などが撃てます。10発で60万ドン (3000円くらい)。2人で5発ずつ、3人で3発ずつ撃ったりなんて融通も利きます。
銃口は固定されてて、ちょっと位置が高いので踏み台を使った方が良いですね。ヘッドホン型の耳栓をしますが、銃声はかなり凄いです。
射撃場には売店もあるので、お土産を買うことも出来ますよ
射撃の後はいよいよトンネルの中へ
ところどころにライトはあるけど暗い、天井は低く狭い、そして暑いw
ベトコンと呼ばれた南ベトナム解放軍とゲリラが、よくこんな三重苦な環境で、アメリカ軍と戦い生活をしてきたかをまざまざと感じました。
ほんの数十メートル進んだだけなのに、出たら汗だくになってました。
それから蒸したタロイモを食べ、クチのゲリラの歴史のDVDを観て、クチトンネルは終わり

昼からはミトへ向けて移動
ミトの手前にあるMekong Rest Stopで昼食
ここでは名物の丸ごと揚げたエレファントイヤーフィッシュをライスペーパーで包んだ生春巻きに、まん丸揚げ餅と甘くて美味しいフーティウを。
レストランには蓮池があるので写真撮影にもってこいです。
食後はメコンデルタの川下りに向けて移動
川下りの前に、南ベトナムの伝統的な歌と音楽を聴きながら蜂蜜金柑茶とフルーツを食します。
モンキーバナナはちょっと固めだけど甘くて美味しいです。
そこから少し歩いて川下りへ。
メコン川に繋がる小川を手漕ぎボートで進みます。
気分は探検隊!
結構距離があるので、体力のある男性が頑張って船頭のおばちゃんと漕ぎましょうw
川下りの目的地は、ココナッツキャラメルの製造所
ココナッツを絞って熱して伸ばして切って包んでと、全部手作業でやってます。
出来立てホヤホヤのキャラメル試食もあります。

そこから今回のメイン、メコン川下り
30人乗りくらいの屋形船で、夕刻の迫るメコン川をのんびりと。船の先頭で写真を撮ったりしながら20分くらいかけて下って行きます。
にしても川幅の広いこと広いこと。水深は20mほどあるらしいです。
ミトに着いたらツアーは終了。

クチでもメコンデルタでもそこそこ歩くので、履き慣れた歩きやすい靴で参加するのがおススメ。
あと汗をかなりかくと思うのでシャツの着替えもあると良いかも。自分はクチ終わりで着替えてメコン川下り終わりで2回着替えました。

お土産物専門店に寄ったりはしないし、強引な押売り的なものも無いので気楽。ツアーガイドさんは日本語も上手だし、大満足のツアーでした。

  • メコン名物のエレファントイヤーフィッシュの丸揚げ!

  • 夕日に染まるメコン川

  • あぁ〜AK47の音〜!

  • 手漕ぎで川下り

  • 狭くて暗いクチトンネル

  • 甘酸っぱい蜂蜜金柑茶

  • 手延べココナッツキャラメル

  • モンキーバナナはちょっと硬目だけど美味しい

  • 池かと思いきや爆弾の痕

催行会社からのコメント

ひよまる様

この度は数ある旅行会社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。
また体験談の投稿をお寄せ頂きましたこと、重ねて感謝申し上げます。

大満足とのお言葉嬉しい限りでございます。
また素敵なお写真を載せていただき誠にありがとうございます。

お言葉を励みに、お客様の最高の思い出作りのお手伝いができるよう、
スタッフ・ガイド一同、これからも努めて参ります。
またのご利用心よりお待ちしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
清水

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/11/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

楽しかった~

投稿者: マキロン, 2016/03/07

3/3に一人で参加し参加者は私一人でした。
時間通りホテルまで迎えに来てくれ出発しました。ガイドさんが丁寧な方で最初に一日の流れを説明し事前にサイトで見た流れと合ってるかの確認でした。まずクチトンネルに向けて車を走らせました。
用事がある時だけ話をするくらいであとはドライバーさんとガイドさんは話をしてました。私には程よくほったらかしにされる方が気楽なので外の景色を見てました。道中、珍しいものがあれば説明してくれ目的地に着く10分前にはそろそろ着くので準備してくださいと各場所で説明してくれました。
参加者一人だったのでつきっきりで説明をしてくれたり気にかけてくれたり写真も沢山、撮ってくれました。クチトンネルあとはメコン川ツアーに向け途中、お昼ご飯を食べに行きました。メコン川ツアーに行く他のツアー客も多くそこのレストランを利用するようになってるようです。一人でお昼を頂きましたが一人分の量で出てきましたが有名料理の象の耳の魚や揚げ餅は見た目のインパクトも味わう料理なので一人でしたが丸々出てきました。他のテーブルはシェアしてました。なのでかなり満腹です。
有料ですがドリンクのオーダー、料理の説明をまではガイドさんがいましたがあとはトイレの場所と集合時間の説明をしてあとは一人で料理を楽しみました。象の耳の魚は最初だけレストランの方が食べ方を見せてくれましたがそのあと自分でする時、魚の身をはぐときレストランの方は手袋でしてましたが箸ではぐのがなかなか難しいので手袋があれば楽だと思います。食べた後、時間があったのでレストラン周辺に公園もあるので散策し集合時間近かったので向かうともうガイドさんが待っていてくれました。メコン川に着いてからも私一人しか居ないので一人貸し切りの様に舟に乗り島に到着。到着後に蜂蜜ドリンク&お菓子のサービスを楽しんでたら蜂蜜とロイヤルゼリーの販売が始まりました。(気に入ったら買えば良いし買わなくても大丈夫)蜂蜜100%なので刺したりはしないですが蜂も寄ってきます。その後はフルーツ盛り合わせを頂きましたが一人には量が多いですが珍しいフルーツも食べれて大満足。他のツアーの人達が到着後に歌の発表がありました。ここでチップのカゴが回ってきますが任意です。
トイレもありますが小さな島なので雨水が貴重な資源です。なので水洗トイレでも水は流れず水溜が置いてあるのでそれで流します。なので島に渡る前にトイレは済ませた方がいいです。いよいよメコン川を下ります。ここでも一人で貸し切り状態で楽しめました。10分くらい乗船してゆったり下るのかなぁと思ってましたが意外とスピードがありましたが風が心地よく気持ちがいいです。観光用にしかもう使ってないようです。ココナッツキャラメルの製造場所まで川を下ります。キャラメル製造場所を見学し欲しければ購入しそのあと船で戻りホテルまで送ってくれます。大体かかる時間や到着時間も教えてくれます。渋滞にあわなかったので予定通りホテルに着き私が宿泊したホテルがあまり治安が良い場所では無くホテル前まで車をつけれないのでガイドさんがちゃんとホテルまで送ってくれました。
一人でしたが回るところ見るところが沢山あったので寂しくなかったですし効率良く回れるのが良いです。
また参加したいです。

  • メコン川川下り

  • 象の耳の魚

  • 欧米人も入ってました~

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2016/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 快適に移動できる高級車貸切プランあり<往復送迎/現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車

ツアーの良し悪しはガイドと運転手次第。今回はあたりのツアーでした。

投稿者: Andy, 2018/12/26

担当ガイドはThuyさん。日本語は上手で説明もわかりやすく、質問にも的確に答えてくれた。合間合間にThuyさんが話してくれる、ココナツの木に巻く鉄板の意味や、ベトナムの子育て事情、農業の特色、最近増えている有機栽培の話、工場進出の話、などがたいへん面白かった。クチトンネルとメコン川、ホーチミン近郊の名所を一度に回りたい人にはオススメ。
食事も各施設入場料も全て込み、日曜で幸い渋滞にはまらず時間も概ね行程通り。別途支払ったもののみ下記に記す。
14人乗りワゴンに参加者2組(7名)とドライバーとガイドの計9人。ゆったり乗れてよかった。
道が良くないのと頻繁に車線変更するので、体は上下左右に飛んで揺れる。酔う人は酔止めやエチエット袋があるといいと思う。

【当日の様子】
●7:45 予定より5分早くホテルに迎え◎。3区のホテルはツアーによって送迎対象外なことが多いが、このツアーは3区のホテルまできてくれたのが良かった。
●8:50 日曜で渋滞が少ないため予定より早くクチトンネル着。20mから100mまで20m間隔でトンネル探検ができるとのことで40mトンネルを選択して通る。記念に10発600kドン(3000円)でライフルを撃つ。射撃場はクレジットカードが使える。
●10:30 クチトンネル出口で笹の葉茶とタピオカ芋(キャッサバ)を頂き休憩。たくさんのツアー客とガイドがいるが、英語でも日本語でもそれぞれ聞きやすい聞きにくいがあり、ガイドどの相性次第で満足度は変わるな、と改めて思う。
●12:30 世界中の観光客が集まる観光レストランMekong Rest Stop着。料理は作り置き。飲み物は別途1杯35k-65kドン(175~325円)。集金に来た店員に小額紙幣を求められたが持ち合わせがなく高額紙幣を出すと、舌打ちをされた。個人的に箸は進まない味だが名物なので像耳魚は記念に食べた。餅は揚げたてで◎。出発までの間、餅を揚げる様子やいけすを見たり、庭を散策したり、池の丸太橋を渡ったりして時間を潰す。
●13:40 メコン川の船着場着。中洲の島に船で移動し、街路の果実の木をみたり、最近富裕層の隠居先として人気で豪邸が増えている話を聞きながら散策。特産の蜂蜜屋やココナツ屋(飴や石鹸)に寄る。勧誘は緩めで断りやすい。ココナツ石鹸を40kドン(200円)で買う。ココナツ飴は午前中のみ作っており、午後は制作風景は見られない。手漕ぎボート乗り場手前で、フルーツ(ザボン、ドラゴンフルーツ、サポジラ、龍眼、ジャックフルーツ、パイン)を頂き生演奏と生歌を聴く。全くやる気のない態度と表情がシュールで20kドン(100円)チップを渡す。チップはやらなくても全く問題ない。5~10分ほど手漕ぎボートに乗る。漕ぎ手は、田舎っぽい服に傘をかぶったおばちゃんだったり、Tシャツ短パン傘なしのお兄ちゃんだったりする。自分たちのボートは写真映えする前者だったのでよかったが、後者だったら不満だっただろう。日本からの修学旅行生とバッティングし、少し待ち時間あり。
●15:30 岸に戻る船に乗るとココナツにストローを指したジュースが振る舞われる。飲みながら元の船着場まで帰る。
●17:50 ホテル着。

  • ワゴンの車内。振動はよく伝わるが、内装はとても清潔だった。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2018/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

クチトンネル・メコン川の一日

投稿者: 河合紀代恵, 2016/10/09

閉所恐怖症で船嫌いの主人は、「トンネル、クルーズ」のツアー自体気乗りしない様子で、当日も朝から無口でした。たまたま他に参加者がなったため、私たちは専属のガイド、ドライバーでプライベートツアーになりました。移動中は地元の仕事、食事、学校、気候など暮らしに関わるベトナムの興味あるお話をガイドさんからたくさん聞くことができました。質問もたくさんさせていただき、とてもベトナムという国を身近に感じることができました。ガイドさんと話していたのはほとんど主人でした。
700万人都市のホーチミンも市街から郊外にでると、のどかな田園風景が続きます。緑が続く風景を眺めながら移動するのは、自分の幸せな時間のひとつです。旅にでてよかったと感じる一瞬です。
クチトンネルでは、まさにあの歴史的ベトナム戦争の舞台が、実際に銃撃戦が行われ多くの命が失われた現場が、ここであるという身震いするいような衝撃を感じました。
昼食のメコン名物「象耳魚」はグロテスクな外見と異なり、美味でした。風船のような揚げ餅も日本人には合います。ヨーロッパ等に旅行すると日本食を恋しく感じることがありますがベトナム食はあまり違和感がありません。特に主人はベトナムバジルやコリアンダーを好んでいました。
メコン川ではさすがにその雄大さに、納得しました。延長4,000㎞。中国に端を発しミャンマー、ラオス、タイ、カンボジアを経由してここを悠々と流れるこの川は、どれだけの人々の生活に影響を与えているのか・・・思いは巡ります。沖合のタイソン島に渡るモーター船も私たちの貸切状態で、主人は船の後部につるされたハンモックでのんびり(短い)航海を楽しんでいました。島ではドラゴンフルーツ、パイナップル、パパイヤ、柿、ジャックフルーツ、スイカ様々なフルーツを味わいました。正直言って、味は日本の果物の方がうまいと思いますが。
手漕ぎのボートの漕ぎ手さんは、なんだか片付け仕事のように黙ってムキになって漕いでいました。のんびり乗りたかったんですが、狭い水路を競争のように他船を抜いていきました。ベネチアのゴンドラはのんびりしてたなあ。この時、あのベトナム笠ノンラーを貸してくれました。一度被ってみたいと思っていましたが、軽くて、涼しくてとても機能的だと感じました。島特産のココナッツキャンデーは試食でやられました。味と値段。普段は現地土産買わない主義の私ですが、今回は3個も買い込みました。帰国後も毎日口に入れています。これも主人の消費が一番多いですが。
このツアーはホーチミンの代表的なコースのようですが、出発時間、帰りホテル着時間、移動時間、内容ほぼ満足行くものでした。特に、期待していなかった主人が「良かった」を連発していました。ガイドが親しみもてる女性だったことも大きったと思いますが。
バイクが多い市内は辟易としますが、ベトナムという国はとても活気を感じるし、親日的だし、食べ物の美味しいく安い。自分の中で「また行きたい国」のひとつにランクインしました。

  • クチトンネル

  • 象耳魚

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/09/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 快適に移動できる高級車貸切プランあり<往復送迎/現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車

1日楽しめた大満足のツアー

投稿者: でるた, 2019/04/16

ツアーに参加したのは5日間のベトナム・ホーチミン旅行で4日目の日。
朝、宿泊ホテルへのお迎えはとてもありがたかったです。

クチの地下トンネルはホーチミン市街地から結構離れたところにあり、私たちと同じく外国からの観光客も多かったのですが
個人的に行くとなると、交通手段や言葉の壁などでハードルが一気に上がるので、ツアーで本当によかったと思ってます。

とにかく現地は暑い!トンネルの中であればきっと涼しいだろうと思っていましたが、さらに暑いという事態に。。。
トンネルのほかにも、実弾射撃の体験や、トラップの種類の展示など色々ありました。

メコン川クルーズの前に、大きなレストランに立ち寄って「象耳魚」の昼食。
かなり大きな魚がフライになった料理で、ここでようやくライスペーパーにもありつけました。
象耳魚のランチは結構なボリュームでしたが、個人的にベトナム料理は総じて口に合うと思いました。

メコン川クルーズでは船で島へ渡り、南国情緒ある街の雰囲気を味わいながら
お土産の誘惑にハマり…ここでたくさん買い物をしました。でも、市街地との物価の差は明らかに違ったことや
ガイドさんのおかげで、通訳のお願いや、適正価格での購入や商品の在庫確認(色やデザインの面で)などといったうれしいことも!

ツアーは一日がかりで、道中もベトナムの事や、外に見える建物や施設のことについて色々教えてもらえ、充実したツアーでした。

※ツアー代金は事前決済ですが、現地で船乗りさんやお店に渡すチップや、追加で何かを注文するときには別に料金がかかります。


~ツアー後の出来事~
ここから先の内容は一切ツアーに組込まれていない内容(劇場や飲食の料金はもちろん別)
で、個人的に受けたサービスになりますが、書かせてもらいます。

道中、ツアー後の予定が決まっていなかったことから、ガイドさんから水上人形劇や食事の話を色々伺ったことで
ツアー終了後の予定が決まり、従来は宿泊ホテルだった解散場所を水上人形劇場にしてもらえたので、夕方ホーチミン市街地に戻り
そのまま車で直行してもらうことが出来ました。そこでガイドさんとお別れ。
買いものであふれた荷物はそのまま車に預け、宿泊ホテルにもっていってもらえました。

劇を見終わったあとに、別れたはずのガイドさんが予告なしに、しかも個人的に劇場までバイクで来てくれて、夕食のおすすめをおしえてくれました。
夕食は事前に食べたいとお話ししていたもの2つ、ホビロン(孵化直前のヒヨコの卵)・バインセオ(ベトナム風お好み焼き)を食べるべく
ガイドさんのおすすめのお店に2軒行きましたが、どちらもガイドさんがいなければ知らなかったお店で、しかもいいお店でした。
特に、ホビロンの食べ方がわからなかったので、教えてもらいながら食べました。
翌日ベトナムを後にした私たちにとっては、最後の良い食文化体験が出来ました。

  • ボートで川をゆく

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

盛りだくさん!!!!

投稿者: ゲミシゲコ, 2018/04/24

2月上旬に参加しました。
当日はガイドさん(日本語可)に宿泊先へ迎えに来てもらい、現地へ出発。
移動時間がとにかく長いので、ガイドさんと車の中でお話したり、仮眠を取ったりしました。

ベトナム戦争の歴史を学び、実際にトンネルに入ってみたのですが…
暗さと狭さの中、中腰移動が辛くてなかなか地上に出れないことにパニックを起こし、泣き叫んでしまいました。
係の人に励まされて地上に這い出て、ガイドさんに「だから地獄だって言ったでしょ」と言われて「まさに!!」と思いました。
こんなことで平和のありがたみをしみじみ感じてしまいました。

その後はライフル射撃とランチ等いろいろ。
実弾で射撃ができるなんて貴重な体験なので興奮しました。
ランチは良かったです。正直こういったツアーのランチ内容に期待してなかったのですが、おいしかったし珍しいメニューで楽しめました。
ちなみに飲み物代は別料金です。

昼食後に移動した先で果物やお茶をいただきましたが、その時に現地の娘さん達の歌が始まりました。
言い方が悪いのですが「しょ、しょ、しょぼい…!!」と衝撃を受けました。
音楽鑑賞というレベルじゃないです。
アオザイの子達の中に私服みたいなやる気のない恰好の子もいました。
せめて現地のちびっこ達なら「かわいいねー」とか思ったかもしれませんが、素人まるだしの娘さん達の歌を聞かされ、終了後に代わる代わるチップをねだりに来て辟易しました。

ローヤルゼリーとココナッツキャンディの押し売りはしつこいなと思ったけど商品自体は悪くないので納得してますが、この歌謡ショー?にチップを払うのはしっくりきません。
隣のテーブルで歌を無視して勝手にトランプで盛り上がってる外国人団体のハートの強さが羨ましかったです。

メコン川クルーズも楽しかったですが、意外と距離が短かったので、もっと長い時間乗っていたかったです。
ココナッツキャンディはちょっと買い過ぎを後悔してますが、ローヤルゼリーの方はマッサージしたら肌の状態がとても良くなったのでもっと買えばよかったです。

チップ用の小札と、汗拭きタオルとティッシュとウェットティッシュは必需品です。
移動中は舗装の悪い道路もあって私は何度も座ったままジャンプ状態でしたので、車酔いしやすい方は薬も持参した方が良いです。
私は虫刺されしやすい体質ですが、この時現地では蚊がいなかったのか全く刺されませんでした。
日焼け予防と動きやすい服装がマストです。

日本語堪能なガイドさんは良い方でしたし、帰りもホテルまで送ってくれて安心安全のツアー体験でした。
ガイドさんに手配してもらったマッサージ屋さんも「安い・うまい・きれい・日本語OK」でとても良かったです!!

様々な貴重な体験もできたし、とても楽しめました。
苦笑いしたくなるような出来事も含めて今では良い思い出です。

  • 恐怖を感じたクチトンネル

  • ランチで春巻き作ってもらってます

  • ローヤルゼリーのプロモーション

  • お茶とフルーツ

  • メコン川クルーズ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切】二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 夕暮れの蛍鑑賞+夕食付きプランあり<現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>

自分たちのペースでゆっくり見学できます!お値段以上の価値ありです☆

投稿者: タロイモ, 2019/04/12

8年ほど前に格安のメコン川ツアーのに母娘で参加したのですがとても楽しかったということで、75歳になった母がメコン川ツアーに再度行きたいという津用リクエストがあり、相変わらず安いメコン川のツアーは沢山ありますが恒例になり、足腰がすっかり弱くなってしまっているので他の参加者に迷惑をかけてしまうと思い、格安ツアーよりもかなり値は張りますがこちらのプライベートツアーを申し込んでみました。結果、プライスレス!!でプライベートツアーに申し込んで本当に良かったと思いました。
良かった点)
①やはりプライベートツアーなので自分たちのペースでじっくり見学できる!これが一番です。足が悪く早く歩けない母の歩調に合わせてゆっくり見学させてもらえいました。
②ホテルまで送迎してもらえる(今回のホテルは1区ホテルではありませんので、送迎の場合は10ドル追加となりました。追加となりますが、足の悪い母を連れての私にとってはとてもありがたいサービスです。)
③手漕ぎボートに乗るのが夕方なので、季節にもよると思いますが私が参加した3月は涼しくなった時間帯で混んでなくて気持ちよかったです。
④ランチがボリューム満点で、冷めすぎてなく全部おいしかった
残念だった点)
①2回目のメコン川ツアーだったので、前回ココナッツキャンディづくりを見学していたので良かったですが夕方なのでキャンディづくりが終了していて今回は見学できなかったこと。
②季節によると思いますが、蛍が想像していたより少なかった点。
③ランチのおいしさに比べてディナーは全体的にレベルが低い。なんでも食べれる母娘なのでおいしくいただきましたがランチよりもレベルが低いです。
お店の雰囲気は好きでした。地元のお客さんもたくさんいたので出来立てだったらおいしかったのかも。

このツアーを最高にしてくれたのはなんといっても感じのいい男性ガイドさん。日本大好きの努力家のとてもいいかたでした。指名ができるならこの方にまたお願いしたいぐらいです。お世辞にも流ちょうとは言えない日本語でしたがユーモアを交えながら楽しく話してくれたり静かにしたりメリハリのある接客で、朝から夜まで一日中の長丁場のツアーでしたので我々いはようどよい感じでした。ドライバーさんも決してスピード出しすぎず無理な運転をしない安心して乗っていることができる運転で何度も爆睡してしまいました。
ツアーの感想を書くべきでしょうがガイドさんの人柄がとてもよくガイドさんの感想が多くなってしまいます(笑)早く歩けない母のペースに合わせてゆっくり歩いてくれましたし足元の悪い所では必ず手を差し出して大柄の母の体を支えてくれましたし。とてもつかれらてただろうと思います。本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです!!!!!またいつかお会いしましょう!!!!!

  • クチトンネルにて

  • クチトンネルにてライスペーパー乾燥中

  • ランチ:かなりのボリュームでおいしいです!

  • メコン川

  • 養蜂場にて:こんなにまじかで見れるなんて!

  • 大好きなジャックフルーツ:たべたい!!

  • 手漕ぎボートに乗って

  • メコン川へ何度も何度も飛び込みを見せてくれる子供たち

  • メコン川へ沈んでゆく夕日をバックに

  • 夕食に出たエレファントフィッシュ:骨がすごい!!!

催行会社からのコメント

タロイモ様

この度は数ある旅行会社の中から、
弊社をお選び頂きまして誠にありがとうございます。 
また体験談ならびに素敵なお写真をご投稿いただきありがとうございます。 

お客様からこのようなお声を聞くことができ、大変嬉しく思います。
お身体への負担も大きかったとは思いますが、今回もお母様とお楽しみ頂けたのであれば幸いでございます。

そして、弊社のガイドに対するお褒めのお言葉、誠にありがとうございます。
担当ガイドのビンに申し伝えたところ、非常に喜んでおりました。
彼は、周りの人を楽しませるのが上手く、評判の高いガイドです。

ココナッツキャンディ工場や蛍鑑賞、ディナーのメニューに関してお客様への配慮に不備があり、誠に申し訳ございませんでした。
弊社ではお客様のご意見を参考に、より良いサービスの提供を模索して参ります。
この度は貴重なご意見ありがとうございました。

次回ベトナムにお越しの際はぜひオフィスにお立ち寄りくださいませ。
タロイモ様と再度お目にかかれます日を弊社スタッフ一同心待ちにしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
山本

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2019/03/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

ベトナムを見て聞いて、食べつくしました。。。♪

投稿者: まちゃ, 2019/01/06

初のベトナム!自分で見て回って・・・というタイプでもないので、日本にて日本語OK現地ガイド付き!こちらのオプショナルツアーを予約しておきました。
夜中にホテルに到着しチェックイン!すると、催行ツアー様よりピックアップ場所の地図がマーカーで印付で届けていただけてました。「(ホテルピックアップでなく近隣あろう)催行ツアー会社デスクに集合」とスケジュールにあり。不安な私は質問欄に目印教えて~!と送信してたのが、直々にホテルに地図を届けてくださっており安心して就寝が出来ました。ここから、こちらのツアーに対して好意が持てていたと思います。
当日集合場所のデスクに行くと現地スタッフの日本人の方が明るく爽やかに挨拶し対応して下さりました。この日はツアー客がとても多いため(普段の倍以上の人数四十数名)大型バス一台、ガイドさん1名対応との事。体験談には数名もしくは貸切って・・・さすが年末だぁ。
ここから超ベテランガイドデュクさんに連れられ大型バスに乗り込みいざ出発!!デュクさんは日本語がお上手、聞き取りやすい。ベトナムの歴史、文化、生活習慣などなどを、日本のお笑いネタをチョイチョイ挟みながら、おもしろおかしく、あきないように詳しく教えて下さいます。これほど膨大な知識をおしみなく、楽しく興味深く話されるガイドさんってそうそう居ないんじゃ?と感心、感動です。はい、大当たりです。
というわけで、あっという間に目的地のクチトンネル到着、各国から?大勢の方で賑わってる中を修学旅行生のように40名近くがガイドさんについて歩き、戦争での罠や戦闘グッズを見て、暗く狭い手掘りの地下トンネルを実際歩きます。車中でのベトナム戦争について聞いていたのでよりつい最近までこれらが使用されていたとは・・心が痛むとともに平和を願わずにはいられません☆
今回は見学で時間が押していたため、途中14時過ぎの昼食です。オシャレなレストランで名物の象耳魚の生春巻き、真ん丸の揚げ餅など地元料理を美味しくいただきました。
メコン川では、ハチの巣を持ったり、蛇を首に巻いたり。蜂蜜を試食してからのお土産購入タイム。果物試食あり。最後にジャングルクルーズ的に手漕ぎのボートに乗せてもらいました。事前にチップ不要・・とガイドさんから聞いていましたが、ボートでは目的地到着目前からチップ・・とばかりに背中ツンツン。
渡すかどうかは自己判断で!少額を準備しておくのも一つです。
すごく盛りだくさんのツアー、親切で楽しいガイドさんと盛りだくさんの内容!
同じようなツアーがありますが、こちらのこのツアーは間違いなくおススメです。
※デュクさんのベトナム情報のおかげで、その後2日間のベトナム生活がより充実されたような気がします♪

催行会社からのコメント

まちゃ様

この度は数ある旅行会社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。
また体験談の投稿をお寄せ頂きましたこと、重ねて感謝申し上げます。

メコンデルタ・クチトンネルツアーはホーチミンの2大観光スポットを一日で回る事ができる大変お得でボリュームのあるツアーとなっております。
また弊社ガイドをお褒め頂き、誠に嬉しい限りでございます。
僭越ながら、私のほうから担当ガイドにお伝えさせて頂きます。

お言葉を励みに、お客様の最高の思い出作りのお手伝いができるよう、
スタッフ・ガイド一同、これからも努めて参ります。
またのご利用心よりお待ちしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
清水

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

クチトンネルとメコン川の欲張りツアー

投稿者: chn, 2018/07/19

このツアーの良いところは1日でクチトンネルとメコン川というホーチミン郊外の魅力的な場所に一度で行けてしまうところです。
まず朝、10人乗りくらいの専用車に乗って旅はスタートしました。私たちは土曜日のツアーだったため、運転手、ガイドを含め7人での旅でした。
郊外は悪路が多く、揺れが大きいため、乗り心地は最悪でした。しかし、車内は冷房が効いていたので、そこは良かったです。
まず向かったのはクチトンネル。そこでは南ベトナム軍が隠れ蓑にしていたトンネルに実際に入ることができます。最大で100メートルトンネル内を歩くことができますが、暑さ、トンネルの狭さで歩くのは大変なので、私は40メートル地点の穴から抜けました。クチトンネルの敷地内では戦車、武器、落とし穴などの見学でした。有料の射撃場(10発で60万ドン=3000円)の利用が可能なので、時間があれば希望者は体験が可能ですが、あっという間に終わってしまいます。
ランチは大きな海鮮レストランで食べます。エレファントイヤーフィッシュなどの海鮮料理をたくさん食べましたが、味は普通でしたが、食べにくいものはありませんでした。
ミトーに到着すると、木造船でメコン川を横断します。当日は波が高く、メコン川の汚い水しぶきが顔に少しかかったので、サングラスを持参すれば良かったと後悔しました。
メコンデルタでは、蜂蜜園でハニーティーやロイヤルゼリーの試食、購入ができます。ロイヤルゼリーは小さな瓶で1200円し、私は買ってしまいました。
ココナッツ飴工場見学は3分くらいと短かったですが、製作過程を見学した後、安く新鮮な飴を購入できます。
果樹園ではドラゴンフルーツ、竜眼、パパイヤなどの南国のフルーツを食べながら民謡を聞きます。チップを要求されますが、私たちのグループでは払う人はいませんでした。希望者にはおじさんが首に錦蛇をかけてくれますが、とてもいい経験になりました。
その後、川洲で15分くらいかけてジャングルクルーズを体験し、終点から再び木造船に乗り換え、メコン川を渡ります。
こんな感じで、私たちは17時過ぎにはホーチミンの中心地に戻ってこれましたので、その後の観光も楽しめました。各所間の移動時間が長いので、ペットボトルの水は予め用意しておいた方が良いです。
ツアーの解散場所はクックガッククアンというレストランを指定してありましたが、宿泊ホテルに連れていかれて一悶着ありましたが、無事にレストランに送ってもらえました。
ホーチミンの中心地から離れた場所を回るツアーなので、なかなか個人では回れないと思います。せっかくホーチミンに行ったならば都会的な部分だけでなく、歴史や文化、自然を身をもって体験できるこのツアーに参加できて良かったです。

  • クチの落とし穴

  • メコン川の横断

  • 海鮮レストラン

  • クチの戦車

  • 果樹園のフルーツ

  • メコン川ジャングルクルーズ

  • トンネル入り口

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/07/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

色々と人生初の体験ができました。

投稿者: 日本太郎, 2016/12/14

初めてのホーチミン観光ということもあり、市内はタクシーや歩きでまわりました。
クチトンネルやメコン川にも行きたいと思っていたのですが、遠いのでどうしようかなと思っていたところこちらのツアーを見つけ申し込みました。
気さくなガイドさんが道中色々なベトナム情報を教えてくださいました。
一番盛り上がったのが、高級スクーターに乗っているとモテるという話でした。
ガイドさんと私たち二人は移動中の車内から高級スクーターを探し、アレだ‼あの人は金持ちそうだ!!なんて盛り上がっているうちにクチトンネルに着きました。
ガイドさんはクチトンネルでも明確でわかりやすい説明を沢山してくださいました。
内容は是非ツアーに参加してガイドさんに聞いていただきたいと思います。
クチトンネルツアーの途中、射撃体験もできるということで2人で10発の銃弾を半分ずつ撃つことにしました。
人生初の経験でしたが、銃弾が発射される際、とても強い反動があり銃の威力を体感しました。
こんなもので人々が撃ち合うような戦争は絶対に避けるべきだと強く思いました。
クチトンネルから昼食のレストランへの移動途中に、ガイドさんがバナナの天ぷらを買ってきてくださいました。
外側がカリカリで内側はフワフワでとってもおいしく、また食べたいと思ったのですがホーチミンで買えるバナナの天ぷらはいただいたもののようにサクサクフワフワではないとのことでした。
正直昼食は期待していなかったのですが、とても素敵なレストランでビールを飲みながら美味しいエレファントフィッシュや生春巻きをいただき大満足でした。
エレファントフィッシュは見た目とは違いとってもおいしかったので怖がらずに是非食べてみてください!
少し慌ただしく昼食を済ませ、メコン川に到着しました。
メコン川や村についてのガイドさんはとても分かりやすく説明してくださいました。
こちらも是非このツアーに参加してガイドさんの説明を聞いてください!
写真を見ていただければわかるとおもいますが、とても素敵な場所です。
島で買ったノンラーをかぶってハチミツとローヤルゼリーを試食して購入し、ココナッツキャンディーを試食して購入し、作りの木製ボートで川下りをしてとてもいい経験が出来ました。
島から車に戻る船の中でココナッツジュースをいただいたのですが、日本で飲むものとは全く違い、甘くてとても美味しかったです。
飲みやすいので、ハチミツや砂糖をいれているのかと思ったのですが100%天然とのことでした。
1日に凝縮されていろいろな体験ができてとても有意義なツアーでした。

  • 象耳魚(エレファントフィッシュ)は見かけと違ってとても食べやすくて美味しかったです!

  • この水は汚れているわけではないそうです。多くの魚が生息しているそうです。

  • 移動の途中でガイドさんにいただいたバナナの天ぷらがとてもおいしかったです。

  • こんな非日常を体験できます。

  • タロイモってよく聞きますが、生まれて初めて食べました。

  • こんなワイルドな体験もできるので、是非動きやすく汚れてもいい服装で。

  • 手作りの削りだしの木製ボートで川を下るという人生初の経験が出来ました。

  • ハチミツがとっても美味しかったのでハチミツとローヤルゼリーをお土産に買いました。

  • 道端に普通にバナナがなっていました。

  • 昼食のレストランはとても素敵な雰囲気でした。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/11/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー <現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

充実のフルコース!貴重な1日になりました!

投稿者: くまもん, 2019/11/11

朝7時半にホテルまでハイエースのような車で送迎が来ました。ガイドさんは現地の方でしたが、日本語が上手な方でした。そこからツアーを申しこんでるもう二組の日本人の方を別なホテルで拾ってからいざクチへ出発。運転手、ガイドさんを入れて、総勢8名。行きは1時間半かかるとのことでしたが、道中ガイドの方がベトナムの色々なことを話してくれたので退屈せず。何やらバイクはやっぱり日本のホンダがよいとのこと、昔はバイクを持ってなかったらモテなかったとかとか色々面白い話もしてくれました。
クチではベトコンゲリラがどのように戦ったのかや、当時の生活ぶりなどを知ることができてとても面白かったです。戦争博物館に行くなど、ベトナム戦争の前知識を仕入れていくとかなり充実すると思います。またそこではキャッサバ(タピオカ)を食べたり、笹の葉茶を飲んだり、オプションでライフル射撃もできたりなど、かなり貴重な体験もできました。そんなこんなであっという間に時間は立ち、そこから、次の目的地ミトーまで移動。ここからは2時間かかるとのことでした。少々疲れたので道中、寝ていると、12時前頃にミトー周辺の観光者向けのレストランに到着。そこで1時間程昼食タイムとのこと。ここではベトナム現地飯のコースを食べることができて、生春巻も目の前で作ってくれたりと、量も多く、満足満足。ご飯を食べ終わるとそこから15分ほどまた車を走らせ、メコン川へ到着。メコン川ではまず、蜂蜜を作ってるところをみたり、蜂蜜金柑茶を飲んで、揚げたバナナを食べたり、蛇と触れあったり、南国フルーツたちを食べながら、民族音楽の生演奏を聴いたりなど一時間ほどの間にフルコース(笑)。その後、楽しみにしてた手漕ぎボートでの川クルーズでした。今はインフラが発達して実際にはボートを使った生活はしてないとのことでしたが、昔のベトナムの様子を知ることができて、よい雰囲気を楽しむことができました。
そして、最後にココナッツキャンディを作ってるところをみて終了です。車まで戻り、最後にみんなで写真をとって、ホテルまで帰りました。帰りも2時間ほどかかるとのことでしたが、疲れてたので気づいたらホテルに着いてました。移動時間が長かったり、やることを詰めすぎててせわしない感はありましたが、かなり充実してるツアーだと思います。何よりもガイドさんと他のツアー客の方たちが親切な良い方たちだったので、一緒に回るのが楽しくて良かったです。かなり満足です。あととにかくベトナムの人たちのマイペースさ、自由さが見てて面白かったです(笑)

催行会社からのコメント

くまもん 様

この度は数ある旅行会社の中から弊社をお選び頂きました事、
また、貴重なご意見ありがとうございます。
あまりに詳細にお書き頂けてるので思わず見入ってしまいました。。


昔を知る事で今の有り難さも再確認出来るツアーだったのではないでしょうか。
ベトナムの国の成長は目を見張るものがあり、
ASEANでお荷物扱いされてたのはもう昔、、今は引っ張っていく側になろうとしてます。
と、同時に古き良き伝統と歴史が少なくなってしまうのはどこか淋しい気がしております。。

どちらが良いかは人それぞれですが、弊社は総じてベトナムの素晴らしさをお客様に引き続き
お伝えして行く所存でございます。

機会がございましたら、またのご縁を楽しみにしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
中河原

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2019/11/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

戦争の跡と生命の島

投稿者: ピクシー, 2017/05/19

 バイクだらけのホーチミンから田舎道を一時間半ほどマイクロバスに揺られ、クチのベトナム戦跡に到着した。
 明け方の雨でしっとり濡れた森の中に唐突にアメリカの戦車が現れて、ここがかつて戦場だったことを思い知らされる。
 まず短いビデオで戦争の概要とベトコンの粘り強さを知る。その後、落ち葉に覆われた落とし穴に太い釘が仕込んであるのを見学。恐ろしさに身がすくむ。実物の狭い地下トンネルをしゃがみながら移動する。地上に出たときは足腰がガチガチだ。戦時食のタロイモの味はとても素朴だった。
 鶏の声が響き、蝶々がひらひらと横切ってゆく。ガイドさんはユーモアたっぷりに分かりやすく解説してくれる。楽しいツアーだったが、生々しい戦争の痕跡にじかに触れることが出来た重みのある体験でもあった。

 その後レストランでベトナム料理をいただく。食事とともに降り出したスコールは、食べ終わるころにはすっかりやんで空は気持ちよく晴れわたった。二時間かけてさらに南のメコン河へ向かう。道すがら、テラスのハンモックで昼寝する人をよく見かけた。南国に来たんだなあと気分が高揚する。

 モーターボートに乗って中洲の島に渡る。熱帯の樹木が茂る小道を行くと、大きなトカゲが背中をキラッと光らせて走り抜けた。ハチミツの販売所でハチミツ入りの蓮茶をいただく。巣箱から直接指に取って舐めたハチミツはすっきりとした甘さでとてもおいしかった。
 道々にはヤシやマンゴー、パイナップル、バナナなどの果実がゴロゴロと実っていたり、実りかけたりしている。聞いたこともないような美しい声の鳥が近くで鳴いている。生ぬるい空気、強い日差しの中、生命力を身に迫るように感じる。
 ココナツ工場を見学し、果物を試食しながらちょっとした生演奏を聴く。それから平べったい手漕ぎの船に乗ってメコン河のクルーズがはじまる。両岸から川に覆いかぶさるニッパヤシの下を、船頭のおばちゃんがゆっくり船を操って進んでゆく。野性味あふれる本物のジャングルだ。
 帰りは船着場から再びモーターボートに乗り換える。海のようにだだっ広い茶色の河に、時々もじゃもじゃした植物が漂っていた。ぬるい風に吹かれながらココナツジュースを味わったのは最高の時間だった。この島のなにもかもが野性的で生々しく、とてつもなく新鮮だった。
 戦争の跡も、メコンデルタの自然も、普段の生活では出会えないようなリアルな体験ができた。人生の中でも印象深い一日になった。

  • メコン河のジャングルクルーズ

催行会社からのコメント

ピクシー様

この度はスケッチトラベルをご利用くださいましてありがとうございます。
小説のような素敵な体験談をご投稿くださりありがとうございます。

ピクシー様のおっしゃる通り、クチトンネルではベトナム人の粘り強さを強く感じると思います。
クチトンネル観光というと、怖い場所というイメージから観光を躊躇される方もいらっしゃいますが、
実際に行ってみると、非常に興味深い場所ですよね。

メコン河クルーズでは、メコン地方の暮らしを垣間見たり、独特の雰囲気を感じることができますよね。

また機会がございましたら、ぜひ弊社ツアーをご利用くださいませ。


評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

1日があっという間でした。

投稿者: 空手家, 2018/11/19

夫婦で参加しました。
当日ツアー参加は私達2人のみで、車もゆったりと乗れ、誰に気を使うことなくラッキーでした。
朝7:30に添乗員さんが迎えに来てくれて、すんなりと乗車。車内でクチトンネルまでの説明を受けました。
クチトンネルまではホテルから約1時間半、道中ガイドさんが色々とベトナムの事を教えてくれました。
クチトンネルへ到着、約1時間観光を楽しみました。1時間と聞くと「もっとゆっくりしたい」と思う方の方が多いと思いますが、私達には十分でした。
トンネル体験、見学で結構ヘトヘトになります。
またこの後デルタクルーズがあるので、朝参加の中でも早めの観光らしく、私達の他ツアーグループも少なく、順番を待たなくてもすんなり観光できました。帰りは沢山のツアーグループとすれ違い、ラッキーと思いました。駐車場へ出てびっくり、到着時数台しかなかった観光バスが隙間なくギッシリ。やはり混雑する時間は、このツアー後の様です。
参加は靴がベストですね。(私は靴で参加せず後悔しました)
ここから約2時間かけてミトーへ。途中象耳魚のランチしました。ここで生春巻きを自分で包んで食べます。おいしかったです。
メコン川へ到着、ノンラーを購入予定の方は、ここで20000VND(100円)で売っていました。+現地係員の案内でクルージングして中州の島へ移動です。
ここからしばらく私達には苦痛でした。
・はちみつティーをお楽しみください→ロイヤルゼリー、プロポリス、はちみ つ販売が始まった。断ると現地係員のテンションダウン。
・ココナッツキャンディの家内工場のひとつへご案内→ばらまきお土産にはい いかも。
・果樹園にてもぎたて南国フルーツを堪能 →ランチが多くて食べれない。
・伝統民族楽器の演奏→チップくれ感出しすぎ。籠を持ってくる。3人歌って3 人演奏計6人。最後の歌は蛍の光。チップ置いてとっとと帰れと聞こえまし  た。フルーツ頑張って食べたかったけど、余計にテンションダウン。
そんな気分をかえてくれたのが、ジャングルクルーズ。最高にテンションアップ。ノンラーをかぶりジャングル感を味わえてよかったです。
クルージングして元来た場所へ。車で2時間かけてホテルへって感じです。
車移動が5.5時間位ありますが、見慣れない景色や人、乗り物、道路や交通事情で、実は私達には道中楽しくて仕方ありませんでした。THE地元って感じです。
トータルでとてもお得感があり、いいツアーに参加できました。

  • クチゲリラが攻撃して大破したアメリカ戦車、銃弾痕無数にあり

  • 入口です、入れます。靴参加が無難です。

  • これから、あーいうのを作っていたとは、びっくりしました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/11/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切】二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 夕暮れの蛍鑑賞+夕食付きプランあり<現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>

クチトンネル、メコン川クルーズともに大満足!

投稿者: kuku, 2019/01/09

‪朝7:30に宿泊しているホテルのロビーにて集合。‬
朝が早いため、ホテルまで迎えに来て貰えるのは、大変助かりました。
トヨタのFortunerというSUVに乗り込み、クチトンネルに移動。
ベトナムは悪路が多いため、SUVでの移動はありがたかったです。
(それでも所々揺れましたが笑)
クチでは、DVDで当時の様子の説明があったり、実際のトラップの展示があったりと、思った以上のボリュームがありました。
体験用の射撃場もあるため、銃声が鳴り響いており、近づくとかなりの迫力です。
トンネル自体は、20m、40m、80mと何種類かあって、40mを選びましたが、ちょうど良い長さだったと思います。
結構狭い中を窮屈な姿勢で進むため、大柄な方、体力に自信のない方は20mでもいいかも知れません。
その後、移動してメコン レスト ストップにて昼食。
昼食は、エレファントイヤーフィッシュ、風船餅、チャーハン、生春巻き、ミトーソーメン等、品数、ボリュームともに大変多く、大満足でした。
特に看板メニューの風船餅は見た目のインパクトだけではなく、食べても香ばしくて大変美味しかったです。
また、ミトーソーメンもスープに玉ねぎの甘みを感じられ、個人的には一番のお気に入りでした。
ドリンクは別料金ですが、そんな法外な値段ではなかった気がします。
別のツアーで来ていた客は、大きなテーブルで知らない人と並んで食事をしていたのに対し、自分たちは、2人席で昼食をとることができ、これは貸切ならではのメリットかと思います。
その後、ミトーからモーターボートでメコン川を渡り、島まで移動。
モーターボートも(たまたまかも知れませんが)貸切でした。
メコン川は流れが強く、ボートがかなり揺れて、結構迫力がありました。
島では、蜂蜜や果物の試食、大蛇との記念撮影を楽しみました。
手漕ぎボートでは、ジャングルの中を小舟で進む体験ができ、とても風情がありました。
ガイドさんにも恵まれ、程良い距離感を取ってくれる一方、質問をしたら、愛想良く丁寧に答えて頂き、ストレスもなく、とても楽しい時間を過ごすことができました。
特に不満に思う点もなく、全体的に大満足のツアーでした。
他のツアーに比べて、少し値段が高めかも知れませんが、個人的にはこちらのツアーを選んで大正解だったと思いました。
今回はありがとうございました。

催行会社からのコメント

kuku様

この度は数ある旅行会社の中から弊社をお選び頂き、誠にありがとうございます。
また体験談の投稿をお寄せ頂きましたこと、重ねて感謝申し上げます。

メコンデルタ&クチトンネルツアーはホーチミンの2大観光スポットを1日で回る事が出来る、大変ボリュームのあるツアーになっております。
また貸切ということで、人目を気にすることなく観光する事が出来たかと思います。
弊社ツアーを余すことなく、堪能頂き誠に嬉しい限りでございます。

これからも最高の思い出作りのお手伝いができるようスタッフ・ガイド一同、努めて参ります。
またのご利用、スタッフ一同心よりお待ちしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
清水

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/01/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クチトンネル半日ツアー☆250kmに及ぶ秘密地下トンネルへ!<午前or午後/ホテルお迎え付(午前のみ)/現地ガイド(日本語可)>*無料WiFi搭載車​

貴重な体験を通して戦争の悲惨さを実感して欲しいツアー

投稿者: ポン・ゴン兄弟, 2009/11/03

日本からAlan1.netで予約しクチトンネルへ行ってきました。

ツアー料金$19と別途入場料が現地通貨80,000VND(約500円)です。

大手旅行会社のオプションよりも格安でお得だと思います。

ホテルへの迎えは付いていますが帰りはTNKトラベル前で解散(希望者のみ戦争証跡博物館にて下車可能)です。

8:00出発~13時30分解散となっています。

ベトナムは初めてだったのでちょっと不安でしたが、現地日本語ガイドさんがホテルまでタクシーで迎えに来てくれました。

TNKオフィス前(デタム通り)ではいろいろなツアー参加者が集合場所にいて道は人であふれいっぱいでした。

色々なツアー参加者(国籍も多彩)が次々とツアーバスに乗り換え出発していきます。

クチトンネルツアーの出発は最後の方だったので待ち時間が結構ありました。

1台のバスには英語ツアーの人と日本人ツアーの人が相乗りし日本人ツアーは10人程度でした。

クチトンネルは実際に戦争当時使用していたもので、観光用に穴を広げているそうです。

トンネルの中は真っ暗で狭い地下でした。

このトンネルで生活をしながら戦っていたとはとても思えないほど当時のベトナムの人々を実感出来る貴重なツアーでした。

是非多くの人にこの貴重な体験を通して戦争の悲惨さを実感して欲しいと思います。

特に現代のお子様には良い経験だと思います。

ツアーの最後には射撃があります。

面白い事に英語ツアーの参加者は、ほとんどの人が射撃をしていました。

その為英語ツアーの人は時間が掛かりますが、その分日本人ツアーは結構ゆっくりと見学ができてとても良かったです。

半日ツアーといっても朝7:30にピックアップし、戻ってきたのは15:00頃でした。

想像していたよりも興味深く戦争についてさらに考えさせられる事ばかりでした。

帰りは戦争証跡博物館前にて下車し、戦争証跡博物館を拝観後、街を観光しタクシーでホテルに帰りました。(20,000VND程度のタクシー代)

タクシーを利用する場合には会社が運営している安心なタクシーの利用をお奨めします。
※個人タクシーはボッタクられる可能性大です。ツアー参加者でかなり取られたカップルさんがいました。

催行会社からのコメント

ポン・ゴン兄弟様

この度は弊社ツアーご参加ならびに、
体験談にも投稿いただきありがとうございます。

ベトナム人が考えたさまざまな作戦は
とても興味深いものだったのではないでしょうか。
体験型のものが多く楽しんでいただけたと思います。

またの機会がございましたらホーチミンへお越し下さいませ。
スタッフ一同お待ちしております。
この度は体験談をご投稿して頂きまして誠にありがとうございました。

旅ぷらTNK&APTトラベルJAPAN
前田奈緒

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

おすすめツアーです!

投稿者: カピオ, 2017/11/24

1日で観光スポットを2箇所巡ることが出来るので参加を決めました。ツアーは他の参加者がいなかったので夫婦2人のプライベートツアーになりました。ツアーガイドの女性の方(ホーさんだったと思います)はとても親切で日本語が上手でして、常に気を遣っていただき、知識も大変豊富でツアー中は終始楽しめました。観光地の様子は他の方の口コミ通りでした。クチからミトーまでは道路工事中の箇所が多く車も結構揺れましたが、男性のドライバーさんが段差の所は注意して通行してくださり、全体的に丁寧な運転でした。とはいえ日本と比較して現地の道路事情は悪いので、車酔いされる方は「酔い止め」の薬を服用していった方が良いと思います。出発時にミネラルウォーターを忘れても、クチトンネルの売店やミトーの船着場でも販売していますので、何本も持っていく必要は無いと思います。昼食のレストランは冷房が効いた室内に通されまして、周囲がすべて日本人のツアー客でしたので、店の方で振り分けているようでした。ドリンクは別料金ですが2つで9万ドンだったような気がします。食後にウエイトレスさんが飲み物代を回収しに来ますので、その場で現金精算です。食後に10分ほど車に乗り船着場へ到着します。船着場からメコン川の中州へ渡り、最初にハチミツの入ったお茶をいただき、その後に少し歩いてフルーツを食べる場所へ移動します。フルーツを食べる場所では現地の方が歌を歌ってくれますが、事前に各テーブルにチップを入れる小さなカゴが配られます。チップは参加者1人あたり2万ドンあるいは1USDが相場のようです。歌の終了後、手漕ぎボートに乗船して、下船したところがキャンディーの製造場所になります。そこのすぐそばに行きに乗船した船が待機していました。帰りですが、車でホーチミン市内走行中に南国特有のスコールに遭遇しました。雨を避けるオートバイが高架下に何十台も停車していたので渋滞してしまいましたが、ホテルには17時前には到着しました。とても有意義なツアーでした。どうもありがとうございました。

催行会社からのコメント

カピオ 様
この度はご利用誠にありがとうございました。
5つ星のご評価ありがとうございます!
ガイドの知識やドライバー配慮運転のレベルにムラが指摘されることもございますので、
日頃からコミュニケーションと品質向上意識の共有を行ってまいります。
酔い止めのお薬や、お水の入手方法、チップの相場など、口コミを読まれる方への情報も
大変参考になるかと思います。ありがとうございました。
次回、ベトナムにお越しになられる際にもスケッチトラベルのツアーをご検討ください。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/11/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クチトンネル半日ツアー☆250kmに及ぶ秘密地下トンネルへ!<午前or午後/ホテルお迎え付(午前のみ)/現地ガイド(日本語可)>*無料WiFi搭載車​

行って良かったです

投稿者: 匿名希望, 2013/07/15

去年のクリスマス頃行きました。
ベトナムへ期待して行ったものの、タクシーでぼったくられてばかりで、宿泊先の日航ホテルできちんと行き先を運転手さんに言ってもらって確認してからでないと乗れない状態で、外出も憂鬱だったのですが、このプランが唯一の楽しい思い出です。
ただ、集合場所(デタムオフィス)に早めに着いて(日航ホテルは送迎不可で)、係の方に案内されたバスに乗り込んで、いざ出発というときに行き先が違うことが判明!案内通りに乗っただけなのに。急いで降ろされて、クチ行きのバスに案内し直されて乗ったら最後の客ということで、白人さんの間の席になりました。折角早めに集合場所に居たのに、かなり不愉快になりました。日本語案内は聞こえないし。バスの中での説明を聞くのはあきらめました。
現地では、貴重な体験ができました。
戦争について改めて考えるいい機会にもなりました。
トンネルに入ってみましたが、真っ暗でこわいこわい。どっちが上か下かすら分からない不安に陥り、すぐ前にいるはずの別の参加者さんが見えないので声をかけて、そのお返事の声を頼りに正気を保った感じです。ほんの数メートルの距離だと思うのですが、長く感じました。
手で掘っただけあって、幅や高さも変わるので汚れてもいい服装で体験されることをお勧めします。
トンネルに入るところ、戦車の前などでガイドさんが写真撮影してくださり、ありがたかったです。
射撃体験で、他国の取材の人に勝手に撮影されてしまいました。どこの国の取材だったのでしょう?
このツアーでの最後のタロイモがベトナム旅行で一番おいしかったものかもしれません・・・。
バスの3分の2強は欧米の方で、残りが日本人。車内での日本語案内はほんの少しのようでした(聞こえないけどそのガイドさんが立って話されていたのは短い時間でしたから)。英語の案内は多く、ところどころしかわからない自分の英語力の無さが悲しかったです。

私が行ったベトナム旅行でこのツアーが一番楽しく、勉強にもなった良い思い出です。

催行会社からのコメント

この度はクチトンネルツアーのご参加、体験談の投稿をして頂きまして誠にありがとうございます。
朝の集合に関して、早めに集合場所にご集合頂けたにも関わらずこちらの案内ミスで
ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

ベトナムの歴史を肌で感じて頂けたとのことで大変嬉しく思います。
私もトンネルに入った際、真っ暗で前が見えず少し怖く感じたのを覚えております。
しかし、それが当時のベトナム人の生活なんだと実際に入ってみる事で分かったことが多くありました。

「私が行ったベトナム旅行でこのツアーが一番楽しく、勉強にもなった良い思い出です。」
といっていただけて、光栄でございます。
他にも人気のツアーがたくさんありますので、またベトナムで素敵な思い出を作りにいらして下さい。
ホイアンやハノイにも支店がありますので、また違ったベトナムをお楽しみ頂けます。
お待ちしております。

TNK&APTトラベルJAPAN 山路

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

1日中使っていく方がおすすめです

投稿者: 坊主の妻, 2016/12/06

初めてのベトナムだったので見るもの聞くもの全てが新鮮で面白いツアーでした。ガイドのタオさんと私たちだけだったので疑問に思った事もツアーとは関係ない話も沢山しました。クチトンネルへの道のりは運転手のおじさんが周りのバイクや大して遅くもない車を煽りまくり、抜いたらすごい顔で睨むという流れがとにかく面白くて(笑)。すべてを楽しんだ感じです。
クチでは実弾射撃(別料金)でできます。信じられないくらいの爆音なので近寄っていくときには耳をふさぐ方がいいです。どんな銃を使用するか決めらるのですが、私は女なので小さ目のにしましたが、今思えば男性と同じものを使ってみても良かったかな。固定されているので反動を感じることはありません。
クチトンネルではベトナム人がいかにして生きていくために工夫を凝らしたかという事がよくわかります。次の日戦争跡博物館でさらにベトナム戦争を深く知ることになりましたが、その二つを見る事を強くおススメします。

メコン川ツアーの方はまず初めにエレファントフィッシュメインのご飯を食べます。テーブルに乗せられてからあっという間に従業員さんがほぐしてしまうので、写真はすぐに撮った方がいいです。
その後島に渡ってのツアーが始まります。私たちの時は前後に観光客がほぼいなかったので、とてもいい雰囲気の中で手漕ぎボートを体験できました。はちみつの体験の所でロイヤルゼリーを舐めたり、はちみつ茶を頂くのですがそこでのロイヤルゼリーの勧め方がかなりしつこかったです。日本で買うよりもかなり安いらしくそれを目当てに来る人もいるそうですが、どう言って断ればわかってくれるだろうと思うほど何回も勧められるのでいらない人は断固として断ってください。
私たちは朝7時半集合でクチトンネル~メコン川ツアーと行きましたが、他の観光客と時間が微妙にずれているため、混んでいない状態で全て見て回れました。2か所とも行こうと思っている場合は1度で済ませる方が絶対にいいと思います。
参加して本当によかったです。

催行会社からのコメント

この度は弊社ツアーにご参加いただき、ありがとうございます。
細かいご感想やスケジュールを投稿いただき、とてもイメージしやすい内容でございます。ありがとうございます。
午前にご案内いたしますクチトンネルではベトナム戦争当時の武器や仕掛け等がそのままとなっており、当時の生々しさを感じますね。
日本ではなかなか実弾射撃を体験することができませんが、こちらのクチでは可能です。
坊主の妻様がおっしゃるように音はとても大きい為、お気を付けくださいませ。
クルーズでは、壮大なメコン河をクルーズし、水上で暮らす人々の生活が垣間見れます。
多くの体験ができるツアー内容となっておりますので、是非皆様もご参加されてみてはいかがでしょうか。
坊主の妻様、この度は貴重な体験談のご投稿をありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切】二大人気スポットを巡る!メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 夕暮れの蛍鑑賞+夕食付きプランあり<現地ガイド(日本語可)/象耳魚の昼食>

Cu Chi Tunnel, Mekong River, Firefly

投稿者: Viet Nam Nam Nam, 2016/08/17

1日ですべてを回りたかったので、貸切コースにしてみました。
スギちゃんと自分のことを言っている楽しいベトナム人のガイドさんでした。冗談を交えながら、ベトナムのいろいろなことを日本語で説明してくれます。
Cu Chiに行く途中に、枯葉剤の影響で身体障碍のある人が働く工房で漆、貝殻などで作る民芸品の作製風景を見学して、併設するお店に寄りました。偽物はないので安心して買えますが、それなりの値段はします。他の土産物屋さんよりは安かったです。
Cu Chiはたくさんの観光客が来ていて、とてもにぎわっていました。ベトナム人の体形にあわせて作られたトンネルは狭いので、アメリカの軍人は通れなかったと思います。一部拡げてあるトンネルを20mだけ歩きましたが、すっかり汗だくになりました。
途中で缶ビールを飲みながら、My Toまで行ってお昼でしたが、すでに2時くらいになっていました。団体向けメニューでしたが、十分に食べられました。
メコン川は濁っていますが汚れてはいないそうで、ガイドさんは子供のころに島に住んでいたのでメコン川を泳いで渡っていたそうです。ボートで渡るのはとても気持ちよかったです。ガイドさんが住んでいた島では蛇を首にかけてもらったり、フルーツを食べながら地元の音楽演奏、ロイヤルゼリー、ココナッツキャラメルの味見と販売などがありました。手漕ぎボートも少し乗りましたが、なかなかよかったです。
別の島に渡り、夕暮れのメコン川が見えるレストランでの象耳魚と手長エビのディナーはとても贅沢な気分でした。昼食との時間は近かったですが、ホーチミン市内のレストランではありえない大自然を満喫しました。
日没後にいよいよ蛍狩り。目がいいガイドさんはマングローブの気に集まる蛍を見つけてくれました。実に幻想的な世界で、メコン川まで来たかいがありました。
かなりの長距離ドライブでしたが、快適で充実した日帰りツアーでした。8時半にホテルピックアップ、21時に戻りと全体で12時間以上で、よく眠れました。

催行会社からのコメント

Viet Nam Nam Nam様

この度は数ある旅行会社から弊社をお選びいただき、
また詳細な体験談を投稿して頂きまして、誠にありがとうございます。

クチトンネル、メコンデルタを十分に満喫して頂けたと思います。
クチトンネルは、ベトナム人よりも体格の大きい日本人には少し窮屈なところではありますが、
ベトナム軍の生き抜く知恵というものを知って頂けたと思います。
また、メコンデルタでは、日本では出来ないような経験をされたと思います。
特に蛍は、日本ではほぼ見ることの出来ない数を見ることが出来たのでしたら、幸いでございます。

一日がかりで、とてもお疲れになったことと思いますが、
今回の旅がとても印象深く残り、ベトナムのことを好きになって頂けましたら、幸いでございます。
次回お越しの際は、オフィスまで気軽にお立ち寄りください。

TNK&APTトラベルJAPAN
河辺

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/08/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 人気海鮮レストラン「ソングー」のディナー付プランあり<現地ガイド(日本語可)/選べる解散場所/象耳魚の昼食>

充実プランで大満足!

投稿者: k.s., 2015/11/11

学生時代にニュースで見聞きしたベトナム戦争の跡地、クチトンネルは大変興味深く拝見することが出来ました。行く途中で警察の交通取り締まりに遭遇し、呼び止められ運転手さんが降りて罰金を払わされました。特に違反はなかったはずですが、、、こういうことがベトナムではよくあるようです。賄賂社会というベトナムの現実をみる事が出来、社会主義国なのに貧富の差が激しいのが不思議でしたが少し納得できました。参加者は私と娘の二人だけだったので、親切なガイドさんが専属でナビして下さりとても充実したツアーになりました。メコン川クルーズで小船を手漕ぎしていたのが若い男の子でした。休日なので親の手伝いをしているらしく感心しました。着いたのはメコン川の中州キリン島という島で、露店のお店の商品がとても安くて驚きました。前日ホーチミンのベンタン市場で値切って買ったつまようじ入れが、十分の一の値段で買えました。初日にベンタン市場で食べたチキンフォーの味が忘れられなくて最終日もう一度食べに行きました。帰りの白タクシーがぼったくりタクシーでした。市場の前で待っているタクシーは危ないです。何度か往復して相場を知っていたので「6万ドン高すぎる!わたしは何度ものっているから知っている。3万ドンでいいはずだ]と日本語で怒ったら、3万ドンでいいと承諾しました。料金メーターを確認し乗車した時に「Hello」と文字が出てきたタクシーが安心です。タクシーについてはもう一つ、個人で水上人形劇を見に行った帰路のタクシーが途中でパンクしてしまいました。降りてから、そこまでの運賃を請求されましたが、これも「とんでもない、払えませんよ」と言って歩きだしたらあきらめていました。こういう経験をしても、あまり悪質な感じは受けませんでした。もちろんどの国にも色んな人がいますが、総じてベトナムの人からは優しく控えめな国民性を感じました。食事も美味しくベトナムに魅了された旅となりました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/11/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クチトンネル (観光情報) | ホーチミン観光| VELTRA(ベルトラ)

クチトンネルはベトナムの観光名所の一つです。VELTRAでベトナムの観光を便利に楽しみましょう。